aaa

2286

賃貸物件に設置された“風除室”のメリットについて

皆さんは、“風除室”というものをご存知でしょうか?
これは、賃貸物件のエントランスに設置されていることがあるスペースで、あらゆる機能を持っています。
今回は、賃貸物件に設置された風除室のメリットを中心に解説しますので、これから部屋探しを行うという方はぜひ参考にしてください。

風除室の概要

賃貸物件の入口にあるドアと、その奥にあるもう1枚のドアの間にあるスペースを“風除室(ふうじょしつ)”といいます。
賃貸物件の他に、オフィスビルや公的施設などでも設置されています。
主にオートロック付きの物件で採用されているもので、そのような物件ではもっとも外側のドアから建物内に入り、オートロックになっているもう1枚のドアを開錠して、エレベーターホールのあるスペースに入ることができます。

風除室のメリット

賃貸物件に設置された風除室には、主に以下のようなメリットがあります。

・雨風が入りにくい
・冷暖房効率が良くなる
・虫が入りにくい
・メールボックスが汚れにくい

雨風が入りにくい

賃貸物件における風除室のメリットとしては、まず“雨風が入りにくい”ということが挙げられます。
1枚しかエントランスのドアがない賃貸物件は、開閉のたびに雨風が入り込むため、滑りやすくなったり、汚れたりしやすいです。
せっかく賃貸物件に住むのであれば、共用部分が綺麗なところに住みたいですよね。
一方、風除室があれば、建物内にダイレクトで雨風が入ることがないため、比較的エントランスが綺麗な状態で保たれます。

冷暖房効率が良くなる

賃貸物件に設置された風除室のメリットには、“冷暖房効率が良くなる”ということも挙げられます。
賃貸物件の中には、エントランスで冷房や暖房が稼働しているところもありますが、入口のドアが1枚だけの場合、入口と屋外で直接空気が出入りするため、どうしても、冷暖房効率が悪くなります。
一方、風除室がある賃貸物件は、暖気や冷気の流出、流入が少ないため、どのシーズンでも快適なエントランスの温度をキープできます。

虫が入りにくい

賃貸物件における風除室には、“虫が入りにくい”というメリットもあります。
暑い時期などは、入口から侵入した害虫がそのまま建物内に残り、各部屋にまで入ってくることがあります。
エントランスのドアが1枚の場合、そこを突破されるとすぐに侵入されますが、風除室がある物件では、ドアを2枚通過する必要があるため、虫が部屋の近くにまで来る可能性は低いです。

メールボックスが汚れにくい

“メールボックスが汚れにくい”というのも、賃貸物件に設置された風除室のメリットです。
風除室の横には、メールボックスや宅配ボックスのスペースがあり、これの多くは直接外気に触れない少し奥まったところにあります。
よって入口のドアが1枚しかない賃貸物件と違って、メールボックスが雨風で汚れたり、錆びたりしにくいです。

まとめ

ここまで、賃貸物件の風除室におけるメリットを見ていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
風除室が設置されているのといないのとでは、生活のしやすさが大きく変わってくるため、必ず内見時はチェックしてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2312

賃貸物件での生活において実践できるコロナ対策とは?

ここ最近、家庭内で新型コロナウイルスの感染が広がるケースは増加しています。
よって、賃貸物件において家族で生活する方は、できる限り感染を防止できるよう、家庭内でもできるコロナ対策を徹底しなければいけません。
具体的な対策をいくつか解説しますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

換気、温度調節

家族で賃貸物件に住む方は、まずコロナ対策として、こまめな換気と温度調節を行いましょう。
具体的には、1時間ごとに窓を開放して5~10分換気し、キッチンや洗面所などの換気扇は常に稼働させておくことをおすすめします。
また、咳やくしゃみをした際の飛沫をなるべく拡散させないために、部屋の湿度は50~60%程度に設定しておきます。
これくらいの湿度を保てれば、飛沫が比較的大きい微粒子になり、拡散しにくくなります。

食事の際の対策

賃貸物件に家族で住む方は、食事の際のコロナ対策も徹底しなければいけません。
まず、食事の前の手洗い・消毒はもちろん、可能であればテーブルは別々にしましょう。
もしそれが難しいのであれば、食事時間をずらしたり、横並びに座ったりして工夫します。
また、食事はなるべく短時間で済ませるようにし、会話は控えます。
もちろん、外食する際と同様に、大皿や取箸などの共有もしてはいけません。

日常生活での対策

家族で賃貸物件に住む方は、日常生活におけるさまざまな場面で、コロナ対策を実施する必要があります。
例えば、室内の共有部分(トイレ、ドアノブ、電気のスイッチなど)は、1日1回以上必ず消毒しましょう。
また、トイレやキッチン、洗面所でのタオル共用は避け、歯ブラシやコップも個別に保管しておきます。
ちなみに、多少コストはかかりますが、手や顔を拭くタオルの代わりには、ペーパータオルを活用するのがおすすめです。

正しい手洗い、消毒

賃貸物件でできるコロナ対策として、手洗いや消毒は基本中の基本ですが、できる限り適切な方法で行うことを意識しましょう。
例えば、雑巾で室内の各箇所をアルコール消毒する場合は、必ず乾いた雑巾を使用しなければいけません。
なぜなら、濡れた雑巾を使用すると、アルコールの濃度が低下してしまうからです。
また、帰宅時に手指消毒を徹底している方は多いかと思いますが、意外と忘れがちなのがスマホの消毒です。
スマホには菌がつきやすいため、帰宅したら除菌シートなどで丁寧に拭きましょう。

健康管理など

家族で賃貸物件に住む方は、コロナ対策として、毎朝の体温測定、健康チェックを必ず行いましょう。
また、1人でも体調が優れない家族がいる場合、念のため他の家族は全員マスクを着用してください。
ただ、乳幼児(特に2歳未満)にマスクは推奨できませんので、注意しましょう。
その他、買い物はできるだけまとめて行い、外出機会を減らす工夫をしたり、コロナを発症したときのために備えて、誰とどこで会ったかを常にメモしたりすることも、立派な対策となります。

まとめ

ここまで、家族で賃貸物件に住む方が実践したいコロナ対策を見ていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
少しでも早くコロナを収束させる一番の近道は、屋内屋外問わず、誰もが感染防止対策を徹底することです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2309

必ず確認しておきたい賃貸借契約書のポイントについて

賃貸物件に入居する際には、誰もが賃貸借契約書に目を通します。
また、契約書に記載されている事項は膨大であり、隅々まで読むのを面倒に感じる方もいるかもしれませんが、決して怠けてはいけません。
ここからは、必ず確認しておきたい賃貸借契約書のポイントをいくつか解説したいと思います。

解約予告期間はいつか?

必ず確認したい賃貸借契約書のポイントとしては、まず“解約予告期間”が挙げられます。
これは、物件を退去したいとき、何日前までにオーナーに伝えれば良いかという期間のことで、一般的には1ヶ月前となっているケースが多いです。
ただ、この期間はあくまでオーナーの裁量によって決定されるため、2ヶ月前などに設定されていてもおかしくはありません。
もし、解約予告期間が2ヶ月前に設定されているのであれば、1月に退去の旨を伝え、2月に退去するといったことは原則できませんので、注意してください。
この場合は、退去が3月までずれ込み、すでに2月から新居で発生している賃料と併せて、二重払いが発生する可能性もあります。

修繕費はどちらが負担するのか?

賃貸借契約書で必ずチェックしておきたいポイントとしては、“修繕費の負担”も挙げられます。
賃貸物件では、一般的に以下のような“入居者の過失”によってできた損傷は、入居者が負担しなければいけないとされています。

・水をこぼしてできた床のシミ
・インテリアをぶつけてできた壁紙の破れ など

一方、経年劣化あるいは摩耗による損傷はオーナー負担となるのが一般的ですが、契約内容によっては、必ずしもこの通りになるとは限らないため、注意しましょう。
特に、エアコン等の設備故障時の修理費負担に関しては、物件によってルールが異なるケースが多いため、注意深くチェックしてください。

敷金はどれくらい返還されるのか?

必ずチェックしておきたい賃貸借契約書のポイントとしては、“敷金の返還額”も挙げられます。
敷金は、賃料の滞納があった場合、あるいは入居者が負担すべき修繕費用などがあった場合に、充当される金銭です。
また、それ以外の金額に関しては、入居者が退去する際にすべて返還されるのが一般的ですが、これも契約内容によっては、必ず返還されるとは限りません。
具体的には、契約書の中に特約として、“退去時に一定額を差し引く”という事項が定められていることがあるため、忘れずにチェックしましょう。

禁止事項は何か?

賃貸物件で生活するにあたって、賃貸契約書における“禁止事項”を押さえておくのはとても重要です。
例えば、ペットの飼育や楽器の演奏などは、禁止されていることが多いです。
また、原則禁止されている場合でも、契約内容によっては、オーナーの許可を得れば認められることがあるため、そこまで細かくチェックしておきましょう。
もちろん、禁止事項をチェックする際には、違反した場合の処分についても併せて確認しておくべきです。

まとめ

ここまで、必ずチェックしておきたい賃貸借契約書のポイントをいくつか解説してきました。
賃貸借契約書にじっくり目を通す時間は、契約時に必ず設けられるため、このときわからないことがあればその場ですべて質問しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2305

賃貸物件におけるゴミの分別の重要性とポイントについて

これまで実家暮らしをしていた方の中には、賃貸物件に入居して初めて、ゴミの分別を意識的にするようになったという方もいるでしょう。
では、そもそもなぜ、ゴミを分けなければならないのでしょうか?
今回は、賃貸物件でのゴミの分別における重要性、分別する際のポイントを解説します。

賃貸物件でゴミの分別をしなければいけない理由

賃貸物件で生活する方が、しっかりゴミを分けて捨てなければいけない理由としては、主に以下のことが挙げられます。

・回収されない可能性があるから
・管理会社やオーナーから注意される可能性があるから
・環境に悪いから

回収されない可能性があるから

燃えるゴミや燃えないゴミ、缶・ビン・ペットボトルなどを分別せずゴミ捨て場に出すと、業者が回収してくれなかったり、部屋の前まで返却されたりすることがあります。
ゴミ捨て場にゴミが残った状態だと、当然その物件の環境は悪くなりますし、部屋の前まで戻されると、一度部屋に持ち帰り、きちんと分けてから出し直す必要があるため、二度手間になります。

管理会社やオーナーから注意される可能性があるから

賃貸物件において、ゴミを分別せずに捨てると、管理会社やオーナーから注意される可能性もあります。
一度管理会社やオーナーに悪いイメージを与えてしまうと、今後の関係性にも悪影響を及ぼしてしまうため、注意しましょう。
また、分別せずゴミを出しているところを他の住人に目撃された場合も、“非常識な人”というイメージを持たれてしまう可能性があるため、気をつけてください。

環境に悪いから

これは、賃貸物件でのゴミ出しに限ったことではありませんが、分別をしないことは環境の悪化に繋がります。
ビンは新しいビンとして再利用できますし、スチール缶は鉄製品に生まれ変わることもありますが、これらが燃えるゴミなどと一緒に出されると、再利用できずすべて処分されます。
その結果、地球上のゴミの量がどんどん増えてしまうということです。

賃貸物件でゴミを分別する際のポイント

「分別するのが面倒臭い…」という方の中には、1つのゴミ箱にいろんな種類のゴミを入れ、ゴミ捨て場に出すたびに分別しているという方もいるでしょう。
このような方法では、手間も時間もかかるため、面倒になるのは当然です。
よって、室内には必ず燃えるゴミ用、燃えないゴミ(プラスチック)用、缶・ビン・ペットボトル用のゴミ箱を用意しておきましょう。
また、「何をどう分ければ良いかわからない」という方は、エリアごとに作成されている分別表をチェックすべきです。
分別表は、役所や管理会社などで取得できる他、その自治体のホームページにも掲載されていることがあるため、知識がないまま分別せず、まずは確認してください。
もちろん、ゴミの分別表は、賃貸物件の掲示板などに貼り出されているケースも多いため、そこから情報を得るのも良いでしょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件でのゴミの分別における重要性、きちんと分別するためのポイントなどを解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
きちんと分別することは、自身だけでなく、管理会社やオーナー、近隣住民、ひいては地球にとってもプラスになります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2302

賃貸物件の近くにあると助かる施設~ファミリー世帯編~

ファミリー世帯の親御さんは、基本的には子ども中心に生活のしやすさを考え、賃貸物件を選ぶことになります。
また、そんなファミリー世帯にとって、賃貸物件の近くにあると助かる施設には、学校やスーパー、小児科医院などが挙げられますが、他にも注目すべき施設があります。
いくつか紹介しますので、ぜひご覧ください。

公園

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設には、まず“公園”が挙げられます。
特に、車道を渡らなくても良いほど近い公園があると、親御さんの負担や心配はかなり少なくなるでしょう。
なぜなら、車道を通らずに行き来できる公園であれば、子どもだけでも遊びに行かせられるからです。
もちろん、小学生以下などの幼い子を持つ場合は、常に付き添っておかなければいけませんが、道中の安全性が高ければ、ゆくゆくは必ず便利な施設となります。

ドラッグストア

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設には、“ドラッグストア”も挙げられます。
近くに病院があれば、子どもが急に体調を崩した場合などでも、迅速に対応してもらうことができますが、必ずしもそのような出来事が、診療時間内に起こるとは限りません。
一方、すでに病院は開いていない時間であっても、ドラッグストアであればまだ開いている可能性がありますし、時間帯によっては市販薬を調達することも可能です。
よって、賃貸物件を選び際は、病院とドラッグストアが両方近くにあるかどうかをチェックしておきましょう。

バス停

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設としては、“バス停”も挙げられます。
建物から出てすぐ正面などにバス停がある場合、たとえ悪天候であっても、幼い子どもを連れて遠出しやすくなります。
また、子どもがもう少し大きくなれば、バス停から1人で習い事に行かせられる可能性もあります。

24時間営業のスーパー

“24時間営業のスーパー”も、ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設です。
もちろん、24時間営業でなくても、大型スーパーがあるだけで十分便利なのですが、これがいつでも開いているとなると、より利便性はアップします。
例えば、育児や家事に追われて、なかなか買い物に行く時間がない方であっても、子どもを寝かしつけた後、夜に買い物に行くことが可能です。

ファミリーレストラン

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設には、“ファミリーレストラン”も挙げられます。
駅チカ物件や、繁華街に近い物件などは、周辺に数々の飲食店があるケースが多いです。
しかし、子どもを持つ親御さんは、基本的に家族で入れる飲食店で食事をすることになるため、居酒屋や回転の早いラーメン屋などがたくさんあっても、あまり便利ではありません。
一方、ファミリーレストランであれば、大人から子どもまで楽しめるメニューが揃っているため、ファミリー世帯の方でも気軽に入れるでしょう。

まとめ

ここまで、ファミリー世帯の方にとって、賃貸物件の近くにあると助かる施設を紹介してきましたが、いかがでしたか?
賃貸物件を選ぶ際は、ワンランク上の快適な生活を目指すために、前述の施設が近くにあるかどうかを必ず確認してください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2299

賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能5選

賃貸物件の中には、エアコンが備え付けられている物件もあります。
学生や新社会人など、あまり引っ越し費用をかけたくない方にとって、このような物件は非常に魅力的でしょう。
また、エアコンには冷暖房機能以外にも、以下のような便利な機能が付いているものがあるため、物件探しの際にはぜひチェックしてみてください。

自動掃除機能

賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能としては、まず“自動掃除機能”が挙げられます。
これは、フィルターの表面についたホコリを自動で掃除してくれる機能をいいます。
フィルターから除去されたホコリは、エアコン内部のダストボックスに溜まっていくため、常に効率良く室内を温めたり、冷やしたりしてくれます。
ただ、自動掃除機能があるからといって、まったくメンテナンスをしなくても良いわけではありません。
ダストボックスに溜まったホコリは、定期的に廃棄しなければいけませんし、フィルター以外の部分には汚れが溜まるため、その点は留意しておきましょう。

センサー機能

賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能には、“センサー機能”も挙げられます。
これは、室内における人のいる位置、人の運動量、滞在時間を感知するセンサーを指しています。
これにより、動いている人と寝ている人で温度を自動的に変えるなど、効率の良い運転が可能になるため、省エネに繋がります。

遠隔操作機能

賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能としては、“遠隔操作機能”も挙げられます。
これは、専用アプリを使用し、外出先など離れたところからでも自宅のエアコンを操作できる機能をいいます。
夏の暑い時期は、帰宅前に部屋を涼しく、冬なら温かい温度に設定できますし、外出時にスイッチを切り忘れたときでも安心です。
もちろん、専用アプリのダウンロードは基本的に無料です。

うるおい機能

“うるおい機能”も、賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能の1つです。
エアコンは、室内の温度を快適にしてくれる便利な設備ですが、暖房をつけると乾燥しやすくなってしまいます。
うるおい機能は、そんな室内の乾燥を抑制してくれる機能です。
具体的には、暖房の風と同時に、イオンやミストなどの保湿成分が放出されるという機能であり、寒くて乾燥しやすい時期でも快適に生活できるようサポートしてくれます。

空気清浄・換気機能

賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能としては、“空気清浄・換気機能”も挙げられます。
これは、冷暖房機能に加え、室内の菌類、花粉などを除去したり、空気を入れ替えたりしてくれる機能です。
新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、密閉・密集・密接という3つの密を避ける感染対策が行われるようになり、換気の重要性が改めて見直されています。
また、空気清浄・換気機能があれば、夏の暑い時期や冬の寒い時期でも、窓を開けることなく十分な対策ができます。

まとめ

ここまで、賃貸物件のエアコンに付いていると便利な機能を5つほど紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
せっかくエアコン付きの物件に入居するなら、できる限り最新の機能が付いたものを選びましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2296

賃貸物件でキッチンの床が水浸しに!その原因は?

賃貸物件での生活では、突如思ってもみないトラブルに巻き込まれることがあります。
また、その代表的なものに、水回りのトラブルが挙げられます。
今回は、賃貸物件でキッチンの床が水浸しになってしまった場合の主な原因、対処方法などについて解説したいと思います。

賃貸物件でキッチンの床が水浸しになる3つの原因

水をこぼしていないにも関わらず、キッチンの床が水浸しになっている場合、以下の3つの原因が考えられます。

・排水管が詰まっている
・排水管の繋ぎ目が緩んでいる
・排水ホースが破れている

排水管が詰まっている

賃貸物件でキッチンの床が不自然に濡れている場合、排水管が詰まっている可能性があります。
つまり、排水管に詰まった何かしらの異物が正常な排水を妨げ、水が逆流することによって、水浸しになってしまうということです。

排水管の繋ぎ目が緩んでいる

シンク下に見える排水管は、排水ホースと繋がっていますが、これらの繋ぎ目が経年によって緩み、そこから少しずつ水が漏れることで、キッチンの床が濡れてしまうというケースもあります。
特に、ゴムパッキンは劣化しやすい箇所であり、ここから水漏れを起こす可能性も高いです。

排水ホースが破れている

賃貸物件のキッチンの下には、排水ホース(蛇腹ホース)が設置されていて、これがシンク内から流れてくる排水を排水管に流す役割を果たしています。
しかし、これが経年劣化や地震の影響によって破れたり、穴が空いたりすると、床が水浸しになってしまいます。

その他の原因について

賃貸物件でキッチンの床が突然水浸しになってしまうその他の原因としては、以下が挙げられます。

・天井から水が漏れている
・止水栓、給水管が破損している など

もし、天井から水漏れしている場合は、キッチンの床が水浸しになってしまうだけでなく、当然天井や天井裏もかなり水分を含んでいることが予想できます。

対処方法について

賃貸物件でキッチンの床が不自然に濡れている場合は、まず真っ先にシンク下を開け、元栓を閉めましょう。
また、すでにかなり水浸しになっているのであれば、床一面にバスタオルを広げ、それ以上被害が大きくなることを防ぎます。
また、窓を開けて換気することも忘れてはいけません。
室内に湿気が残ったままだと、カビが発生しやすくなってしまいます。
応急処置を行った後は、速やかに賃貸物件の管理会社あるいはオーナーに連絡しましょう。
そうすれば、管理会社の工事部や水道業者などに対し、修繕の手配をしてくれます。
ちなみに、このとき賃貸物件に住む方がもっとも気になるのは、修繕費用だと思いますが、これに関しては心配しなくても大丈夫です。
排水管や排水ホースの劣化、破損などが原因の場合は、基本的にオーナーが費用を負担してくれます。
これは、天井からの水漏れや、止水栓、給水管の破損が原因であった場合も同様です。

まとめ

ここまで、賃貸物件でキッチンの床が突然水浸しになる原因と、発生時の対処方法について解説しましたが、いかがでしたか?
急に水浸しになったとしても、焦らず応急処置、管理会社等への連絡をすれば、大きな損害が出る可能性は低いです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2292

【目的別】不動産会社への正しい電話のかけ方について

賃貸物件について聞きたいときには、できればメールではなく、不動産会社に直接電話することをおすすめします。
その方が、効率良く聞き出せたり、文字では伝えにくいことを伝えられたりするからです。
今回は、不動産会社への正しい電話のかけ方を目的別に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

空室状況を確かめたい場合の電話のかけ方

サイトに気になる賃貸物件が掲載されている場合、そこの空室状況を確かめたいということもあるでしょう。
この場合は、まず不動産会社に電話をし、不動産会社から管理会社に確認してもらうことになります。
また、空室状況はすぐ教えてもらえるわけではなく、確認次第、不動産会社から折り返してもらうという流れになるのが一般的です。
ちなみに、管理会社が休業日のときなどは、当日に空室状況を確認できないこともあるため、そこは留意しておきましょう。

内見予約をしたい場合の電話のかけ方

賃貸物件の内見予約をしたい場合は、まず不動産会社に電話し、以下の情報を伝えます。

・内見希望物件の建物名、部屋番号
・内見の希望日時

このとき、内見の希望日時に関しては、2~3パターン用意しておくことをおすすめします。
その方が、比較的スムーズに日程を決められるからです。
また、こちらから情報を伝えるのとあわせて、以下の質問もしておきましょう。

・どこで合流するのか?
・当日は何を持参すれば良いのか?

不動産会社に直接足を運ぶより、内見を希望する物件の方が近い場合は、物件の最寄り駅などで合流できる可能性もあります。

物件を探してほしい場合の電話のかけ方

自身の希望に合う物件を探してもらうために、不動産会社に電話をかけるというケースもあります。
このときは、とにかくできるだけ細かく条件を伝えることを心掛けます。
具体的には、以下のような条件です。

・賃料の上限
・エリア
・最寄り駅からの所要時間
・間取り
・設備(オートロック付き、浴室乾燥機付き、追い炊き機能付きなど)

この中でも、特に譲れない条件は優先的に伝えることをおすすめします。

物件の初期費用、設備について聞きたいときの電話のかけ方

サイト上で発見した気になる物件の初期費用、設備について聞きたいときも、一度不動産会社に電話してみましょう。
初期費用については、大まかな金額ではなく、なるべく具体的な内訳と合計金額を聞くことをおすすめします。
そうすることで、自身の考える予算の範囲内で引っ越せる物件かどうかがわかります。
また、設備について聞きたい場合は、単純に気になる点についてわかりやすく質問すればOKです。
例えば、気になる物件の詳細情報に“インターホン付き”と記載されていたとします。
ただ、この記載だけだと、カメラ付きなのかそうでないのかがわかりません。
よって、この場合まずは建物名と部屋番号を伝え、「インターホン付きと記載されていますが、カメラ機能はついていますのでしょうか?」と質問しましょう。

まとめ

ここまで、目的に応じた不動産会社への電話のかけ方について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
初めて電話する方は緊張するかもしれませんが、ポイントをまとめたメモなどを見ながらであれば、大きな失敗をすることはありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2289

ルームシェアならではのトラブルについて知っておこう

学生など、若い方の中には、友人とルームシェアをしようと考えている方もいるでしょう。
ただ、ルームシェアをすると、1人暮らしでは起こり得ないトラブルが発生する可能性があるため、注意しましょう。
今回は、発生する可能性のあるトラブル事例をまとめましたので、ぜひ今後の参考にしてください。

金銭トラブル

ルームシェアをすることで発生するトラブルとして、一番怖いのは金銭トラブルです。
“金の切れ目が縁の切れ目”というように、お金に関することで友人と揉めてしまうと、関係が二度と修復できないおそれがあります。
具体的には、以下のようなトラブルです。

・全員で支払っている生活費を滞納する、滞納される
・リビング等に置いていあったお金を勝手に使う、使われる
・生活費を折半しているにもかかわらず、節約しようとしない(電気をつけっ放しにする、水を出しっ放しにする) など

金銭管理が下手な方や、生活費の節約に無頓着な方などは、あまりルームシェアに向いていないかもしれません。

共用部分の使用方法、清掃に関するトラブル

ルームシェアで起こり得るトラブルとしては、リビングなどの共用部分の使い方や、清掃に関するトラブルも挙げられます。
ルームシェアをする場合、1人ずつ個室を確保し、リビングやトイレ、浴室などは共同で使用するのが一般的です。
よって、以下のようなトラブルが発生することもあります。

・リビングを常に散らかす、散らかされることによって揉める
・浴室の排水溝に詰まった髪の毛を掃除せずに揉める
・ゴミ捨て登板の日にゴミを捨てなかった、捨ててくれなかったことで揉める など

ルームシェアをする場合、個室以外は自分の好きに使って良いわけではありません。
もちろん、決められたルールを破ると友人にも迷惑がかかるため、それも考慮して生活する必要があります。

騒音トラブル

ルールシェアで発生するトラブルとしては、騒音トラブルも挙げられます。
1人暮らしの場合、上下階や隣戸の生活音が気になるということがありますが、ルームシェアの場合は、同じ部屋に住む友人の生活音、騒音がトラブルに発展することがあります。
具体的には、以下のようなケースです。

・家で仕事をしなければいけないときに、友人を呼ばれて集中できなくなる
・毎日ルームメイトが彼氏(彼女)と電話する声が気になって眠れなくなる など

ルールを徹底すればトラブルが起こる可能性は低い

ここまで見ると、ルームシェアはトラブルだらけのようにも感じますが、以下のルールを徹底すれば、そうそうトラブルが起こることはありません。

・共有部分は綺麗に使う
・友人のものを勝手に使わない
・喫煙、電話などは時間と場所を決めておく
・お金に関するルールを決めておく
・友人や恋人を呼ぶ際は事前に伝えておく
・他の友人の部屋に無断で入らない
・帰宅が遅れる場合は連絡する
・不満がある場合はすぐに話し合う など

まとめ

ここまで、ルームシェアならではのトラブル事例を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
ルームシェアでは、トラブルが起こらないよう全員で注意していれば、1人暮らしでは味わえない楽しさを味わうことができます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2286

防犯性の高い賃貸物件に住みたい方が押さえるべきポイント

防犯性が高い賃貸物件といえば、やはりオートロック付きの物件や2階以上にある物件、ホームセキュリティが設置された物件などが挙げられます。
ただ、より防犯性を重視するのであれば、他にも押さえるべきポイントはたくさんあります。
詳しく解説しますので、1人暮らしの女性などは特に目を通していただきたいと思います。

交番が近い

防犯性の高い賃貸物件に住みたい方が押さえておきたいポイントとして、まず“交番が近い”ということが挙げられます。
交番がすぐ近くにあれば、やはり空き巣などは警戒し、なかなかその物件に侵入できなくなります。
よって、賃貸物件探しをする際には、まず近くの交番についてチェックし、入居する前に、夜間でも警察官が常駐しているケースが多いかどうかを確認しましょう。

大通り沿いにある

防犯性の高い賃貸物件に住みたい方が押さえるべきポイントには、“大通り沿いにある”ということも挙げられます。
大通り沿いは、基本的に夜でも明るいですし、人通りや交通量も多いです。
よって、何か事件に巻き込まれた場合でも、すぐ外にいる方に助けを求められる可能性が高いです。
もちろん、その分多少騒々しさを感じることはあるかもしれませんが、閑静な住宅街にはない安心感を得ることはできます。

ベランダが侵入しにくいところにある

防犯性の高い賃貸物件に住みたい方が押さえるべきポイントとしては、“ベランダが侵入しにくいところにある”ということも挙げられます。
賃貸物件の1階は、ベランダからの侵入が危惧されるため、あまり防犯性が高くないとされています。
ただ、たとえ2階以上であっても、1階部分から容易に登れるような場所にベランダがある場合、侵入される可能性はゼロではありません。
一方、ベランダの下が斜面になっていたり、すぐ真下にコンビニなどの店舗があったりする物件の場合、よほどのことがない限り、侵入されることは考えにくいです。

隣にオーナーが住んでいる

より防犯性を重視して賃貸物件を選びたい方は、すぐ隣にオーナーが住んでいる物件に住むのも良いでしょう。
賃貸物件のオーナーには、入居者の快適な生活環境を維持する義務があるため、隣の住戸にいればとても安心できます。
また、すぐ隣ではなくても、同じ建物内にオーナーがいるということだけで、困ったときには頼ることができます。

バス停が近い

防犯性の高い賃貸物件に住みたい方が押さえるべきポイントには、“バス停が近い”ということも挙げられます。
バス停が近くにある場合、職場から帰宅する際に利用すれば、夜道を歩く時間を減らすことができます。
もちろん、通勤時や帰宅時にバスを利用できない方もいるかもしれません。
ただ、バス停がすぐ近くにある賃貸物件は、乗降客などの目に付く可能性が高いため、それだけも空き巣などに狙われる心配は少なくなります。
ちなみに、これは電車の駅が近い賃貸物件にも言えることです。

まとめ

防犯性の高い賃貸物件への入居を希望する方は、できる限り前述の条件を満たした物件を探しましょう。
すべてをクリアする物件はなかなか見つからないかもしれませんが、少しでも事件に巻き込まれる可能性を下げるのは大事なことです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2283

賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントについて

賃貸物件を選ぶにあたって、必ずチェックしてもらいたい設備の1つに“インターホン”が挙げられます。
インターホンは毎日のように使用する設備であり、物件によって設置されているタイプもバラバラです。
今回は、具体的にどこをチェックすれば良いのかについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

設置されているタイプは何か?

賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントとしては、まずタイプが挙げられます。
インターホンには主に3つの種類があり、それぞれ異なったメリット・デメリットを持っているため、前もって把握し、適したものを選びましょう。
具体的には、以下の3種類です。

・インターホン(音声通話機能のみ)
・モニター付きインターホン
・セキュリティ機能付きインターホン

インターホン(音声通話機能のみ)

賃貸物件に設置されるインターホンのタイプとしては、まず音声通話機能のみが付いたものが挙げられます。
このタイプが設置されている場合、機能が限定されている分、物件自体の賃料は安い傾向にあります。
しかし、相手の顔を確認できないため、防犯性は決して高くありません。

モニター付きインターホン

モニター付きインターホンは、来訪者の顔が確認できるモニターが付いているタイプです。
チャイムが鳴った時点で顔が表示されるため、容姿から応答すべきかどうかを判断できます。
しかし、玄関の向きによっては、逆光で相手の顔が見えにくくなることもあります。

セキュリティ機能付きインターホン

賃貸物件に設置されたインターホンの中でも、もっとも防犯性が高いタイプです。
メーカーによって機能には違いがありますが、窓やドアにセンサーを設置し、非常時に通報してくれる機能などが付いていることが多いです。
ただ、設置されている賃貸物件の賃料は、高額になる傾向にあります。

どのような機能が付いているか?

賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントには、機能も挙げられます。
音声通話機能のみのインターホンは、その他に機能が付いていませんが、モニター付きインターホンやセキュリティ機能付きインターホンには、以下の機能が搭載されている場合があります。

・広角レンズ
・LEDライト
・ボイスチェンジ
・スマホ連動
・室内通話

広角レンズ

インターホンのモニターから、室外のより広い範囲(上下左右)を見ることができる機能です。

LEDライト

チャイム部分に設置されるライトで、夜間でも相手の顔がはっきりと見えるようになります。

ボイスチェンジ

女性がインターホンで応答したときに、自動で男性の声に変えてくれるという機能です。
1人暮らしの女性などにとっては、大きな防犯対策となります。

スマホ連動

外出中に来訪者が来たことや、その画像などをスマホからチェックできる機能です。

室内通話

壁に取り付けられた親機とワイヤレスの子機を用いて、室内にいる人同士で通話できる機能です。

まとめ

ここまで、賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
子どもがいるファミリー世帯や、1人暮らしの女性などは、特にインターホンの種類にこだわった方が良いでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2280

賃貸物件における窓の種類とそれぞれの特徴について

賃貸物件に入居するにあたって、間取りや設備、周辺環境などを細かくチェックする方は多いでしょう。
ただ、“窓”のチェックに関しては、意外とないがしろにしがちです。
賃貸物件の窓にはさまざまな開け方があり、それぞれ特徴も変わってくるため、入居する前に知識は持っておいた方が良いでしょう。

賃貸物件における主な窓の種類

賃貸物件で採用されている窓には、主に以下の種類があります。

・引き違い窓
・片引き窓
・片開き窓
・FIX
・縦すべり窓

それぞれの特徴を見てみましょう。

引き違い窓

“引き違い窓”は、賃貸物件のみならず、多くの住宅に採り入れられているタイプの窓です。
左右の移動のみで開閉できることから、窓台にものを置いても邪魔になりません。
また、開き幅を自由に調節できるところもメリットです。
ただ、気密性に関しては、少し不安が残ります。
これは、左右に窓をスライドさせて開閉することから、どうしても端に窓が滑るための余白を設けなければいけないからです。

片引き窓

“片引き窓”は、片方がFIX(固定)もしくは壁で、もう片方の窓のみがスライドするタイプの窓です。
同じ横引きタイプの引き違い窓などに比べて、気密性に優れています。
ただ、両方の窓が開くわけではないため、風通しはお世辞にも良いとは言えず、室温の調整にもあまり向いていません。

片開き窓

“片開き窓”は、一般的なドアのように開閉するタイプで、こちらも新しい賃貸物件などではよく見られる窓です。
窓枠の左右いずれかを軸に、一方(外もしくは内)に開けることができ、気密性と防犯性が高いのが特徴です。
しかし、内開きになっている片開き窓は、開けたときに室内空間を占領してしまいます。
また、外開きになっている場合は、開ける際に網戸を上げなければいけないため、虫が入ってきやすいというデメリットが生じます。

FIX

“FIX”は、開閉ができない固定された窓です。
“固定窓”や“はめ殺し窓”とも呼ばれます。
賃貸物件では、大きな窓や、採光のための高い位置にある窓、細長いものや丸いものなど、意匠性が高い窓でよく採り入れられています。
大きなFIXがあれば、その部屋の日当たりは良くなりますし、開閉できないため、鍵を閉め忘れる心配もありません。
ただ、開閉できないため換気などの際には使えませんし、室内から窓の外側を掃除するのも不可能です。

縦すべり窓

“縦すべり窓”は、縦方向を回転軸に、窓枠の上下に設けられた溝に沿って、室内外に滑り出しながら開閉するタイプの窓です。
“縦すべり出し窓”とも呼ばれます。
窓が室内側に90度開くため、風を取り込みやすいというのがメリットです。
また、開くと窓の回転軸側にも隙間があるため、室内から外側を拭くこともできます。
しかし、風をキャッチしすぎる分、開けておくと室内が強風であおられる可能性があります。
開口部が大きいため、子どもが乗り出す危険性があるというのもデメリットです。

まとめ

ここまで、賃貸物件で採用されている主な窓の種類と、それぞれの特徴について解説してきました。
どのタイプにもメリットとデメリットはありますが、賃貸生活で重視する点や部屋の用途などを加味して、もっとも適しているタイプを選びましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2277

賃貸物件で電気がつかなくなった場合の対処法について

賃貸物件での生活中、ある日突然電気がつかなくなるというケースがあります。
この場合、状況によって対処法が変わってくるため、あらゆるパターンを知っておいて損はありません。
今回は、ケース別の対処法について詳しく解説しますので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

建物全体の電気がつかない場合

まずは、自身が住む賃貸物件の部屋だけでなく、建物全体の電気がつかない場合の対処法です。
自然災害等が原因で、その一帯がすべて停電している場合、復旧するまで待つしかありませんが、周辺を見渡した結果、自身のいる建物のみが停電している場合、引き込み線や配電のトラブルが発生している可能性があります。
また、この場合は、とりあえず管理人または物件のオーナーに連絡しましょう。
建物の配線などに関しては、専門的知識を持つ有資格者の方しか扱えないため、そのような方に来てもらい、状況をチェックしてもらうしかありません。

自身の部屋の電気がすべてつかない場合

賃貸物件において、自身が住む部屋の電気がすべて点かない場合は、玄関付近にあることの多い“分電盤”を確認しましょう。
そこには、いくつかのスイッチがついていますが、一番目立つメインのブレーカーが“切”になっている場合、それが部屋の電気が点かない原因です。
また、メインのブレーカーが落ちていることを確認したら、すぐに“入”に切り換えず、まずは電気が消える前に使っていた電気器具の電源をOFFにし、その後にブレーカーを戻してください。

特定の部屋のみの電気がつかない場合

自身の住む部屋の中で、特定の部屋のみ電気がつかないという場合も、まずは分電盤をチェックしましょう。
このときチェックするのは、メインのブレーカーではなく、その横にある小さなスイッチです。
その中に、1つだけ“切”になっているものがある場合は、まず電気が消えている部屋の電気器具をOFFにし、小さなスイッチを“入”に戻せば改善される可能性が高いです。

ブレーカーを戻してもすぐに電気が消える場合

賃貸物件の電気がつかないという問題は、基本的に前述した方法で解決できます。
しかし、場合によっては、ブレーカーを戻してもすぐにまた電気が消えることがあります。
この場合は、使用可能なアンペア数を超えてしまっている可能性が高いです。
具体的には、“バチッ”という音とともにブレーカーが落ちるため、一度使用している電気器具の電源をすべて切りましょう。
そして、分電盤のハンドルもしくはブレーカーをチェックします。
なぜなら、ここにはアンペア数に応じた色が振り分けられている場合があるからです。
また、アンペア数は電気代の基本料金にかかわるため、電力会社から届く検針票、請求表にも必ず記載されています。
ちなみに、使用する電気器具のアンペア数を計算すれば、どれを合わせて使用したときにブレーカーが落ちるのかもわかります。

まとめ

ここまで、賃貸物件の電気がつかない場合に対処法をケース別に見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
電気が急に消えてもパニックにならないよう、前もって対処法や分電盤の場所は把握しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2274

賃貸物件から駅までの所要時間に関する5つのカラクリ

賃貸物件情報には、必ず駅までの所要時間が記載されています。
ただ、これはあくまで目安であり、実際にはこれより数分ほど時間がかかることが多いです。
例えば、“徒歩5分”と記載されている物件でも、実際は7~8分かかるというケースは少なくありません。
今回は、このカラクリについて解説したいと思います。

賃貸物件から駅までの所要時間が長くなる5つの理由

賃貸物件情報に記載された駅までの所要時間より、実際歩いた時間が長くなる理由は、以下の5つです。

・男性の平均歩行速度で計算されているから
・駅の一番近い出口から計算されているから
・信号等は考慮されていないから
・時間帯による状況の違いが考慮されていないから
・天候や靴のタイプが考慮されていないから

男性の平均歩行速度で計算されているから

賃貸物件から駅までの所要時間が、掲載情報より長くなりやすい理由としては、まず“男性の平均歩行速度で計算されているから”ということが挙げられます。
男性の平均歩行速度が1.19~1.59メートル毎秒であるのに対し、女性は1.12~1.54メートル毎秒と、わずかながら歩行速度が遅いです。
よって、駅までの所要時間が長ければ長いほど、女性は「思ったより遠い」と感じやすくなります。

駅の一番近い出口から計算されているから

賃貸物件から駅までの所要時間が、掲載情報より長くなりやすい理由には、“駅から一番近い出口が計算されているから”ということも挙げられます。
例えば、物件の最寄り駅がターミナル駅や地下鉄の駅だった場合は、出口が複数あることが予想されますが、もっとも物件に近い出口から外に出なかった場合、掲載情報よりも2~3分ほど所要時間が長くなることがあります。

信号等は考慮されていないから

賃貸物件から駅までの所要時間が、掲載情報よりも長くなりやすい理由としては、“信号等は考慮されていないから”ということが挙げられます。
賃貸物件と駅の間には、信号や坂道、踏切などがあるケースも考えられますが、それらに引っ掛かったり、坂道で減速したりすることに関しては、掲載情報には反映されていません。

時間帯による状況の違いが考慮されていないから

時間帯によっては、帰宅ラッシュなどと重なり、賃貸物件の最寄り駅が人で溢れる可能性があります。
また、駅前が活気のある商店街などになっている場合、いつも通りの速度では歩けない可能性もあります。
これらの時間帯による状況の違いが考慮されていないことも、実際の所要時間が長くなるカラクリの1つです。

天候や靴のタイプが考慮されていないから

ハイヒールやパンプス、サンダルなど、早く歩くのに適していない履物を履いている場合、賃貸物件から駅までの所要時間は長くなる可能性があります。
また、雨や風、雪といった悪天候の日には、いつもより歩くのが遅くなる可能性が高いですが、これらの要素は賃貸物件情報には反映されていません。

まとめ

ここまで、賃貸物件情報に記載された駅までの所要時間が長くなる理由を見てきましたが、いかがでしたか?
より正確な所要時間を知りたいという方は、内見時に実際歩いて確認することをおすすめします。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2270

都市ガスとプロパンガスの違いやメリット・デメリット

日々の生活における必要不可欠なライフラインの1つに、ガスが挙げられます。
また、賃貸物件では、2種類あるガスのうちのいずれかが導入されています。
それが、“都市ガス”と“プロパンガス”です。
今回は、これら2つのガスにおける違い、メリットやデメリットについて解説したいと思います。

2つのガスの違いについて

都市ガスとプロパンガスは、以下の点に違いがあります。

・原料
・供給方法
・ガスの重量

原料

都市ガスは、“LNG”というガスを原料としています。
これは、“液体天然ガス”と呼ばれるもので、気体である天然ガスを冷却することで、液体になったものを指しています。
一方、プロパンガスの原料は“LPG(液化石油ガス)”であり、これはプロパンやブタンなどを主成分とし、圧縮することにより常温で容易に液化できるガス燃料をいいます。

供給方法

都市ガスは、地中にあるガス導管から供給されるのに対し、プロパンガスは各物件にボンベを配置し、そこからガスが供給されます。

ガスの重量

都市ガスの原料であるLNGはとても軽く、ガスが漏れたときには換気することで外に出しやすくなります。
一方、プロパンガスの原料であるLPGには重量があり、漏れた場合にはほうき等で外に出す必要があります。

それぞれのガスのメリット・デメリット

では、都市ガスとプロパンガスには、それぞれのどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

都市ガスのメリット

都市ガスは使用料が安いため、生活費を抑えたい学生などには特におすすめです。
場合によっては、プロパンガスと比べて年間で50,000円前後も安くガスを使用できることもあります。
公共料金であるため、会社の都合で急に使用料が上がることもありません。
また、ガス導管からガスが供給されるため、ボンベを置くための場所を設ける必要がありません。

都市ガスのデメリット

都市ガスの場合、地震等が発生した際、一度ガスが止まると、なかなか復旧しない可能性があります。
これは、ガス導管が破損してしまうと、大掛かりな点検や工事が必要になるからです。
また、都市ガスは使用するガスの性質上、プロパンガスと比べて火力が弱いこともデメリットです。

プロパンガスのメリット

プロパンガスの場合、たとえ大規模な災害が発生しても、比較的すぐに復旧できます。
これは、各物件に付いているガスボンベさえ機能していれば使用できるからです。
東日本大震災の発生時には、都市ガスと比べて2週間近くも前に全面復旧したというデータもあります。

プロパンガスのデメリット

都市ガスと比べて、プロパンガスは使用料が高い傾向にあります。
金額も会社によってバラバラです。
また、プロパンガスの開栓手続きをする際には、ガスの供給会社に保証金を預けなければいけないことがあります。
よって、思いの外転居の際の初期費用がかかることも考えられるため、注意しましょう。

まとめ

ここまで、都市ガスとプロパンガスはどう違うのか、それぞれの利点、欠点は何かについて解説してきました。
物件情報を見たり、不動産会社に質問したりすれば、どちらを採用している賃貸物件なのかはすぐにわかるため、必ず確認しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2267

賃貸物件探しをする際にやっておきたいコロナ対策

2021年1月8日、新浦安のある埼玉県を含む1都3県で、コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言が再び発令されました。
そのわずか数日後には、大阪府や愛知県などの2府5県でも発令されていて、今後もしばらくwithコロナの生活は続きそうです。
今回は、賃貸物件探しをする際にやっておきたいコロナ対策をいくつか紹介します。

出かける前のコロナ対策について

賃貸物件探しに出かける前には、コロナ対策として必ず体調を確認しましょう。
特にやっておかなければいけないのが、体温測定です。
体温が37度を超えるようであれば、迷わず賃貸物件探しは別の日に変更しましょう。
これは、自身がコロナに感染していることにより、不動産会社の担当者などにうつしてしまうリスクを下げるための行動です。
もちろん、少しでも頭痛や倦怠感などがある場合も、外出は控えるべきです。
すでに不動産会社に内見の予約をしている場合でも、このご時世ですから、体調が悪いことを伝えれば、すぐに理解してもらえるでしょう。
逆に、体調が悪い状態で来店する方が迷惑になってしまいます。

不動産会社に質問しておきたいことについて

賃貸物件探しをするため、不動産会社を訪れる際には、どのようなコロナ対策をしているのか、事前に質問しておきましょう。
具体的には、以下のようなコロナ対策を導入しているかどうかを質問します。

・担当者はマスクを着用しているか
・接客時にはどのようなコロナ対策をしているか(手指消毒、フェイスシールド、換気、アクリル板、人数制限など)

来店するのであれば、これらの対策を1つでも多く採り入れている不動産会社を選びましょう。

コロナ対策として持参すべきアイテムについて

賃貸物件探しをする際は、コロナ対策として以下のアイテムを持参すべきです。

・消毒液、消毒用ウェットティッシュ
・マスク、マスクケース
・ポリ袋
・使い捨てハンカチ、タオル
・スリッパ
・ノータッチフック など

ポリ袋はマスクの保管や携帯に使ったり、直接触れたくないときに手袋代わりに使ったりできるため、持っておいて損はありません。
また、ノータッチフックとは、直接手を触れずにボタンを押したり、ドアを開けたりできるアイテムをいい、コロナ感染拡大に伴って商品の数も増加しています。
100円ショップなどでも購入できるため、内見の前に購入するか、通販サイトなどで販売されていないかチェックすることをおすすめします。
ちなみに、内見時は不動産会社がスリッパを用意してくれるケースも多いですが、なるべく自分専用のものを持参するようにしましょう。

内見中に心掛ける行動について

賃貸物件探しの最中は、できるだけコロナ感染リスクを抑えるために、以下の行動を心掛けてください。

・不特定多数の人が触るものはなるべく触らない、使わない
・できるだけマスクを外さない
・車での移動中は換気し、必要以上の会話を避ける
・担当者との距離を保つ
・こまめに手指消毒をする

まとめ

ここまで、賃貸物件探しの際にやっておきたいコロナ対策を紹介しましたが、いかがでしたか?
コロナ禍の賃貸物件探しは、うまく対策を取りながら、なおかつ物件のチェックを怠らないことが大切です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2264

カードキー採用の賃貸物件に住むメリットや注意点

賃貸物件の鍵といえば、鍵穴に差して開錠・施錠するものが一般的です。
ただ、築浅もしくは新築物件の中には、センサーにかざしたり、カードリーダーに通したりすることで開錠・施錠できる“カードキー”を採用しているところもあります。
今回は、カードキー採用の賃貸物件に住むメリットや注意点を見ていきましょう。

カードキー採用の賃貸物件におけるメリット

カードキーで開錠する賃貸物件のメリットは、主に以下の通りです。

・施錠、開錠がスムーズ
・持ち運びが楽になる
・コピーされにくい
・セキュリティ性が高い

施錠、開錠がスムーズ

カードキーは、通常の鍵とは違い、スムーズな施錠や開錠が可能です。
特に、センサーにかざすタイプの場合は、荷物などで両手が塞がっていても簡単に操作できます。

持ち運びが楽になる

カードキーは通常の鍵と比べて薄いため、財布やパスケース、手帳タイプのスマホケースなど、さまざまなところに収納して持ち運べます。
よって、カードキー採用の賃貸物件に住めば、カードをどこに入れたか忘れたり、カバンの中から探すのに時間がかかったりする可能性は下がります。

コピーされにくい

カードキーの情報は、複雑な構成で記録されています。
そのため、通常の鍵のように、簡単に合鍵が作られる心配はありません。

セキュリティ性が高い

カードキー採用の賃貸物件は、セキュリティ性が非常に高いです。
なぜなら、基本的にはピッキング被害とは無縁ですし、オートロックやホームセキュリティなど、他の防犯設備が充実している可能性も高いからです。

カードキー採用の賃貸物件における注意点

カードキーを採用している賃貸物件は、高い利便性とセキュリティ性を誇っていますが、以下の点には注意してください。

・家族や恋人に合鍵を渡しにくい
・紛失しやすい
・故障する可能性がある
・賃料が高い

家族や恋人に合鍵を渡しにくい

先ほども触れたように、カードキーは簡単に合鍵が作れるものではありません。
これは、セキュリティ性が高いことを意味していますが、言い換えると家族、恋人に合鍵を渡しにくいということになります。

紛失しやすい

カードキーは通常の鍵より薄く、収納はしやすいですが、紛失しても気が付かない可能性が高いです。
例えば、別のカードを出したときに落としてしまったり、スマホケースの収納場所が大きく、気づいたときにはなくなっていたりすることがあるため、管理には細心の注意を払いましょう。

故障する可能性がある

カードキー採用の賃貸物件では、カードが故障してセンサーやカードリーダーに反応しなくなる可能性があります。
特に、読み取り部分にキズが付くと故障しやすくなるため、覚えておきましょう。

賃料が高い

冒頭で触れたように、カードキー採用の賃貸物件の多くは、築浅もしくは新築です。
そのため、必然的に賃料は高くなります。
場合によっては、同じ間取りでも、通常の鍵を採用している物件と比べ1~2万円程度賃料が上がることもあります。

まとめ

ここまで、カードキー採用の賃貸物件に住むメリット、注意点を見てきましたが、いかがでしたか?
カードキーを使用する生活に憧れるという方もいるかもしれませんが、実際住むのであれば事前にポイントを押さえておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2261

カップルにおすすめの間取りを状況別に紹介します

カップルに向いている賃貸物件の間取りには、さまざまな種類があります。
具体的には、1DK、1LDK、2DK、2LDKの4つです。
また、カップルの状況や考え方によって、おすすめの間取りは変わってきます。
詳しく解説しますので、これからまさに同棲を始めようとしているカップルは、ぜひ最後までご覧ください。

賃料を極力抑えたいカップルにおすすめの間取り

できる限り賃料を抑えたいカップルにおすすめの間取りは、なんといっても1DKです。
2人暮らしの間取りとしては、決して広くはありませんし、プライベートな空間はなかなか確保できませんが、部屋の仕切りを開放しておけば、全体的な狭さを感じることはほとんどないでしょう。
また、1LDKは、他のカップル向けの間取りよりも賃料が安いことが多いです。
これは、単に広くないことだけでなく、築年数が経過している物件が多いことも1つの理由です。

親密度をアップさせたいカップルにおすすめの間取り

親密度をアップさせたいカップルにおすすめの間取りは、1つの部屋とリビングダイニングキッチンがある1LDKです。
イメージとしては、1DKがそのまま広くなったようなイメージで、1つ1つのスペースの面積も広めです。
よって、同じ空間にいてもゆったりできるため、常に一緒にいたいカップルはとても過ごしやすさを感じるでしょう。

プライベートを重視したいカップルにおすすめの間取り

2人の時間だけでなく、1人の時間も重視したいというカップルにおすすめの間取りは、ダイニングキッチンの他に部屋が2つ完備された2DKです。
ダイニングキッチンが広めで、食事を摂るスペースを確保できるのであれば、1人1人がプライベートな時間を過ごす個室を確保できます。
また、1LDKや2LDKと比べると、2DKの物件数はそれほど多くありませんが、賃料は比較的安いため、掘り出し物件が見つかる可能性も十分あります。

結婚を前提に同棲するカップルにおすすめの間取り

結婚を前提に同棲するカップルにおすすめの間取りは、なんといっても広々とした2LDKです。
2LDKは、十分な広さ(10畳以上)のリビングダイニングキッチンと、2つの個室が完備された間取りです。
2人暮らしの間は、リビングダイニングキッチンで2人の時間を過ごし、2つの個室を1人ずつ使えます。
また、子どもが生まれても十分な生活できるスペースがありますし、子どもが1人の場合は、大きくなったときに個室を与え、もう1つの個室を夫婦の寝室として使うことができます。
つまり、2LDKは、結婚してもしばらく間住み続けられる間取りということです。

カップルに必要な設備について

カップルの方が賃貸物件を選ぶ場合は、できる限り以下の設備のある物件を選びましょう。
そうすれば、より快適な暮らしを実現できます。

・広い収納スペース
・2口コンロ
・独立洗面台
・広いシューズボックス
・広いベランダ、バルコニー
・物干し竿を2本設置できる物干し台

まとめ

ここまで、カップルの状況、考え方などに合ったおすすめの間取りを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
同棲が決まった段階から、お互いが入居先に何を望むのか話し合っておけば、物件探しはスムーズに進みます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2255

4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法について

これから1人暮らしをする方の中には、4畳半のワンルーム物件に入居するという方もいるでしょう。
しかし、4畳半は1人でも狭く感じる間取りであり、一般的なシングルベッドを置くだけでも、その半分は埋まってしまうほどです。
今回は、そんな4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法をお教えします。

収納付き家具を設置する

4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法としては、まず“収納付き家具を設置する”という方法が挙げられます。
例えば、下部に引き出しが付いているベッドや、座面の下が収納になっているソファーなどを設置し、それを活用すれば部屋はスッキリするでしょう。
また、天井が高めの物件であれば、ロフトベッドを設置することも考えましょう。
ロフトベッドは、下部のスペースを確保しながら、上部に就寝スペースを設けられる優れものです。
つまり、一切4畳半のスペースを使わず、新たに就寝スペースを設けられるということです。

背の低い家具を設置する

4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法には、“背の低い家具を設置する”という方法も挙げられます。
背の高い家具は、どうしても圧迫感が出てしまうため、ただでさえ狭い部屋が余計狭く感じてしまいます。
一方、すべての家具を低めのものに統一すれば、壁の見える部分が増えるため、比較的部屋が広く感じます。
また、できれば食事スペースにはイスとテーブルではなく、座椅子とローテーブルを設置しましょう。
座ったときに天井が高い位置にある方が、やはり広さは感じやすくなります。

未使用時は収納できる家具を設置する

4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法としては、“未使用時は収納できる家具を設置する”という方法も挙げられます。
例えば、一般的なベッドやローテーブルを設置する場合は、必ず折り畳めるものを設置しましょう。
就寝時にテーブルを片付け、日中はベッドを片付けるだけでも、かなりのスペースを確保できます。
また、ソファーに関しては、簡単に折り畳めるソファーベッドの設置をおすすめします。
これなら簡単に収納できる上に、生活スペースとしても就寝スペースとしても使用できます。

部屋全体を淡い色で統一する

4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法には、”部屋全体を淡い色で統一する“という方法も挙げられます。
一般的に、黒っぽい服を着ると痩せて見えると言われていますが、これはものを小さく見せる視覚効果があることが理由です。
また、部屋もこれと同じで、ダークな色合いにすると、部屋が狭く感じてしまいます。
したがって、家具やカーテン、カーペットなどの色は、できるだけ白やグレーなどの淡い色にしましょう。
“膨張色”と呼ばれるこれらの色を使うと、部屋全体が広く感じやすくなります。
ちなみに、明るい色をたくさん使ったり、複数の色を入れすぎたりすると、雑然として部屋が狭く感じてしまうため、注意が必要です。

まとめ

ここまで、4畳半のワンルーム物件を広く感じさせる方法を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
予算的に4畳半の物件にしか住めないという方でも、工夫すれば開放感のある部屋で生活できます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2254

賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑える方法について

賃貸物件への転居には、ある程度まとまった費用がかかります。
また、学生や新社会人の方の中には、できる限り転居費用を抑えたいという方も多いでしょう。
今回は、賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑え、資金に余裕を持って生活をスタートさせたい方に向けて、その具体的な方法を解説したいと思います。

できるだけ賃料が安い物件を選ぶ

賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑えたいのであれば、やはりできるだけ賃料が安い物件を選ぶべきです。
単身者の方であれば、賃料40,000~50,000円程度の物件を選ぶのがベストでしょう。
都内などでこれほど賃料が安い物件はなかなか見つからないかもしれませんが、ここまで下げないと、トータルの転居費用を20万円以内に抑えるのは難しいです。
ちなみに、賃料以外にかかる転居費用には、主に以下の費用が挙げられます。

・仲介手数料
・鍵交換費用
・保証会社利用料
・火災保険料 など

ゼロゼロ物件を選ぶ

賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑えたいのであれば、ゼロゼロ物件を選ぶこともおすすめです。
敷金・礼金は、転居費用の中でも特に金額が高くなるものであり、10~20万円以上かかるケースも珍しくありません。
つまり、敷金・礼金ありの物件を選んでしまうと、それだけで転居費用が20万円を超える可能性もあるというわけです。
一方、敷金・礼金のどちらも発生しないゼロゼロ物件を選べば、一気に数十万円の転居費用をカットできます。
ちなみに、あまり賃貸物件の借主が集まらない6~8月あたりは、ゼロゼロ物件の数が多くなる傾向あるため、狙ってみても良いでしょう。

仲介手数料を抑える

賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑える場合、できるだけ仲介手数料を安くすることも考えましょう。
仲介手数料は、利用する不動産会社にとってバラつきがあるため、事前に複数社の情報をチェックして、一番お得なところに依頼すべきです。
また、不動産会社の中には、時折自社管理物件を紹介してくれるところもあります。
これは、不動産会社自体が管理しているものであり、入居の際には仲介手数料が発生しないため、気になる物件があればチェックすることをおすすめします。

月初めに転居する

賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑えたいのであれば、転居のタイミングを月初めに合わせましょう。
なぜなら、月初めに入居することで、“前家賃”は発生しないケースが多いからです。
前家賃とは、当月分の賃料を当月ではなく、前の月に支払うことをいい、民間の賃貸物件については、9割ほどが前家賃だと言われています。
例えば、2月分の賃料について、1月25日や27日などに支払うようなケースです。
ただ、月初めの入居であれば、翌月分の賃料をその月の25日もしくは27日に支払えば良いため、前家賃は発生しません。
もし、1日ピッタリに入居するのが難しいのであれば、逆に月末に入居日を近づけて、日割りの前家賃が少なくなるようにするのもおすすめです。

まとめ

ここまで、学生もしくは新社会人の方に向けて、賃貸物件への転居費用を20万円以内に抑える具体的な方法を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
細かいポイントを押さえれば、手持ちの資金をそれほど減らすことなく、新生活をスタートさせられます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2251

ベランダ、バルコニーの違いとメリット・デメリット

ほとんどの賃貸物件には、部屋の外にベランダもしくはバルコニーが付いています。
皆さんは、これらの違いを明確に把握できていますでしょうか?
今回は、ベランダとバルコニーの違いをわかりやすく解説し、それと併せてそれぞれのメリット・デメリットについてもお教えしたいと思います。

ベランダとバルコニーは何が違う?

部屋の外にあるスペースに屋根が付いている場合は、ベランダという扱いになります。
これは専用の屋根ではなく、上階のベランダの床部分が屋根として機能しているケースがほとんどです。
一方、各部屋に備え付けられた室外スペースのうち、屋根がついていないものをバルコニーといいます。
ちなみに、日本の賃貸物件はバルコニーよりもベランダの方が多く、下層階はベランダ、上層階はバルコニーとなっている物件も度々見られます。
また、特殊なものとしては、下階の屋根を室外スペースとして使用しているものもあります。
これは“ルーフバルコニー”または“ルーフテラス”と呼ばれるもので、賃貸物件では最上階の部屋で採用されていることがあります。

ベランダのメリット

では、まずは屋根が付いているベランダのメリットから見ていきましょう。

・洗濯物を干しやすい
・室内が日焼けしにくい

洗濯物を干しやすい

ベランダは屋根がある分、少々の雨でも洗濯物を干すことができます。
また、屋根のおかげで、洗濯物に紫外線が直撃することもありません。
ただ、前面は開けているため、大雨や強風の際は、洗濯物が濡れる可能性が高いです。

室内が日焼けしにくい

ベランダの屋根は、太陽の光が直接室内に差し込むのを防いでくれます。
そのため、窓際のインテリアなどは日焼けしにくいですし、夏場は室内温度が上がりにくくなります。

ベランダのデメリット

ベランダの屋根は雨や日除けに役立つものですが、その分採光はどうしても弱くなっていまいます。
そのため、寒い日はなかなか洗濯物が乾かなかったり、室内が寒くなってしまったりしやすいです。

バルコニーのメリット

続いては、屋根が付いていないバルコニーのメリットを見ていきましょう。

・採光に優れている
・開放感がある

採光に優れている

バルコニーには日の光を遮るものがないため、採光はベランダよりも優れていることが多いです。
もちろん、前面などに高い建築物が建っていないことが条件ですが、冬場の室内温度はバルコニー付き物件の方が上がりやすいでしょう。

開放感がある

バルコニーは上部と前面に何もない状態であるため、ベランダよりも開放感があります。
よって、屋外にイスや机を置き、ゆっくりしたいという方にとっては、バルコニーの方が向いていると言えるでしょう。

バルコニーのデメリット

バルコニーのデメリットは、ベランダの真逆です。
屋根がないことにより、洗濯物は晴れているときしか干せませんし、日射しが強くなる時間帯には、暑さや眩しさを感じやすくなります。

まとめ

ここまで、ベランダとバルコニー、双方の違いをじっくり解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
どちらが優れているとは一概には言えませんが、前述のメリットとデメリットを比較すれば、自ずと自身に向いているのがどちらかわかるでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2248

賃貸物件における見落としがちなチェックポイントについて

賃貸物件の内見では、室内はもちろん、共用部分や周辺環境に関しても、くまなくチェックしなければいけません。
また、チェックポイントが多すぎるあまり、ついつい確認を見落としてしまうこともあります。
今回は、賃貸物件における見落としがちなチェックポイントについて解説したいと思います。

携帯電話の電波

賃貸物件において見落としがちなポイントの1つに、“電波”が挙げられます。
内見では、間取りや設備などを優先的に確認しがちなため、ついつい電波のチェックを忘れてしまうというケースがよくあります。
近年、コロナの影響で在宅時間が長くなっている上に、ネット等を使用する機会も増えていますから、各部屋の電波がどれくらい強いのかについては、必ずチェックしておきましょう。

ベランダの糞

賃貸物件において見落としがちなポイントには、“ベランダの糞”も挙げられます。
ベランダもしくはそのすぐ近くにある電線などには、ハトやカラスなどの鳥が集まる可能性があります。
また、ベランダに糞の形跡がある場合、もしかしたらそこは頻繁に鳥が居座る場所かもしれません。
そうなると、洗濯物などが汚れる可能性もあるため、ぜひ忘れずにチェックしておきましょう。

防災無線までの距離

賃貸物件において見落としがちなポイントとしては、“防災無線までの距離”も挙げられます。
防災無線とは、市町村が整備するもので、主に住民へ防災情報を伝達するための無線通信システムです。
これは、災害時にとても役立つものではありますが、賃貸物件のすぐ近くにある場合、放送の音がかなり大きく聞こえます。
よって、できる限り静かな環境に住みたい方は、すぐ近くにないかどうか忘れずにチェックしましょう。

街灯までの距離

賃貸物件で見落としがちなポイントには、“街灯までの距離”も挙げられます。
例えば、窓やベランダのすぐ近くに街灯がある場合、夜でも室内が明るくなりすぎる可能性があります。
また、街灯には虫が集まることも多く、窓やベランダを開けた際に室内に入ってきてしまうことも考えられるため、虫嫌いの方は特にチェックすることをおすすめします。

前面道路

賃貸物件を選ぶのであれば、“前面道路”についても忘れずにチェックしておきましょう。
例えば、前面道路が一方通行の場合、自家用車で外出する際または帰宅する際に、不便になる可能性があります。
また、前面道路が通学路である場合、登下校時間に車で通行できなくなる可能性もあり、通るには通行許可証が必要になるケースもあります。

ロフトの快適性

ロフト付きの賃貸物件を内見する場合は、快適性をしっかりチェックしておきましょう。
例えば、ロフトを寝室として使用する予定の方は、涼しさや温かさ、天井までの距離、コンセントの有無などを確認しなければいけません。
また、物置として使用する場合も、想定しているものを置けるスペースがあるか確認する必要があります。

まとめ

ここまで、賃貸物件の内見で見落としがちなポイントをいくつか見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
少しでも皆さんが良い環境で生活するためには、上記のような細かいチェックも意識しなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2246

築年数が古い賃貸物件における意外なメリットについて

“築年数が古い賃貸物件”と聞くと、“綺麗じゃない”、“不便”といったイメージを抱く方も多いかと思います。
ただ、実は築年数が古い賃貸物件にも、新しい物件にはないメリットがいくつかあります。
今回は、具体的にどのようなメリットがあるのかについて解説しますので、ぜひ部屋探しの参考にしてください。

賃料が安い

築年数が古い賃貸物件のメリットといえば、やはり“賃料が安い”という点が挙げられます。
築10年以内の物件に絞って探す場合と、築年数にこだわらずに物件を探す場合とでは、最低賃料に20,000円ほどの差が出ると言われています。
よって、あまり予算に余裕がない学生の方、もしくは新社会人の方などは、築年数という条件をフリーにして、賃貸物件を探すことをおすすめします。

物件数が多い

築年数が古い賃貸物件のメリットには、“物件数が多い”ということも挙げられます。
新築や築浅物件に絞ると、必然的にヒットする物件数は少なくなります。
ただ、ここに築年数が古い賃貸物件も追加すれば、同じエリアでも数千件以上、候補となる物件は増える可能性があります。
また、物件数が多いということは、それだけ自身にピッタリの物件が見つかりやすいということでもあります。

リフォーム済であることが多い

築年数が古い賃貸物件のメリットとしては、“リフォーム済であることが多い”ということも挙げられます。
つまり、古いのは築年数だけで、内装や設備は新しくなっているケースも多いということです。
中には、新築同然にリフォームされている物件も存在するため、内見をせず、築年数だけ見て入居先候補から外すというのは、非常にもったいないです。

収納スペースが多い

“収納スペースが多い”というのも、築年数が古い賃貸物件におけるメリットの1つです。
築年数が古い場合、クローゼットではなく押し入れが付いていることも多く、基本的にはこちらの方がたくさんのものを収納できます。
もちろん、クローゼットと押し入れの両方が付いていることも考えられるため、洋服などをたくさん持っている方にとっては、非常にありがたいですね。

広めの部屋に住める

築年数が古い賃貸物件のメリットには、“広めの部屋に住める”ということも挙げられます。
なぜなら、新築や築浅よりも賃料が安いことによって、本来考えていた予算内で住める間取りを大きくできるからです。
また、築年数が古い賃貸物件の中には、1畳のサイズが大きい昔の畳を使用している物件もあります。
この場合、数字上は同じであっても、畳が大きい分実際は新しい物件より広くなるため、とてもお得です。

和のテイストが多い

築年数が古い賃貸物件のメリットには、”和のテイストが多い“ということも挙げられます。
これは、畳張りであったり、太くしっかりした柱があったりと、味のある和テイストの物件が多いということを指しています。
当然、このような部屋には、和のインテリアもマッチするため、レトロな雰囲気が好きな方にはおすすめです。

まとめ

ここまで、築年数が古い賃貸物件の意外なメリットを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
今後物件探しをする方は、築年数が古いという理由だけで候補から外さず、他の条件を満たしているのであれば、一度内見をしてみましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2244

賃貸物件への引っ越しを自力で行うという選択肢について

賃貸物件への引っ越しを自力で行うメリット

賃貸物件への引っ越しを自力で行うメリットといえば、やはり“コストを抑えられる”という点でしょう。
業者への依頼料を丸々カットできる上に、自家用車を所有する方であれば、基本的に荷物の梱包にかかる費用とガソリン代しか用意する必要はありません。
レンタカーを借りるケースであっても、トータルでかかる費用は20,000~30,000円程度で済むでしょう。
また、自力引っ越しの場合、いつでも好きな日時に引っ越しができますし、業者に気を遣うこともありません。
普段仕事などで忙しい方にとっては、これも大きなメリットと言えるでしょう。
その他、友人の力を借りて自力引っ越しを行うケースでは、楽しく引っ越しができるというメリットもあります。

賃貸物件への引っ越しを自力で行うデメリット

しかし、賃貸物件への引っ越しを自力で行うことには、当然デメリットもあります。
まず、自力で引っ越しをする場合、業者に依頼するのと比べて労力は非常に大きくなります。
梱包資材の用意や荷造りはもちろん、搬出、運送、搬入、荷解きまで、すべて自分で行わなければいけないからです。
また、自家用車を持っていない場合は、当然レンタカーなどを用意しなければいけませんし、人手が足りなければ家族や友人に頼まなければいけないこともあるでしょう。
もっといえば、もし家族や友人が荷物を破損させてしまったとしても、業者に依頼する場合と違って当然保証などは受けられません。
その他、自家用車や借りられるレンタカーのサイズが小さい場合、それほど荷物が載らないため、何度も前住居と新居の間を行き来しなければいけないのもデメリットです。

引っ越しを自力で行わない方が良いケース

賃貸物件への引っ越しに関しては、自力で行わない方が良いケースがいくつか存在します。
具体的には、以下のケースです。

・車の免許を持っていない
・引っ越しにかかる時間をできるだけ短くしたい
・荷物を破損させたくない
・体力や力に自信がない
・前住居、新居の床や壁にキズを付けたくない
・周りに手伝ってくれる人がいない
・賃貸物件のルールで禁止されている など

中でも注目すべきは、“賃貸物件のルールで禁止されている”というケースです。
賃貸物件の中には、規約によって引っ越しを自力で行うことが禁止されている物件があります。
これは、荷物の運搬、落下に伴う共用設備の破損、住人同士のトラブル、他の住人のケガなどを防ぐために規定されていることが多いです。
よって、もし引っ越しを自力で行うのであれば、事前に賃貸借契約書の内容は確認しておきましょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件への引っ越しを自力で行うという選択肢について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
費用を抑えたい方にとって、自力引っ越しは押さえておきたい選択肢の1つですが、正直自信を持っておすすめできるものではありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2241

クローゼットがないワンルーム物件における収納術4選

ワンルームの賃貸物件には、クローゼットが付いていないケースも少なくありません。
たくさん洋服を持っていたり、収集の趣味を持っていたりする方にとって、クローゼットがないのは痛いですよね。
ただ、工夫さえすれば、クローゼットがなくても収納はできるため、今回はその収納術をいくつか紹介したいと思います。

ロフトベッドの下を活用する

クローゼットがない賃貸物件では、ロフトベッドを置くことで、その下を収納スペースとして使用できます。
また、この方法であれば、ベッドと収納スペースを同時に設けることができる上に、ベッドの下ですぐ着替えることができるため、良いこと尽くしです。
設置する場所さえあれば、ぜひ検討していただきたいですね。

オープンクローゼットを設置する

クローゼットが付いていない賃貸物件では、オープンクローゼットを設置することでも、収納スペースを確保できます。
これは、市販のハンガーラックと普通のラックを横に並べて、見える収納として活用するという方法です。
また、ラックの網目にS字フックを掛けたり、ラックの下部にバスケットや小さめのボックスを設置したりすれば、さらに収納スペースは多くなります。

ベッドの下を活用する

クローゼットがない賃貸物件では、ベッドの下を収納スペースとして活用する方法も有効です。
ロフトベッドだけでなく、通常のベッドでも下部に隙間があれば、十分収納スペースとして機能します。
具体的には、脚4本で支えるマットレスを設置することで、部屋の圧迫感を生み出さず、なおかつ洋服等の収納スペースを確保できます。

突っ張り棒で簡易のクローゼットを作る

クローゼットがない賃貸物件では、突っ張り棒を使って簡易のクローゼットを作ることもできます。
室内のデッドスペースに太めの突っ張り棒を設置し、そこにハンガーをかければ、十分クローゼットとして機能しますし、カーテンで目隠しをすれば、立派なクローゼットが出来上がります。
ただ、突っ張り棒はそれほど重さに強くないため、重めのコートやボトムスなどに関しては、中に設けた収納ボックスに収納しましょう。

それでも荷物が収まりきらない場合は?

クローゼットに代わる収納スペースを設置したにも関わらず、それでも荷物が収まりきらない場合は、無理して片付けようとせず、“綺麗に見える工夫”をしてみましょう。
例えば、ワイヤーネットや有孔ボードなどを設置し、そこに飾るように衣類を収納すれば、それほどスペースを取ることなく、なおかつアパレルショップのようなオシャレな雰囲気になります。
また、物をなかなか捨てられず、どんどん収納スペースがなくなってしまうという方は、使うかどうかわらかないものだけでも、一ヶ所にまとめて収納しておきましょう。
そうすれば、定期的に中身をチェックし、不必要と判断できるものだけを効率良く処分していくことができます。

まとめ

ここまで、クローゼットがない賃貸物件における収納術を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
クローゼットがない物件は、比較的賃料が安いため、収納スペースを自分で確保できれば、とても狙い目の物件となります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2238

3畳ワンルーム物件で生活するメリットと注意点について

賃貸物件を選ぶ際は、間取りだけでなく広さももちろんチェックします。
また、1人暮らしの方が入居するワンルーム物件には、3畳というコンパクトな物件もあります。
では、3畳ワンルーム物件で生活するメリットや注意点には、一体どんなことが挙げられるでしょうか?
詳しく解説します。

3畳ってどれくらいの広さ?

3畳は文字通り畳3枚分で、平米にすると4.86㎡、正方形の部屋の場合は約2.20m四方です。
キングサイズのマットレスよりも、一回りほど大きい面積になります。
1人暮らしの方が生活できるギリギリの広さで、これより狭い物件はなかなかありません。

3畳ワンルーム物件で生活するメリット

3畳ワンルーム物件を選ぶメリットとしては、主に以下のことが挙げられます。

・好立地の可能性が高い
・賃料が安い
・ロフト付き物件が多い
・無駄遣いを防げる

好立地の可能性が高い

3畳ワンルーム物件の多くは、駅から近いエリアや都心部などに建築されています。
また、新築もしくは築浅物件も多いため、「少し狭くても、好立地・好条件の賃貸物件に住みたい!」という方にはおすすめです。

賃料が安い

賃料が安いところも、3畳ワンルーム物件のメリットです。
具体的には、関東圏における都心部であっても、賃料5~6万円程度で入居できる可能性があります。

ロフト付き物件が多い

3畳ワンルーム物件では、狭さや収納スペースの少なさを補うために、ロフトが設置されているケースが多いです。
また、このロフトは2畳ほどのスペースであることが多く、実質5畳の生活スペースを好条件で確保できます。

無駄遣いを防げる

3畳ワンルーム物件にはほとんど収納スペースがなく、物が置けるスペースは限られています。
そのため、普段ついつい衝動買いなどをしてしまう方は、「買っても置くところがない」という理由で、無駄遣いを防ぐことができます。

3畳ワンルーム物件で生活する際の注意点

3畳ワンルーム物件での生活にはさまざまなメリットがありますが、一方で以下のような注意点もあります。

・収納スペースがほとんどない
・上階の足音が気になる場合がある
・友人等を招きづらい

収納スペースがほとんどない

先ほども少し触れたように、3畳ワンルーム物件には収納スペースがほとんどありません。
よって、大型のインテリアを設置したい方、収集の趣味がある方などにはあまり向いていないと言えます。

上階の足音が気になる場合がある

ロフトを就寝スペースにする場合、天井が近くなるため、上階の足音が気になって眠れないことがあります。

友人等を招きづらい

3畳の広さでゆったりと過ごせるのは、1人の場合のみです。
ここに友人等が訪れると、途端に部屋は窮屈になってしまいますし、ロフトがない場合はスペースを空けるのも難しくなります。
よって、頻繁に友人等を招きたいという方は、もう少し広めの物件に入居するべきです。

まとめ

ここまで、3畳ワンルーム物件で生活するメリット、実際生活する際の注意点について解説してきました。
本記事を読んで、「自分は3畳ワンルームに向いている」と感じた方は、ぜひ一度希望に合った物件がないか探してみてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2234

賃貸物件の集合ポストにおけるリスクと対策について

賃貸物件の中には、1階のエントランスに集合ポストが付いているところも多いです。
このような物件では、郵便物等を基本的に集合ポストで受け取ることになりますが、利用の際はしっかりとリスクを把握し、対策を取っておかなければいけません。
具体的に解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

集合ポストで考えられるリスク

賃貸物件の集合ポストにおけるリスクとして挙げられることは、主に以下の通りです。

・クレジットカードの盗難リスク
・商品の盗難リスク
・郵便物の盗難リスク

クレジットカードの盗難リスク

賃貸物件の集合ポストで考えられるリスクとしては、まず“クレジットカードの盗難リスク”が挙げられます。
具体的には、集合ポストから簡易書留の不在票を窃取し、身分証明書を偽造した上でクレジットカードを不正に取得されるリスクです。
もちろん、不正に取得されたクレジットカードは、高額な商品の購入など、悪用される可能性もあります。

商品の盗難リスク

通販サイト等で購入した商品の中には、ポスト投函によって届けられるものもあります。
このような商品が届いているにも関わらず、なかなか集合ポストから取り出さず放置していると、窃取されてしまう可能性があります。

郵便物の盗難リスク

集合ポストに投函される郵便物には、住所と氏名が記載されていることが多いです。
また、これを窃取されてしまうと、個人情報を悪用した犯罪に巻き込まれてしまうおそれがあります。

集合ポストで取るべき対策

賃貸物件の集合ポストには、さまざまなリスクがありますが、対策さえ取っていればそれほど心配する必要はありません。
具体的には、以下のような対策です。

・施錠する
・目隠しをする
・毎日ポストをチェックする

施錠する

集合ポストにおける基本的な対策としては、やはり施錠することが挙げられます。
鍵付きの場合は毎回しっかりと鍵を閉め、もし鍵がないのであれば、南京錠等を購入して付けておきましょう。
また、ダイアル式の鍵が付いている集合ポストの場合、いつでもすぐ開けられるよう、番号を1つや2つしか動かさずに施錠している方もいますが、これはおすすめできません。

目隠しをする

集合ポストをしっかり施錠していても、投入口から中を覗かれる可能性があります。
また、投入口が大きめの集合ポストの場合、そこから手を入れて郵便物等を窃取されることも考えられます。
よって、投入口部分には、簡易な目隠しシートなどを貼っておきましょう。
すぐ剥がせるものであれば、賃貸物件でも取り付けることが可能です。

毎日ポストをチェックする

賃貸物件の集合ポストには、チラシなども投函されるため、取り出さずにいるとすぐ中身がいっぱいになってしまいます。
また、常に中身が飛び出しているような状態だと、「防犯意識が低い」というイメージを与えてしまい、郵便物等の盗難どころか、空き巣被害に遭う可能性も高くなるため、こまめにポストをチェックし、中身を取り出すようにしましょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件の集合ポストにおけるリスクとその対策を解説してきましたが、いかがでしたか?
少しの油断が大きな被害に繋がることもあるため、前述の対策は必ず取っておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2231

賃貸物件の宅配ボックス利用時に注意したいポイント

賃貸物件の便利な設備の1つに、宅配ボックスが挙げられます。
これがあれば、不在時でも荷物を受け取れますし、配達員と顔を合わせることがないため、セキュリティ性もアップします。
ただ、賃貸物件の宅配ボックスを利用する際には、いくつか注意したいポイントがあるため、ぜひこの機会に押さえておいてください。

暗証番号について

賃貸物件の宅配ボックス利用時の注意点としては、まず“暗証番号”に関することが挙げられます。
一般的に、宅配ボックスを開ける際は、宅配業者が不在票に記載した暗証番号を確認し、入居者自身が開錠します。
しかし、このとき何度も入力ミスをしてしまうと、盗難防止のためにボックスがロックされてしまうことがあります。
自身の荷物であるにも関わらず、取り出せなくなるのは非常に厄介であるため、暗証番号は間違えないよう、その場で見ながら入力することをおすすめします。

盗難リスクについて

賃貸物件の宅配ボックス利用時には、“盗難リスク”があることも理解しておきましょう。
これは、宅配業者が不在票を入れるポストを間違えてしまったり、入居者自身が周囲に人がいるのを確認せず、暗証番号を見られてしまったりしたときに、荷物の盗難リスクが高くなるという問題です。
もちろん、宅配ボックスがあるような賃貸物件は、基本的に防犯カメラなどのセキュリティ設備も充実しているため、盗難の危険性はそれほど高くありません。
ただ、宅配業者のミスを入居者が防ぐのは難しいため、その点は留意しておいてください。

受け取れる荷物について

賃貸物件の宅配ボックスであれば、どんな荷物でも受け取れると思っている方もいるかもしれませんが、実際そんなことはありません。
以下のような荷物は、基本的には宅配ボックスでの受け取りに対応していないため、注意しましょう。

・サイズが大きすぎる荷物(宅配ボックスに入らない荷物)
・冷蔵、冷凍便
・書留郵便、本人限定郵便
・代引商品
・着払い商品 など

ちなみに、賃貸物件の宅配ボックスがすべて他の荷物で埋まっている場合も、宅配業者は荷物を入れることができないため、覚えておきましょう。

重い荷物を受け取る場合について

賃貸物件の宅配ボックスでは、冷蔵・冷凍保存のもの、あるいは代引きや着払いのものなど以外で、ボックスに収まるサイズのものであれば、基本的にどんな荷物でも受け取れます。
しかし、あまりに重い荷物は、宅配ボックスでは受け取らないことをおすすめします。
なぜなら、宅配ボックスはほぼ賃貸物件の1階に設置されているため、部屋まで荷物を持って上がるのが大変になるからです。
特に、エレベーターが付いていない低層階の新築マンションなどでは、重い荷物を持って複数階上まで階段で上がらなければいけない可能性もあるため、注意しましょう。
そのような荷物は、なるべく自身が部屋にいるときに、宅配業者に運んでもらうのが無難です。

まとめ

ここまで、賃貸物件の宅配ボックス利用時における注意点をいくつか見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
宅配ボックスの便利なところばかりを見ていると、ある日突然トラブルに巻き込まれることもあるため、注意してください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2228

賃貸物件におけるキッチンシンクの素材とその特徴

賃貸物件で生活するにあたって、キッチンシンクの使い勝手を重視している方は少なくないでしょう。
また、一口にキッチンシンクといっても、その素材にはさまざまなものがあり、どれもが異なる特徴を持っています。
今回は、主なキッチンシンクにおける素材の種類と、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

キッチンシンクにおける4つの素材

賃貸物件のキッチンシンクで使用されている素材は、主に以下の4種類に分かれます。

・ステンレス
・人工大理石
・ホーロー
・クォーツ

では、それぞれの特徴とメリット・デメリットを見ていきます。

ステンレス

“ステンレス”とは、鉄を主成分とした錆びにくい合金のことをいいます。
賃貸物件のキッチンシンクにおいては、とても幅広く採用されている素材の1つです。
耐熱性、衛生面の機能に優れていて、強度も高く丈夫です。
また、汚れにも強さを発揮する素材であり、吹きこぼれや油汚れなどが染み込みにくいため、掃除は簡単です。
ただ、衝撃に対する強さがある反面、金タワシなどのキズはとても付きやすいので、擦りすぎないように注意しましょう。

人工大理石

“人工大理石”とは、アクリル樹脂やポリエステル樹脂などの人工素材を主成分とした素材をいいます。
樹脂でできているため、色や柄は他の素材に比べて豊富です。
また、表面の汚れやキズは、研磨したり漂白したりすることができるため、新品の輝きは確保しやすいです。
ただ、熱やシミで変色を起こしたり、黄ばみが目立ったりするところはデメリットだと言えます。

ホーロー

“ホーロー”とは、鉄やアルミニウムなどの金属の表面に、シリカを主成分とするガラス質の釉薬を高温で焼きつけたものをいいます。
金属とガラスの特性を併せ持っているため、水や湿気、熱にはとても強いです。
また、金タワシで擦ってもキズが目立ちにくいため、賃貸物件のキッチンシンクを目いっぱい掃除したいという方にとっては、とても向いている素材と言えるでしょう。
しかし、ホーローはあまり衝撃に強くありません。
そのため、重い食器や調理器具などを一度に置くと、ヒビが入る恐れがあります。

クォーツ

“クォーツ”とは、素材の70%に水晶、30%にエポキシ樹脂を使用している素材をいいます。
賃貸物件のキッチンシンクでは、それほど頻繁に採用されるものではありませんが、あらゆるものに対して耐性を持っているため、機能性は一番と言って良いでしょう。
具体的には、衝撃や熱、汚れ、変色などに強さを発揮します。
また、掃除も非常に簡単であり、水とキッチン用中性洗剤があれば、ほとんどの汚れは落とせます。
デメリットを挙げるとすれば、採用されている賃貸物件は高級マンションなどが多いところと、商品の種類が少ないところです。
決して、一般的に広く普及しているキッチンシンクとは言えないため、これを目当てに物件探しをすると、期間が長くなってしまう可能性があります。

まとめ

ここまで、賃貸物件で採用されているキッチンシンクの主な素材と、それぞれのメリット・デメリットを見てきました。
今後賃貸物件のキッチンをチェックする際は、ぜひシンクにも注目していただきたいと思います。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2224

賃貸物件で使える暖房器具の種類とそれぞれの特徴について

今年も12月に入り、全国的にかなり冷え込む日も多くなってきました。
また、寒い冬を乗り越えるために必要不可欠なアイテムといえば、なんといっても暖房器具が挙げられます。
今回は、賃貸物件で使える暖房器具の種類と、それぞれが持つメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

エアコン

賃貸物件で使える代表的な暖房器具といえば、なんといっても“エアコン”です。
燃焼タイプの暖房器具ではないため、暖められた空気はとても綺麗であり、最近は自動お掃除機能付きのものも多いため、商品を選べばメンテナンスの負担はかなり楽になります。
また、“エアコン=電気代が高い”というイメージがある方もいるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
エアコンの光熱費の効率は、全暖房器具の中でももっとも高いです。
ただ、エアコンで暖められた空気は乾燥しがちのため、別途加湿器を用意しなければ、風邪やインフルエンザのリスクは高まってしまいます。
その他でいうと、寒冷地ではあまり暖房効果を発揮できないところもデメリットです。

ガスファンヒーター

賃貸物件で使える暖房器具としては、“ガスファンヒーター”も挙げられます。
ガスファンヒーターは、電源を入れてから暖まるまでが早く、石油ファンヒーターのように燃料を補給する必要もありません。
広範囲に暖房が行き届くのもメリットです。
しかし、作動させるにはガスコンセントが必須のため、設置場所は限られますし、エアコンよりランニングコストは高くなりがちです。

オイルヒーター

“オイルヒーター”も、賃貸物件で使える暖房器具の1つです。
電気で本体にあるオイルを暖め、パネルから放熱する仕組みのため、空気が乾燥しにくく、ニオイもありません。
また、運転音がとても静かなのも特徴です。
一方で、他の暖房器具と比べて電気代は高く、部屋全体が暖まるまでには数十分かかることもあるため、極端に寒いエリアに住む方にはあまり向いていません。

カーボンヒーター

賃貸物件で使える暖房器具には、“カーボンヒーター”も挙げられます。
これは、遠赤外線によって暖める電気ストーブの1つであり、比較的少ない電力で、集中的に対象箇所を暖めてくれます。
また、他のヒーターよりも本体価格は安い傾向にあります。
ただ、部屋全体を暖める機能は低いため、使用するなら脱衣所などの狭いスペースに設置しましょう。

パネルヒーター

賃貸物件で使える暖房器具としては、“パネルヒーター”も挙げられます。
名前の通りパネル型の暖房器具で、輻射熱を利用するため、芯から身体を暖めることができます。
コンパクトであるため場所を取らず、他の暖房器具に比べて軽いところも特徴です。
しかし、パネルヒーターは部屋全体の温度を上げるのには向いていません。
また、電気代も決して安くはないため、コストパフォーマンスが低いと感じる可能性もあります。

まとめ

ここまで、賃貸物件で使える暖房器具の種類と、それぞれのメリット・デメリットを見てきましたが、いかがでしたか?
どれも一長一短ありますが、設置の際は何を重視するかを明確にし、もっとも自身に合ったものを選びましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2221

【目的別】学生における賃貸物件の探し方について

学生の中には、賃貸物件探しをするにあたって、右も左もわからないという方もいるでしょう。
学生の場合、ほとんどが初めての部屋探しになりますから、これは致し方ありません。
今回は、そんな学生の方々に向けて、賃貸物件の探し方を目的別に解説したいと思います。
最後まで読んでいただけると幸いです。

料理がうまくなりたい学生におすすめの物件

学生が賃貸物件で行う1人暮らしは、生活力をアップさせる大きなチャンスです。
なぜなら、炊事や洗濯、掃除や家計管理などをすべて自分で行わなければいけないからです。
中でも、料理の腕を挙げたいという方は、なるべく調理設備が充実している物件を選びましょう。
具体的には、2口以上のコンロが付いている物件や、調理スペースに余裕がある物件です。
また、炊事をするにあたって欠かせない周辺設備としては、スーパーが挙げられます。
よって、物件探しをする際は、なるべく徒歩圏内にスーパーがある物件をチェックしましょう。
24時間営業のスーパーであれば、より便利です。

1人の時間を重視したい学生におすすめの物件

初めて1人暮らしをする学生の中には、賃貸物件で過ごす1人の時間を重視したいという方もいるでしょう。
実家暮らしと比べて、比較的自由に行動できますからね。
また、そんな学生は、なるべく防音性が高い賃貸物件を選びましょう。
具体的には、RC造もしくはSRC造の物件をおすすめします。
ちなみに、防音性を重視するのであれば、周辺環境もチェックしましょう。
例えば、大通りや線路、高速道路や繁華街などが近くになければ、ある程度静かな環境は保たれます。

賃料を抑えたい学生におすすめの物件

学生の中には、賃貸物件の賃料をできるだけ抑え、1人暮らしで使えるお金を増やしたいという方も多いかと思います。
そのような方には、ユニットバスの物件がおすすめです。
ユニットバスは決して好まれやすい設備ではありませんが、実はメリットもあります。
例えば、バストイレが一緒になっているため、掃除の手間はかかりにくいですし、他の居住スペースは広めになっている可能性も高いです。
また、バストイレ別の物件と比べて、賃料は下がることが多いため、物件探しの際は候補に入れておきましょう。

セキュリティを重視したい学生におすすめの物件

どのエリアで1人暮らしを始める学生であっても、やはり賃貸物件のセキュリティは気になるでしょう。
特に女性の中には、セキュリティを最優先に物件を探す方も多いかと思います。
そんな方々におすすめなのは、オートロック付きかつ2階以上の物件です。
たとえ、オートロック完備の賃貸物件であっても、道路との境目にあるフェンスや壁が低い場合、1階のセキュリティ性は決して高くないといえます。
一方、2階以上であれば、外部からの侵入は困難であるため、女性でも安心して生活できるでしょう。
ちなみに、内廊下になっている物件を選べば、セキュリティ性はさらにアップします。

まとめ

ここまで、学生における賃貸物件の探し方を目的別に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
どれだけ良い学校に通えて、どれだけ良い友達ができても、やはり良い賃貸物件に入居できなければ、学生生活の楽しさは半減してしまいます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2218

“機械式駐車場”付きの賃貸物件におけるメリットについて

ファミリー世帯向けの賃貸物件では、駐車場が導入されているケースも多いです。
また、中には平面駐車場ではなく、“機械式駐車場”を設置しているところもあります。
では、機械式駐車場付きの賃貸物件には、一体どんなメリットがあるのでしょうか?
概要や注意点と併せて解説しますので、ぜひご覧ください。

機械式駐車場の概要

賃貸物件の敷地内に専用の機械を設置し、車を上下左右の移動で出し入れ可能にする駐車場を“機械式駐車場”といいます。
一般的には、車を縦に重ねて収納するタイプを指しますが、中には機械を回転させ、地下に車を収納するタイプもあります。

機械式駐車場付き賃貸物件のメリット

機械式駐車場付き賃貸物件には、主に以下のようなメリットがあります。

・いたずら、盗難に遭う心配が少ない
・車が汚れにくい
・不法駐車されない
・空き待ちが起こりにくい

いたずら、盗難に遭う心配が少ない

機械式駐車場がある賃貸物件に住めば、いたずらや盗難に遭う心配が少なくなります。
なぜなら、車が機械で収納されているため、無関係の方が勝手に車に触れるのが難しいからです。
特に、機械式駐車場の上部に収納されている車は、安全性が高いです。

車が汚れにくい

機械式駐車場の下段であれば、車が雨風、雪などの影響をほとんど受けません。
また、直射日光も浴びにくいため、夏場の車内が高温になってしまう心配も少ないです。

不法駐車されない

機械式駐車場付きの賃貸物件に住めば、自身が契約している駐車スペースに不法駐車されることはありません。
これは、機械を操作できる方でなければ、駐車スペースに車を停めることはできないからです。

空き待ちが起こりにくい

一般的な賃貸物件の駐車場は平面であり、それほど収容台数は多くありません。
一方機械式駐車場の場合、同じ面積であれば、少なくとも平面駐車場の2倍は収容スペースを確保できます。
そのため、入居の際、駐車場が空くまで待たなければいけないという状況は起こりにくいです。

機械式駐車場付き賃貸物件の注意点

機械式駐車場がある賃貸物件は、入居者にとって非常に便利ですが、いくつか注意点もあります。
まず、機械式駐車場の場合、平面駐車場よりも入出庫に時間がかかることがあります。
これは、機械で操作して出し入れするという作業が必要だからです。
また、急いで入出庫したいにも関わらず、別の入居者とタイミングが被ってしまった場合は、それが終了するまで待機しなければいけません。
炎天下の夏場や、寒い冬の時期は、この時間が少し辛く感じるでしょう。
そして、機械式駐車場は、当然電気で動いているものであるため、停電が発生すると稼働しなくなります。
ちなみに、機械式駐車場は、定期的にメンテナンスが行われることもあります。
このときにも、一時的に稼働しなくなるため、注意しましょう。
もちろん、メンテナンスの実施時は前もって通知されますが、メンテナンス日と車の使用日が重なっている場合、早めに車を出しておかなければいけません。

まとめ

ここまで、機械式駐車場付きの賃貸物件におけるメリットを中心に解説しました。
入居先候補に機械式駐車場付き物件がある場合は、前述のメリットや注意点を頭に入れた上で、総合的に入居するかどうかを判断しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2214

賃貸物件に住む方必見!冷蔵庫&冷凍庫の収納テクニック

これから賃貸物件での生活をスタートさせる方の中には、冷蔵庫・冷凍庫の整理整頓が苦手な方もいるでしょう。
庫内がモノで溢れ返ってしまうと、本当に必要なものが見つからなかったり、賞味期限切れが発生したりしやすくなります。
ここからは、賃貸物件で実践したい冷蔵庫・冷凍庫の収納テクニックをいくつか紹介します。

【必見】冷蔵庫の収納テクニック3選

賃貸物件で実践していただきたい冷蔵庫の収納テクニックとしては、以下の3つが挙げられます。

・中身が見えるようにする
・ジャンル別に分ける
・できるだけスペースを空けておく

中身が見えるようにする

なかなか冷蔵庫の整理整頓ができない方は、まず袋やタッパーの中身が見えるよう、透明なものに入れておきましょう。
逆に、色が付いている容器などに食品を入れると、足が早いものであるのに気付かず、そのまま腐ってしまったり、庫内のいろんな場所に移動させてしまったりしやすくなります。

ジャンル別に分ける

“ジャンル別に分ける”というにも、賃貸物件で実践したい冷蔵庫の収納テクニックの1つです。
プラスチックのカゴなどを準備して収納場所を決め、賞味期限が早いもの、遅いものなどにジャンル分けしておけば、モノで溢れる心配も賞味期限が切れる心配も少なくなります。

できるだけスペースを空けておく

冷蔵庫には、一般的に3段程度のスペースとチルド室がありますが、綺麗に収納したいのであれば、それぞれのスペースを少しずつ空けておくことをおすすめします。
逆に、パンパンにモノが詰まっている状態で、さらに新しく購入したモノを入れてしまうと、他の食材などはどんどん冷蔵庫の奥に行ってしまいます。

【必見】冷凍庫の収納テクニック3選

続いては、冷凍庫の収納テクニックを3つほど紹介します。
具体的には、以下のようなテクニックです。

・仕切りを作る
・フリーザーバッグを活用する
・タッパーを縦に入れる

仕切りを作る

深さがある冷凍庫は、どんどんモノが底に行ってしまい、取り出せなくなるおそれがあります。
ただ、冷凍食品や肉、野菜などをそれぞれカゴに入れ、仕切りを作っておけば、探すのは狭いカゴの中だけで済みます。

フリーザーバッグを活用する

肉や魚、ご飯などをラップに包み、そのまま冷凍庫に収納するという方もいるでしょう。
ただ、この収納方法だと、庫内でバラバラになってしまう可能性があります。
そのため、ラップで包んだものはフリーザーバッグに入れ、散らばらないように工夫しましょう。

タッパーを縦に入れる

タッパーで冷凍庫に食品を収納する際、そのまま重ねて入れると、下の方にあるモノが取り出しにくくなります。
一方、側面が上に来るよう、縦に収納すれば、そのような心配もなくなります。
また、上を向いている側面に“鶏ムネ肉”、“豚バラ肉”などと記載しておけば、必要なものをすぐピックアップできます。

まとめ

ここまで、賃貸物件で実践していただきたい冷蔵庫・冷凍庫の収納テクニックを計6つ紹介しました。
少しの工夫で冷蔵庫・冷凍庫は劇的に綺麗になりますし、腐らせてしまう機会も減らせるため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2211

“窓付き浴室”がある賃貸物件に入居するメリットについて

賃貸物件での生活において、リラックスできる時間を重視したいという方の中には、内見時に浴室を重点的にチェックする方もいるでしょう。
また、そんな浴室の重要なチェックポイントとして“窓”が挙げられますが、窓付き浴室がある賃貸物件への入居には、一体どんなメリットがあるのでしょうか?
詳しく解説します。

換気しやすくなる

窓付き浴室がある賃貸物件に入居するメリットとしては、まず“換気しやすくなる”ということが挙げられます。
「換気扇があれば換気できるのでは?」と思っている方もいるかもしれませんが、しっかりと換気をするには、“吸気”と“排気”の両方を行わなければいけません。
換気扇は、あくまで浴室の空気を外に出す設備、つまり排気設備であるため、窓を開けてその空気を入れないことには、換気ができたとは言えないのです。
また、窓を開けて正しい換気をすることによって、浴室内でのカビの発生、それに伴うニオイはかなり抑えられます。

高いリラックス効果が得られる

窓付き浴室がある賃貸物件に引っ越すメリットには、“高いリラックス効果が得られる”ということも挙げられます。
冒頭で少し触れたように、浴室は単に身体を綺麗にするだけの場所ではありません。
心身をリラックスさせることも、れっきとした浴室の役割です。
大きめの窓が付いている浴室であれば、開けながら入浴することで、露天風呂のような開放感や贅沢な気分を味わえます。

圧迫感を感じない

窓付き浴室がある賃貸物件に入居すれば、圧迫感を感じにくくなります。
これも大きなメリットと言えるでしょう。
窓が付いていない浴室は、扉側以外すべて壁に囲まれているため、圧迫感もしくは息苦しさを感じやすくなりますが、窓付き浴室はそのような悩みとは無縁です。
また、窓がない浴室の場合、電気を点けないと基本的には真っ暗ですが、窓付き浴室は昼間などに入浴するときに、太陽の光が浴室内を照らしてくれます。

窓付き浴室がある賃貸物件の注意点

窓付き浴室は、窓が付いていることによってさまざまなメリットを生み出してくれますが、注意しなければいけない点もいくつかあります。
1つは、防犯面での注意です。
特に低層階にある物件の場合、外部から浴室内を覗かれたり、窓ガラスを割られたりする可能性があります。
そのため、ある程度時間帯を考えて入浴したり、こまめに窓を閉めたりしなければいけません。
また、もう1つの注意点としては、掃除に関することが挙げられます。
窓付き浴室は、窓がない浴室と比べて掃除の手間がかかりやすいです。
なぜなら、窓ガラス部分やサッシ部分など、細かい汚れが入りやすい部分が増えてしまうからです。
ちなみに、浴室の窓は高めの場所に設置されていることが多く、これも掃除がしにくい理由の1つです。
よって、汚れが溜まらないように、こまめに掃除しておくことをおすすめします。

まとめ

ここまで、窓付き浴室がある賃貸物件に引っ越しメリットを見てきましたが、いかがでしたか?
浴室をチェックする際は、つい浴槽や浴室換気扇などに目がいきがちですが、より快適な物件に住みたいのであれば、窓があるかどうかも必ずチェックしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2204

賃貸物件のトイレに設置したい便利なアイテム4選

温水洗浄便座やタンクレストイレなど、便利な機能がたくさん付いているトイレは、賃貸物件での生活を快適にしてくれます。
また、賃貸物件のトイレは、便利なアイテムを設置することによって、より良い環境になります。
今回は、ぜひ皆さんに設置してほしいアイテムを4つほど紹介したいと思います。

便座タイプを選ばず使える便座カバー

まず、皆さんに紹介したいトイレの便利アイテムは、便座のタイプを選ばずに使える便座カバーです。
これは、“サンコー”から販売されている商品で、O型やU型、あるいは温水洗浄便座であっても、簡単に設置できます。
なぜなら、カバーの裏面に吸着加工が施されているからです。
また、ピッタリ便座にくっつくため、座ってもずれることがなく、洗濯機で洗濯することも可能です。
ちなみに、座り心地はフワフワで暖かいため、便座の保温機能をオフにし、電気代を節電したい方にもおすすめです。

イオン発生機

賃貸物件のトイレに設置したい便利アイテムには、“イオン発生機”も挙げられます。
これは、もっともメジャーなイオン発生機・空気清浄機といっても過言ではないシャープの“プラズマクラスター”のトイレ版です。
具体的には、トイレの照明部分に取り付けることで、イオンを発生させ、トイレの嫌なニオイを分解してくれるという優れものです。
電球と同じように、ソケットを合わせて回すだけで、簡単に設置できるのも魅力です。
ちなみに、このアイテムはトイレの照明も兼ねています。

トイレットペーパーストッカー

賃貸物件のトイレに設置したい便利アイテムとしては、“トイレットペーパーストッカー”も挙げられます。
トイレットペーパーは、できるだけトイレの中にストックしておきたいものですが、収納スペースがない場合は、別の場所に置いておくしかありません。
ただ、トイレットペーパーストッカーがあれば、狭いスペースでも効率良くトイレットペーパーをストックすることが可能です。
これは、“山崎実業”が販売するアイテムで、縦に長いケースの中に、トイレットペーパー12ロールを収納できるというものです。
ちなみに、ストッカーの上の部分には、芳香剤を置いたり、スマホなどの小物を置いたりすることもできます。

音消しスイッチ

“音消しスイッチ”も、賃貸物件のトイレに設置したい便利アイテムの1つです。
これは、特にカップルや夫婦、ファミリーなど複数人で住む世帯におすすめのアイテムで、“旭電機化成”から販売されています。
家庭のトイレに音消し機能がついていることはあまりありませんが、これは壁に簡単に取り付けることができ、スイッチを押すと80dBの流水音がトイレの音をかき消してくれます。
使い方も非常にシンプルで、一度スイッチを押すと音が出て、もう一度押すと止まります。
また、夜間などあまり音を出したくない場合には、音量を調節することも可能なため、非常に便利です。

まとめ

ここまで、賃貸物件のトイレに設置したい便利なアイテムを4つほど紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
これらは賃貸物件でも問題なく設置できるアイテムであり、Amazonなどの通販サイトで簡単に購入できます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2202


【タイプ別】賃貸物件のキッチンをうまく使う方法とは?

賃貸物件を選ぶ際には、キッチンの広さや使いやすさを重視する方も多いかと思います。
ただ、一口にキッチンといってもさまざまな種類があるため、実際入居する前に、各キッチンをうまく使う方法は知っておいた方が良いでしょう。
具体的に解説しますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

賃貸物件のキッチンの主な種類

賃貸物件のキッチンには、大きく分けて以下の3種類があります。

・I型キッチン
・L型キッチン
・対面式キッチン

I型キッチン

コンロ、シンク、調理スペースが一列に並んでキッチンです。
もっともオーソドックスなタイプで、他のタイプと比べて広いスペースを必要としませんが、幅が広いと横移動が多くなり、作業動線は悪くなってしまいます。

L型キッチン

キャビネットをアルファベットのL字型に配置したキッチンで、コンロとシンクが90度で向かい合っていることが多いです。
作業スペースは広く、動線も短いのがメリットですが、コーナーがデッドスペースになりやすいというデメリットがあります。

対面式キッチン

リビングやダイニングに対面する形で作業できる、開放的なキッチンです。
作業しながらでも、家族とコミュニケーションが取れる反面、キッチンスペースはかなり広くなる上に、島のように独立する“アイランドキッチン”の場合は、水はねや油はねに注意しなければいけません。
ちなみに、対面式キッチンには、完全に独立しているアイランドキッチンの他にも、片側のみが壁にくっついている“ペニンシュラキッチン”があります。

I型キッチンをうまく使う方法

賃貸物件におけるもっともオーソドックスなキッチンであるI形キッチンは、作業スペースをうまく増やすことで使いやすくなります。
例えば、壁にフックを設置して調理道具を吊るしたり、シンク部分にまな板、水切りラック置ける台を設置したりすれば、作業効率はかなりアップします。
工夫のしがいは一番あると言っても良いでしょう。

L型キッチンをうまく使う方法

L型キッチンをうまく使うには、とにかくコーナーのデッドスペースを活用することを考えましょう。
例えば、小さめの収納ケースを設置して、調味料やカトラリーなどをうまく収納する方法はおすすめです。
また、コーナー部分に家電製品を設置する場合は、なるべく後ろに隙間ができないようにしましょう。

対面式キッチンをうまく使う方法

対面式キッチンはニオイや汚れなどが気になりやすいため、ダイニングテーブルを隣接させるのであれば、その間に低めの仕切りを設置しましょう。
なぜ低めの仕切りなのかというと、これを高くしすぎると、キッチンとダイニングでコミュニケーションが取りにくくなってしまうからです。
また、対面式キッチンの場合、キッチンとダイニングテーブルを離すというレイアウトはおすすめできません。
こうすることで、配膳や食事後の片付けに時間がかかりやすくなるからです。

まとめ

ここまで、賃貸物件のキッチンのタイプと、各種をうまく使う方法について解説してきましたが、いかがでしたか?
もし、理想通りのキッチンでなかったとしても、工夫次第で使い勝手を良くすることはできるため、覚えておいてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2195

賃貸生活の必需品!カーテン選びのポイントについて

賃貸物件で生活するにあたって、カーテンは欠かせないアイテムです。
また、どのようなカーテンを選ぶかによって、雰囲気や生活のしやすさは変わってきます。
ここからは、カーテン選びのポイントについて詳しく解説しますので、今後新生活を始める予定の方はぜひ参考にしてください。

壁、床の色に合うものを選ぶ

賃貸物件におけるカーテン選びのポイントとしては、まず“壁、床の色に合うものを選ぶ”ということが挙げられます。
特に、面積が大きいカーテンは部屋のイメージを大きく左右するため、壁や床にまったく使われていない色のものを選んでしまうと、バランスが悪くなってしまいます。
もちろん、部屋全体と同じ系統の色であれば、カーテンにだけ少し明るめの色を加えてもOKです。

部屋の用途に合わせる

賃貸物件におけるカーテン選びのポイントとしては、“部屋の用途に合わせる”ということも挙げられます。
それぞれの部屋の用途に合ったカーテンは以下の通りです。

・リビング
リビングはメインとなる生活スペースのため、なるべく落ち着いた色のカーテンを選ぶことをおすすめします。
具体的には、ベージュやアイボリーなどのアースカラーを選ぶと、リラックスできる心地良い空間になるでしょう。

・ベッドルーム
ベッドルームには、視覚的に優しい淡い緑色のカーテンなどがおすすめです。
また、自身が眠りやすい環境に合わせて、遮光カーテンを採り入れるのも良いでしょう。
遮光カーテンには“遮光等級”というものが1級から3級まで存在し、少しでも就寝時、部屋の中に光を入れたくないという方は、99.99%以上の光をカットできる1級を購入しましょう。

・和室
和室には畳、木目などの特徴があるため、それらの自然素材に合う色のカーテンを選ぶのがポイントです。
具体的には、ブラウンやアイボリーといった色合いです。
「和室にカーテンは合わないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、畳は日の光によって日焼けするため、大きな窓はカーテンで塞いだ方が良いです。

適したサイズのものを選ぶ

賃貸物件におけるカーテン選びのポイントとしては、“適したサイズのものを選ぶ”ということも挙げられます。
最適なサイズは、カーテンレールの幅を測ることで把握できます。
具体的には、カーテンレールの端にある、固定されたフックの幅を計測しましょう。
また、ここで注意したいのが、その幅ピッタリのサイズのカーテンを購入すると、少し見映えが悪くなってしまうということです。
もっとも見映えの良い幅は、左右に全体の長さの5~15%ほどはみ出している状態と言われています。
例えば、カーテンレールの幅が200cmだとすると、200×1.05=210cm、200×1.15%=230cmとなります。
つまり、この場合のもっとも適したカーテンのサイズは、幅210~230cmということです。
ちなみに、カーテンには1枚ものと、左右に開く2枚ものがありますが、2枚ものを購入する場合は、1枚の幅が半分(上記の場合は105cm~115cm)になるように調整しましょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件におけるカーテン選びのポイントを詳しく解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
カーテン選びは非常に奥が深く、適当に選ぶと思っていた雰囲気にならなかったり、生活に支障が出てしまったりすることもあるため、注意しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2192

1LDKの物件で子育てをすることのメリット・デメリット

1LDKは、リビングダイニングキッチンと1つの個室で構成される間取りで、物件数も非常に多いです。
ファミリーで住むには決して広い間取りとは言えませんが、1LDKの物件で子育てをすることには、一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

1LDKで子育てをすることのメリット

まずは、メリットから見ていきましょう。
具体的には以下の通りです。

・子どもの様子を見やすい
・夫婦での子育てがしやすい
・貯金が貯まりやすい

子どもの様子を見やすい

1LDKで子育てをすることのメリットとしては、まず“子どもの様子を見やすい”ということが挙げられます。
1LDKの場合、子どもは基本的にリビングで遊ぶことになるため、家事をしながらでも様子を見ることができます。
特に、対面式のキッチンが付いている物件は、常にリビングの方を向いて料理や洗い物ができるため、とてもおすすめです。

夫婦での子育てがしやすい

1LDKで子育てをするメリットには、“夫婦での子育てがしやすい”ということも挙げられます。
2LDKや3LDKのように、個室が多くある間取りだと、夫婦がそれぞれ違う部屋にいて、どちらかが子どもの様子を見るという状況にもなり得ます。
一方、1LDKであれば、家族がリビングに集まりやすいため、必然的に夫婦揃って子どもと触れ合う機会が増えます。

貯金が貯まりやすい

1LDKで子育てをするメリットとしては、“貯金が貯まりやすい”ということも挙げられます。
これは、ファミリー世帯向けとしては少し狭い間取りを選ぶことで、賃料を安く抑えられるからです。
子どもが大きくなるにつれて、必要な費用はどんどん増えていきますから、早いうちから貯金を貯められるというのはメリットでしょう。

1LDKで子育てをすることのデメリット

では、続いてデメリットを見てみましょう。
主なデメリットは以下の通りです。

・子どもが大きくなると手狭になる
・こまめに片付けをする必要がある
・生活リズムが違う夫婦はストレスを感じやすい

子どもが大きくなると手狭になる

まだ子どもが小さいうちは、1LDKでも十分子育てができます。
ただ、ある程度子どもが成長し、「自分の部屋が欲しい!」と感じるようになった場合、かなり手狭になります。

こまめに片付けをする必要がある

1LDKの物件は、それほど生活スペースが広くありません。
そのため、子どものおもちゃなどは出しっ放しにせず、こまめに片付ける必要があります。
また、1LDKはそれほど収納スペースが多くないため、工夫をして片付けなければ、すぐに子どものおむつやおもちゃ、衣服などで溢れ返ってしまう可能性があります。

生活リズムが違う夫婦はストレスを感じやすい

1LDKでも子育ては可能ですが、生活リズムが違う夫婦の場合は、かなりストレスを感じやすくなるでしょう。
例えば、夫が夜勤の仕事をしているという世帯では、子どもをまだ寝かせていたい時間帯に起こしてしまい、朝型の生活をしている妻も目を覚ましてしまうことが考えられます。

まとめ

ここまで、1LDKの物件で行う子育てのメリット・デメリットを見てきましたが、いかがでしたか?
子育て世帯が賃貸物件を選ぶ際は、生活リズムや重視するポイントを改めて考慮した上で、適した間取りに入居しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2189

良い物件に住むために身に付けたい不動産会社とのトーク術

良い賃貸物件に入居する上で欠かせない存在と言えば、やはり不動産会社です。
ただ、意見や要望の伝え方、質問の仕方などを間違ってしまうと、たとえ優秀な不動産会社がついていても、なかなか良い物件にはたどり着けません。
ここからは、良い物件に住むために身に付けたい、不動産会社とのトーク術について解説します。

希望条件の伝え方について

良い物件に入居するには、不動産会社にうまく希望条件を伝えなければいけません。
良い伝え方、悪い伝え方の例は以下の通りです。

・良い伝え方
「3月中に入居者できる物件を紹介してほしい」
「〇〇駅~△△駅付近で、家賃60,000円台の物件を探してほしい」
「必ず2階以上で、できれば駅から徒歩10分以内、バストイレ別が良い」

不動産会社に希望条件を伝える際は、必ず入居時期を明確に伝えなければいけません。
また、“〇〇駅~△△駅付近”のように、条件に幅を持たせたり、“必ず”の条件と“できれば”の条件を両方伝えたりすれば、不動産会社は物件の提案をしやすくなります。

・悪い伝え方
「絶対に2階以上、〇〇駅から徒歩10分以内、家賃60,000円台、バストイレ別の1Kじゃないと嫌」

“絶対”の条件をいくつも伝えてしまうと、不動産会社は部屋を紹介しにくくなりますし、希望物件が1つもヒットしない可能性も高くなるため、おすすめできません。

内見時のトーク術について

良い物件に入居するためには、内見時に不動産会社と行うトークについても知っておきましょう。
例えば、内見した物件があまり気に入らなかった場合の良い伝え方、悪い伝え方は以下の通りです。

・良い伝え方
「ワンルームでも良いと思っていたけど、やっぱりキッチンは別の方が良いので、1Kに絞ってもう一度探してほしい」
「どの物件も〇〇(気に入らない点)なので、1駅遠くても良いから別の物件を探してほしい」

気に入らない点、不動産会社にどのように動いてほしいかを明確に伝えれば、その後良い物件にたどり着ける可能性は高くなります。

・悪い伝え方
「どの物件もなんとなくイメージと違う」
「どれもイメージと違う。もっとちゃんと探してほしい」

具体的に不満を伝えなかったり、感じの悪い伝え方をしたりすると、不動産会社は動きにくいですし、なかなか親身になって物件探しをしてくれなくなります。

賃料交渉のトーク術について

良い物件に住むためには、不動産会社との賃料交渉に関するスキルも身に付けておきましょう。
良い伝え方、悪い伝え方の例は以下の通りです。

・良い伝え方
「70,000円はどうしても予算オーバーなので、68,000円になれば契約できるのですが…」
「礼金を2ヶ月分から1ヶ月分にしてもらえれば契約できるのですが…」
「エアコンをつけていただければ契約したいのですが…」

賃料交渉に関しては、大幅な減額を求めるべきではありません。
最初は数千円程度から交渉し、契約する気持ちを示しましょう。
また、「設備を追加してくれるなら契約する」「他の費用を値下げしてもらえるなら契約する」といった交渉も有効です。

・悪い伝え方
「70,000円はどうしても予算オーバーなので、60,000円にしてほしい」

まとめ

ここまで、良い物件に住むために知っておきたい、不動産会社とのトーク術について解説しました。
優秀な不動産会社ほど、こちらが良い対応や伝え方をすることで、その実力を最大限に発揮してくれます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2206

2LDKの物件におけるパターンとそれぞれの特徴について

ファミリー世帯などの場合、2LDKに絞って賃貸物件を探すというケースもあるでしょう。
ただ、一口に2LDKといっても、そのパターンは多種多様です。
よって、実際物件探しをする前に、どのようなパターンの2LDKがあるのか、それぞれどんな特徴があるのかを把握しておきましょう。
具体的に解説します。

ハーフリビング型

2LDKの物件におけるパターンには、まず“ハーフリビング型”が挙げられます。
これは、間取り図を上から見たとき、バルコニー側にリビング、個室が半々に配置されているパターンをいいます。
このパターンの大きなメリットは、リビングも個室もバルコニーに面しているため、風通しの良い環境で生活できるというところです。
また、物件数も多く、さまざまな選択肢の中から選べるのも魅力です。
ただ、このパターンの2LDKは、部屋の真ん中に廊下が通るため、リビングの間口は狭くなりがちです。
よって、内見の際は、搬入したい家具などが間口を通るかどうか、しっかりチェックしましょう。

フルリビング型

2LDKの物件におけるパターンには、”フルリビング型“も挙げられます。
これは、バルコニー側がすべてリビングダイニングになっているパターンで、個室は玄関からリビングに至るまでの間に配置されていることが多いです。
このパターンの大きなメリットは、やはりリビングの開放感があるというところでしょう。
よって、リビングでの生活を重視したい方にはおすすめです。
一方、個室の開放感や日当たりはイマイチな上、どちらかの個室は窓も付いていない可能性があるため、注意しましょう。

寝室型

2LDKの物件におけるパターンには、“寝室型”も挙げられます。
これは、バルコニー側に個室が2つ並んでいるというパターンです。
リビングより、寝室として使用されることが多い個室の快適さを重視していることから、寝室型と呼ばれています。
小規模な賃貸物件によく見られるパターンで、ルームシェアなどには向いている間取りと言えます。
ただ、物件数は決して多くありません。

横並び型

2LDKの物件におけるパターンとしては、“横並び型”も挙げられます。
これは、間取り図を上から見たときに、リビングダイニングを挟むように2つの個室が配置されているパターンです。
リビングダイニングと2つの個室、すべてがバルコニー側に接しているのが大きなメリットです。
しかし、寝室型同様、この間取りは数が少なく、なおかつ間口が狭ければ、すべての部屋が窮屈になってしまいます。

メゾネット型

2LDKの物件におけるパターンには、“メゾネット型”も挙げられます。
これは、1つの住戸が上階、下階に分かれているパターンで、一般的には下階にリビングダイニング、上階に2つの個室があるケースが多いです。
賃貸物件ながら、戸建て物件で生活しているような気分を味わうことができ、個室のプライバシー性も非常に高くなりますが、階段の上り下りは負担に感じる可能性があります。

まとめ

ここまで、2LDKの物件におけるパターンと、それぞれの特徴を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
せっかく2LDKに入居するのであれば、前述の知識を得た上で、もっとも適した物件を選ぶようにしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2199

“外階段”、“中階段”、“内階段”のメリットについて

賃貸物件の共用部分には階段がついていますが、これにはいくつか種類があります。
具体的には、外階段、中階段、内階段の3つです。
では、これら3つの階段におけるメリットには、果たしてどんなことが挙げられるでしょうか?
各種の概要と併せて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

外階段のメリット

外階段とは、建物の外側についている階段のことをいいます。
アパートなどによく見られるタイプですね。
では、このタイプのメリットを見てみましょう。

・建物全体の大きさに対して部屋が広い
外階段の場合、建物全体の大きさに対して、各部屋が広くなっていることが多いです。
なぜなら、階段が外についている分、その幅を部屋のスペースに充てられるからです。

・上下階が同じ間取り
外階段の場合、その賃貸物件の上下階は、基本的に同じ間取りです。
つまり、家族構成や生活リズムが似ている入居者が集まりやすく、トラブル発生の可能性も低いということです。

中階段のメリット

中階段とは、建物の中心に設けられている階段のことをいいます。
階段を境にして、部屋が左右に分かれているというイメージです。
そんな中階段には、主に以下のようなメリットがあります。

・隣戸との物理的な接地面積が少ない
中階段の賃貸物件は、建物の真ん中に階段がある分、同じ階の隣戸同士が物理的に離れています。
そのため、壁を伝って隣戸の騒音などが聞こえる心配は少ないです。

・荷物の搬入・搬出がしやすい
例えば、外階段の場合は、建物の左右どちらかに階段が設置されているため、どうしても階段と逆側の部屋は、上り終えてから少し距離ができてしまいます。
一方、中階段の場合は、階段から離れている部屋がほとんどありません。
そのため、重い家具や家電などの荷物を搬入・搬出するのにも苦労しません。

内階段のメリット

内階段とは、建物の内部にあるタイプの階段をいいます。
中階段は、階段が野晒しになっているのに対し、内階段は完全に壁で塞がれた階段が、建物の中心に設置されています。
また、内階段のメリットは以下の通りです。

・手すりなどの汚れが少ない
内階段は雨風にさらされないため、手すりなどが汚れる心配は少ないです。

・転倒、転落の危険性が低い
先ほど触れたように、内階段は直接雨に濡れることがありません。
よって、他のタイプの階段よりも滑りにくく、転倒したり、転落したりする危険性は低いです。

・他の入居者とすれ違わない
内階段の物件の中には、1階部分に1階、2階の玄関ドアが両方付いているタイプの物件もあります。
つまり、1階に住む方は、そのまま玄関ドアを開けて自分の部屋に入り、2階に住む方は、玄関ドアを開けて階段を上がるという仕組みです。
また、このタイプの物件であれば、建物は完全に室内にあるため、階段で他の入居者とすれ違うことがありません。
近所付き合いが苦手な方にとっては、メリットと言えるでしょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件における階段のタイプ、それぞれのメリットについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
どのタイプが一番おすすめとは一概に言えませんが、重視するポイントを整理すれば、必然的に自身に向いているタイプがわかるでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2198

オートロック付き賃貸物件の防犯性をさらに高める方法

賃貸物件において、安全な生活を送るために必要不可欠な設備といえば、なんといっても“オートロック”が挙げられます。
しかし、これがあるからといって、防犯対策を怠ってはいけません。
ここからは、オートロック付き賃貸物件の防犯性をさらに向上させる方法をお教えします。

窓の防犯グッズを活用する

オートロック付き賃貸物件の防犯性をさらに高める方法としては、まず“窓の防犯グッズを活用する”という方法が挙げられます。
賃貸物件であっても、直接壁に穴を開けたり、既存設備を取り外したりしない防犯グッズであれば、取り付けることは可能です。
具体的には、以下のようなものがおすすめです。

・音に反応するアラーム
窓ガラスの衝撃を感知すると反応し、数十秒間鳴り続けるアラームです。
両面テープで貼るだけで簡単に取り付けられる上に、価格も2,000円程度と安価なものが多いです。

・サッシ用補助錠
窓のサッシ部分に取り付け、締め付けることで、簡単に窓を開けられないようにする防犯グッズです。
こちらも取り付けは非常に簡単です。

開錠のタイミングに注意する

オートロック付き賃貸物件の防犯性をさらに向上させる方法には、“開錠のタイミングに注意する”ということも挙げられます。
オートロック付きの物件に住む方は、「簡単には侵入されないだろう」という油断から、周囲に人がいるのを確認せずに開錠しがちです。
しかし、もしそのとき周りにいるのが、1人暮らしの女性を狙う変質者だった場合、開錠のタイミングを見計らっているかもしれません。
よって、できれば周りに誰もいないときに開錠することをおすすめします。

帰宅後電気を点けるタイミングを遅らす

オートロック付き賃貸物件の防犯性をさらに上げるためには、“帰宅後電気を点けるタイミングを遅らす”という対策も有効です。
これは、特に1人暮らしの女性に言えることですが、もし帰宅時までストーカーに跡をつけられていた場合、帰宅後すぐ電気を点けると、部屋を特定されてしまうおそれがあります。
特に、道路に面した窓がある部屋は、電気が点いたことが外からすぐわかるため、注意しましょう。

なるべくエレベーターは1人で乗る

オートロック付き賃貸物件の防犯性をさらに上げる方法としては、“なるべくエレベーターは1人で乗る”ということも挙げられます。
これも、主に1人暮らしの女性が実践すべき対策です。
もちろん、交流のある住人であれば同乗しても構いませんが、見知らぬ人物がエレベーターホールにいる場合は注意しましょう。
また、もし他の人物とエレベーターに乗ることになったら、エレベーターの一番後ろの壁にもたれるように立つことをおすすめします。
これは、背後からの被害に遭わないようにするためです。
ちなみに、エレベーターに同乗した人物に住んでいる階を特定されたくない場合は、面倒かもしれませんが一度別の階でエレベーターを降り、階段で自分の部屋がある階に行くという方法も有効です。

まとめ

ここまで、オートロック付き賃貸物件をさらに安全にする方法をいくつか紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
オートロック付きというメリットを活かすためには、「オートロックだから大丈夫」という気持ちを持ちすぎないことが大切です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2184

入口が自動ドアの賃貸物件にはどんなメリットがある?

賃貸物件の中には、エントランスへの入口が自動ドアになっているところもあります。
実は、このドアが手動なのか、自動なのかは意外と重要であり、入居後の生活にも大きく影響します。
今回は、入口が自動ドアの賃貸物件にはどんなメリットがあるのかについて、詳しく解説しましょう。

手を使わずに開けられる

入口が自動ドアの賃貸物件におけるメリットは、なんといっても“手を使わずに開けられる”という点です。
外から帰宅する際は、オートロックを開けなければいけないことが多いですが、建物内から出る際は、両手にいっぱいの荷物を持っていたとしても、そのままスムーズに通過できます。
また、車椅子の方なども、内側からであれば楽に外に出られるため、重い手動のドアに比べると快適に生活できるでしょう。

共用部分が汚れにくい

入口が自動ドアの賃貸物件には、“共用部分が汚れにくい”というメリットもあります。
手動ドアの場合、他の入居者の閉め忘れなどにより、ドアが開放されたままになり、雨風やホコリなどが入りやすくなります。
一方、自動ドアは閉め忘れるということがないため、雨やホコリが中に入るのは入居者や来訪者が出入りするときだけです。
せっかく賃貸物件に住むのであれば、なるべく共用部分が綺麗なところに住みたいと考える方がほとんどだと思うので、これは1つのメリットだと言えます。

冷暖房が効きやすい

入口が自動ドアの賃貸物件には、“冷暖房が効きやすい”というメリットもあります。
賃貸物件の中には、エントランス部分に冷暖房設備が付帯しているところもあります。
帰宅後、部屋に戻る前に暑さ、寒さを紛らわすことができるのが、このような物件のメリットですが、先ほども触れたように、手動ドアは開けっ放しになってしまうことも多く、それだとエントランスの冷暖房効率は悪くなってしまいます。
その反面、自動ドアはいつでも涼しい環境、暖かい環境を維持することができます。

オートロック付きが多い

“オートロック付きが多い”というのも、入口が自動ドアの賃貸物件におけるメリットです。
入口の自動ドアと聞くと、コンビニやオフィスビルなどの入口をイメージされる方もいるかもしれませんが、これにはオートロックは付いていません。
賃貸物件の自動ドアは、そのほとんどがオートロック完備のため、防犯性が高く、安心して生活できるでしょう。

光線反射・電波方式のものがおすすめ

賃貸物件の自動ドアには、主に“光線反射・電波方式”と“タッチ方式”の2種類があります。
前者は赤外線、マイクロ波といった電波が反射することにより、物体を感知するタイプのセンサーのため、近づくだけで勝手にドアが開きます。
一方、後者はドアを開けたい方がボタンやプレートを推し、その信号によって開くタイプです。
もし、入口が自動ドアの賃貸物件に入居するのであれば、一切触れることなく、誰でも簡単に開けられる光線反射・電波方式の自動ドアが付いているところを選びましょう。

まとめ

ここまで、入口が自動ドアになっている賃貸物件のメリットを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
あまり注目する方は多くないかもしれませんが、今後賃貸物件の内見をする際は、ぜひチェックしてみてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2182

子育て世代必見!リビング学習のメリットと適したレイアウト

近年、子どもが“リビング学習”を行っているという世帯は増加しています。
これは、その名の通り個室ではなくリビング、ダイニングといった両親の目の届く範囲で、子どもが学習することをいいます。
今回は、リビング学習を採り入れることのメリットと、それに適したレイアウトについて解説します。

リビング学習のメリット

子どものリビング学習には、主に以下のようなメリットがあります。

・集中力がアップする
・両親が近くにいることで安心できる
・親子のコミュニケーションが増える

集中力がアップする

リビング学習のメリットには、まず“集中力がアップする”ということが挙げられます。
子ども部屋などとは違い、リビングにはこれといって勉強の誘惑になるようなものがありません。
また、人は完全な無音状態よりも、適度に物音がある状況の方が集中できると言われているため、その観点ではリビング、ダイニングでの学習は理にかなっています。

両親が近くにいることで安心できる

リビング学習のメリットとしては、“両親が近くにいることで安心できる”ということも挙げられます。
特に、まだ小学校低学年などの幼い子どもは、1人でいることに不安を感じ、なかなか勉強に集中できないということもあり、リビング学習ではこのような状況を防ぐことができます。

親子のコミュニケーションが増える

“親子のコミュニケーションが増える”というのも、リビング学習のメリットの1つです。
親と子がどちらもリビングにいるため、個室にこもって勉強するよりも、当然コミュニケーションを取る機会は多くなります。

リビング学習に適したレイアウト

では、次は両親に参考にしていただきたい、リビング学習に適したレイアウトについて解説します。

ダイニングテーブルを学習スペースにする場合

リビングにおいて、唯一勉強の邪魔になり得るものといえば、なんといってもテレビです。
よって、ダイニングテーブルを学習スペースにするのであれば、そこからはテレビが見えないようなレイアウトにしましょう。
また、夕飯時に一度勉強を中断できるよう、ダイニングテーブルの下には筆記用語やノートなどの収納スペースも備えておくべきです。

学習机を設置する場合

リビング学習専用の机をリビングに設けるという場合は、なるべく壁際に置かないようにしましょう。
なぜなら、目の前に圧迫感がある場合、人は集中力が下がってしまうと言われているからです。

キッチンカウンターを学習スペースにする場合

キッチンカウンターは、テレビが見えない位置にあることが多いですし、両親と子どもの距離も近くなるため、学習スペースとしては非常に向いています。
ただ、この場合、子どもはリビングダイニングの照明に背を向けるように、キッチンカウンターを使用することなりがちなため、カウンター上が明るくなるような工夫はしなければいけません。

まとめ

ここまで、リビング学習のメリットとレイアウトのポイントについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
いわゆる名門大学に進学している方などは、幼いころからリビング学習をしていたケースが多いようなので、興味がある方はぜひ採り入れてみてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2179

賃貸物件探しで女性が優先した方が良い条件について

これから賃貸物件を探す女性は、「オシャレなところが良い!」「バストイレ別の物件が良い!」など、さまざまな希望を持っていることでしょう。
ただ、1人暮らしの場合、もっと優先した方が良い条件がいくつかあります。
ここからは、優先度“高”、“中”、“低”に分けて、優先すべき条件を見ていきたいと思います。

優先すべき条件~優先度:高~

まずは、賃貸物件を探す女性がもっとも優先すべき条件を2つ解説します。
具体的には以下の通りです。

・2階以上にある
・室内に洗濯機置き場がある

2階以上にある

女性が1人暮らしをするなら、1階は選ばないことをおすすめします。
なぜなら、玄関や窓から侵入される可能性が高いからです。
もし、1階に住みたいのであれば、オートロック付きでなおかつ高いフェンスや柵がある物件、内廊下の物件を選び、少しでもセキュリティ性をアップさせましょう。

室内に洗濯機置き場がある

賃貸物件を探す女性は、洗濯機置き場が室内にある物件を選びましょう。
室外に洗濯機置き場がある場合、少し目を離した間に下着の盗難にあったり、入居しているのが1人暮らしの女性であることがばれやすくなったりします。

優先すべき条件~優先度:中~

続いては、賃貸物件を探す女性なら、なるべく優先した方が良い条件を見ていきましょう。

・駅から徒歩10分以内
・キッチンが広い

駅から徒歩10分以内

1人暮らしの女性は、なるべく駅から10分以内の物件を選びましょう。
駅から自宅まで歩く時間が短ければ、ストーカーなどの被害に遭いにくくなるからです。

キッチンが広い

普段よく自炊をするという女性は、なるべくキッチンが広い物件を選ぶことをおすすめします。
ただ、システムキッチン付きの賃貸物件は、それだけで賃料が跳ね上がる可能性もあるため、注意してください。

優先すべき条件~優先度:低~

最後に、決して重要ではないものの、賃貸物件を探す女性がチェックしておきたい条件を見ていきましょう。

・ベランダが外から見えにくい
・宅配ボックスが付いている

ベランダが外から見えにくい

ベランダが前面道路や近くの公共施設などから見えにくい物件は、女性の1人暮らしということがばれにくいのでおすすめです。
ただ、もしこのような物件が見つからなかったとしても、簾などで囲いを作れば、外部からの視線は遮られる可能性があります。

宅配ボックスが付いている

宅配ボックスがあれば、忙しい1人暮らしの女性でも、好きなときに荷物を受け取れます(代引商品、冷蔵・冷凍便などは除く)。
しかし、宅配ボックス付きの賃貸物件は、得てして他の設備も充実しているため、賃料は基本的に高くなりがちです。
また、最寄り駅やスーパー、コンビニなどに宅配ロッカーが設置されているという場合は、そちらを活用して好きなときに荷物を受け取れるため、無理して宅配ボックスがある物件を選ぶ必要がありません。

まとめ

ここまで、賃貸物件を探す女性が優先すべき条件を3段階に分けて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
本記事を見て、オシャレで綺麗な物件だけが、快適に生活できる物件ではないことを知っていただけると幸いです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2175

賃貸物件の内見で用意しておくと便利なアイテムは?

賃貸物件の内見をするのであれば、手ぶらで訪れてはいけません。
より部屋の状況を詳しくチェックするためには、必要なアイテムがいくつかあります。
今回は、皆さんが意外と知らないものに限定して、内見の際に役立つアイテムをいくつか紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてください。

懐中電灯

内見の際に用意しておくべきアイテムとしては、まず“懐中電灯”が挙げられます。
懐中電灯があれば、夜の時間帯に内見する際、まだ電気が通っていない物件を内見する際などに役立ちます。
「スマホのライトじゃダメなの?」と思う方もいるかもしれませんが、できれば単独で懐中電灯を持っていくことをおすすめします。
なぜなら、スマホのライトは光る面積が小さく、懐中電灯と比べて明るさも物足りないケースがあるからです。

踏み台

内見の際、用意しておくと役立つ意外なアイテムとしては、“踏み台”も挙げられます。
これがあれば、上部の収納棚の中に不備がないか、汚れが溜まっていないかなどのチェックができます。
ただ、一般的な踏み台を持参するとさすがにかさばるため、用意するのであれば折り畳み式のものにしましょう。

脱ぎやすい靴

これは、正確にいうと持ち物ではありませんが、内見の際に便利なアイテムとしては、“脱ぎやすい靴”も挙げられます。
賃貸物件の内見では、1日に何件もの物件を回ることもあります。
例えば、3つの物件を内見する場合、最低でも6回は靴を着脱することになるため、なるべく脱ぎやすく履きやすいものの方が良いでしょう。
また、内見をしている間は、基本的に立ちっぱなし、動きっぱなしです。
そのため、服装にも動きやすさを考慮することをおすすめします。

スマホに入れておくと便利なアプリ

賃貸物件の内見でもっとも役立つアイテムは、なんといってもスマホです。
スマホが1台あれば、メモ帳やカメラなどが使えますからね。
また、他にもさまざまなアプリをダウンロードすることで、さらにスマホは内見に役立つアイテムとなります。
おすすめのアプリは以下の通りです。

・メジャーアプリ
・水平器アプリ
・日当たり計測アプリ

メジャーアプリ

内見にメジャーを持参する方は多いかと思いますが、実物を持参しなくても、今はスマホでアプリがダウンロードできます。
これは、複数の点の間の距離を測ることが可能なアプリです。

水平器アプリ

水平器とは、あらゆる箇所の傾きの角度を測るためのものですが、これもスマホアプリでダウンロードできます。
内見の際は、これを用いて床や壁などの角度を測っておきましょう。

日当たり計測アプリ

入居する物件を決めるにあたって、日当たりを気にする方は多いかと思います。
そんな方は、ぜひスマホで日当たり計測アプリをダウンロードしましょう。
これは、室内に差し込む光の量や、屋内に何時くらいに太陽の光が入るかなどを確認できる優れものです。
また、賃貸物件の前にある建物が影になる時間、日が沈む位置までも把握することができます。

まとめ

ここまで、内見の際に役立つ意外なアイテムやアプリを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
内見の際のチェックが甘いと、入居後に問題が発生しやすくなるため、できる限りたくさんのアイテムを持参し、隅々まで確認することをおすすめします。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2172

賃貸物件の最上階で暮らすことのメリットについて

これから賃貸物件探しをする方の中には、最上階での生活に憧れているという方もいるでしょう。
特に、十数階建てのタワーマンションなどに入居する際には、なるべく高い階に住みたいと考える方が多いです。
では、賃貸物件の最上階で暮らすことには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

騒音トラブルが起こりにくい

賃貸物件の最上階には、まず“騒音トラブルが起こりにくい”というメリットがあります。
これは、上に誰も住んでいないため、上からの足音、生活音に悩む心配がないというのが1つの理由です。
また、階数が高いマンションは、構造もRC造やSRC造などしっかりしていることが多いですし、1つのフロアの戸数も少ないため、あまり騒音は気になりません。

眺めが良い

賃貸物件の最上階には、“眺めが良い”というメリットもあります。
特に、そのエリアに1つしかないタワーマンションなどの場合は、部屋から周辺の知識を一望できる可能性もあります。

害虫が発生しにくい

賃貸物件の最上階には、”害虫が発生しにくい“というメリットもあります。
これは、最上階に限ったことではありませんが、高層階であればあるほど、外部から害虫が侵入してくる可能性は低くなります。
ただ、たとえ最上階であっても、3階建てなどの低層階であれば十分害虫が出る可能性はあるため、とにかく虫が嫌いだという方は、10階以上のマンションの最上階がおすすめです。

採光に優れている

賃貸物件の最上階には、“採光に優れている”というメリットもあります。
特に、タワーマンションなどの最上階は、周りに太陽の光を遮るものがほとんどなく、洗濯物が乾きやすくなります。
また、日が良く当たることで、日中の電気代や冬場のエアコン代なども節約しやすいです。

風通しが良い

賃貸物件の最上階におけるメリットには、“風通しが良い”ということも挙げられます。
これも採光の良さ同様、近くに風を遮る高い建物が少ないことが理由です。
風通しが良ければ空気の入れ替えも容易ですし、部屋がジメジメしがちな夏場であっても湿気やカビの発生を抑制できます。

セキュリティ性が高い

“セキュリティ性が高い”ということも、賃貸物件の最上階におけるメリットの1つです。
特に、タワーマンションなどの最上階はかなりの高さを有しているため、侵入による窃盗被害などは極端に少なくなります。
また、プライバシーに関しても、周囲に同程度の高さを有する建物がなければ、日常生活を覗かれることはありません。

仕様が優遇されている場合がある

賃貸物件の最上階は、他の階とは違い、仕様が優遇されていることがあります。
例えば、天井が高めに設定されていたり、専有面積が広かったりするようなケースです。
また、設備の仕様やグレードが最初から高かったり、入居する際にグレードを選べたりすることもあります。
よって、最上階の物件に入居すれば、それだけ特別な部屋で生活できるということです。

まとめ

ここまで解説したように、賃貸物件の最上階で暮らすことには、さまざまなメリットがあります。
もちろん、賃料との兼ね合いなどはありますが、より快適な生活を求めている方は、一度最上階の内見に訪れてみてはいかがでしたでしょうか?
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2168

賃貸物件探しでありがちな失敗事例を見てみよう!

賃貸物件探しの失敗とは、主にこだわって物件探しをしたにも関わらず、入居後に生活の不便さを感じてしまうことを指しています。
せっかく賃貸物件で新生活をするなら、もちろんそのような状況にはなりたくありませんよね。
今回は、賃貸物件探しでありがちな失敗事例をいくつか見ていきたいと思います。

条件を絞れず賃料が高くなった

賃貸物件探しでありがちな失敗事例としては、まず“条件を絞れず賃料が高くなった”ということが挙げられます。
賃貸物件探しをするにあたって、「ここだけは譲れない!」という条件に関しては、人によって異なります。
しかし、条件を絞れず、駅チカ、バストイレ別、オートロック、独立洗面台など、あらゆる条件を満たしている物件を選ぼうとすると、当然賃料は高くなってしまいます。
また、なんとか生活していけるギリギリの賃料で生活していると、急な出費があった月などの生活が苦しくなります。
このような状況になると、最終的にもっと賃料が安い物件に引っ越さなければいけない可能性もあるため、注意しましょう。

駅チカにこだわりすぎて周辺環境が良くないところに住んでしまった

賃貸物件探しでありがちな失敗事例には、“駅チカにこだわりすぎて、周辺環境が良くないところに住んでしまった”ということも挙げられます。
多くの方に人気のある駅チカ物件ですが、駅の近くは飲食店などが多く建ち並んでいますし、時間や駅の規模によっては、人でごった返す可能性もあります。
よって、駅チカ物件に住むのであれば、きちんと下見をして騒音や人の状況を把握しなければいけません。
ただ、実際はそこまでチェックが及んでいるケースは少なく、とにかく駅に近いことばかりにこだわりすぎて、入居後騒音に悩まされるという方は多いのが現状です。
“駅チカ=騒音がひどい”というわけではありませんが、駅が近いということだけで入居を決めるのは危険だと言えます。

キッチンを重視したにも関わらず料理をしなかった

賃貸物件探しでありがちな失敗事例としては、“キッチンを重視したにも関わらず、料理をしなかった”ということが挙げられます。
普段から料理をする方は、入居物件の条件として、“キッチン設備が整っている”ということを挙げることも多いでしょう。
もちろん、賃貸物件への入居前からすでに料理をしていたという方は良いのですが、「1人暮らしをきっかけに料理を始めよう」と考えている方は、そこまで本格的なキッチンのある物件を狙わなくても良いでしょう。
3口コンロがあったり、ディスポーザーや食器洗い乾燥機などが付いていたりする賃貸物件は、必然的に賃料が高くなりますが、もし入居後まったく料理をしなかったら、高めの賃料を支払ってまで、キッチン設備の多い物件に入居した意味がなくなります。
これから料理を始めようと考えている程度の場合、最低限のキッチン設備さえあれば十分使えるでしょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件探しでありがちな失敗事例を3つほど見てきましたが、いかがでしたか?
今後賃貸物件に住むつもりの方は、入居後すぐに萎えてしまわないよう、本記事の内容をぜひ参考にしてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2166

賃貸物件の内見で不具合・動作確認をしておく箇所は?

賃貸物件の内見では、部屋・設備の使い勝手、防犯性などをチェックします。
また、室内の各箇所に不具合もしくは動作不良がないかも確認しなければいけません。
そうすることで、入居後すぐ生活に支障が出ることを防げるからです。
ここからは、賃貸物件の内見で不具合や動作確認しておくべき箇所はどこなのか解説します。

水道

賃貸物件の内見で不具合・動作確認をしておくべき箇所としては、まず“水道”が挙げられます。
これは、キッチンや浴室などにあるすべての水道を指しています。
具体的には、同行する管理会社の許可を得た上で水道の蛇口を捻り、水圧を確認しておきましょう。
あまりに水圧が弱すぎる場合、手や食器を洗うのに時間がかかってしまったり、うまく身体についた汚れや泡を洗い流せなくなったりします。

扉・窓

賃貸物件の内見で不具合・動作確認をしておくべき箇所には、“扉”や“窓”も挙げられます。
これには玄関ドアはもちろん、すべての部屋の開き戸、引き戸、窓が含まれています。
立て付けがあまり良くない場合、開閉の際に音が鳴ったり、きちんと最後まで閉まらなかったりして、生活に影響が出る可能性があるため、必ずチェックしておきましょう。

換気扇

賃貸物件の内見で不具合・動作確認をしておくべき箇所としては、”換気扇“も挙げられます。
部屋の至るところに設置されている換気扇は、内見時にしっかり動作確認しておかないと、入居後にあまり機能しないという可能性もあります。
また、作動させた際に異音を発する場合は、入居前に改善してもらうよう、管理会社の担当者に依頼しておきましょう。
ちなみに、異音の種類によって考えられる不具合は以下の通りです。

・“ゴー”という音がする場合:ホコリが溜まっている可能性があります。
・“ジー”という音が鳴る場合:プロペラやファンの部分が錆びていることが考えられます。
・“キュキュキュ”という音が鳴る場合:プロペラ、ファンを回す軸の部分のオイルが不足している可能性があります。
・“カラカラカラ”という音が鳴る場合:モーターの軸がずれたり、破損・変形していたりする可能性があります。

排水溝

賃貸物件での内見で不具合を確認しておくべき箇所には、“排水溝”も挙げられます。
排水溝のニオイは、賃貸物件での生活における大きな障害となることがあります。
よって、少し抵抗はあるかもしれませんが、キッチンや浴室等の排水溝については、嫌なニオイがしていないかをきっちり確認しておきましょう。

インターフォン

賃貸物件の内見において、不具合や動作確認をしておくべき箇所には、“インターフォン”も挙げられます。
内見に訪れた際、インターフォンがどのようなタイプなのかを確認する方は多いですが、実際しっかり動くのかどうかをチェックする方は少ないです。
もちろん、動かないというケースは稀ですが、念のため確認しておきましょう。
また、外からチャイムを鳴らしてもらい、どれくらいの大きさの音なのかもチェックすることをおすすめします。

まとめ

ここまで、賃貸物件の内見において、不具合や動作確認をしておくべき箇所を解説しましたが、いかがでしたか?
賃貸物件の内見は、その部屋の良いところを見る作業でもあり、悪いところがないかチェックする作業でもあるのです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2162

賃貸物件のオートロックに関する疑問にお答えします

賃貸物件に付いていると嬉しい設備の1つに、“オートロック”が挙げられます。
特に、1人暮らしをする女性などにとって、オートロックは欠かせない防犯設備だと言えるでしょう。
今回は、そんなオートロックに関する疑問にお答えしますので、気になる方はぜひご覧ください。

引っ越し作業でオートロックは不便?

賃貸物件への引っ越しをする際、オートロックが付いていると不便だと思っている方もいるかもしれません。
なぜなら、オートロックは家の外に出るたび、開錠しなければいけないからです。
しかし、実際は引っ越し作業がしにくくなることはありません。
オートロックのドアには、オートロックを解除するボタンが付いています。
つまり、引っ越し作業をする際は開けたままにできるため、外に出るたび開錠しなければいけないというわけではないのです。
ただ、オートロックを解除したままにするのは、いくら引っ越し作業中とはいえ、防犯上あまり良くありません。
他の住人も、開けっ放しの状態になっていると良い気はしないでしょう。
したがって、引っ越し作業をする日時については、あらかじめオーナーや管理会社に伝えておくことをおすすめします。

入居時の挨拶はエントランスから?

オートロック付きの賃貸物件に入居した方は、エントランスから、つまりオートロックのドアの外側から、入居時の挨拶をした方が良いと思っている方も多いでしょう。
ただ、実際はこのようにする必要はありません。
なぜなら、この方法だと、挨拶と併せてタオルなどを配る場合に、エントランスから部屋に行き、またエントランスに戻らなければいけないからです。
よって、入居時の挨拶は、オートロックドアの内側、つまり玄関のチャイムを直接鳴らして行うことをおすすめします。
「〇〇号室に引っ越してきました〇〇です」と伝えれば、たとえ玄関から直接挨拶しても、怪しまれたり、怖がられたりすることはないでしょう。

オートロックは100%安全?

賃貸物件のオートロックは、非常に防犯性の高い設備ですが、100%安全かというと、決してそういうわけではありません。
オートロックのドアの上部には、センサーが取り付けられているのですが、ドアの隙間からチラシなどの紙を通し、そのセンサーに触れると、鍵や暗証番号がなくても開錠できてしまいます。
もちろん、エントランス付近には防犯カメラが設置されているケースがほとんどですが、この手口で部外者が侵入してしまう可能性はゼロではありません。
また、賃貸物件にオートロックが付いていたとしても、中から住人が出てくるタイミングで入れば、簡単に侵入できます。
もちろん、そのような行動を取る人物は怪しまれますが、戸数の多い賃貸物件などでは、部外者でも気づかれない可能性があるため、注意が必要です。
ただ、オートロックが付いていない賃貸物件よりもセキュリティ性が高いことは確かであるため、オートロック付き物件を選ぶに越したことはありません。

まとめ

ここまで、賃貸物件のオートロックに関する疑問にお答えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
オートロック付き物件に入居するなら、正しい使い方や注意点などについて、事前に押さえておくことをおすすめします。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2159

1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントは?

これから1人暮らしをスタートさせる方は、まず家具や家電、雑貨などを揃えようと考えるでしょう。
ただ、何も考えずに購入すると、後々問題が発生してしまうことがあるため、注意しましょう。
ここからは、1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントについて解説したいと思います。

最初に全部揃えようとしない

1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントとしては、まず“最初に全部揃えようとしない”ということが挙げられます。
なぜなら、部屋が購入したもので溢れ返り、ただでさえそれほど広くない単身者用の室内が、さらに狭くなってしまう可能性があるからです。
また、大きな家電や家具に関しては、購入したのは良いものの、スペースの関係で設置できないことも考えられます。
「使うかもしれない」くらいのアイテムであれば、入居してから徐々に揃えていっても問題ないでしょう。

早めに部屋のサイズを測っておく

1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントとしては、“早めに部屋のサイズを測っておく”ということも挙げられます。
部屋におけるあらゆる箇所のサイズがわかっていなければ、家具や家電などを揃えることはできません。
具体的には、以下の点のサイズを内見時には測っておきましょう。

測るべき箇所
測るサイズ
玄関
高さ、横幅
シューズボックス
高さ、横幅、奥行き
リビング
広さ
クローゼット
高さ、横幅、奥行き
カーテンレール
長さ、床までの高さ
冷蔵庫置き場
横幅、奥行き
洗濯機置き場
横幅、奥行き

玄関のサイズを測るのは意外と忘れがちなため、注意してください。

できるだけ店舗で購入する

1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントとしては、“できるだけ店舗で購入する”ということも挙げられます。
特に、家具や家電などに関しては、実際目で見た方がサイズ感や色、使い勝手なども把握しやすいですし、その場で従業員の方にわからないことを質問できるため、必ず店舗で購入すべきです。
もちろん、使い勝手がわかっている雑貨や日用品などは、通販サイトで購入してもOKです。

家電は質の良いものを選ぶ

1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントとしては、“家電は質の良いものを選ぶ”ということも挙げられます。
家電は基本的に購入費用がかかりやすいため、ついつい値段の安いものを購入してしまいがちですが、安さだけで選ぶのは良くありません。
なぜなら、安いものはすぐ故障したり、使い勝手が悪かったりするケースが多く、短いスパンで買い直すことになれば、結局質の良いものを購入したときと同じくらいのコストがかかるからです。
もちろん、頻繁に使用しない家電であれば、ある程度購入費用を節約しても良いかもしれませんが、毎日のように使用する家電に関しては、少し良いものを購入しましょう。
そこまで高級な家電にする必要はありませんが、低・中・高という3つの価格帯の商品があるとすれば、“低”は避けたいところです。

まとめ

ここまで、1人暮らしに必要なものを購入する際のポイントを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
1人暮らしの方は予算が少なかったり、室内のスペースに余裕がなかったりすることも多いため、今回解説したポイントは必ず押さえておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2156

賃貸物件の“転貸”をしてはいけない理由について

賃貸物件での生活には、いくつかの禁止事項が定められています。
中でも、代表的な禁止事項として挙げられるのが、今回解説する“転貸”です。
では、なぜ賃貸物件の転貸は禁止されているのでしょうか?
また、転貸の事実をオーナーや管理会社に知られてしまったら、一体どのような処分が下されるのでしょうか?

転貸の概要

そもそも転貸とは、他人から借りているものを第三者に貸し出すことをいいます。
賃貸物件は、すでにオーナーから借りているものであるため、これを友人や家族などに貸し出すことが転貸にあたります。
賃貸借契約では、転貸が全面的に禁止されていて、これはもちろん、数週間や一ヶ月などの短い期間であっても認められません。

転貸をしてはいけない理由について

賃貸物件の転貸をしてはいけない理由は、以下の3つです。

・法律で定められているから
・オーナー、管理会社との信頼関係が崩れるから
・第三者が起こした問題の責任を問われるから

法律で定められているから

賃貸物件の転貸は、そもそも民法で禁止されています。
これはいわゆる“無断転貸”というもので、オーナーの許可を取らず、勝手に第三者に賃貸物件を貸し出すことを指しています。
よって、賃貸借契約書の中に、“許可なく転貸することを禁止する”という記載がなかったとしても、絶対に転貸をしてはいけません。

オーナー、管理会社との信頼関係が崩れるから

賃貸物件を勝手に転貸すると、オーナーや管理会社の信頼を裏切ることになり、必然的に関係は悪くなります。
特に、管理会社の信頼をなくしてしまうと、今後賃貸物件を探す際に不利になってしまう可能性があるため、注意しましょう。

第三者が起こした問題の責任を問われるから

賃貸物件を第三者に転貸する場合、その第三者が何かしらの問題を起こす可能性もあります。
例えば、共用部分のものを破損させたり、ゴミを深夜に捨てたりといった問題です。
また、これらの問題の責任に関しては、すべて契約者が負わなければいけません。
よって、契約者本人は問題を起こしていないにも関わらず、迷惑を掛けた他の入居者に謝罪したり、壊れた設備などを弁償したりしなければいけないことがあります。

転貸の事実を知られるとどうなる?

オーナーや管理会社に転貸の事実を知られてしまうと、以下のような処分が下される可能性があります。

・違約金の支払い
・契約解除

違約金の支払い

オーナーや管理会社からの違約金請求は、基本的に賃貸契約書の特記事項に記載がないと実施できません。
ただ、転貸は民法により、双方の信頼関係を破綻させる行為であると定められているため、違約金請求が認められます。

契約解除

賃貸物件の転貸は法律違反であるうえに、賃貸借契約違反でもあります。
よって、オーナーまたは管理会社に知られてしまうと、契約解除あるいは退去命令という厳しい処分が下される可能性があります。

まとめ

ここまで、賃貸物件の転貸をしてはいけない理由を中心に解説してきましたが、いかがでしたか?
軽い気持ちで家族や友人に賃貸物件を貸し出すと、取り返しのつかないことになる可能性があるため、注意してください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2153

賃貸物件探しで重視したいポイントを世帯別に解説します!

賃貸物件探しの際に重視するポイントは、世帯の特徴によって大きく異なります。
なぜなら、単身者の方と、ファミリー世帯やシニア世帯が求めるものはまったく違うからです。
ここからは、賃貸物件探しで重視したいポイントを世帯別に解説しますので、ぜひこれからの活動に活かしていただけると幸いです。

単身者世帯が重視したいポイント

まずは、賃貸物件探しで単身者世帯が重視したいポイントを見ていきましょう。

・アクセス環境の良さ
・ショッピング環境の良さ
・治安の良さ
・賃料の安さ

単身者の方は、上記のポイントをバランス良く網羅した賃貸物件に住むことをおすすめします。
駅に近すぎると賃料が高くなったり、賃料を抑えすぎると不便になってしまったりするため、注意が必要です。

ファミリー世帯が重視したいポイント

続いては、賃貸物件探しでファミリー世帯が重視したいポイントを見ていきます。

・子ども関連の施設が近くにあるか
・子どもの成長に対応できる間取りか
・防音性の高さ
・嫌悪施設が近くにないか

ファミリー世帯が賃貸物件探しをする際、子どものことを考えて、学校や病院が近い物件を選ぶケースは多いです。
しかし、“子どもの成長に対応できる間取りかどうか”は意外と忘れがちなため、この機会にしっかり把握しておきましょう。
例えば、今後もしばらく賃貸物件で生活するつもりのファミリー世帯は、独立した子ども部屋を作れるよう、部屋数が多い間取りに入居したり、おもちゃ等が増えることを予測して、収納スペースが多い物件を選んだりしなければいけません。

共働き世帯が重視したいポイント

次は、賃貸物件で共働き世帯が重視したいポイントを見ていきましょう。
ちなみに、これは子どもがいない共働き夫婦の世帯を指しています。

・双方の勤務先から近いか
・遅くまで営業しているスーパー等が近くにあるか
・治安の良さ

共働き世帯は、どちらかの勤務先にのみ近い物件を選びがちですが、これは片方の負担を一方的に増やしてしまうことになるため、おすすめできません。
また、2人とも帰りが遅くなったときのために、遅くまで営業しているスーパーが近くにあるかどうか、家を空けている時間が長い分、治安が良いかどうかも重視する必要があります。

シニア世帯が重視したいポイント

最後は、賃貸物件探しでシニア世帯が重視したいポイントを見ていきます。

・病院が近いかどうか
・ショッピングモールや商店街が近いかどうか
・高齢者の方が住みやすい環境かどうか

シニア世帯の場合は、自身の身体に何かあったときのために、必ず病院の近くに住むことをおすすめします。
できれば、あらゆる診療科が入っている大きな病院が良いですね。
また、ショッピング環境に関しては、食品や日用品などさまざまなものが一ヶ所で揃えられる大型のショッピングモール、あるいは商店街が近くにあると、買い物のたびに歩き回らなくて済みます。

まとめ

ここまで、賃貸物件探しで重視したいポイントを世帯別に解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
すべての世帯に言えることは、秀でた部分が1つや2つあるからといって、簡単に入居する賃貸物件を決めない方が良いということです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2150

勤務先に近い賃貸物件で生活することのメリットについて

賃貸物件探しの際、勤務先の場所を考慮した上で、住むエリアを決定する方は多いかと思います。
中には、勤務先に近いことを第一条件にしている方もいるでしょう。
では、勤務先に近い賃貸物件で生活することには、一体どんなメリットがあるでしょうか?
詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

勤務先に近い賃貸物件で生活する4つのメリット

勤務先に近い賃貸物件で生活するメリットには、主に以下の4つのことが挙げられます。

・朝ゆっくり寝られる
・満員電車のストレスがない
・家賃手当の対象になることがある
・昼休みに帰宅できる

朝ゆっくり寝られる

勤務先に近い賃貸物件で生活するメリットとしては、まず“朝ゆっくり寝られる”ということが挙げられます。
例えば、勤務先まで電車+徒歩合わせて1時間かかる人と、徒歩5分で到着する人を比べてみると、その差は歴然です。
また、勤務先に近いということは、終業から帰宅までの時間も早いということであり、勤務先から離れたところに住んでいる方と比べて、ゆっくりできる時間が長かったり、プライベートを充実させたりしやすいです。

満員電車のストレスがない

勤務先に近い賃貸物件で生活するメリットには、“満員電車のストレスがない”ということも挙げられます。
これは、勤務先まで電車に乗らずに通勤できる方の特権です。
通勤ラッシュの混雑時は、なかなか電車の席に座ることもできませんし、人が密集するため、夏場などは特にストレスを感じやすいです。
一方、徒歩で通勤できる場合、そのようなストレスとは無縁であるため、仕事の作業効率アップにも繋がるでしょう。
ちなみに、電車通勤の場合、事故や自然災害によって遅延が発生し、始業時間に間に合わなくなる可能性がありますが、徒歩の場合は寝坊さえしなければ、基本的に間に合わなくなることがありません。

家賃手当の対象になることがある

勤務先に近い賃貸物件で生活するメリットとしては、“家賃手当の対象になることがある”ということも挙げられます。
家賃手当は、勤務先から支給されるものであり、一般的には勤務先の近く(半径2km以内など)に住んでいる方でないと支給されません。
もちろん、規定は企業によって異なりますし、そもそも手当が受けられるかどうかもわかりませんが、気になる方は事前に勤務先に質問しておきましょう。

昼休みに帰宅できる

勤務先に近い賃貸物件で生活するメリットには、“昼休みに帰宅できる”ということも挙げられます。
昼休みに帰宅すれば、周りの目を気にせずにゆっくりご飯を食べたり、テレビを観賞したりすることができるため、大きなリラックス効果が得られます。
また、仮眠やシャワー、女性であれば化粧直しなどもできますし、なんといっても外食費を抑えられるのは大きなメリットです。
1食数百円程度の昼食代でも、1ヶ月単位になれば1万円以上になる可能性が高いため、支出を抑えられるという意味でも、勤務先に近い賃貸物件は魅力的だと言えます。

まとめ

ここまで、勤務先に近い賃貸物件で生活する主なメリットを見てきました。
今後もしばらく今の勤務先で働くつもりの方は、間違いなく近くのエリアで賃貸物件探しをするべきです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2146

賃貸物件を退去する際の“掃除”に関するあれこれ

賃貸物件を退去する際には、当然部屋の中のものをすべて運び出します。
また、「部屋は退去時に掃除するもの」というイメージが強いですが、掃除を一切せずに退去することは、果たしてOKなのでしょうか?
また、掃除をするのであれば、どこを綺麗にすべきなのでしょうか?
詳しく解説します。

掃除をせずに賃貸物件を退去するのはOK?

結論から言うと、賃貸物件を退去する際は、必ず掃除をするべきです。
なぜなら、各箇所が汚れた状態のまま退去すると、返還される敷金の金額が下がってしまうからです。
また、敷金ゼロの賃貸物件の場合は、ハウスクリーニング代を請求される可能性もあります。
あまりにも汚れがひどい場合、クリーニング費用が高額になるおそれもあり、少し嫌な気持ちで退去しなければいけなくなるため、注意が必要です。
清掃業者のように完璧に部屋を綺麗にする必要はありませんが、ある程度ホコリや油汚れなどは落としてから退去しましょう。
もちろん、退去後には清掃業者がハウスクリーニングに入るため、入居者自身が費用を負担し、ハウスクリーニングを行う必要はまったくありません。

賃貸物件の退去時、掃除すべき箇所について

では、退去時に掃除しておくべき箇所には、一体どこが挙げられるのかを見ていきましょう。

・すべての部屋の床
床はハンディモップなどを使用し、ホコリや髪の毛などをある程度取っておきましょう。
特に、家具等を移動させた後の床は汚れがひどいため、しっかりチェックします。

・すべての部屋の壁
壁は触れた雑巾で拭く程度でOKです。
手が届かない壁の上部、天井などまで掃除する必要はありません。

・レンジフード(換気扇)
キッチンの上のレンジフードは、傘部分の汚れを濡れ雑巾、掃除用のウェットティッシュなどで拭き取ります。
換気扇の部分は汚れがなかなか落ちないため、そのままでも大丈夫です。

・コンロ
コンロの焦げ付きも、市販の洗剤などではなかなか取れません。
よって、跳ねた油などを軽く拭き取る程度でOKです。

・バスルーム
バスルームの排水溝に髪の毛、石鹸カスが溜まっている場合は取り除いておきましょう。
また、浴槽や壁も簡単に掃除しておくことをおすすめします。

・トイレ
トイレは便器の汚れ、床を軽く掃除しておきましょう。
尿石などの汚れは頑固なため、退去後に行われるハウスクリーニングに任せます。

・ベランダ
ベランダがある場合は、軽く掃き掃除をしておくことが望ましいです。

掃除を始めるタイミングについて

賃貸物件の退去に伴う掃除は、部屋から荷物をすべて運び出してからでOKです。
ただ、水回りの掃除に関しては、簡単なものであっても時間がかかることが予想されるため、退去日が決定次第取り掛かることをおすすめします。
また、荷物を運び出した後、すぐに退去の立ち会いというスケジュールにしてしまうと、掃除の時間が確保できないため、そこは管理会社との調整が必要です。

まとめ

ここまで、賃貸物件を退去する際の掃除に関することを解説してきました。
そこまで念入りに行う必要はありませんが、ある程度掃除をしてから退去した方が、入居者にとってはメリットがあると覚えておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2143

1人暮らしに不要なアイテムを部屋別に解説します!

これから1人暮らしをする方は、快適な生活を送るためのアイテムを揃えようと考えていることでしょう。
しかし、1人暮らしの間取りはそれほど広くありませんし、コストもなるべく抑えた方が良いため、何でもかんでも購入すべきではありません。
ここからは、1人暮らしに不要なアイテムを部屋別に解説したいと思います。

1人暮らしに不要なアイテム~リビング編~

まずは、リビングにおける1人暮らしに不要なアイテムを見ていきましょう。

・大きなタンス
大きなタンスがあれば衣類の多くを収納できますが、ワンルームなどの間取りではかなり場所を取るため、クローゼットとチェストを併用することをおすすめします。

・ソファー
リビングにソファーを置きたいという方は多いかもしれませんが、ワンルームや1Kの間取りで設置すると、かなり部屋が狭くなってしまいます。
設置するのであれば、就寝時にも使えるソファーベッドにするべきです。

・こたつ
こたつもソファーと同じく、1人暮らしの間取りではかなり場所を取ってしまうアイテムです。
また、暑い時期には収納しなければいけないため、収納スペースが限られているワンルームや1Kには向いていません。

・扇風機
1人暮らしの間取りであれば、エアコンを1台作動させるだけで十分部屋が涼しくなります。
よって、収納スペースが必要になる扇風機は必要ないでしょう。

1人暮らしに不要なアイテム~キッチン編~

続いては、キッチンにおける1人暮らしに不要なアイテムを見ていきます。

・オーブントースター
1人暮らしの間取りでは、キッチンに物を置けるスペースも限られています。
よって、オーブントースターを購入せず、オーブンレンジを設置するといった工夫が必要になります。

・大きい冷蔵庫
1人暮らしの場合、それほど大きい冷蔵庫は必要ありません。
また、冷蔵庫が大きい場合、上に電子レンジなどを置けないため、キッチンが狭くなりやすいです。

・大きいお皿
大きいお皿を何枚も購入すると場所を取るため、友人や家族が頻繁に訪れるという方でも、あまり購入すべきではありません。

1人暮らしに不要なアイテム~浴室・トイレ編~

最後に、浴室・トイレにおける1人暮らしには不要なアイテムを見ていきましょう。

・湯船の蓋
普段シャワーで入浴を済ませるという方は、湯船の蓋を購入する必要がありません。
また、蓋をしたまま放置していると、湯船の溝などに汚れが溜まりやすくなってしまいます。

・バスチェア
浴室で身体を洗うときなどに使用するバスチェアですが、1人暮らしの場合、「購入したものの使わなかった」というケースが多いようです。

・トイレットペーパーホルダー
これは、常に予備のトイレットペーパーを準備しておくためのものですが、1人暮らしの場合、自身しかトイレを使用しません。
なくなりそうになったタイミングで補充すれば良いため、わざわざ予備を用意しておく必要はありません。

まとめ

ここまで、1人暮らしでは用意しなくて良いアイテムについて解説しましたが、いかがでしたか?
もし、前述したアイテムを購入したいのであれば、本当に使用するのか、収納スペースはあるのかなどについて、事前に再確認しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2140

1人暮らしで使用する家電製品の選び方~電子レンジ編~

これから1人暮らしをする方は、1人暮らしに合った家電一式を揃えなければいけません。
また、購入後に後悔しないためには、家電ごとにさまざまなポイントをチェックする必要があります。
今回は、1人暮らしで使用する家電製品の中でも、“電子レンジ”の選び方にスポットを当てて解説したいと思います。

電子レンジを選ぶ際のチェックポイント

1人暮らしの方にとって、電子レンジはなくてはならない家電製品の1つです。
電子レンジがなければ、出来合いのお惣菜やお弁当、冷凍食品など、手間なく食べられる食品を温めることができません。
では、そんな重要な家電製品である電子レンジを選ぶ際は、どんなポイントをチェックすれば良いのでしょうか?
具体的には、以下の通りです。

・種類
・容量、大きさ
・出力
・扉の開き方
・テーブルタイプ

種類

1人暮らしに欠かせない家電製品である電子レンジの種類は、主に以下の3つに分かれます。

・単機能
食品を温める機能のみが付いている電子レンジです。
数千円で購入できることもあるため、とにかくコストを抑えたい方におすすめです。

・オーブンレンジ
温め・解凍機能と、オーブン・グリル加熱機能が付いている電子レンジです。
調理の幅が広がるため、自炊を頻繁に行う方におすすめです。

・スチームレンジ
水蒸気によって食品を加熱し、余分な油を落とすことができる電子レンジです。
価格は4~50,000円前後と少々高めですが、本格的な料理も楽しみたいという方にはおすすめです。

容量、大きさ

1人暮らしに欠かせない家電製品である電子レンジには、“容量”というものが存在します。
これは、電子レンジの庫内にどれくらいものが入るかを表したものであり、リットルで表示されます。
1人暮らし用であれば20~20リットルがおすすめです。
また、電子レンジの“大きさ”とは、外寸のことを指しています。
1人暮らしの賃貸物件は、それほどキッチンが広くないことも多いため、事前に置く場所を決めておき、設置可能なサイズを把握しておきましょう。

出力

電子レンジの出力とは、“ワット数”のことを指しています。
単身者用の電子レンジは、500~600ワットであることが多いですが、これが1000ワットなど大きなものであれば、温めや調理の時間を短縮できます。

扉の開き方

電子レンジの扉には、横開きと縦開きがあります。
縦開きであれば、基本的には配置場所に関係なくスムーズに開け閉めができます。

テーブルタイプ

電子レンジのテーブルには、回る皿の上に乗せる“ターンテーブル”と、庫内に直接食品を置ける“フラットテーブル”があります。
安価な電子レンジの多くはターンテーブルとなっていますが、こちらの方が温める力が弱いというわけではありません。
ただ、フラットテーブルの電子レンジには皿がないため、庫内に入るギリギリの大きさの食品まで温められます。
逆に、ターンテーブルは皿の大きさ以上のものを乗せると、皿が回らなくなり、うまく温められないことがあります。

まとめ

ここまで、1人暮らしに欠かせない家電製品の1つ、電子レンジの選び方について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
1人暮らしをする方の中には、資金にあまり余裕がない方もいるため、電子レンジ購入後には、当然価格もチェックしなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2137

賃貸物件選びで見落としがちなポイントを押さえておこう

賃貸物件を選ぶ際には、さまざまなポイントをチェックして、自身の条件に合致しているかどうかを判断します。
しかし、しっかりチェックしたつもりでも、実はある部分を見落としていたというケースは多々あります。
ここからは、賃貸物件選びで見落としがちなポイントについて解説したいと思います。

コンセントの位置

賃貸物件選びで見落としがちなポイントとしては、まず”コンセントの位置“が挙げられます。
これは、見落としがちなポイントの代表格といっても過言ではないでしょう。
賃貸物件のコンセントは、特定の場所に必ず設置されているというわけではありません。
そのため、レイアウトによっては、非常に使いにくい場所にコンセントが来てしまう場合があります。
また、位置だけでなく、“数”のチェックを忘れるというケースもあります。
コンセントの数をチェックしていない場合、使用する頻度・用途に対しての数が足りなくなってしまう可能性があります。
ちなみに、リビングや寝室だけでなく、あると便利なキッチン、トイレ、洗面所などのコンセントの位置・数をチェックするのも忘れてはいけません。

柱の出っ張り

賃貸物件選びで見落としがちなポイントとしては、“柱の出っ張り”も挙げられます。
賃貸物件では、構造上室内に柱が出っ張っているというケースがあります。
内見時は、家具などが何も置かれていない状態のため、特に気にならないかもしれませんが、いざ家具を設置したときに、その出っ張りが邪魔に感じることがあります。
よって、内見時には、どこに何を置くのかについて大まかにイメージしておくことが大事です。

気温

賃貸物件選びで見落としがちなポイントには、“気温”も挙げられます。
賃貸物件の内見時は、間取りや設備をチェックするので頭がいっぱいになりがちですが、一度冷静に気温を確認してみましょう。
エアコン備え付けの物件であっても、内見時には基本的にエアコンが稼働していませんので、その部屋の暑さ・寒さを把握しやすいです。
もし、夏でも涼しさを感じられるような物件であれば、冬場は寒くなりやすいですし、逆に冬でも比較的暖かい物件は、夏の暑さが厳しくなると予想できます。

バルコニーの使いやすさ

賃貸物件選びで見落としがちなポイントとしては、“バルコニーの使いやすさ”も挙げられます。
実際バルコニーに出て、広いか狭いかをチェックするという方は多いかと思いますが、使い勝手に関しては、そこまで確認されていないケースが多いです。
例えば、ある程度広いバルコニーであっても、物干し竿が付いていない場合は、自ら購入しなければいけません。
また、幹線道路や高速道路がすぐ目の前にある場合、排気ガスや砂埃で洗濯物が黒くなってしまうおそれがあります。
引っ越した後にこのようなことがわかると、なかなかバルコニーは使いづらくなってしまうため、内見時には必ず確認しておきましょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件選びで見落としがちなポイントについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
立地や間取り、設備が気に入ったからといって部屋を即決してしまうと、前述したポイントのチェックは忘れやすくなるため、注意が必要です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2132

同じ物件に先客!後から申し込んでも入居できるケースとは?

賃貸物件探しでは、良い部屋を見つけたにも関わらず、申し込んだときにはすでに違う入居者希望者が申し込みを済ませているということがあります。
ただ、後から申し込んだからといって、もうその物件には入居できないのかというと、決してそうではありません。
ここからは、2番手でも入居できるケースを見ていきましょう。

①先客が審査に通らなかった

たとえ2番手として申し込んだ場合でも、先客が審査に通らなかった場合は入居できる可能性があります。
ただ、当然自身が審査に通過することは大前提です。
また、先客が審査に通りそうかどうかについて、事前に把握するのは難しいため、待っている間は別の物件を探しておくことをおすすめします。

②先客が申し込みを取り消した

先客が物件の申し込みを取り消した場合、後から申し込みをした方でも入居できる可能性があります。
賃貸物件への申し込みは、“契約”ではありません。
あくまで「入居したい」という意思を示すためのものであり、基本的にはキャンセル料などの負担なく取り消すことができます。
よって、先に申し込みをした方が、他にもっと魅力的な物件を見つけた場合などは、2番手でも十分入居のチャンスがあります。

③先客の書類不備が解消されない

先客が物件の入居申し込みをした場合でも、書類に不備があれば、審査は開始されません。
また、不動産会社が不備解消を促しているにも関わらず、先客がなかなかそれに応じない場合、後から申し込んだ方が優先的に審査を受けられることがあります。
また、このとき一度入れ替わった優先順位は、基本的には元には戻りません。
つまり、後から申し込んだ方の審査中、先客が書類の不備を解消したとしても、後から申し込んだ方が審査に通過すれば、そちらに契約できる権利が発生するということです。

④同時に審査が行われる

賃貸物件の中には、「〇月〇日までに申し込んだ方の入居審査を同時に行う」という形式を採用しているところもあります。
この場合、たとえ申し込み時点で先客がいたとしても、そちらが優先されるということはありません。
複数の入居希望者の中から、賃貸物件のオーナーに選ばれた方のみが入居できます。
ちなみに、どの物件がこの形式を採用しているのかについては、不動産会社に質問すれば教えてもらえます。

申し込みが遅れてしまう人の特徴

物件への申し込みが遅れても、場合によっては入居することが可能ですが、遅れないに越したことはありません。
また、以下の特徴がある方は、申し込みが遅れがちになるため、注意しましょう。

・たくさんの候補物件をピックアップしてから申し込む人
・すべての条件を満たしている物件にしか申し込みをしない人

先ほども言ったように、賃貸物件への申し込みは基本的に金銭の負担なく取り消せます。
よって、気になる物件は早めに申し込むという癖をつけておきましょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件に後から申し込んでも入居できるケースについて解説してきました。
急いで申し込みをすべきとまでは言いませんが、完璧を求めすぎると他の入居者に先を越され、物件探しが長引いてしまうため、注意しなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2130

賃貸物件で同棲する方がやってはいけないこと5選

これから賃貸物件で彼氏・彼女と同棲する方は、充実した毎日を思い描いていることでしょう。
しかし、いくら相手が気を許せる彼氏・彼女だからといって、何も考えずに生活していると、関係にヒビが入るおそれがあります。
ここからは、賃貸物件で同棲する方がやってはいけないことを5つほど解説します。

生活費の負担割合を決めずに生活する

賃貸物件で同棲する方がやってはいけないこととしては、まず“生活費の負担割合を決めずに生活する”ということが挙げられます。
お金の問題でトラブルになり、カップルが別れてしまうというのはよくある話です。
よって、両方働いているのか、そうでないのかなどを加味して、生活費の負担割合は同棲前に決めておきましょう。

相手の時間を奪う

賃貸物件で同棲する方がやってはいけないこととして、“相手の時間を奪う”ということも挙げられます。
同棲するからといって、常に彼氏・彼女に一緒にいることを強要してはいけません。
特に、1人暮らしが長い彼氏・彼女が相手の場合は、適度に1人の時間を過ごしてもらうようにしないと、息苦しいと感じさせてしまいます。

家事をしない

賃貸物件で同棲する方がやってはいけないこととしては、“家事をしない”ということも挙げられます。
これは、主に家事分担をしている場合に言えることです。
例えば、家事分担をしているケースでも、仕事が遅くなったなどの理由によって、できない日があるかもしれません。
そんなときは、早く帰ってきた方が家事をするくらいの優しさを持っておきましょう。
逆に、「担当は決まっているから」という冷たい対応をすると、関係性は一気に悪くなるでしょう。

無断で友人を招く

賃貸物件で同棲する方がやってはいけないこととしては、“無断で友人を招く”ということも挙げられます。
特に、共通の友人ではない人を招く場合は、必ず彼氏・彼女に許可を取らなければいけません。
「自分の家なのに…」と思う方もいるかもしれませんが、同棲する賃貸物件は、当然相手の彼氏・彼女の家でもあります。
自身が同じことをされたらどう思うか、しっかり考えて行動しましょう。

一緒に食事をしない

賃貸物件で同棲する方がやってはいけないこととしては、“一緒に食事をしない”ということも挙げられます。
同棲するカップルは、できる限り2人で話す機会を設け、コミュニケーションを取らなければいけません。
ただ、“話すための時間を設ける”と考えると、少し負担が大きいと感じる方もいるでしょう。
そんなときは、なるべく一緒に食事をする時間を取ることをおすすめします。
なぜなら、食事中は自然と話すことが多くなり、“話すための時間を設ける”という意識をしなくて済むからです。
もちろん、仕事の都合などにより、なかなか食事のタイミングが合わないカップルもいるかもしれませんが、1日1食だけでも一緒に食べられるように工夫しましょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件で同棲する方がやってはいけない5つのことについて解説しました。
同棲をする直前のカップルは、同棲の良いところばかりを見て、難しさや問題点に目を向けていないことが多いため、注意しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2127

引っ越し時に起こり得るトラブルとその対策について

賃貸物件への引っ越し時には、あらゆるトラブルが発生する可能性があります。
ただ、事前にどんなトラブルがあるのかを知り、その上で対策を取っていれば、大事になる可能性は低いです。
今回は、トラブルの例をいくつか紹介し、それを防ぐため、解決するための対策を併せて解説したいと思います。

荷物の破損

賃貸物件への引っ越しで起こり得るトラブルとしては、まず“荷物の破損”が挙げられます。
例えば、ダンボールに入れていたものの一部が割れていたり、精密機械が動かなくなったりするケースです。
引っ越し業者は、基本的に荷物が入ったダンボールを丁寧に扱ってくれますが、梱包が不十分である場合は、それでも破損する可能性があるため、きちんと緩衝材等は入れておきましょう。
また、引っ越し業者に荷造りをしてもらったにも関わらず、荷物が破損した場合は、担当スタッフや業者の相談度口等にすぐ問い合わせ、対応を促します。

部屋の傷や凹み

賃貸物件への引っ越しで起こり得るトラブルには、“部屋の傷や凹み”も挙げられます。
これは、引っ越し業者が大きな荷物を運び入れる際に、壁に当たって傷ができてしまったり、床に落としたもしくは乱雑に置いたせいで、凹んでしまったりするケースです。
部屋に傷や凹みができると、退去費用が高くなってしまう可能性があるため、傷や凹みを見つけたらすぐ写真に収め、引っ越し業者に連絡しましょう。
また、目の前で壁に当てられたり、床を凹まされたりした場合は、その場で上層部等に連絡してもらい、補填があるのかどうかを確認してください。

荷物の紛失

賃貸物件への引っ越しで起こり得るトラブルには、”荷物の紛失“も挙げられます。
これは、搬出時には10個あったダンボールが、新居に9個しか届かなかったといったケースです。
この場合は、まず引っ越し業者に連絡し、すぐに荷物を捜索してもらいましょう。
また、もし荷物が見つからなかった場合は、賠償してもらう必要があります。
このルールに関しては、引っ越し業者と消費者間のトラブルを未然に防ぐことを目的として作られた“標準引越運送約款”で定められています。

業者の到着遅れ

1~3月など、引っ越し業者が忙しくなるシーズンは、”業者の到着遅れ“が発生しやすいです。
ただ、いくら忙しいとはいえ、連絡もなく遅れた場合には、何かしらの対応を求めるようにしましょう。
具体的には、実際現場に訪れたスタッフになぜ遅れたのか、なぜ連絡がないのかを聞き出し、その後業者の窓口に連絡して、無駄に拘束された分の費用を割り引いてほしいと交渉すべきです。
ちなみに、引っ越し当日にいつまで経っても業者が現れず、連絡もつかないという場合は、本社に連絡してキャンセルし、損害賠償を請求しましょう。
どんな理由であれ、当日現れないというのは明らかな契約違反のため、この場合のキャンセルに料金はかかりません。

まとめ

ここまで、賃貸物件への引っ越しで起こり得るトラブルの例と、その対策について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
もし、上記以外の解決が難しいトラブルに巻き込まれた場合は、国民生活センターなどに相談しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2124

単身者の方が引っ越しをする際の荷造りスケジュール

現在住んでいる賃貸物件を離れ、新しい物件に転居する際には、必ず荷造りをしなければいけません。
ただ、どのようなスケジュールで行えば、引っ越しがスムーズにできるのかについて、把握していない方は意外と多いです。
今回は、単身者の方が引っ越しをする際の荷造りスケジュールを見ていきましょう。

単身者の荷造り開始はいつから?

単身者の方の場合、実際家を出る1週間ほど前から荷造りを始めれば、十分間に合います。
ただ、1日ずつ確実に進めていかなければ、焦って何かしらのミスが発生してしまうため、注意しましょう。
荷造りは、以下のようなスケジュールで進めてください。

1週間前:荷造りスペースの確保、押し入れの荷物の整理

最初の取り掛かるのは、荷造りを行うスペースの確保です。
床を掃除して、1畳ほどのスペースを確保しましょう。
確保できたら、次は押し入れの荷物を整理します。
新居に持っていきたいものはダンボールに詰め、不要なものは処分できるように分けておきましょう。

6日前:趣味関係の棚・引き出しの整理

次に、趣味関係の棚・引き出し整理をします。
例えば、漫画や小説、フィギュアといったものは、早めに整理してダンボールに詰めておきましょう。
これは、引っ越しをする直前の数日間、生活において必要になるものではないからです。
押し入れを先に整理するのも同じ理由です。

5日前:時期ではない衣服の整理

時期ではない衣服も、引っ越しまでの間に使用することがありませんので、早めに梱包しておきます。
もちろん、衣服だけでなく、靴や帽子といったアイテムに関しても、その時期使用しないものはダンボールに詰めましょう。

4日前:その他の荷物の整理

次に、引っ越し前の生活で使用しないその他の荷物を整理します。
ちなみに、通帳やキャッシュカード、印鑑などに関しては、ダンボールに詰めず、引っ越し時に持ち歩くカバンに入れておきましょう。

3日前:家具・家電製品の整理

家具や家電製品は、まず新居に持っていくものと処分するものを分け、持っていくものに関しては、コンセントを外すなどして準備しておきます。
処分するものについては、ゴミ処理券を貼付して廃棄するか、業者に回収してもらいましょう。

2日前:浴室・キッチン等の整理

浴室やキッチンの整理は、引っ越しをするギリギリまで使用する場所であるため、最後に行います。
ちなみに、シャンプーやリンス、歯ブラシなどについては、引っ越し当日も使用するため、ダンボールに詰め、フタをせずに置いておきましょう。

前日:室内清掃

単身者の方の荷造りは、引っ越し2日前までに終わらせておき、前日は室内清掃に徹します。
清掃は1日がかりになるケースが多く、前日まで荷造りを残していると、いつまでも清掃が終わらないことも考えられるため、注意しましょう。
ちなみに、先に1部屋を清掃し、そこに荷造りした荷物をまとめれば、効率良く清掃できます。

まとめ

単身者の方の中には、荷物が少ないことを理由に、「ギリギリで荷造りをしても大丈夫だろう」と考えている方もいるかもしれませんが、その考えは危険です。
どれだけ荷物が少なくても、余裕を持って取り掛かるに越したことはありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2120

子育て世帯は必ずエレベーターあり物件に住むべき理由

子育てに忙しい世帯の中には、これから新しい賃貸物件への転居を考えている世帯もあるでしょう。
その場合は、ぜひエレベーターが付いた物件を優先して選んでください。
今回は、子育て世帯が必ずエレベーターあり物件に住むべき理由をいくつか解説していきます。
気になる方はぜひご覧ください。

子どもを抱えて外出できる

子育て世帯がエレベーターあり物件に住むべき理由としては、まず“子どもを抱えて外出できる”ということが挙げられます。
例えば、物件の1階であれば良いですが、3階などに住む場合でエレベーターがないと、子どもを抱えて外に出るのがとても大変になります。
また、幼い子どもの成長は早く、すぐに大きくなっていくため、エレベーターがなければ、親御さんの負担も比例して大きくなっていきます。
もちろん、外出をした帰りは子どもを抱えて階段を上ることになるため、余計に大変です。

ベビーカーを運びやすい

子育て世帯がエレベーターあり物件に住むべき理由としては、“ベビーカーを運びやすい”ということも挙げられます。
幼い子どもは抱えるだけでなく、当然ベビーカーに乗せて外に連れていくこともありますが、エレベーターがなければ、子ども+ベビーカーを階段の下まで運んだり、部屋まで運んできたりしなければいけません。
特に、子どもを連れてショッピングに出掛ける場合には、子ども+ベビーカー+荷物を運ぶことになるため、最初から必ずエレベーターあり物件を選ぶべきです。

子どもが事故に遭う可能性が低い

子育て世帯がエレベーターあり物件に住むべき理由には、“子どもが事故に遭う可能性が低い”ということも挙げられます。
なぜなら、エレベーターあり物件は、子どもが1人で家を出入りする際にも、基本的にはエレベーターを使うからです。
逆に、エレベーターがない物件の場合、子ども1人でも階段を利用しないと出入りできないため、転落してしまう可能性もあります。
特に、部屋のすぐ前が階段になっているような賃貸物件では、さらに事故の可能性は高くなってしまうでしょう。
ちなみに、賃貸物件の階段の中には、足場の幅が狭かったり、1段1段が高かったりするものも多いため、親御さんはなかなか子どもから目が離せません。

忘れ物をしてもすぐ取りに戻れる

子育て世帯がエレベーターあり物件に住むべき理由には、“忘れ物をしてもすぐ取りに戻れる”ということも挙げられます。
エレベーターあり物件の場合、1階まで下りた時点で忘れ物をしたことに気づいても、そのままエレベーターで部屋がある階まで戻るだけで済みます。
一方、エレベーターがない物件では、そういうわけにもいきません。
例えば、子どもをベビーカーに乗せて1階まで下りた時点で忘れ物が見つかった場合、また子どもとベビーカーを運んで部屋まで戻る必要があります。
ベビーカーを1階に置いたまま戻るわけにもいきませんからね。

まとめ

ここまで、子育て世帯がエレベーターあり物件に住むべき理由について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
同じ間取りでも、エレベーターがないだけで賃料が5,000~10,000円ほど安くなりますが、子育て世帯は、賃料の安さだけで物件を決めてはいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2117

特徴的な賃貸物件のメリットについて解説します!

世の中には、一般的なものとは少し異なる、特徴的な賃貸物件がいくつか存在します。
また、それらの特徴的な賃貸物件は、もちろん通常の物件にはないメリットを持っています。
ここからは、特徴のある賃貸物件をいくつかピックアップし、それぞれのメリットについて解説していきますので、ぜひご覧ください。

メゾネット物件

室内に階段があり、1階と2階に分かれている賃貸物件を“メゾネット物件”といいます。
“ロフト”とは違い、2階部分は居住スペースとして十分使える広さになっています。
メゾネット物件のメリットと言えば、やはり賃貸物件にも関わらず、戸建て物件で生活しているような気分を味わえるという点でしょう。
また、通常の賃貸物件と比べて、騒音トラブルが発生しにくいというところもメリットです。
なぜなら、2階部分で足音を立てたとしても、それが響くのは自身が住む1階部分だからです。

デザイナーズ物件

一般的に、デザイナーが内装・外装にこだわって設計した物件を“デザイナーズ物件”といいます。
明確な定義はないため、オーナーや不動産会社がデザイナーズ物件として扱っているものはすべて該当します。
デザイナーズ物件のメリットは、なんと言ってもオシャレで高級感があるというところです。
また、開放感がある間取りが多く、コンクリート打ちっぱなしの物件であれば、遮音性も非常に高いです。

UR賃貸

“都市再生機構”という行政法人が運営している公営住宅を“UR賃貸”といいます。
通常の賃貸物件と比べて入居にかかる費用が安いのがメリットで、保証人や更新料も不要です。
また、UR賃貸の多くはRC造、SRC造であるため、耐震性が高く、敷地や部屋の面積も広いケースが多いです。
ちなみに、35歳以下なら3年間限定の契約で賃料割引、親戚の部屋の近くに住むと賃料割引など、入居の際のプランが充実しているのも魅力です。

分譲賃貸

分譲マンション内にあるにも関わらず、賃貸物件として貸し出されている物件を“分譲賃貸”といいます。
持ち主が転勤などで利用できなくなった場合などに、貸し出されるケースが多いです。
分譲賃貸のメリットとしては、やはり建物の品質が良いということが挙げられます。
もともとは、ファミリー層が長期間生活することを想定して造られた物件であるため、間取りが広かったり、設備が充実していたりする可能性は高いです。

マンスリー物件

1ヶ月や3ヶ月など、短期間のみ住むことを前提とした物件を”マンスリー物件“といいます。
出張中や研修期間中などのビジネス利用だけでなく、就活中や旅行中などプライベートで利用されることもあります。
通常の賃貸物件とは違い、敷金・礼金・仲介手数料は不要であり、最初から家具や家電が設置されているというメリットもあります。
また、水道光熱費は定額制となっているため、普段よく料理をしたり、お風呂に入ったりする方は、お得に生活できる可能性があります。

まとめ

ここまで、特徴的な賃貸物件のメリットについて解説してきました。
物件探しに行き詰っているという方は、選択肢を広げるために、前述したような特徴的な物件も候補に入れることをおすすめします。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2114

賃貸物件への引っ越しにかかる期間について解説します

初めて賃貸物件へ引っ越す方の中には、「どれくらいの期間がかかるのか?」という疑問を持っている方もいるでしょう。
また、引っ越しにかかる期間は、なるべく短くしたいですよね。
今回は、賃貸物件への引っ越しにかかる期間、そして期間を短縮するための方法について解説します!

賃貸物件への引っ越しにかかる期間は?

賃貸物件への引っ越しには、どれだけ短くても5日はかかると考えておきましょう。
内訳としては、物件探しに最低1日、審査に最低3日、荷造りに最低1日です。
もちろん、これはあくまで最短期間であり、通常は物件探しから引っ越し完了まで1週間~10日ほどかかることが多いです。
ちなみに、審査期間に関しては、不動産会社からの連絡に対して迅速に対応できなかったり、書類に間違いや不備が見つかったりした場合、さらに延びることが考えられます。

“即入居可”の賃貸物件について

物件探しをしていると、 “即入居可”と記載された物件を目にすることもあるでしょう。
これは、審査に通過すれば、前入居者が引っ越すのを待つことなく、すぐに契約できる賃貸物件を指しています。
ただ、中にはこの即入居可の賃貸物件について、“申し込みをしたその日に入居できる物件”という間違った認識を持った方もいるため、注意しましょう。
もちろん、即入居可だからといって、審査にかかる期間が短くなるわけでもありません。

時期によって引っ越し期間が長引くことも

賃貸物件への引っ越しにかかる期間は、時期によっても変わってきます。
例えば、春先は引っ越し業者の繁忙期であるため、基本的には引っ越し期間が延びがちです。
特に3月の頭~4月の頭までの間は、なかなか引っ越し業者の予約が取れず、待っている間に何日も経過してしまう可能性があります。
もちろん、春先は不動産会社の繁忙期でもあるため、内見をするための予約が取りづらくなることも考えられます。
しかし、内見なしで入居する物件を決めるのは危険なため、ここは多少引っ越し期間が延びたとしても、焦らずに内見すべきです。

賃貸物件への引っ越し期間を短縮するためには?

賃貸物件への引っ越し期間を短くするには、部屋探しを不動産会社に任せることをおすすめします。
具体的には、不動産会社に希望する物件の条件を伝えておき、条件に合うものから優先的にどんどん紹介してもらうという方法です。
自身でポータルサイトを使って調べるのも良いですが、圧倒的な物件数とプロの目線を持った不動産会社に調べてもらった方が、確実に効率は良くなります。
また、賃貸物件への引っ越し期間をなるべく短くするには、荷造りや荷解きもすべて任せられる引っ越し業者のプランを選びましょう。
オプションサービスであるため、引っ越し費用は少し高くなるかもしれませんが、複数の作業員に荷造り・荷解きを任せることができれば、一気に期間は短縮できます。

まとめ

ここまで、賃貸物件への引っ越しにかかる期間と、それを短くする方法について解説してきました。
引っ越し期間をタイトにするためには、なるべく繁忙期を避け、なおかつ不動産会社、引っ越し業者の力を存分に借りることが望ましいです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2109

駅チカ物件に住む方が知ってきたい4つのメリット

駅チカ物件のメリットと言えば、やはり“アクセス環境が良い”、“商業施設が近い”といったことが挙げられます。
また、これらは誰もが把握していることですが、他にも駅チカならではの良さはたくさんあります。
ここからは、今後駅チカ物件に住む方が知っておきたい4つのメリットを見ていきます。

雨の影響を受けにくい

駅チカ物件のメリットとしては、まず“雨の影響を受けにくい”ということが挙げられます。
駅までの距離が離れていると、傘を差していても雨に濡れやすくなってしまいます。
朝からスーツや靴がびしょ濡れになると、その日のやる気は大きく削がれてしまうでしょう。
一方、駅チカ物件であれば、駅までの移動ではほとんど濡れることがありません。
また、駅からの帰り道に急な雨が降っても、自宅が近い分びしょ濡れになる可能性は低いです。

電車の遅延に対応しやすい

駅チカ物件のメリットとしては、“電車の遅延に対応しやすい”ということも挙げられます。
電車は人身事故等の影響で、ダイヤが乱れることがあります。
また、それらの情報はスマートフォンでチェックできますが、駅が遠い場合、駅到着時にはすでに状況が変わっているかもしれません。
一方、駅チカ物件であれば、出発時に得た情報をほぼそのまま活用できるため、いつもとは別の路線を使用するなどして、電車の遅延に対応しやすくなります。
最寄り駅が路線数の多いターミナル駅であれば、なおさらこのメリットは大きくなります。

タクシーを利用する機会が減る

駅チカ物件のメリットには、“タクシーを利用する機会が減る”ということも挙げられます。
例えば、最寄り駅が自宅から15~20分のところにある方が、駅付近で夜遅くまでお酒を飲んだり、遊んだりしていた場合、ついついタクシーに乗って帰宅したくなることもあるでしょう。
特に、夏の暑い日や冬の寒い日に、数十分歩いて帰宅するのは、なかなか辛いものがあります。
ただ、駅チカ物件であれば、どれだけ遅くなっても、基本的にはタクシーを使って帰宅することはありません。
深夜にタクシーに乗ると、わずかな距離でも1,000円以上かかるケースが多いため、これは大きなメリットでしょう。

友人、家族などを招待しやすい

“友人、家族などを招待しやすい”というのも、これから駅チカ物件に住む方が知っておくべきメリットです。
駅から離れた物件の場合、遊びに来た友人や家族にも、その距離を歩いて移動してもらう必要があります。
また、居住する方自身は、通勤・通学時、駅までの往復に自転車を使用することができますが、訪ねて来る方はそういうわけにもいきません。
ただ、駅チカ物件であれば、駅からすぐ自宅に来てもらうことができますし、居住者の方が駅まで迎えに行くにも容易になります。
したがって、頻繁に友人や家族が部屋を訪ねてくる可能性がある方は、必ず駅チカ物件を選ぶべきだと言えます。

まとめ

ここまで、駅チカ物件に住む方が知っておきたい4つのメリットを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
おそらく、皆さんがあまり知らないメリットも含まれていたかと思いますので、この機会にぜひ覚えて帰ってください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2107

昼・夜の内見でそれぞれチェックしたいポイントは?

賃貸物件の内見は、1回だけ行けば良いと思っている方はいませんか?
もちろん、1回だけの内見で物件を決めるのも悪くはありませんが、より細かくチェックした上で入居したいのであれば、昼・晩に計2回内見することをおすすめします。
ここからは、昼・晩の内見でチェックしたいポイントをそれぞれ解説したいと思います。

昼の内見におけるポイントについて

不動産会社が開店し、正午を迎える間くらいの比較的早い時間帯は、なるべく“日当たりの良さ”をチェックするようにしましょう。
採光に優れている物件であれば、これくらいの時間にもっとも日光が射し込みます。
逆に、この時間帯でもそれほど明るくない部屋は、あまり日当たりは良くないと判断できます。
また、昼の内見におけるチェックポイントとしては、“共用部分”も挙げられます。
例えば、エントランスが廊下、駐輪場やゴミステーションといったスペースです。
なぜ昼に共用部分をチェックすべきなのかというと、この時間帯は平日・休日ともに人が外出しているケースが多く、じっくりと上記のスペースをチェックしやすいからです。

夜の内見におけるポイントについて

一方、夜の内見では、まず部屋の“防音性”についてチェックするのがポイントです。
これは、夜になると多くの住民が帰宅していて、生活音が聞こえやすくなることが理由です。
また、昼間一度した場合でも、“駐輪場”は夜に再度確認することをおすすめします。
昼の場合、多くの住人は出払っているため、自転車も駐輪場から持ち出されているケースが多いです。
ただ、夜にはそれらの自転車の多くが返ってきているため、綺麗に停められているかのチェックができます。
もっと言えば、夜の時間帯は“周辺環境”もチェックしやすくなります。
例えば、入居先候補の物件から最寄り駅までルートは、必ず確認しておきましょう。
こうすることで、帰宅ラッシュのときにどれだけ人通りが多い道を通ることになるのかがわかります。

可能であれば曜日も変えて内見すべき

賃貸物件における内見のポイントとして、昼・夜の計2回内見すべきだという話をしました。
ただ、さらに細かくチェックをしたいという方は、平日の昼・夜、休日の昼・夜の計4回内見することをおすすめします。
平日と休日では、人が出入りする数も時間帯も異なるため、これらの違いを知っておくことは重要です。
また、例えば平日は比較的静かな住宅街であっても、休日は多くの子どもが遊ぶ声が聞こえ、あまり落ち着かない可能性もあります。
もっと言えば、休日は空いていた前面道路が、平日は通勤する車で混雑するということも考えられます。
せっかく内見をしたにも関わらず、入居後に想定外のことが発生すると、非常にガッカリしますよね。
上記のような、曜日による環境の違いに悩まされたくないという方は、少し面倒ですが時間を確保し、入念な内見を行いましょう。

まとめ

ここまで、昼・晩の内見でチェックしたいポイントを中心に解説してきました。
冒頭で触れたように、必ずしも複数回内見に行かなければいけないわけではありませんが、「絶対に失敗したくない!」という方は、納得いくまで内見に足を運びましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2104

一人暮らしの方が入居する間取りの選び方について

一人暮らしの方が入居する間取りと言えば、ワンルームや1K、1DKや1LDKが挙げられます。
では、これらの各間取りの中から、自分に向いている間取りはどのようにして選べば良いのでしょうか?
ここからは、各間取りに向いている方の特徴を解説しますので、ぜひ物件選びの参考にしてください。

ワンルームが向いている人の特徴

一人暮らしの方が入居する代表的な間取りには、やはりワンルームが挙げられます。
キッチンが含まれた1つの居室と、トイレや浴室といったスペースのみで構成されていて、玄関を開けるとすぐに居室があります。
また、そんなワンルームが向いている人の特徴には、主に以下が挙げられます。

・少しでも賃料を安くしたい
・あまり自炊をしない(キッチンが狭くても気にならない)
・荷物が少ない
・開放感が欲しい
・掃除しやすい間取りに住みたい

1Kが向いている人の特徴

一人暮らしの方が入居する間取りとしては、1Kも挙げられます。
居室が1つしかないというところはワンルームと同じですが、キッチンスペースと居室が仕切られているというところに違いがあります。
そんな1Kが向いている方の特徴は、主に以下の通りです。

・ワンルームより少し広い部屋に住みたい
・居室とキッチンを必ず分けたい(ニオイが気になる)
・自炊を頻繁にする
・玄関から居室が見えない部屋に住みたい
・エアコンの効きが気になる

1DKが向いている人の特徴

一人暮らしの方が入居する間取りには、1DKも挙げられます。
4.5~8畳程度のダイニングキッチンと、1つの居室がセットになっている間取りで、一人暮らし用の間取りとしては、比較的広めの部類に入ります。
また、1DKに向いている方の特徴としては、以下が挙げられます。

・築年数が気にならない(1DKは比較的築古物件が多いため)
・賃料をやや抑えつつ、広い部屋に住みたい
・ダイニングテーブルで食事をしたい
・キッチンを広めに取りたい
・荷物が多い
・プライベートな空間を分けたい

1LDKが向いている人の特徴

1LDKも、一人暮らしの方が入居する間取りの1つです。
1DKと同じく、ダイニングキッチン+1つの居室で構成されていて、なおかつダイニングキッチンの広さは8畳以上とかなり広めです。
そんな1LDKは、以下のような方に向いています。

・多少収入に余裕がある
・賃料よりも設備や広さを重視したい
・荷物がとても多い
・今後同棲する可能性がある
・比較的新しい物件に住みたい
・友人や家族を頻繁に招待したい
・テレワークの環境を整えたい

4つの間取りを一覧で比較!

では、上記4つの一人暮らし用の間取りについて、一覧表で比較してみましょう。

 賃料の安さ収納の多さ広さ掃除のしやすさ
ワンルーム××
1K××
1DK
1LDK××

やはりどの間取りにも一長一短はあるため、まずは優先するポイントを明確にしてから、入居する物件を選択しましょう。
すべてに優れている賃貸物件は、残念ながら存在しません。

まとめ

ここまで、一人暮らし用の各間取りに向いている方の特徴を見ていただきましたが、いかがだったでしょうか?
本記事を最後まで読んでいただいた方は、自身に向いている間取りがどれなのか、ある程度把握できたかと思います。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2100

費用を抑えて賃貸物件に住みたい方が知っておくべき知識

賃貸物件に入居する際、皆さんが気になる要素と言えば、やはり入居費用ですよね。
また、学生や新社会人の方などは、なるべく少ない費用で入居したいと考えるでしょう。
今回は、費用を抑えて賃貸物件に住みたい方が知っておくべき知識について、余すことなく解説します。
参考にしていただけると思うので、ぜひご覧ください。

礼金値下げ交渉のポイントについて

費用を抑えて賃貸物件に住みたい方は、まず“礼金”の値下げ方法を知っておきましょう。
賃料の値下げ交渉が可能なのは皆さんもご存知かと思いますが、部屋を貸してもらったお礼として支払う礼金も、実は値下げ交渉が可能です。
また、礼金を値下げしてもらう際のポイントとしては、“交換条件を提示する”ということが挙げられます。
例えば、長期間その賃貸物件に住むつもりの方は、「礼金を値下げしてもらえるなら、2年以内の退去時に違約金を支払います」といった交渉をしてみましょう。
これをオーナーが承諾すれば、2年は確実に入居者を確保できるということになるため、決して悪い条件ではないと言えます。

仲介手数料値下げのポイントについて

費用を抑えて賃貸物件に入居したい方は、“仲介手数料”値下げのポイントも知っておきましょう。
賃貸物件の入居時、不動産会社に支払う報酬である仲介手数料も、賃料や礼金と同じく、値下げ交渉することができます。
具体的には、正直に予算が少ないことを伝え、契約する意思がしっかりある状態で交渉するのがポイントです。
また、入居の時期を選べるのであれば、なるべく4~7月の閑散期を狙い、そのときに値下げ交渉するべきです。
ただ、申込書に記入した後は、すでに満額の仲介手数料に同意しているという扱いになるため、基本的には交渉できません。

初期費用の分割払いについて

なるべく費用を抑えて賃貸物件に住みたい方は、初期費用の“分割払い”についても知っておきましょう。
入居時の初期費用と言えば、現金で一括払いしなければいけないというイメージが強いですが、必ずしもそうとは限りません。
基本的には、クレジットカード支払いにも対応しています。
また、もし不動産会社がクレジットカードの一括払いにしか対応していなかったとしても、カード会社のサービスで分割払いに切り替えることは可能です。
ただ、分割払いの回数が増えるほど利子は高くなってしまうため、その点だけは注意してください。

フリーレントの交渉について

費用を抑えて賃貸物件に住みたい方は、“フリーレント”の交渉についても知っておきましょう。
フリーレントとは、1~2ヶ月分の賃料が無料になる契約をいい、この契約を結ぶことで、最初の2ヶ月ほどはかなりコストを削減できます。
また、フリーレントとして募集されていなくても、交渉次第でフリーレントを付けてもらえることがあります。
例えば、先ほども解説した閑散期に契約したり、「フリーレントを付けてもらえれば、ぜひ契約したい」という強い気持ちを伝えたりすることで、かなり初期費用を減らせる可能性があります。

まとめ

費用を抑えて賃貸物件に入居したい方は、ありとあらゆる費用の交渉の仕方や、初期費用の支払いに関する知識を身に付けておきましょう。
そうすれば、手が届かないと思っていた物件に入居できるかもしれません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2094

バイクを所有する方が賃貸物件を探す際のポイント

バイクを所有する方は、通常とは少し異なる観点から、賃貸物件探しをしなければいけません。
特に、“バイク置き場”に関するチェックは欠かせないでしょう。
ここからは、バイクを持つ方が賃貸物件を探す際のポイントについて、具体的に解説したいと思います。
ぜひ参考にしてください。

“駐輪場”があるだけで安心してはいけない

賃貸物件を探していると、“駐輪場有り”という文字を見かけることも多いと思います。
ただ、この文字だけで、“バイクを停められる賃貸物件”と判断してはいけません。
なぜなら、駐輪場はあくまで自転車を停めるスペースであり、物件によっては、バイクを置くのが禁止されている場合もあるからです。
たとえ原付などの小さいバイクであっても、自転車と比べると駐輪に必要なスペースは広くなりますし、エンジン音が騒音トラブルに繋がる可能性もあるため、あまりバイクの駐輪を良く思わないオーナーも中にはいます。
したがって、バイクを持っている方は、自転車専用の駐輪場ではないかをきちんと確認し、賃貸物件を選ばなければいけません。

バイク置き場は目で見て確認しよう

バイクを所有する方は、賃貸物件のバイク置き場について、しっかり自分の目で見て確認する必要があります。
具体的には、以下の点をチェックしましょう。

・バイク置き場と自転車の駐輪場は同じ場所にあるのか?
・屋根や壁で守られているか?
・セキュリティ性はどうか?
・規模はどれくらいなのか?

バイク置き場と駐輪場が同じ場所にあると、ぶつかって傷が付く可能性は高くなってしまいます。
バイク置き場の規模が小さく、すでにたくさんのバイクが停まっている場合も同様です。
また、屋根や壁で守られていない場合、汚れが目立ってしまうため、カバーを購入する必要があります。
もちろん、部品や付属品の盗難に遭わないように、セキュリティ性が高いバイク置き場のある賃貸物件を選ぶことも大切です。

バイク置き場付き物件が見つからないときは?

バイク置き場付きの賃貸物件が見つからないときは、駐車場付きの物件を探し、空いている駐車スペースにバイクを停めさせてもらえないか交渉してみましょう。
バイクは車に比べて狭いスペースで停められるため、これが認められる場合は、駐車場代を割引してもらえる可能性もあります。
また、もし駐車場にバイクを停めるのが難しいのであれば、近隣の駐輪場を利用しましょう。
できれば、雨風をしのげる屋内駐輪場を選びたいですね。
ちなみに、バイクの駐輪スペースとしては、バイク専用の“コンテナ”も挙げられます。
これは、コンテナをバイク置き場として借りるものであり、専用のコンテナを利用できるためセキュリティ性が非常に高く、コンテナの中にはバイク以外の荷物を置くことも可能です。
ただ、一般的な駐車場よりも利用料金は高くなる傾向にあるため、その点も考慮して選びましょう。

まとめ

ここまで、バイクを所有する方が賃貸物件を探す際のポイントを細かく見てきましたが、いかがでしたか?
バイクを停められると思い込んで入居したのは良いものの、実際は停められないということになると、駐輪スペースの確保に追われてしまうため、注意しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2097

自己破産した方でも、賃貸物件に入居することはできる?

経済的な余裕が少ない方は、賃貸物件に入居できるのかどうか不安に思うこともあるでしょう。
特に、やむを得ず“自己破産”をしてしまったような方は、なかなか賃貸物件探しに踏み切れないケースも多いと思います。
今回は、自己破産をした方でも賃貸物件に入居できるのかについて解説します。

そもそも自己破産とは?

裁判所に破産申立書を提出し、免責許可決定というものをもらうことで、養育費あるいは税金などの非免責債権以外のすべての借金をゼロにする手続きを“自己破産”といいます。
簡単に言うと、借金の返済ができなくなった場合に、それを帳消しにすることができる制度です。
ただ、一度自己破産をしてしまうと、今後5~10年借入はできなくなりますし、住所・氏名が“官報”という国発行の機関紙に掲載されてしまいます。
また、借金を背負った理由によっては、自己破産が認められないこともあります。

自己破産をした方でも賃貸物件に入居できる?

結論から言うと、自己破産をした方であっても、賃貸物件に入居することは可能です。
なぜなら、自己破産と賃貸借契約は、直接関係することではないからです。
自己破産は、持ち家や車など、すべての資産を売却しても借金を返しきれない場合に、手続きしてその借金を帳消しにするものです。
ただ、賃貸物件はあくまで借り物であって、本人の資産ではありませんし、賃料も借金とは別物であるため、自己破産をしたからといって、賃貸借契約が結べないということにはならないのです。

審査において不利になるのは事実

自己破産をした方でも、賃貸物件に入居することはできますが、一般の方よりも審査において不利になるのは事実です。
自己破産をした方は、主に家賃保証会社を利用して入居審査を受けますが、そもそも与信の問題で、家賃保証会社を利用できない場合があります。
特に、“信販系”の家賃保証会社は、ほぼほぼ利用できないと考えて良いでしょう。
信販系とは、信用情報(クレジットカード情報)を利用している家賃保証会社をいい、審査の際には申込者の職業等よりも、信用情報を活用します。
具体的には、以下のような会社です。

・オリコ
・セディナ
・セゾン
・アプラス
・ジャックス など

利用するなら独立系の家賃保証会社がおすすめ

自己破産をした方は、申込者の信用情報を重視する信販系の家賃保証会社を利用し、賃貸物件に入居するのが難しいです。
そのため、利用するのであれば“独立系”を選びましょう。
独立系の家賃保証は、信用情報ではなく独自の基準で申込者の審査を行っているため、比較的自己破産をした方でも通過しやすいとされています。
具体的には、たとえ自己破産をした方でも、現在安定した収入があり、なおかつ入居しようとする物件の賃料と収入が釣り合っていれば、問題なく審査に通る可能性が高いです。
具体的には、以下のような会社が該当します。

・フォーシーズ
・全保連
・カーサ
・日本セーフティー
・アーク など

まとめ

たとえ自己破産をしてしまっても、賃貸物件への入居を諦める必要はありません。
少しずつ生活を立て直している状況であれば、独立系家賃保証会社の審査に通過する可能性は高いです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2091

賃貸物件に必要な家具をレンタルするメリット・デメリット

賃貸物件で生活するにあたって、家具一式を新しく揃えたいという方は多いでしょう。
ただ、ソファやテーブルなど、すべての家具を新調するとなると、かなりの費用が必要になります。
そんな方は、“家具レンタル”の利用を検討してみましょう。
ここからは、家具レンタルの概要とメリット・デメリットについて解説します。

家具レンタルとは?

家具レンタルは、本来は単身赴任や短期滞在をする方に利用されていましたが、近年は1人暮らしをする方にも利用され始めています。
月額料金を支払い、ラインナップの中から好きな家具を選んで借りられるというサービスで、中には発売されたばかりの最新家電も含まれています。
また、家具だけでなく、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなどの家電もレンタルすることが可能です。

賃貸物件に必要な家具をレンタルするメリット

では、賃貸物件に必要な家具をレンタルすることには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

・まとまった費用が必要ない
自分自身で家具を購入する場合、数万~数十万円単位のまとまった費用が必要になります。
ただ、家具レンタルは月額料金を支払えば利用できるため、そこまで蓄えがなくても家具を揃えられます。

・プランが豊富
賃貸物件に必要な家具をレンタルする場合、豊富なプランから選ぶことができます。
例えば、家具数点セットで1~3年間借りられるプランなどがあり、複数の家具を借りるほど金額がお得になるケースも多いです。

・店舗に行く必要がない
賃貸物件に必要な家具をレンタルする場合、基本的には配送業者が自宅まで運んでくれます。
そのため、わざわざ店舗に行かずに済みます。

・処分する必要がない
家具レンタルの場合、最終的に家具を返却することになるため、購入したときのように自らの手で処分する必要はありません。

賃貸物件に必要な家具をレンタルするデメリット

一方で、賃貸物件に必要な家具をレンタルすることには、以下のようなデメリットもあります。

・新品ではない場合がある
自身で購入する家具は基本的に新品ですが、家具レンタルの場合はそうとは限りません。
中には、すでに別の方に利用されているものもあります。

・使用するのに気を遣う
賃貸物件に必要な家具をレンタルする場合、使用するのに気を遣う可能性が高いです。
なぜなら、自身の部屋にある家具とはいえ、借り物であることには変わりないからです。
また、もし破損したり、汚したりしてしまった場合、無駄なコストが発生する可能性もあるため、注意しましょう。

・好みのデザインのものがない場合がある
先ほども触れましたが、家具をレンタルする場合、レンタル会社が取り扱っている商品の中から好きなものを選びます。
ただ、その中に自身が好きなデザインのものがあるかどうかは限りません。
そのため、これと言って借りたい商品がない場合は、別の会社を探すか、レンタルを諦めるしかありません。

まとめ

ここまで、賃貸物件に必要な家具をレンタルするメリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
一長一短あるサービスではありますが、費用が用意できなかったり、家具を購入する時間がなかったりする方は、利用を検討しても良いでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2087

駅から離れている賃貸物件にはどんなメリットがあるのか?

一般的に、駅から離れている賃貸物件は、不便な物件というイメージが強いです。
ただ、イメージだけで物件探しの候補から外すのは良くありません。
“駅遠物件”には、駅チカ物件にはないメリットも存在します。
今回は、具体的にどのようなメリットがあるのかについて解説したいと思います。

閑静な場所で生活できる

駅から離れている賃貸物件のメリットとしては、まず“閑静な場所で生活できる”ということが挙げられます。
夜遅くまで人で賑わう繁華街は、基本的に駅の近くに集まっています。
つまり、駅チカ物件はアクセス環境に優れている分、夜でも人の声が聞こえやすいということです。
一方、駅から離れている賃貸物件は、周囲に繁華街があるケースが少なく、基本的には住宅街に建っています。
したがって、人の騒ぐ声などが夜遅くまで聞こえるということは、基本的にはありません。
また、騒ぐ人も少なく、そのエリアに住んでいる方でコミュニティが作られるケースも多いため、必然的に治安も良くなりやすいです。

賃料が安いケースが多い

駅から離れている賃貸物件には、“賃料が安いケースが多い”というメリットもあります。
冒頭でも触れたように、駅から離れた物件はあまり便利ではないため、多くの方に敬遠されがちです。
オーナーからすれば、決して入居者を集めやすい物件ではないため、多少賃料が低く設定されるケースが多いのです。
また、たとえ安い賃料であっても、物件の広さや設備等のグレードは、駅チカ物件と変わらないケースも当然あります。
掘り出し物件を見つけたいのであれば、駅遠も選択肢に入れましょう。

駅チカより便利な場合がある

たとえ駅から離れている賃貸物件であっても、バス停が近くにある場合は、駅チカ物件より便利なことがあります。
例えば、以下の2つのケースを比べてみましょう。

①最寄り駅まで徒歩5分⇒目的地まで電車で移動
②最寄りのバス停まで徒歩2分⇒目的地までバスで移動

①の場合、徒歩で駅まで移動し、切符を購入してホームまで行って、電車を待つ必要があります。
一方、②の場合、バス停からすぐバスに乗り、目的地に向かうだけで良いため、こちらの方が便利なケースもあります。

日当たりや眺望が良いケースが多い

“日当たりや眺望が良いケースが多い”というのも、駅から離れている賃貸物件のメリットです。
駅チカの場合、周囲に高い建築物が建っていることも多いです。
そのため、周囲の建物に日の光や視界を遮られることも珍しくありません。
一方、駅から離れている物件は、基本的に敷地や周囲の空間に余裕があります。
よって、日光も視界も遮られることが少なく、良好な環境で生活できます。
特に、駅から離れている物件の最上階ともなると、周辺の景色を一望できることも考えられます。
「できるだけ長く日が当たる物件が良い」「眺望を重視したい」という方は、駅遠を選んでも良いかもしれませんね。

まとめ

ここまで、駅から離れている賃貸物件の良いところにスポットを当ててきましたが、いかがだったでしょうか?
“駅遠=不便”というイメージだけで部屋探しをするのがもったいないということは、わかっていただけたかと思います。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2084

コロナ禍の部屋探しにおけるポイントを押さえておこう

ここ最近、新型コロナウイルス感染拡大により、私たちの生活にはさまざまな変化が出ています。
これはもちろん、部屋探しに関しても例外ではありません。
今回は、コロナ禍の部屋探しをするにあたって、押さえておきたいポイントをいくつか解説します。
気になる方はぜひ参考にしてください。

賃料について

これまで、賃貸物件における賃料は、“収入の1/3”が目安とされていました。
ただ、コロナ禍の部屋探しをするのであれば、もう少し賃料の割合を減らした方が良いでしょう。
なぜなら、今後コロナの影響で収入が減ったり、職を失ったりする可能性があるからです。
つまり、収入が減ったもしくはゼロになったとき、少しでも余剰資金でしのげるように、なるべく賃料が安い部屋を選ぶべきだということです。
具体的には、賃料を収入の1/4あるいは1/5程度に抑えましょう。

間取りについて

従来の部屋探しの場合、1人暮らしの方がワンルーム物件を選ぶのは、至極当然のことでした。
しかし、コロナ禍の部屋探しをする場合は、1DKや1LDKなど、単身者の方でも比較的広めの物件を選ぶべきだと言えます。
これは、コロナの影響により、在宅勤務をする機会が増えていることが理由です。
1Kの場合、確保できるのは生活に最低限必要なスペースのみで、なかなか独立した仕事用のスペースまでは確保できません。
また、独立した仕事用のスペースがないと、在宅勤務はなかなか集中できないため、広めの間取りを選ぶのは意識したいポイントです。

周辺環境について

コロナ禍の部屋探しでは、これまで以上に周辺環境を重視しましょう。
例えば、周囲に公園や学校、交通量の多い道路などがないかどうかは、必ずチェックしておくべきです。
なぜなら、在宅勤務増加の影響で、これまでよりも自宅で過ごす時間が長くなるからです。
子どもの声や車が走る音などが大きいと、なかなか業務に集中できません。

設備について

コロナ禍の部屋探しでは、“無料インターネット”が付いている物件を選ぶべきです。
自宅でのパソコン、スマホ、タブレット等を使用した業務において、ネット環境は欠かせません。
無料インターネット完備であれば、自身でそれらの設備を整える手間も省けます。
また、快適な環境で在宅勤務ができるように、備え付けのエアコンがある物件を選ぶのもポイントです。

アクセス環境について

コロナ禍の部屋探しでは、これまでよりアクセス環境を重視しなくても良くなる可能性が高いです。
何度も言うように、在宅勤務をする方が増えているからです。
つまり、通勤する機会が減る可能性が高いため、駅チカ物件にこだわる必要はないということです。
例えば、都心から少し離れた場所に物件を借り、賃料を安くすることで貯蓄を増やすという選択肢もアリです。
ただ、在宅勤務だけでなく、定期的に通勤する機会もあるという方は、適度なアクセス環境は確保した方が良いでしょう。

まとめ

ここまで、コロナ禍の部屋探しにおいて、押さえておきたいポイントを一挙に解説してきました。
コロナ禍はいまだに収束する気配を見せていませんので、しばらくは前述したポイントを押さえた部屋探しが続くでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2081

“サンルーム”付き賃貸物件における4つのメリット

賃貸物件の中には、一般的な物件には設置されていない、便利な設備が付帯しているところもあります。
そんな便利な設備の1つとして挙げられるのが、今回解説する“サンルーム”です。
ここからは、サンルームの概要と、サンルーム付き賃貸物件における4つのメリットについて解説していきたいと思います。

サンルームの概要

屋根や開口部をガラス張りにして、太陽の光を取り入れられるようにした部屋を“サンルーム”といいます。
屋根とガラスで覆われたベランダ、バルコニーと思ってもらえれば、イメージしやすいと思います。
ちなみに、賃貸物件のサンルームは、リビングに繋がっている2畳程度のものが多いです。

サンルーム付き賃貸物件のメリット

サンルーム付き賃貸物件のメリットは、主に以下の4つです。

・採光に優れている
・天気関係なく洗濯物が干せる
・洗濯物が汚れない
・エアコンが効きやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

採光に優れている

サンルーム付き賃貸物件の一番のメリットは、やはり“採光に優れている”という点です。
先ほども触れたように、サンルームは太陽の光を取り入れるための部屋であるため、これが付いている物件は、当然採光に優れているということになります。
日の光が入りやすい物件は、洗濯物が乾きやすいですし、日中の活動する時間に光がしっかり入ってくるため、照明用のエネルギーも節約できます。

天気関係なく洗濯物が干せる

サンルーム付き賃貸物件のメリットとしては、“天気関係なく洗濯物が干せる”ということも挙げられます。
大雨や大雪、強風など悪天候の日であっても、サンルームは屋根とガラスで全面が守られているため、まったくと言って良いほど影響を受けません。
もちろん、洗濯物を干す方自身が濡れることもないため、非常に快適です。

洗濯物が汚れない

サンルーム付き賃貸物件のメリットには、“洗濯物が汚れない”ということも挙げられます。
先ほど、サンルームは天気の影響を受けないという話をしましたが、影響を受けないのは天気だけではありません。
ガラス張りの部分の窓を閉め切っておけば、花粉や虫、空気の汚れが付着することもないため、一度干した洗濯物を洗い直すということは、基本的にはないでしょう。
虫が発生しやすい公園の近く、空気が汚れやすい工業地帯などの物件においては、特に助かる設備だと言えます。

エアコンが効きやすい

“エアコンが効きやすい”というのも、サンルーム付き賃貸物件のメリットの1つです。
サンルームは、本来ベランダやバルコニーがある位置に設置されています。
そのため、外気と室内(リビングなど)の間の扉は二重構造になっていて、たとえ外が暑かったり寒かったりしても、室内はそれほど影響を受けません。
また、直接外気に触れる扉がサンルームの外側にある分、リビング等は冷暖房が効きやすくなります。
これは電気代の節約にも繋がるため、大きなメリットと言えるでしょう。

まとめ

ここまで、サンルーム付き賃貸物件のメリットを中心に解説してきましたが、いかがでしたか?
もし、これから部屋探しをするのであれば、ぜひサンルームが付いているかどうかに注目してみてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2078

学校が近い賃貸物件を選ぶことのメリットについて

ファミリー世帯は、子どもが通う学校の位置も考慮した上で、賃貸物件を選ぶ必要があります。
また、もちろんその際に選ぶのは、なるべく学校が近い賃貸物件の方が良いでしょう。
では、学校が近くにある賃貸物件を選ぶことには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?
詳しく解説します。

①登下校の心配が減る

学校が近くにある賃貸物件に住めば、親御さんは子どもの登下校における心配を減らすことができます。
近年、登下校中の子どもが事件に巻き込まれるというニュースは多く、家から学校が遠ければ遠いほど、登下校の時間が長くなるほど、そのリスクは大きくなってしまいます。
また、学校から家までの距離が遠い場合、線路や信号、交通量の多い道など、危険な場所を通らなければいけない可能性もアップします。
逆に、学校が近い賃貸物件であれば、これらのリスクはすべて低くなるため、親御さんは安心して通わせることができます。

②忘れものをすぐに届けられる

学校が近くにある賃貸物件に住めば、親御さんは子どもの忘れものをすぐに届けられます。
学校の中には、一度登校すると忘れものを取りに帰れないルールが定められているところもあります。
したがって、親御さんがすぐ届けられる場所にいるというのは、非常に子どもにとって良いことです。
もちろん、忘れものを取りに帰るのが許されている学校であれば、子どもは休み時間などを利用してすぐ帰宅できます。

③学校行事に参加しやすい

学校がすぐ近くにある賃貸物件の場合、親御さんは学校行事に参加しやすくなります。
学校行事といえば、主に運動会や授業参観などが挙げられますが、自宅から離れている場合、これらの行事は自転車や車で訪れることになります。
ただ、学校によっては自転車や車を停めるスペースがなかったり、あったとしても満車になっていたりする可能性があります。
ただ、すぐ近くに住んでいれば、これらの学校行事はすべて徒歩で参加できるため、悩む心配がありません。

④避難場所を確保できる

学校が近くにあれば、避難場所として利用する際にとても便利です。
地震等の災害発生時の避難場所には、学校が指定されていることがよくあります。
ただ、強い地震や台風等の発生時、避難場所である学校までの距離が遠いと、なかなかたどり着けなかったり、道中で被害に遭ったりするリスクは高くなります。
一方、学校が近ければ、災害が発生してからすぐに逃げ込むことができます。

⑤朝の家族の時間が増える

学校に近い賃貸物件に住めば、朝の家族の時間は長くなります。
なぜなら、距離が近い分、子どもは早い時間から登校する必要がないからです。
特に、いつも夜遅くまで働いている親御さんにとって、朝の家族の時間はとても貴重なものです。
そのため、少しでも家族・子どもとの時間を大切にしたいという方は、ぜひ学校のすぐ近くにある賃貸物件を選びましょう。

まとめ

学校が近い賃貸物件は、親御さんにとって子どもにとっても、非常に多くのメリットがあります。
また、より良い賃貸物件に住みたいのであれば、実際物件探しをする際、学校までの距離だけでなく、通学路の安全性についてもチェックしておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2075

シングルマザーの入居審査における疑問を解決します

これから賃貸物件に入居する方の中には、女手一つで子どもを育てるシングルマザーの方もいるかと思います。
ただ、シングルマザーの方は、賃貸物件の入居審査に対して一抹の不安を感じていることでしょう。
ここからは、シングルマザーの入居審査における疑問にお答えしたいと思います。

Q.シングルマザーは入居審査に落ちやすいのか?

これから部屋探しをするシングルマザーの方がもっとも不安に思っているのは、やはり「入居審査に落ちやすいのか?」という点でしょう。
結論から言うと、「シングルマザーだから」という理由で、審査に落とされてしまうようなことは基本的にありません。
ただ、収入面で不利になりやすいのは事実です。
夫婦で賃貸物件に入居する場合、夫がしっかりと安定収入を確保しているケースが多いです。
しかし、シングルマザーの方は、仕事と子育てを両立しなければならず、どうしても収入が少なくなりがちです。
また、子どもに何かあったときのために、融通が利くパートなどの雇用形態を選択している方も多く、その場合は正社員の方よりも若干支払い能力に関して疑問視されることがあります。
その場合は、少し家賃を低めに設定するなどの工夫が必要でしょう。
もっと言えば、子どもがまだ幼い場合、泣く声や足音などで他の住民に迷惑をかけることが予想されるため、若干敬遠される傾向にあります。

Q.シングルマザーでも借りやすい物件ってどんなの?

シングルマザーの方でも入居審査に通りやすい物件としては、やはりファミリー層も多く住んでいる物件が挙げられます。
なぜなら、ファミリー層が多く住んでいれば、他の住民が子どもの泣く声などにもある程度理解を示してくれるからです。
つまり、近隣トラブルに発展しにくいということです。
ただ、子育てをしやすい間取りとなると、広すぎる間取りは好ましくありませんし、“ファミリー層のみ入居可”といったような物件だと、賃料も高くなってしまいます。
したがって、最終的に重要なのは、やはりオーナーがどれくらいシングルマザーの立場に立ってくれるかだと言えるでしょう。
そのためには、シングルマザーであることを正直に話し、十分な収入がある旨や入居させてほしい旨を伝えて、信頼してもらうことが大事です。

Q.求職中の場合は入居審査に通らないのか?

シングルマザーの中には、つい最近離婚をし、シングルマザーになったばかりという方もいるでしょう。
また、その場合、求職中に賃貸物件を探さなければいけないことも考えられます。
この場合、入居審査に通過するのは難しそうに見えますが、実際は入居できる可能性もあります。
例えば、貯蓄があり、初期費用と当面の賃料、生活費を用意できるのであれば、求職中のシングルマザーでも十分入居審査に通ることは考えられます。
また、収入がなく、貯蓄もほとんどないという場合は、安定収入のある親などを契約者にすることでも、入居できる可能性はアップします。

まとめ

ここまで、シングルマザーの方の入居審査における疑問をいくつか解決してきました。
シングルマザーだからといって、部屋探しを諦める必要はありませんが、なかなかスムーズに入居できない場合があることは理解しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2071

単身赴任をする方に向いている賃貸物件ってどんなの?

職場の人事異動などにより、急遽単身赴任をすることになったという方もいるでしょう。
特に夏が終わるこれからの時期は、多くの企業で人事異動が増えてきます。
では、単身赴任をする方に向いている賃貸物件には、一体どのような物件が挙げられるのでしょうか?
まさにこれから転勤するという方は、ぜひ参考にしてください。

①家具・家電付き物件

単身赴任をする方に向いている賃貸物件としては、まず“家具・家電付き物件”が挙げられます。
普段家族と生活している方は、単身赴任の際、基本的に家具や家電を新しく用意しなければいけません。
なぜなら、自宅にあるものを持っていくと、家族が使うものがなくなってしまうからです。
また、家族世帯用の家具・家電は、サイズなどが単身者の生活に適していないことも多いです。
そんなとき、家具・家電付きの賃貸物件を選べば、最初から単身者の方が使いやすいものが揃っているため、非常に便利です。
できれば、エアコン、冷蔵庫、電子レンジの3つは確保しておきたいところですね。

②食事付き物件

単身赴任をする方に向いている賃貸物件としては、“食事付き物件”も挙げられます。
これまで、奥さんの作った料理を食べてきたという方は、単身赴任をすることになった途端、どうしても栄養バランスが乱れがちになります。
また、栄養バランスが乱れると、免疫力の低下や体調の悪化などに繋がることも考えられます。
ただ、食事付き物件を選べば、そのような心配は少なくなります。
食事付き物件とは、栄養士などが考えたバランスの良い食事を毎日朝・晩に食べられる物件を指し、主にマンスリーマンションや高齢者向け物件で見られます。

③利便性が高い物件

“利便性が高い物件”も、単身赴任をする方に向いている賃貸物件だと言えます。
単身赴任をする方は、これまで奥さんにしてもらっていた炊事や洗濯、掃除などをすべて自身で行わなければいけません。
そのため、食材や日用品などを効率良く購入できる大型スーパー、コンビニなどが近くにあるかどうかは、物件探しの際に必ず確認しておきましょう。
また、単身赴任をする場合、体調を壊しても自分1人で対処しなければいけません。
したがって、その場合にすぐ通える病院が近くにあるかどうかも、事前にチェックすることをおすすめします。

面倒でも実際現地に行って物件をチェックすべき

あまりにも遠隔地である場合は致し方ありませんが、自家用車または電車で行けるくらいの距離であれば、面倒でも単身赴任生活を送る物件はチェックしておきましょう。
単身赴任用の賃貸物件に関しては、勤務先が賃料を負担してくれるケースも多く、もし入居後に不便さを感じても、簡単に引っ越すことはできません。
また、当初予定されていた期間よりも、単身赴任の期間が延びる可能性もあるため、快適な生活が送れるかどうかのチェックは入念に行いましょう。

まとめ

ここまで、単身赴任をする方に向いている賃貸物件の特徴をいくつか見てきましたが、いかがでしたか?
単身赴任は精神的・肉体的ストレスが溜まりやすいため、少しでも快適な賃貸物件を選び、それを軽減させることを考えましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2068

賃貸物件探し&賃貸物件入居後の疑問にお答えします

初めて賃貸物件を探す方、初めて賃貸に入居する方は、さまざまな疑問を抱いているでしょう。
そのような疑問は、実際部屋を探すとき、入居するときまでに解決しておくべきです。
ここからは、部屋探し中、入居後によく皆さんが抱いている疑問に答えていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください。

Q.必要書類を取得する時間がない場合はどうする?

賃貸物件に入居する際は、さまざまな書類が必要になります。
また、中には住民票など、限られた時間内でしか取得できないものもあり、普段仕事で忙しい方は、なかなか自分で取得に行けません。
ただ、住民票に関しては、郵送での請求や代理人受け取りなどが可能です。
つまり、必ずしも役所に足を運ぶ必要はないということです。
ちなみに、賃貸物件入居時に使用する住民票の写しは、発行から3ヶ月以内のものが有効のため、早めに取得しすぎないように注意しましょう。

Q.何部屋くらい内見に行けば良いの?

初めて賃貸物件を探す方は、「何部屋くらい内見に行けば良いのか?」という疑問を抱きがちです。
これに関しては、最低でも2~3部屋の内見に行くことをおすすめします。
1つの物件だけだと、そこが他の似た条件の物件と比べて優れているのか、判断しにくいからです。
また、1日で複数の部屋を一気に内見するのは疲れますし、チェックのし忘れも起こりやすくなるため、できれば数日に分けましょう。
もっと言えば、同じ物件を異なる時間帯に複数回チェックするのも重要です。

Q.現在入居中の部屋は内見できるの?

すでに現入居者の退去が決まっている場合、まだその入居者の方がいる段階で申し込めることがあります。
また、この場合、「入居中の賃貸物件でも内見できるのか?」という疑問を抱く方は多いです。
結論から言うと、内見は不可能ではありません。
入居中の方からの許可が出れば、事前に内見することができます。
ただ、必ずしも承諾してもらえるとは限りません。
NGが出た場合は、同じ間取りの空室を内見することになりますが、空室がない場合内見はできないため、注意しましょう。

Q.入居後、鍵をなくしてしまったらどうなる?

賃貸物件に入居する際には、当然管理会社からその物件の鍵が手渡されます。
また、賃貸物件に入居する方の中には、「鍵をなくしたらどうなるのか?」という疑問を抱えている方も多いでしょう。
鍵をなくしてしまった場合は、まず管理会社に連絡しましょう。
そうすれば、合鍵あるいは本鍵で扉を開錠してもらえる可能性があります。
しかし、部屋の鍵の種類によっては、シリンダー(扉についた鍵本体)の交換をしなければいけないこともあります。
この場合、かなり高額な費用を請求されてしまうため、注意しましょう。
ちなみに、賃貸物件入居時に加入する火災保険に、オプションとして“遺失物保険”が付いている場合、鍵の交換費用は負担しなくて済みます。

まとめ

ここまで、賃貸物件探し・賃貸物件入居後の疑問をいくつか解決してきましたが、いかがだったでしょうか?
これらの疑問はなるべく早めに解決しておかないと、賃貸物件探し中や賃貸物件に入居した後、さまざまな後悔や失敗に悩まされてしまいます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2065

賃貸物件探しの失敗を防ぐために心掛けたい行動とは?

賃貸物件探しにおける失敗とは、「なかなか物件が見つからない」「狙っていた物件の入居者が決まってしまった」「入居後に不備が見つかった」など、あらゆる事例を指しています。
今回は、このような賃貸物件探しにおける失敗を少しでもなくすために、心掛けていただきたい行動について解説します。

①いきなり不動産会社を訪れない

賃貸物件探しの失敗を防ぐためには、いきなり不動産会社を訪れないことをおすすめします。
何も情報を持たず、特に気になっている物件もない状態で不動産会社に行っても、すぐに物件は提示してもらえません。
不動産会社は、来客の要望を細かく聞き、そこから希望に合った物件を検索します。
したがって、前もってサイトで条件に合った物件を探し、その物件を取り扱っている不動産会社に訪れた方が、よっぽど効率は良いのです。
また、いきなり不動産会社に訪れると、もし提示された物件がイマイチだったとしても、時間をかけて検索してもらっているため、「NO」と言いづらい空気になります。

②気になる物件は積極的に内見する

賃貸物件探しの失敗を防ぐためには、積極的な内見も必要です。
内見をしたからといって、必ずその物件に申し込まなければいけないわけではありません。
したがって、内見しようか悩むくらいなら、実際自身の目で確認して、住みたいか住みたくないかを判断した方が効率的なのです。
また、自身が迷っている間に別の方が内見に訪れ、その場で入居を決められてしまう可能性もあります。
そうなると、内見するかどうか迷っていた時間が無駄になってしまい、部屋決めの遅れに繋がります。

③騒音の大きさは無音状態で確認する

賃貸物件探しにおける失敗を防ぐためには、内見時の騒音チェックを“無音状態”で行いましょう。
一般的に、大通りに面していたり、線路が近かったりする物件は、騒音が大きくなると言われています。
ただ、一見閑静な住宅街であっても、油断は禁物です。
周囲にある施設等によっては、住宅街でも騒音が気になる可能性はあります。
したがって、内見時には一切声を発さず、一度無音の状態を作りましょう。
それにより、生活するにあたって気になる音や振動など、新たな発見があるかもしれません。

④前入居者の退去理由を確認する

賃貸物件探しの失敗を防ぐ方法としては、“前入居者の退去理由を確認する”という方法も挙げられます。
例えば、前入居者の退去理由が「隣人の騒音がひどかった」というようなものであれば、自身も同じ目に遭う可能性があります。
その他で言うと、「オーナーの対応が悪かった」「不審者が出入りしていた」といったような理由である場合も、入居は考え直した方が良いかもしれません。
前入居者の退去理由については、内見の際、不動産会社に確認依頼をすることで知れる可能性がありますので、思い切ってその場で聞いてみることをおすすめします。

まとめ

ここまで、賃貸物件探しの失敗を防ぐための行動を4つほど解説しましたが、いかがでしたか?
新生活を始める前の賃貸物件探しは基本的に楽しく、ワクワクするものですが、つい浮かれて失敗してしまわないように注意しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2062

賃貸物件で火災発生!避難しやすい部屋の特徴とは?

賃貸物件での生活において意識したいことの1つに、“火災”が挙げられます。
複数の住戸が集まる賃貸物件では、自身が気を付けていても他の部屋で火災が発生する可能性があり、常に避難のことを考えておかなければいけません。
では、賃貸物件で火災が発生したとき、避難しやすい部屋とは一体どんな部屋なのでしょうか?

共有階段が近い部屋は避難しやすい

低層であっても高層であっても、賃貸物件には共有階段が存在します。
また、共有階段が近ければ近いほど、火災発生時には避難しやすくなります。
基本的に、火災時にエレベーターは使用しませんからね。
もし、火災が起こっているにも関わらずエレベーターに乗ってしまうと、燃えている階に止まって扉が開いてしまったり、火災に伴う停電によって、カゴ内に閉じ込められたりするおそれがあります。
したがって、賃貸物件において、火災時に避難しやすい部屋を選ぶなら、まずは共有階段が近いかどうかをチェックしましょう。

2方向に避難できる部屋もおすすめ

賃貸物件には、左右いずれかの部屋が存在しない角部屋と、2つの部屋に挟まれている中部屋があります。
共有階段は、角部屋に近いケースが多いですが、たとえ中部屋であったとしても、2方向に避難できるのであれば、その部屋は火災発生時に有利になります。
具体的には、左に避難すれば1つ目の共有階段、右に避難すれば2つ目の共有階段がある部屋です。
なぜこのような部屋が避難しやすいのかというと、1つ目の共有階段に近い角部屋で火災が発生しても、もう1つの共有階段から避難できるからです。
火災時にも比較的安全な部屋に住みたいという方は、この点も意識して部屋選びをしましょう。

他の部屋を必ず通過しなければいけない部屋は危ない

逆に、賃貸物件における火災発生時に避難しにくい部屋としては、“他の部屋を必ず通過しなければいけない部屋”が挙げられます。
具体的に言うと、逃げる方向が1つしかなく、なおかつ他の部屋の前を通らなければ、共有階段にたどり着けない部屋です。
この場合、共有階段のすぐ隣にある部屋で火災が発生していると、避難経路を失ってしまいます。
では、このような部屋に住む場合は、どのように避難経路を確保すれば良いのでしょうか?

火災発生時、避難経路が塞がれた場合はどうする?

避難経路がなくなってしまった場合、賃貸物件ではベランダからの避難を考えます。
賃貸物件のベランダには、火災発生時に避難できるように、すぐ壊せる隣家との仕切り板があります。
もし、共有階段までたどり着けない場合は、この板を破壊し、なるべく火災の発生元から離れるようにしましょう。
また、ベランダの中には、地上に降りるためのはしごが設置されているところもあります。
あまりにも火災の規模が大きい場合は、そのはしごがある部屋までたどり着き、迅速に賃貸物件の外に出ることを考えましょう。

まとめ

賃貸物件で火災が発生すると、おそらくほとんどの方がパニックになると思われます。
ただ、火災発生時に逃げやすい部屋を選んだり、普段から避難経路をチェックしておいたりすれば、逃げ遅れるリスクはかなり減らせます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2059

賃貸物件情報を見るときにチェックし忘れがちなポイント

賃貸物件を探す際には、多くの方が物件情報サイトを利用します。
ただ、ネットの賃貸物件情報を見るときには、必ずチェックしておくべきポイントを押さえておかなければいけません。
ここからは、賃貸物件情報を見るときにチェックし忘れがちなポイントを解説しますので、ぜひこれからの部屋探しに活かしてください。

①立地について

賃貸物件を探す際、もっとも最初に決めるのは“立地”です。
どこに住みたいのかを決めないことには、部屋探しは始まりません。
また、賃貸物件情報で立地をチェックする際、「駅から近いかどうか」「勤務先に近いかどうか」に注視する方は多いでしょう。
ただ、このとき忘れてはいけないのが、”最寄り駅の利便性“です。
例えば、勤務先に近い立地であっても、最寄り駅の電車の本数が少なかったり、乗り換えを何度もしなければいけなかったりすると、通勤の負担が大きくなってしまいます。
したがって、最寄り駅の情報はできるだけ細かく集めることをおすすめします。

②費用について

賃貸物件情報を見て部屋探しをする際は、許容できる賃料の金額を決め、その条件に該当する物件の中から選ぶ形になります。
ただ、このときチェックしなければいけないのは、賃料だけではありません。
その他の初期費用に関しても、忘れずに確認しましょう。
具体的には、敷金・礼金、前家賃、火災保険料等が挙げられます。
また、賃料物件に入居する際は、不動産会社の仲介手数料や家具・家電の購入費用、引っ越し費用などもかかります。
つまり、賃料の安さだけでその物件に飛びつくと、痛い目に遭うかもしれないということです。

③周辺施設について

賃貸物件情報を見て部屋探しをする場合は、掲載されている写真もくまなくチェックしましょう。
掲載されているのは、主にその物件の外観や室内の写真ですが、場合によってはスーパーやコンビニなど、周辺施設の写真が載っていることもあります。
逆に、周辺環境の写真が一切掲載されていない場合は、特に掲載すべき最寄りの施設がないということも考えられます。
そのときは、賃貸物件情報に記載された住所から、周辺のマップをチェックし、どんな施設があるのかも確認しておきましょう。

すべての希望を満たす物件はないと考えておこう

賃貸物件を探す際、「賃料さえ安ければ良い」「駅チカならどんな物件でも良い」という探し方をする方は、ほとんどいないでしょう。
多くの方が、複数の希望をクリアする物件を探します。
ただ、すべての希望を満たす物件を探そうとすると、選択肢はかなり限られ、なかなか部屋探しはスムーズに進みません。
そのため、最初からすべての希望を満たす物件は存在しないと考えておくべきです。
また、いくつか条件をクリアできていない物件でも、他の魅力がある可能性があります。
欲張りすぎると、そのような良い物件も見過ごしてしまうことになるため、注意が必要です。

まとめ

ここまで、賃貸物件情報を見るときにチェックし忘れがちなポイントを見てきましたが、いかがでしたか?
賃貸物件情報を見るときは、広い視野を持ち、その物件の良し悪しを明確に把握することを心掛けましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2056

賃貸物件におけるDIYはどこまでならやっても良いのか?

近年、住宅のDIYは非常に人気があります。
ステイホーム期間中には、例年以上にDIY用の工具や木材などが売れたという話もあるくらいです。
では、賃貸物件におけるDIYは、一体どこまでならやってもOKなのでしょうか?
詳しく解説しますので、これからDIYを始めようと考えている方はぜひ参考にしてください。

①写真などを飾るためのDIY

フォトフレームなどを壁面に飾るためには、壁に画鋲で穴を開けることになりますが、これくらいは賃貸物件でも可能なDIYだと言えます。
国土交通省が設定する“原状回復をめぐるトラブルとガイドライン”では、画鋲で物を飾る行為について、“通常の使い方”と定められているため、この穴に関して入居者に原状回復義務が発生することは、基本的にありません。
ただ、あまりに穴の数が多かったり、狭い範囲に無数の穴が開いていたりする場合、上記の“通常の使い方”とは認められない可能性があるため、注意しましょう。

②収納スペースを増やすためのDIY

入居した賃貸物件の収納スペースが少ない場合、DIYでスペースを増やそうと考える方もいるでしょう。
このケースは、どのような方法で収納スペースを増やすのかによって、OKかそうでないかが変わってきます。
例えば、自ら工具を使って組み立て、特定の場所に置くだけのラックなどであれば、まったく問題ありません。
ただ、ネジで固定するタイプのラックなどは、NGになる可能性が高いです。
なぜなら、ネジが賃貸物件の下地ボードまで達している場合、オーナーは入居者が入れ替わる際、その部分の張り替えをしなければいけないからです。

③配線を交換するためのDIY

賃貸物件における電気配線は、天井や壁に埋め込んであるため、DIYするのは難しいと言えます。
ただ、配線交換の目的が、「照明数を増やしたい」「照明の位置を変えたい」というものだった場合は、別の方法で解決できます。
それは、“レール照明”の設置です。
これは、天井に設置する棒状のレール上であれば、どこにでも照明が取り付けられるという優れものです。
レール照明の中には、天井に穴が開けられない賃貸物件でも設置できるように、引掛けシーリングに取り付けるタイプも販売されています。

どんなDIYでも事前に許可を取っておこう

最初から“DIY賃貸物件”として貸し出されているわけではない限り、どんなDIYを行う場合でも、前もってオーナーに許可を取っておきましょう。
一般的には、原状回復できるのであればDIYが認められるケースが多いですが、実際はオーナーや管理会社の考え方によって、許容範囲には幅があります。
特に、築年数の古い物件において、「古い物件だから、少しDIYしても大丈夫だろう」と、許可を取らずに実行してしまうのは危険です。
ちなみに、DIYによって、物件価値が大きく上昇すると予想される場合は、大掛かりなものであってもオーナーが認めてくれる可能性はアップします。

まとめ

賃貸物件におけるDIYには、認められるものと原則認められないものがあります。
また、仮に一般的には認められるものであったとしても、オーナーの許可なしで行ってしまうと、気分を害してしまう可能性があるため、注意が必要です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2052

賃貸物件への入居前に不動産会社に聞いておきたいこと4選

賃貸物件に入居する前には、実際内見をしたり、図面を確認したりしてもわからないことについて、不動産会社に質問しましょう。
そうすれば、入居後の生活をより快適に過ごしやすくなります。
ここからは、入居前聞いておくべきことを4つほど挙げていきますので、まさに新居への入居前という方はぜひ参考にしてください。

①空室期間について

賃貸物件への入居前には、不動産会社に対して、“空室期間”に関する質問をしましょう。
空室期間が短ければ、常に入居者で埋まっていることが多く、それだけ人気の物件という風に判断できます。
逆に、長い間誰も住んでいなかった場合、入居者にしかわからない何かしらのマイナス要素があるかもしれませんので、注意してください。
また、以前の入居者における入居期間が短い場合も、何らかのトラブルが発生した可能性があります。
したがって、空室期間と前入居者の入居期間は、セットで聞いておくことをおすすめします。

②前入居者が退去した理由について

賃貸物件への入居前には、“前入居者の退去理由”に関しても、不動産会社に聞いておくことをおすすめします。
退去の理由には、購入した住宅への住み替えや転勤、結婚等さまざまなものがありますが、中にはマイナスな理由で退去をした入居者の方もいます。
例えば、「近隣トラブルに耐えられなくなった」「前面道路の騒音がうるさかった」といった理由ですね。
もちろん、前入居者の退去理由は個人情報ですから、明確には教えてもらえない可能性もあります。
ただ、ダメもとでも聞いてみるのは大事なことです。

③過去のトラブルについて

賃貸物件への入居前には、その物件で発生した“過去のトラブル”についても、不動産会社に聞いておきましょう。
例えば、自殺や火災等の発生履歴に関しては、こちらから質問しなくても伝えてくれますが、細かいトラブル履歴に関する情報は、質問しなければ得られません。
特に、相場より賃料が多少低いにも関わらず、目に見える問題が見当たらない物件では、必ず聞いておきましょう。

④初期費用の金額について

賃貸物件への入居前には、“初期費用の金額”についても、必ず不動産会社に聞いておかなければいけません。
たとえ賃料が割安でも、敷金・礼金等の初期費用が高額の場合、用意できずに入居を断念しなければいけない可能性も出てきます。
また、不動産会社によって、その他の諸費用(仲介手数料、保証料等)の金額は異なるため、そちらに関しても併せて確認しておくべきです。
ちなみに、敷金・礼金がかからない”ゼロゼロ物件“であっても、当月分の分割賃料や前家賃、保証料や火災保険料等は必要になります。
したがって、どれだけ初期費用を抑えようと思っても、完全に無料になることは基本的にはないと考えておきましょう。
当然、実家からの引っ越し等であれば、新たにインテリアや家電製品を揃えるための費用もかかります。

まとめ

ここまで、賃貸物件への入居前、不動産会社に聞いておくべき4つのことについて解説しました。
優良な不動産会社は、こちらの質問に丁寧かつ迅速に答えてくれるため、何でも遠慮なく聞いてみましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2047

個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンについて

賃貸物件の入居審査を受けるのは、企業に勤める方だけではありません。
企業等に所属せず、個人で事業を行う“個人事業主”の方も、当然入居前には審査を受けます。
ここからは、個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンをいくつか紹介しますので、今後部屋を探す予定の個人事業主の方は、ぜひ参考にしてください。

①申告金額が実収入より少ない

個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンとして、まず“申告金額が実収入より少ない”というパターンが挙げられます。
個人事業主の方は、青色申告特別控除や、売上高の計上の先延ばし等をすることで、取得金額を圧縮し、節税に繋げることが可能です。
ただ、この場合、当然実収入よりも申告する収入が少なくなるため、入居審査においては不利になります。
つまり、本当はその賃料の物件に住むのに十分な収入があるにも関わらず、取得金額を少なくすることで、「この収入で賃料を安定して払うのは難しい」と判断されやすいということです。

②個人事業主になってから日が浅い

個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンには、“個人事業主になってから日が浅い”というパターンも挙げられます。
具体的には、個人事業主になって2年目までは、審査に通る確率が低いです。
なぜなら、2年目までは前年度の収入証明書の発行が難しいからです。
売上見込書類、事業計画書等を提出すれば、ある程度信頼は得られるかもしれませんが、それでも審査に通りにくいという事実は変わりません。
ただ、独立前と独立後の業種が同じである場合は、賃貸物件のオーナーに「成功して独立した」というイメージを持ってもらいやすいため、それほど審査に苦労しないことが予想されます。

③連帯保証人を用意できない

個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンには、“連帯保証人を用意できない”というパターンも挙げられます。
これは、個人事業主の方に限ったことではありませんが、周囲に連帯保証人になってくれる方がいなければ、家賃保証会社の利用だけで入居できる部屋を選ぶしかなくなります。
つまり、入居物件の選択肢が狭まるということですね。
また、家賃保証会社利用時の審査難易度も、決して低いとは言えません。

④オーナーに毛嫌いされる

個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンとしては、“オーナーに毛嫌いされる”というパターンも挙げられます。
賃貸物件のオーナーの中には、“個人事業主=収入が不安定”というイメージを持っている方も多く、個人事業主ということを伝えただけで、門前払いされてしまうケースもあります。
例えば、賃料に対する収入が十分で、なおかつ勤続年数も長い個人事業主の方が、審査に通過しなかった場合は、単純に毛嫌いされていることが審査に落ちた理由だと考えて良いでしょう。
この場合は、気の毒ですが別の物件を探すしかありません。

まとめ

ここまで、個人事業主の方が入居審査に落ちてしまうパターンをいくつか見てきましたが、いかがだったでしょうか?
個人事業主の方は、思わぬところで審査に不利になってしまう可能性があるということを理解しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2043

賃貸物件に付いていると便利!おすすめの設備4選

賃貸物件を探す際には、「便利な設備が付いているかどうか」を重視している方も多いかと思います。
やはりその方が、入居後に快適な生活を送れる可能性が高いですからね。
では、賃貸物件に付いている便利な設備には、一体どんなものが挙げられるのでしょうか?
ここからは、人気の高い4つのおすすめ設備を紹介します。

①部屋干しユニット

賃貸物件に付いていると便利な設備としては、まず“部屋干しユニット”が挙げられます。
これは、文字通り洗濯物を部屋干しする際に使う物干し竿で、未使用時は天井に収納することができます。
また、洗濯物を干した状態で竿を天井付近に上げることもできるため、室内に圧迫感が生まれることもありません。
ちなみに、竿の操作は付属のリモコンで簡単にできますし、干すときには手元の高さまで竿を下げることも可能です。
誰でも使いやすく、あっても邪魔にならない非常に優れた設備だと言えます。
梅雨や洗濯物が乾きにくい冬の時期などは、特に重宝するでしょう。

②掃除機能付き設備

賃貸物件に付いていると便利な設備としては、”掃除機能付き“の設備も挙げられます。
具体的には、掃除機能が付いたトイレ、キッチンの換気扇、エアコン等を指しています。
トイレの場合は、水を流すと便器の中から洗剤が出てきて、自動で掃除をしてくれます。
また、キッチンの換気扇やエアコンには、自動でフィルター内の汚れやホコリ等を掃除してくれるものもあります。
普段仕事で忙しく、なかなか掃除にまで手が回らないという方や、掃除が苦手でなるべく負担を減らしたい方などにとっては、非常に魅力的な設備でしょう。

③シーリングファン

賃貸物件に付いていると便利な設備には、“シーリングファン”も挙げられます。
これは、天井に付いているタイプのファンをいいます。
別荘やリゾート地のホテル等に付いているようなものと言えば、イメージしやすいかもしれませんね。
シーリングファンには、部屋の空気をうまく循環させるという役割があり、冬場は部屋を均等に暖かくし、夏場は快適な涼感を生み出してくれます。
また、うまく空気の流れを作ることで、エアコンの消費電力もカットしてくれるため、なるべく節約しながら生活したいという方にもおすすめです。
もちろん、設置されているだけで、オシャレな雰囲気を演出してくれるというメリットもあります。

④土間収納

賃貸物件に付いていると便利な設備には、“土間収納”も挙げられます。
これは、玄関で靴を脱ぐことなく使用可能な収納スペースをいいます。
例えば、できれば部屋の中には置きたくない外で使用するものや、重くて持ち運ぶのが大変なものなどを収納する場所です。
具体的には、ゴルフバッグやベビーカー、自転車、三輪車等が挙げられます。
土間収納があれば、居室にある収納スペースをより効率的に使えますし、玄関に物を置き、見た目が悪くなってしまったり、狭くなってしまったりするのを防ぐこともできます。

まとめ

ここまで、賃貸物件に付いていると便利な設備を4つほど紹介しましたが、いかがでしたか?
これから物件探しをする際は、前述した4つの設備が付いているかどうかにも注目していただきたいと思います。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2041

年内の引っ越しは9月に行うべき理由を解説します!

何かしらの理由で、「なんとか年内に引っ越しをしたい!」という方もいるでしょう。
そんな方々には、9月の引っ越しをおすすめします。
引っ越しをするにあたって、9月はさまざまな好条件が揃っている良い時期だからです。
ここからは、なぜ9月がおすすめなのかについて解説したいと思います。

年内の引っ越しを9月に行うべき理由

早速本題に入ります。
9月の引っ越しをおすすめする理由には、主に以下のことが挙げられます。

・10月に競争相手が増えるから
・空室物件が増えるから
・費用に関する交渉がしやすいから

1つずつ順番に見ていきましょう。

①10月に競争相手が増えるから

年内の引っ越しを9月に行うべき理由としては、まず“10月に競争相手が増えるから”ということが挙げられます。
10月は、多くの企業で人事異動が行われます。
そのため、転勤を機に物件探しをする方が増え、不動産会社ならびに引っ越し業者は忙しくなります。
競争相手が増え、なおかつ業者が忙しくなると、理想の物件を見つけるのは難しくなりますし、内見や引っ越しの予約も取りづらくなります。
一方で、その少し前の9月であれば、競争相手も多くありませんし、各業者の予約も取れる可能性が高いです。

②空室物件が増えるから

年内の引っ越しを9月に行うべき理由としては、“空室物件が増えるから”と言うことも挙げられます。
なぜなら、10月の人事異動に伴う転居に向けて、現住居を退去する方が増えるからです。
物件数が増えれば、それだけ多くの選択肢を得ることができるため、部屋探しを妥協したくない方にとっては大きなメリットですね。

③費用に関する交渉がしやすいから

年内の引っ越しを9月に行うべき理由には、“費用に関する交渉がしやすいから”ということも挙げられます。
賃貸物件のオーナーは、9月に増加する空室をできるだけ早く埋めたいと考えます。
そのため、賃料や初期費用を少し下げるケースも増えることが予想されます。
もちろん、あまり費用が安くなっていない物件であっても、交渉次第で下げてもらえる可能性は高いため、9月に引っ越すなら積極的に交渉しましょう。

9月の引っ越しで気を付けたいこと

9月の引っ越しにはさまざまな好条件が揃っていますが、1つだけ注意したいことがあります。
それは、“台風”が発生しやすいという点です。
引っ越し中に台風が発生すると、作業に遅れが出てしまったり、荷物がびしょ濡れになってしまったりする可能性があります。
また、荷物が風にあおられてトラックから落ちたりする可能性もあるため、故障・破損のリスクについても考えなければいけません。
特に、ガラス製品やパソコン等の精密機械については、念入りに梱包しておきましょう。
もちろん、悪天候の日に引っ越しをする場合は、玄関先や階段等を通常より手厚く養生したり、防水カバーやビニールシートを利用したりと、引っ越し業者が対策をしてくれる可能性は高いです。

まとめ

ここまで、年内の引っ越しを9月に行うべき理由について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
今まさに転居を考えているという方は、9月の引っ越しが実現できるよう、希望エリアなどをあらかじめ決めておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2037

入居審査の結果がなかなか通知されない理由について

賃貸物件の入居審査は、基本的に開始して3~5日程度で結果が通知されます。
しかし、場合によっては10日以上、2週間以上経っても通知が来ないこともあります。
では、これだけ結果の通知が遅れてしまう理由には、一体どんなことが考えられるでしょうか?
これから物件探しをする方は、ぜひ知っておいてください。

①申込書に不備がある

賃貸物件に入居する際は、申込書に自身の情報を記入しますが、内容に不備があると、入居審査の結果はなかなか届きません。
なぜなら、この書類の内容を参考に、入居審査は行われているからです。
また、申込書と併せて提出する本人確認書類に不備がある場合も、再提出を求められる分、審査が遅れてしまいます。
もちろん、その他の提出書類に不備がある場合、足りない場合も同様です。
不動産会社によって、申し込み時に提出する書類が異なるため、そこは前もって確認しておくことをおすすめします。

②連帯保証人と連絡がつかない

入居審査の結果がなかなか通知されない理由としては、“連帯保証人との連絡がつかない”ということも挙げられます。
連帯保証人は、借主に賃料の滞納・設備の破損等があった場合、それを肩代わりする重要な人物です。
したがって、その人物と連絡がとれない限り、オーナーまたは管理会社は、入居審査を終了し、“借主が連帯保証人を用意した”ということを認めるわけにはいかないのです。
また、緊急連絡先の方と連絡がつかない場合も、同様に入居審査には遅れが生じます。

③オーナーと連絡がつかない

オーナーと連絡がつかないことでも、入居審査の結果がなかなか通知されない場合があります。
入居審査は、不動産会社、オーナー、場合によっては家賃保証会社が連携して行っていることであるため、オーナーが長期休暇で出かけている場合などは連携が取れず、どうしても進まなくなってしまいます。
オーナーにも当然お休みの日はありますから、これは致し方ありません。

④繁忙期で申し込みが増えている

1~3月頃は不動産会社の繁忙期であり、数多くの入居審査を行わなければいけないため、結果の通知は遅れやすくなります。
また、この時期は不動産会社だけでなく、オーナーや家賃保証会社も当然忙しくなるため、借主自体には何の問題もないにも関わらず、結果の通知までに10日以上かかるケースも珍しくありません。
したがって、上記の時期に申し込みをするのであれば、希望入居日の3週間ほど前にはしておくことをおすすめします。
審査結果が早く出るに越したことはありません。

⑤不動産会社の定休日を挟んでいる

入居審査の結果待ち期間に、不動産会社の定休日を挟んでいる場合は、多少結果の通知が遅くなります。
その間は、不動産会社とオーナー、家賃保証会社が連絡を取り合うことができませんからね。
ちなみに、不動産会社の多くは、水曜日や土日・祝日を定休日としています。
前もって確認しておきましょう。

まとめ

ここまで、入居審査の結果がなかなか通知されない理由について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
今後、賃貸物件に入居する際、通知が遅い場合は、前述したいずれかの理由に当てはまっていると考えるべきです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2035

賃貸物件で実践したい防音対策と間違った対策について

賃貸物件で生活していると、隣戸や階上、階下から聞こえる音が気になる場合があります。
このようなケースでは、入居者の方はなるべく事を大きくせず、まずは自分自身でできる対策を取るべきです。
ここからは、賃貸物件で実践したい防音対策と、絶対にやってはいけない間違った対策について解説します。

賃貸物件で実践可能な防音対策について

あまりに音が大きいときは、もちろんオーナーや管理会社に相談するのが良いですが、物件によっては、構造上普通の生活音でも聞こえやすくなっている可能性があります。
そのため、まずは以下の防音対策を取りましょう。

①音がする壁側に家具を移動させる

賃貸物件において、隣戸の壁から音が聞こえる場合は、“音がする壁側に家具を移動させる”という防音対策が有効です。
こうすることで、壁を伝って届く音の大きさは軽減されます。
できれば、壁の上部分まで覆うことができるような、背の高い家具が良いですね。
ちなみに、移動させるときは、ピッタリ隙間なく壁にくっつけるのではなく、1cmほど離すことで、より大きな防音効果が期待できます。

②防音シートを貼る

賃貸物件の壁から聞こえる音が気になる場合は、“防音シート”を貼るのもおすすめです。
これは、跳ね返った音を吸収する“吸音”と、音が中から外へ、外から中へ入るのを遮る“遮音”の機能、効果を持っているシートで、ホームセンター等で販売されています。
また、壁にシートを貼り付けるということで、剥がす際に跡が残らないか不安な方もいるかもしれませんが、跡が残らないテープも併せて購入すれば、その不安もなくなります。

③防音マットを設置する

賃貸物件において、階下から音が聞こえるという場合は、“防音マット”を設置するのも手ですね。
これは、厚みのあるマットを敷くことで、階下からの音の伝わり具合を軽減させるという方法ですね。
具体的には、硬さのあるゴム素材の防音マットがおすすめです。

間違った防音対策とは?

賃貸物件において、絶対にやってはいけない防音対策としては、主に以下の2つが挙げられます。

 音に音で対抗する
隣戸や階上、階下の音がうるさいからといって、こちらからも音を出して対抗するのは絶対NGです。
例えば、大きいテレビの音に対抗して、こちらもテレビの音量を上げるといった行動ですね。
こんなことをしても、さらに向こう側が対抗してくるだけで何の解決にもなりませんし、後々大きな近隣トラブルに繋がってしまうおそれがあります。

 壁や床、天井を叩く
音が気になるからといって、壁や床、天井を叩くのも良くありません。
なぜなら、賃貸物件では、隣戸から音が聞こえるように感じるものの、実際はさらにその隣の部屋だったということがあり得るからです。
つまり、何の音も出していない隣戸や階上、階下の住人に対して、大きな音を響かせてしまうことで、不快感を与えてしまう可能性があるということですね。

まとめ

賃貸物件で生活するにあたって、騒音・防音問題は切っても切り離せないものです。
もちろん、オーナーや管理会社への相談で解決すれば、それが一番良いですが、相談後も収まらない場合は、自分自身で対策してしのぐことも考えましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2031

賃貸物件における玄関ドアの種類とそれぞれのメリット

賃貸物件に設置されている玄関ドアには、さまざまな種類があります。
また、種類によって使い勝手やメリットも変わってくるため、より快適で自分に合った生活をしたいという方は、ぜひそれぞれの特徴を掴んでおきましょう。
ここからは、主な玄関ドアの種類と各ドアのメリットについて解説します。

①片開きドア

賃貸物件の玄関ドアの中でも、もっともポピュラーなタイプが“片開きドア”です。
右開き、あるいは左開きになっているドアで、部屋の外側に開閉するタイプが多いですね。
それほど間口は広くありませんが、このタイプに慣れ親しんでいるという方も多いかと思いますので、使い勝手の悪さは感じないでしょう。

②親子ドア

賃貸物件における玄関ドアの種類には、“親子ドア”も挙げられます。
これは、先ほど解説した片開きドアに、小さな扉を組み合わせたものをいいます。
大きな扉が親、小さな扉が子のようになっていることから、親子ドアと呼ばれています。
また、このタイプは小さい方の扉も開閉できるようになっているため、両方開ければ広い間口を確保できます。
大きな荷物を出し入れしたいときなどには、とても便利ですね。

③片袖、両袖FIX

賃貸物件における玄関ドアの種類には、“片袖FIX”、“両袖FIX”も挙げられます。
FIXとは、固定された窓のことをいい、片袖FIXは玄関ドアの左右どちらかに細長い窓が付いているタイプ、両袖FIXは両側に窓が付いているタイプを指しています。
これらのタイプは、窓の部分を開閉することができませんが、日の光を採り入れやすいため、玄関は比較的明るくなります。

④袖付スライドドア

賃貸物件における玄関ドアには、“袖付スライドドア”というものもあります。
これは、前後ではなく左右にスライドさせて開閉させるタイプの1つで、左側もしくは右側には固定された窓が付いています。
先ほど紹介した片袖、両袖FIXよりもさらに窓部分が大きくなるため、より玄関が明るい部屋に住みたいという方にはおすすめですね。

⑤外引き込みスライドドア

“外引き込みスライドドア”も、賃貸物件における玄関ドアの1つです。
これは、室外側にスライドドアが取り付けられていて、先ほど紹介した袖付スライドドアで言うところの窓の部分が、壁になっているタイプを指します。
窓から採光を得ることはできませんが、ドアがスライドするのは外側であるため、内側の壁部分を有効活用できます。

⑥2枚連動引き込みドア

賃貸物件における玄関ドアの種類には、“2枚連動引き込みドア”も挙げられます。
これは、3枚の戸が取り付けられているタイプで、左右いずれかから開閉することで、真ん中の戸が連動して動く仕組みになっています。
大きな開口部を確保できるため、高齢者の方や車椅子の方と一緒に住む方に人気です。
また、1つ1つの戸に細長い窓が付いている“袖付2枚連動引き込みドア”もあります。

まとめ

ここまで、賃貸物件に設置されている玄関ドアの種類、そしてそれぞれの特徴・メリットを解説してきましたが、いかがでしたか?
今まで、内見時に玄関ドアのタイプをしっかりチェックしていなかったという方は、今回を機に意識してください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2028

快適な生活を送るために!選ぶべき賃貸物件の特徴について

賃貸物件の内見では、間取りや設備、共用部分の状態や周辺環境などをチェックします。
ただ、チェックするポイントは非常に多く、どうしても見逃しが発生してしまうものです。
したがって、今回は見逃しやすいポイントを中心に、選ぶべき賃貸物件の特徴を解説していきたいと思います。
ぜひ参考にしてください。

①壁が分厚い

選ぶべき賃貸物件には、まず“壁が分厚い”という特徴があります。
なぜなら、壁が分厚ければ、近隣の生活音が気になったり、自身の生活音に気を遣いすぎたりすることがないからです。
内見の際、壁をノックし、鈍く重い音が返ってくる場合は、ある程度壁の厚さがあると判断できます。
逆に、甲高くなおかつ軽い音が反響する場合は、壁が薄く、遮音性・防音性に不安があると判断できるため、注意しましょう。
また、壁に直接耳を当て、隣戸の音が聞こえないかどうかチェックするのも効果的ですね。
可能であれば、同行する不動産会社の方に外廊下、階段を歩いてもらい、室内からどれくらい音が聞こえるかも確認しておくことをおすすめします。

②電源の数が多い

選ぶべき賃貸物件には、“電源の数が多い”という特徴もあります。
コンセントを挿し込むための電源は、多ければ多いほど便利です。
逆に、変わった場所に配置されていたり、数が少なかったりすると、レイアウトは限定されるため、お世辞にも快適とは言えません。
具体的には、テレビを設置する箇所に2つ以上、ベッド付近に2つ以上、キッチンに4つ以上あるのが理想的ですね。
特に、キッチンの電源に関しては見逃す方が多く、ここにはマルチタップを設置するのも難しいため、必ずチェックしてください。

③シャワーの水圧が強い

“シャワーの水圧が強い”というのも、選ぶべき賃貸物件の特徴の1つですね。
水圧が強ければ、シャンプーやボディーソープ等をしっかり短時間で洗い流せますが、水圧が弱いとそういうわけにもいきません。
入浴に時間がかかることが大きなストレスとなる可能性もあるため、これは絶対に確認しておきましょう。
ちなみに、内見時に水圧を確かめる場合は、必ず同行する不動産会社の方の許可を取ってから、水を流すようにしましょう。

④電波が良い

選ぶべき賃貸物件には、“電波が良い”という特徴もあります。
近年、スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレット等の電子機器を普段使いする方は増えていますし、コロナの影響で在宅ワークを行う方も多いです。
そのため、電波が弱いと、毎日とても大きなストレスを抱えながら生活することになってしまいます。
したがって、内見の際は、建物のエントランス、共用部分、室内での電波の状況を必ず確認しましょう。
ちなみに、周囲を高層ビル・マンションが囲んでいる場合、電波は悪くなりがちなため、内見に行く物件がこのような場所の場合は、特に念入りにチェックしてください。

まとめ

ここまで、見逃しやすいポイントを中心に、選ぶべき賃貸物件の特徴を解説してきました。
しっかり内見したにも関わらず、入居後に見逃しが発覚すると、精神的ダメージは非常に大きくなってしまうため、前述したポイントのチェックは忘れずに行いましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2025

賃貸物件にワークスペースを設けることのメリットと注意点

近年は企業による在宅ワークの導入が増加していて、多くの方が自宅にワークスペースを設けるようになっています。
ワークスペースとは、文字通り仕事をする場所をいい、これがあることで在宅ワークにおけるメリットが生まれます。
ここからは、賃貸物件にワークスペースを設けることのメリットと注意点を解説しましょう。

賃貸物件にワークスペースを設けることのメリット

では、賃貸物件に住む方が、自宅にワークスペースを設けることのメリットには、一体どんなことが挙げられるのでしょうか?

①オン・オフの切り替えがしやすい
実際、在宅ワークを行っている方はわかるかもしれませんが、自宅で行う業務はオン・オフの切り替えが難しくなります。
特に、好きな場所でいつでも業務をして良いような環境を作ってしまうと、なかなか仕事ははかどりません。
賃貸物件にワークスペースを設ければ、「その場所にいるときは業務に集中する」という気持ちになれるため、上記のような悩みはある程度解消できます。

②業務の途中で片付ける必要がない
賃貸物件に専用のワークスペースを設ければ、業務の途中で片付けをする必要がありません。
逆に、コロコロ業務を行う場所を変えていると、書類等が他の家族の邪魔になったり、なくなったりする可能性が高いため、片付けの頻度も多くなります。
また、近年は在宅ワークでも情報の“機密性”が重視される時代ですから、機密情報を紛失しやすい状態にしておくべきではありません。

③散らかりにくくなる
賃貸物件にワークスペースを設けていれば、業務に関する機器や書類はすべてそこに集まるため、必然的に散らかりにくくなります。

賃貸物件にワークスペースを設ける際の注意点は?

賃貸物件に住む方がワークスペースを設けるのであれば、以下のことには注意しなければいけません。

①使い勝手が悪いと持て余してしまう
せっかく専用のワークスペースを設けたにも関わらず、使い勝手や配置が悪いと、あまりその場所で業務をしなくなってしまいます。
そして、結果的に持て余したスペースが、いつの間にかただの物置になってしまうというケースも珍しくありません。
そのため、ワークスペースを設置するのであれば、電源の位置や数、リビングへのアクセス、窓の位置、デスクやイスの種類等、さまざまなことを考慮しなければいけません。

②リビングに設けると家族に気を遣わせてしまう
ワークスペースは、仕事に集中するためには欠かせない場所ですが、これをリビングに設けてしまうと、家族に気を遣わせてしまいます。
そのため、ワークスペースは寝室等、普段家族が頻繁に使用しない場所に設けることをおすすめします。
そうすることで、家族は気を遣うことなくいつも通りの生活ができますし、仕事をする方自身も、生活音や話し声などで集中力を欠いてしまう心配がありません。

まとめ

ここまで、賃貸物件にワークスペースを設けることのメリットと注意点を見てきましたが、いかがでしたか?
まさにこれから在宅ワークの機会が増えるという方は、前述したことを参考に、自身にとっても家族にとっても理想的なワークスペースを設置しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2020

賃貸物件入居前のチェックポイント~エアコン編~

賃貸物件に入居する際は、当然間取りや周辺環境とともに、設備のチェックも行います。
また、特にチェックしておきたいのが、暑い夏にも寒い冬にも重宝するエアコンですね。
では、賃貸物件への入居前には、エアコンのどんなポイントをチェックすべきなのでしょうか?
詳しく見てみましょう。

①設置箇所

賃貸物件に入居する際は、必ずエアコンの“設置箇所”をチェックしましょう。
物件情報だけで、エアコンが付いていることを確認できたからといって、それで満足してはいけません。
例えば、場合によっては、寝室として使用したい部屋などに、エアコンが付いていないことも考えられます。
特に、ファミリー向けの広い物件では、このようなことが起こりがちなため、注意しましょう。

②残置物かどうか

賃貸物件への入居前には、設置されているエアコンが“残置物かどうか”もチェックしなければいけません。
残置物とは、簡単にいうと“前入居者が置いていったもの”をいいます。
また、備え付けのエアコンであれば、故障した場合にオーナーが修理費用を負担してくれますが、残置物の場合はそれがない可能性があります。
このルールに関しては、契約書に記載されているため、もしエアコンが残置物なのであれば、必ず費用負担に関するルールは確認しておきましょう。

③設置できるかどうか

もし、エアコンがない賃貸物件に入居するのであれば、そもそも“エアコンが設置できるかどうか”を確認しましょう。
入居時にエアコンが付いていなかったため、後々自分で設置しようと考えていても、物理的に不可能な可能性があります。
具体的には、以下のようなケースですね。

 室外機を置く場所がない
 配管を通す穴がない
 近くにエアコンのコンセントを挿すところがない など

ちなみに、通常のエアコンが設置できない場合、窓に取り付けるタイプの設置を検討することができます。
ただ、これも窓の大きさによっては設置できませんし、そもそも設置すると窓の開閉が少し不便になってしまいます。

④設置年や型番

賃貸物件に入居する前は、エアコンの“設置年”や“型番”もチェックするべきです。
なぜなら、あまりにも設置年が前だったり、型番が古かったりすると、電気代が非常に高くなる可能性があるからです。
ただでさえ、電気代が高くなる原因になりがちなエアコンですから、できるだけ安く使えるものを選びたいですよね。
また、「オーナーに交換してもらえば良い」と考えているかもしれませんが、そううまくはいきません。
賃貸物件のエアコンを交換してもらえるのは、基本的には故障したときだけです。
「古いから」「電気代が高いから」という理由では、なかなか交換してもらえないため、注意しましょう。
ちなみに、これはエアコン以外の設備にも言えることのため、設置されていることだけを確認して終了というのは、少し危険だと言えます。

まとめ

ここまで、賃貸物件への入居前にチェックすべきエアコンのポイントについて解説してきました。
賃貸物件にはチェックポイントが多く存在しますが、各ポイントをしっかり踏み込んでチェックしなければ、後々問題が発生する可能性は高くなります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

2018

高級マンションに住むときに勘案したい5つのこと

現在賃貸物件探しをしている方の中には、思い切って高級マンションに入居しようと考えている方もいるでしょう。
例えば、十数階建てのタワーマンションや、最新の設備が整っているマンション等ですね。
では、高級マンションに住む際には、一体どんなことを勘案すれば良いのでしょうか?
詳しく解説します。

①賃料を支払い続けられるかどうか

高級マンションに住む際は、必ず“賃料を支払い続けられるかどうか”について考えなければいけません。
つまり、現時点では十分に賃料を支払える能力があったとしても、それだけで高級マンションに住むのは危険だということですね。
例えば、自身が務める会社の経営状況はどうか、貯蓄の金額が十分かどうかなどは、入居前に改めて確認しておきましょう。

②エレベーターは利用しやすいかどうか

高級マンションの中には、階数が多かったり、入居者の数が多かったりする物件が多数存在します。
そのため、入居の際は、“エレベーターが利用しやすいかどうか”も勘案しなければいけません。
エレベーターは、80戸につき1機は設置されていないと不便だと言われています。
また、上層階への入居を検討する方は、実際に乗ってみて、どれくらいのスピードで上下するのかも確認しておきましょう。

③どんなルールがあるのか

高級マンションに住むときには、“どんなルールがあるのか”についてもチェックしておきましょう。
マンションには、その物件独自のルールが存在します。
また、高級マンションには基本的に属性が良い方が多く住んでいるため、一般的なマンションより厳しいルールが設けられていることもあります。
自分にとっては常識の範囲内のことでも、他の住人にとっては迷惑行為となってしまう可能性があるため、注意しましょう。

④洗濯物は干せるかどうか

高級マンションに住む場合は、“洗濯物が干せるかどうか”にも注目しておきましょう。
タワーマンション等の中には、美観または安全性確保の観点から、ベランダに洗濯物を干すことが禁止されている物件があります。
したがって、広いベランダを見て、「洗濯物がたくさん干せる!」というところに魅力を感じ、高級マンションへの入居を決めた方などは、注意しなければいけません。

⑤周りに空き地がないかどうか

高級マンションの中でも、タワーマンションへの入居を検討する際は、“周りに空き地がないかどうか”もチェックすべきです。
タワーマンションの大きなメリットと言えば、やはりその眺望の良さですよね。
ただ、周りにたくさん空き地がある場合、そこに同じくらいの規模のタワーマンションが建築される可能性があります。
そうなると、メリットの1つである眺望の良さ、ひいては日当たりや風通しの良さまで失われてしまう可能性があります。
逆に、すぐ近くに線路等がある場合、住環境が大きく変わってしまうほど高い建築物は建てられない可能性が高いです。

まとめ

ここまで、高級マンションに住む際に勘案・チェックしたい5つのことを解説してきました。
高級マンションへの入居に憧れている方は多いかと思いますが、勢いで入居すると失敗するケースも多いため、慎重に検討しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1928

新浦安で賃貸する方必見!築古アパートのメリット

これから新浦安で賃貸する方の多くは、「築浅の物件にできるだけ安く住みたい!」と考えているでしょう。
もちろん、築浅物件は魅力的ですが、最初から築古のアパートを選択肢から外すのはいかがなものかと思います。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、築古アパートのメリットを解説しましょう。

①物件の掲載数が多い

新浦安で賃貸する方が知っておくべき築古アパートのメリットとしては、まず“物件の掲載数が多い”ということが挙げられます。
冒頭で触れたように、一般的に人気なのは、やはり築浅の物件です。
そのため、築古アパートの中には、良い生活環境が整っているにも関わらず、なかなか空室が埋まらないという物件も多く存在します。
このような理由により、まだまだ空き物件として掲載されている数が多いというわけですね。
したがって、これから新浦安で賃貸する方が、築古のアパートも選択肢に入れるとなれば、物件の選択肢は一気に広がります。

②新築同様の物件も存在する

新浦安で賃貸する方が知っておくべき築古アパートのメリットには、“新築同様の物件も存在する”ということも挙げられます。
これは、オーナーによってすでにリフォーム・リノベーションが施されている物件ですね。
リフォームもしくはリノベーション済みであれば、外観は築古の感じを残しているものの、いざ室内に入ってみると、オシャレな内装になっていたり、新しい設備が整っていたりすることもあります。
また、このような物件は、最初から築浅や新築に絞って探していると見つからないため、築古アパートを選択肢に入れるのはやはり重要だと言えます。
もちろん、外壁やエントランスもリフォームされている物件であれば、より“掘り出しもの感”は強くなりますね。

③和の雰囲気を楽しめる

“和の雰囲気を楽しめる”というところも、新浦安で賃貸する方が知っておくべき築古アパートのメリットですね。
築浅物件の床はほとんどがフローリングであり、畳の部屋や床の間などが最初から備わっている可能性はとても低いです。
したがって、和のテイストを採り入れた間取りにしたい方、畳があった方が落ち着くという方は、ぜひ築古のアパートを選択肢に入れましょう。
また、和室は押し入れや天袋など、収納スペースが充実していることも多いため、荷物が多い方にとってもありがたいですね。

④同じ間取りでも広い可能性がある

新浦安で賃貸する方が知っておくべき築古アパートのメリットには、“同じ間取りでも広い可能性がある”ということも挙げられます。
和室が多い築古アパートの中には、1畳のサイズが大きい昔の畳を使っているところもあります。
そのため、例えば同じ6畳であっても、少し平米数が広い隠れ物件も存在します。
もちろん、すべての物件がそうとは限りませんが、実際内見に訪れると、その広さに驚くかもしれませんね。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、築古アパートのメリット・魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
築古アパートであっても、うまく物件探しをすれば、格安でなおかつ住みやすい物件を見つけることは可能です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1925

新浦安の賃貸でペットを飼う方が気を付けたいこと

これから新浦安で賃貸する方の中には、前の住居からペットを連れてくる方、またはペットを新しく飼い始める方もいるでしょう。
ただ、新浦安の賃貸でペットを飼うのであれば、気を付けていただきたいことがいくつかあります。
ここからは、具体的な注意点と対策について解説しましょう。

ペットを飼う際の注意点

これから新浦安の賃貸でペットを飼う方は、以下のことに注意してください。

①フローリングはペットがケガをする可能性がある
新しく住み始める物件の床がフローリングの場合、ペットがケガをする場合があります。
特に犬の場合は、普段地面に爪を食い込ませながら歩くため、走ったときに停止できず壁にぶつかってしまったり、跳んだときにうまく着地できなかったりすることが考えられます。
また、フローリングは比較的硬い素材であるため、ペットの関節や骨にとって良い環境にするには、ある程度対策を取らなければいけません。

②床の傷・汚れの修繕費は入居者が負担する
新浦安の賃貸でペットを飼う方は、ペットが付けた床の傷・汚れにおける修繕費を負担する必要があります。
例えば、床のひっかき傷や、掃除しても落ちない足跡などですね。
必ずしも、入居者が100%負担するとは限りませんが、ペットを飼うにあたって、これは必ず押さえておきたい注意点ですね。

ペットを飼う方の対策について

新浦安の賃貸でペットを飼う方は、ペットのケガや床に傷・汚れが付いてしまうのを防ぐために、以下のような対策を取りましょう。

①定期的に爪切り・毛のカットをする
例えば犬の場合、足の中心部分にある肉球でスリップを防止しています。
そのため、爪が伸びた状態だと、肉球がフローリングに付かず、滑りやすくなってしまいます。
したがって、ペットのケガを防ぐためには、定期的に爪切りをしてあげなければいけません。
また、爪が長いと、床に傷も付きやすくなってしまいます。
もっと言えば、肉球の周りにある毛も、転倒防止のためこまめにカットする必要があります。

②フロアマット、カーペットを設置する
ペットのケガや傷・汚れを防止するためには、フロアマットやカーペットを設置するのも有効です。
これらが備わっていれば、転倒時のダメージは軽減されますし、直接床に傷や汚れが付く可能性も低くなります。
また、掃除のしやすさを考えるのであれば、小さなサイズのものを組み合わせたタイルカーペットを購入すべきですね。

③すべり止めスプレーを散布する
フロアマットやカーペットが設置できないような場所には、すべり止めスプレーを散布することで、ペットのケガを防げます。
特に、犬を飼う場合におすすめなのは、犬専用のすべり止めスプレーですね。
これは、散布から乾くまでが非常に早く、万が一犬が床を舐めてしまっても、健康被害が出ないような素材で作られているものです。
値段も安価なため、すぐ実践できるのがメリットですね。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸でペットを飼う方が気を付けたいこと、それらの対策について解説してきました。
ペットを飼う以上は、入居者の方自身にとっても、ペットにとっても快適な賃貸ライフを実現しなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1922

新浦安で賃貸する方必見!“キッチンパントリー”とは?

新浦安の賃貸物件に住むのであれば、やはり設備が充実しているところを選びたいですよね。
特に、普段料理を頻繁にする方は、キッチン周りの設備を重視するでしょう。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、非常に便利な設備である“キッチンパントリー”の概要やメリットについて解説したいと思います。

キッチンパントリーの概要

キッチンのすぐ近くにある大きめの収納スペースを“キッチンパントリー”といいます。
日本語では、“食品庫”と訳されることが多いですね。
具体的には、食材や調味料、調理器具などを保管するための場所で、普段料理をする方にとっては非常に重宝します。
また、キッチンパントリーには、大きめの扉を開けたらすぐ棚が付いているタイプもあれば、扉を開けて中に入り、歩いて食材等を探せるウォークインタイプもあります。

キッチンパントリーのメリット

では、新浦安で賃貸する方がキッチンパントリー付きの物件に住むことには、一体どんなメリットがあるのでしょうか?

①キッチンの見た目を良くできる

新浦安で賃貸する方がキッチンパントリー付きの物件に住むメリットとしては、まず“キッチンの見た目を良くできる”ということが挙げられます。
自炊する機会の多い単身者の方や、子どもを持つ主婦の方などは、食材を購入する頻度も多くなりますが、それらをキッチンの見えるところに置いていると、どうしても見た目がゴチャゴチャしてしまいます。
また、シンクやコンロの上下にある収納スペースを活用しようにも、すべて入りきらないこともあるでしょう。
そんなとき、十分なスペースを有するキッチンパントリーがあれば、大体のものはそこに収納でき、キッチンは綺麗な見た目になります。

②食材をストックできる

新浦安で賃貸する方がキッチンパントリー付きの物件を選ぶメリットには、“食材をストックできる”ということも挙げられます。
先ほども言ったように、キッチンパントリーには十分な広さがあるため、米や水等のかさばる食材でも、大量にストックすることが可能です。
また、近年は日本において、地震や台風などの災害が起こる機会も増えていますから、有事に備えて食材を購入しておきたいという方も多いでしょう。
そのような考えの方にとっても、キッチンパントリーは使い勝手の良い設備となります。

③キッチンを広く使える

新浦安で賃貸する方がキッチンパントリー付きの物件に住むメリットには、“キッチンを広く使える”ということも挙げられます。
広々としたキッチンが付いた物件に入居できたとしても、調理スペースにたくさんのものが置いてあると、機能性が半減してしまいます。
ただ、そこに置いてあるものをすべてパントリーに移せば、キッチンは広々と使えるようになります。
必要なときにだけパントリーから取り出し、調理が終わった後に片付けるというようなイメージですね。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、キッチンパントリーという便利な設備について解説してきました。
棚の奥行が広く、なおかつ玄関とキッチンの両方からアクセスできるような造りのパントリーであれば、より快適な自炊生活を送れるでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1919

新浦安で賃貸する方が知っておくべき宅配ボックスのメリット

新浦安で賃貸する方の中には、どのような設備があるかを重視して、物件選びをする方もいるでしょう。
また、賃貸物件に設置されている設備の中でも、特に便利なのが“宅配ボックス”です。
今回は、これから新浦安で賃貸する方に向けて、宅配ボックスのメリットについて解説したいと思います。

①好きな時間に荷物を受け取れる

新浦安で賃貸する方が知っておくべき宅配ボックスのメリットは、なんといっても好きな時間に荷物を受け取れるという点です。
誰しもが、「早く荷物を受け取りたいけど、仕事で帰って来られない…」「休みの日も予定が入っている…」というような理由で、配達の時間指定に悩むことがあると思います。
宅配ボックスさえあれば、もうそのようなことに悩む心配はありません。
鍵の付いたボックスに荷物を入れておいてもらうだけで、好きな時間に荷物を取り出すことができます。
また、自宅にいたにも関わらず、「チャイムに気付かなかった」「お風呂に入っていた」というような理由で、荷物を受け取れないこともあるでしょう。
そのような場合でも、宅配ボックスがあれば、わざわざ再配達を依頼する手間が省けます。

②時間を有効活用できる

新浦安で賃貸する方が知っておくべき宅配ボックスのメリットには、時間を有効活用できるということも挙げられます。
荷物の配達時間を指定していたとしても、必ずその時間に配達されるとは限りません。
特に、宅配業者の繁忙期などは、遅れが出ることも多々あります。
また、配達時間を“午前中”などに設定している場合、午前中は常に自宅にいなければならず、時間を無駄にしてしまう可能性があります。
ただ、宅配ボックスさえあれば、そのような心配もありません。
自宅にいなくても、ボックスに荷物を入れてもらうことができるため、気兼ねなく買い物に出かけたり、遊びに行ったりすることができます。

③防犯対策になる

新浦安で賃貸する方が知っておくべき宅配ボックスのメリットには、防犯対策になるということも挙げられます。
宅配ボックスがない物件の場合、配達業者がドアの前まで荷物を持ってきてくれますよね。
また、荷物を受け取るためには、ドアを開けて対応する必要があります。
ただ、もしかするとこの配達業者は、配達業者を装った犯罪者かもしれません。
このようなリスクがあることを考えると、特に女性や高齢の方などは、迂闊にオートロックを解除し、ドアを開けられませんよね。
宅配ボックスがあれば、そのような不安もなくなります。
もし家にいたとしても、インターホン越しに「宅配ボックスに入れておいてください」と言えば、直接配達業者と顔を合わせる必要がないからです。
もちろん、その荷物は自身でエントランスまで取りにいかなければいけませんが、極力防犯性が高い物件に住みたいのであれば、宅配ボックスは非常に魅力的な設備と言えます。

まとめ

ここまで、今後新浦安で賃貸する方に向けて、宅配ボックスが持つ3つのメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか?
宅配ボックスがあることによって、賃貸物件での生活が快適になることは間違いありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1916

新浦安で賃貸する方必見!暑い夏を涼しくするためのインテリア

現在、全国的に強い雨が降り続いていますが、雨の時期が終わると、次はとても暑い季節がやってきます。
ただ、夏の暑さはインテリアを工夫することで、ある程度和らげることが可能です。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、暑い夏を涼しくするためのインテリアをいくつか紹介したいと思います。

①遮熱カーテン

新浦安で賃貸する方が、暑い夏を涼しくするためのインテリアには、まず“遮熱カーテン”が挙げられます。
室内の気温は、窓から入る日射しによってグングン上昇しますので、これがあるのとないのとでは大違いですね。
遮熱カーテンがあれば、太陽光をカットして暑さを和らげてくれますし、冷房の電気代も安くなります。
また、寝室のカーテンも遮熱タイプにすれば、夏の朝、強い日差しによる暑さにより、目覚めが悪くなるという心配も少ないです。

②青のインテリア

新浦安で賃貸する方が、暑い夏を涼しく過ごすためのインテリアには、“青”を採り入れたものも挙げられます。
室内に青があるだけで、人は涼しさを感じ、心身を落ち着かせることができます。
赤を基調とした内装の部屋と、青を基調とした部屋では、後者の方が体感温度は3度程度低くなると言われているくらいです。
また、青のインテリアを採り入れるのであれば、小物等ではなく、できるだけ面積の大きいものにしましょう。
具体的には、ラグマットやマルチカバー等ですね。
ただ、ソファーやテーブル、ベッド等、すべてを青で統一してしまうと、冬場は寒さを感じやすい家になってしまいます。
したがって、季節に応じてインテリアを変更できるようにしておくのは重要です。

③ガラス素材

新浦安で賃貸する方が、夏の暑さを和らげるためのインテリアには、“ガラス素材”のものも挙げられます。
風鈴や琉球グラスなどは、ひんやりして透明感もあるため、涼しさを演出してくれます。
また、このようなアイテムをなるべく増やすことで、より視覚的な涼しさは感じやすくなるため、夏場はなるべく採り入れるようにしましょう。
中でも、特に設置していただきたいのが、ガラス製の照明です。
そして、これにガラス素材のテーブルやテーブルライトを合わせることで、より涼しげかつ幻想的な雰囲気を演出できます。

④竹製のインテリア

新浦安で賃貸する方が、暑い時期を涼しく過ごすためには、“竹製のインテリア”も導入するべきでしょう。
特に、和室がある賃貸物件に住む方は、ぜひ採り入れていただきたいですね。
畳の上に敷く竹製のすだれは、外の熱気が伝わりにくく、身体の熱も吸収してくれます。
つまり、これを布団の下に敷いておくだけでも、就寝時はかなり涼しくなるということですね。
また、オブジェとして竹製のインテリアを飾れば、涼しげな雰囲気が生まれ、なおかつ緑が持つリラックス効果を得ることもできます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、夏を涼しくするためのインテリアをいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
暑い時期な苦手な方は、できる限りインテリアを工夫して、経済的に夏を乗り切ることを意識しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1912

新浦安で賃貸する方必見!洗濯物収納のポイントについて

これから新浦安の賃貸で1人暮らしをする方の中には、進学や就職などをきっかけに、初めて実家を離れるという方もいるでしょう。
また、そのような方は、今まであまり家事をしたことがないかもしれませんね。
今回は、新浦安の賃貸で初めてしっかり家事をするという方に向けて、洗濯物収納のポイントをお教えします。

①しっかり乾燥させてから収納する

新浦安の賃貸で、初めてちゃんと洗濯をするという方は、必ずしっかり乾燥させてから洗濯物を収納しましょう。
当然のことですが、湿ったまま洗濯物を収納してしまうと、いわゆる“生乾き”になってしまいます。
生乾きの臭いは、なんとも言えない独特な臭いです。
また、1度洗濯物に付いてしまうと、なかなか取れなくなることもあります。
したがって、お気に入りのシャツを収納するときなどは、特に注意が必要ですね。
しっかり乾いているかどうか気になる方は、浴室乾燥機等も使用しましょう。
浴室乾燥機を使用すれば、ジーンズなど乾くまでに時間がかかるものでも、1時間もかからないうちに乾かすことができます。

②型崩れに注意する

新浦安の賃貸で初めて洗濯をしっかりする方は、洗濯物の型崩れにも注意しましょう。
例えば、スーツやカッターシャツ等の服に関しては、畳んで収納することはあまりおすすめできません。
これらはシワが付きやすいものであり、畳んで入れるといざ着ようとしたときに見た目が悪くなってしまいます。
また、学生の場合、スーツやカッターシャツは面接等、重要なシーンで着ることが多いですから、特に型崩れしないように注意しましょう。
クローゼットがあれば、ハンガーに干した状態で保管することをおすすめします。

③除湿剤を入れる

新浦安の賃貸で初めてちゃんと洗濯をする方は、洗濯物を収納するスペースに除湿剤を入れることも忘れてはいけません。
特に毎日雨が降り続くような季節は、タンスやチェスト、クローゼットの中に強烈な湿気が発生します。
そのため、除湿剤を入れ忘れると、久々に取り出したシャツやパンツがカビだらけになっていることも考えられます。
もちろん、除湿剤と併せて、大事な服を虫から守るための防虫剤も必ず入れておきましょう。

④丸めて収納する

新浦安で賃貸する方は、ハンガーにかけて収納する洗濯物以外、畳んだ状態でなく丸めて収納するのをおすすめします。
特に、あまり収納スペースが確保できない物件に住んでいる方は、ぜひ実践してみましょう。
なぜなら、畳んだ状態からさらに丸めた方が、たくさんの服を収納できる可能性が高いからです。
また、ただ重ねて収納するよりも、自分が着たい服をすぐ取り出しやすくなります。
もちろん、畳まずにそのまま丸めてしまうと、タンスやチェストの中がぐちゃぐちゃになってしまうため、“1度畳む”というのは忘れてはいけません。

まとめ

ここまで、主に新浦安で賃貸する1人暮らしの方に向けて、洗濯物収納のポイントを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
洗濯は生きていく上で必ず必要な家事であるため、できるだけ知識を多く身に付けることに越したことはありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1909

新浦安で賃貸する方が知っておくべき各床材のメリット

新浦安で賃貸物件を選ぶ際の重要なチェックポイントに、“床材”が挙げられます。
どのような床材が採用されているかによって、生活への影響は変わりますし、その種類は多種多様です。
ここからは、各床材のメリットについて解説しますので、まさにこれから物件探しをするという方は、ぜひとも参考にしてください。

①フローリング

新浦安の賃貸におけるもっともポピュラーな床材といえば、なんといっても“フローリング”ですよね。
フローリングのメリットとしては、まず比較的どんなデザインのインテリアにも合わせやすいということが挙げられます。
ホコリや汚れが線維に入り込んでしまうことがないため、掃除の負担も少ないです。
また、清潔な状態を保ちやすいことで、ダニの発生も防げますし、最初からワックスがけがされていれば、特にメンテナンスをする必要もありません。
ちなみに、フローリングには“複層フローリング”と“無垢フローリング”があり、前者は機能性やデザイン性に優れたもので、後者は自然な光沢と木目の風合いを楽しめます。

②クッションフロア

新浦安の賃貸で採用されている床材には、“クッションフロア”も挙げられます。
これは、主に塩化ビニール樹脂を原料とする柔らかい床材で、標準的なもので2mm程度の厚さがあります。
クッションフロアのメリットとしては、やはり耐水性の高さが挙げられますね。
表面がビニール材質になっているため、水分を吸収しにくく、汚れがついても基本的にはすぐに落とせます。
また、タイル調や木目調、チェック柄など、一口にクッションフロアといってもデザインは豊富で、オシャレさを重視したい方にはおすすめですね。

③カーペット

新浦安の賃貸で採用される床材には、“カーペット”も挙げられます。
カーペットには断熱性があるため、床に足を付けた瞬間にヒヤッとすることが少ないです。
つまり、冬場でも特に問題なく裸足で部屋を歩けるということですね。
また、他の床材に比べて滑りにくいため、子どもや高齢者の方が転倒するリスクも低くなります。
もちろん、柔らかく肌触りも良いため、床に布団を敷いて寝たい方などには向いているでしょう。
クッション性が非常に高い床材であるため、階下に足音が響く心配も少ないです。

④畳

新浦安の賃貸で採用されている床材には、“畳”も挙げられます。
畳の一番のメリットと言えば、やはり高い断熱性と調湿性能ですね。
イグサが原料の畳は、材料の一本ずつに空気が含まれているため、断熱性が高いです。
そのため、床下から上がってくる熱気や冷気を遮断することができます。
また、畳には大気中の水分を吸収したり、放出したりする調湿性能も備わっています。
つまり、乾燥した寒い時期には湿度の低下を防ぎ、ジメジメした梅雨の時期には湿度を低く保ってくれるというわけですね。
もちろん、イグサの芳香成分によるリラックス効果も期待できます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき各床材のメリットについて解説してきました。
賃貸物件の床材を選ぶ際は、デザインだけでなく機能性もチェックし、実際生活したときのことをイメージしなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1906

新浦安で賃貸する方必見!日当たりが良くない物件の利点

新浦安で賃貸する物件を探している方の中には、日当たりの良さを最優先に考えている方もいるでしょう。
日当たりが良ければ、太陽の日差しでスッキリ目覚められますし、洗濯物はよく乾きますからね。
ただ、実は日当たりが良くない物件にも、いくつかの利点があります。
今回はその利点について解説しましょう。

①賃料が安いケースが多い

新浦安で賃貸する方が日当たりの良くない物件に住む利点としては、まず”賃料が安いケースが多い“ということが挙げられます。
冒頭で触れたように、「とにかく日当たりの良い物件に住みたい!」という方はとても多いです。
また、日当たりが良い物件の代表格である“角部屋”には、他にも騒音が聞こえにくい、プライバシーを確保しやすいといったさまざまな利点があるため、人気が高く、その分賃料も高く設定されています。
その点、日当たりが良くない物件は、いわばあまり人気のない物件ですので、必然的に賃料は安くなりやすいです。
したがって、なるべく賃料を抑えたい方は、日当たりが良くない物件を選んでも良いでしょう。

②夏場に暑くなりにくい

新浦安で賃貸する方が日当たりの良くない物件を選ぶ利点には、“夏場に暑くなりにくい”ということも挙げられます。
日当たりが良い物件は、強い太陽の光が差し込むため、夏場の室内の気温は上昇しやすいです。
その点、日当たりが良くなければ、夏の暑い時期でも比較的涼しく、場合によってはエアコンをつけず、扇風機だけで過ごせることも考えられます。
したがって、「暑いのは苦手だけど、エアコンの風はもっと苦手…」という方にはおすすめですね。

③日焼けを防止できる

新浦安で賃貸する方が日当たりの良くない物件に住む利点には、”日焼けを防止できる“ということも挙げられます。
日当たりが良い物件の最大の敵は、なんといっても日焼けです。
カーテンや部屋に設置しているインテリア、アイテムなどに長時間日が当たることで、日焼けして変色してしまいます。
逆に、日当たりが良くなければ、このような心配もありません。
そのため、窓際にお気に入りのインテリアやアイテムを置いても問題ないでしょう。

日中家にいる時間が短い方は日当たりを重視する必要なし!

いくら日当たりが良い物件でも、もちろん日が沈む時間帯に太陽の光が差し込むことはありません。
強い光が差し込むのは、あくまで朝~夕方の間のみです。
したがって、単身者のサラリーマンの方など、日中家にいる機会がほとんどないという方は、それほど日当たりを重視しなくても良いでしょう。
誰もいない部屋に強い光が差し込んでも、あまり意味はありませんからね。
また、休日も比較的外で過ごすことが多いという方や、夜中に仕事をして朝に就寝するという方も、日当たりの良い部屋に絞って物件探しをする必要はありません。

まとめ

新浦安でこれから賃貸する方は、日当たりが良くない物件も1度チェックしておきましょう。
もちろん、日当たりが良い物件が悪いというわけではありませんが、両方を比較することで、初めて自分に向いている物件がどちらなのかわかるかもしれません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1903

新浦安で賃貸する方必見!入居後に起こるトラブルについて

新浦安で賃貸する方の多くは、入居時にトラブルを発生させないように、あらゆる工夫を凝らすでしょう。
ただ、賃貸物件でのトラブルは、もちろん入居した後にも起こり得ます。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、入居後に起こる主なトラブル、そして解決方法をいくつか紹介したいと思います。

①鍵をなくしてしまった

新浦安で賃貸する方に起こり得る入居後のトラブルには、まず“鍵をなくしてしまう”というケースが挙げられます。
鍵をなくしてしまうと、家の中に入れずとても困ってしまいますが、このとき間違ってもオーナーに相談せず、業者に依頼して鍵を開けてもらったり、取り換えてもらったりしないようにしましょう。
なぜなら、賃貸物件は退去時に原状回復をしなければいけないため、自己判断で入居時とは異なる状態にしてしまうと、退去の際の負担が増えるからです。
したがって、入居後に鍵をなくしてしまった場合は、まず管理会社に連絡し、どう対処すれば良いのかを聞きましょう。

②雨戸が破損してしまった

新浦安で賃貸する方に起こり得る入居後のトラブルには、“雨戸が破損してしまう”というケースも挙げられます。
日本は非常に自然災害の多い国ですから、いつ何時台風等で雨戸が破損するかわかりません。
ただ、もし破損してしまったとしても、自然災害が原因なのであれば、とりあえず修理せずに管理会社に連絡しましょう。
このような、入居者の責任で破損したわけではない設備については、基本的にオーナーが修繕します。
もちろん、費用もオーナー負担です。
入居者自身で修理すると、余計な費用を負担することになってしまうため、注意してください。

③床にキズが付いてしまった

新浦安で賃貸する方に起こり得る入居後のトラブルには、“床にキズが付いてしまった”ということも挙げられます。
例えば、重い家具などを引きずってしまったり、食器等の硬いものを落としてしまったりするケースですね。
故意か故意ではないかは関係なく、入居者の不注意で付けてしまったキズに関しては、基本的に退去時に原状回復費を支払わなければいけません。
また、その際に関係のないキズまで原状回復費を支払うことにならないように、入居直後には床等のキズの状態を写真に収めておきましょう。

④駐輪場の自転車を移動させられる

新浦安で賃貸する方に起こり得る入居後のトラブルには、“駐輪場の自転車を移動させられる”ということも挙げられます。
これは、毎日決まった場所に自転車を停めているにも関わらず、他の入居者に勝手に移動させられ、そこに他の入居者の自転車を停められるというケースですね。
フリースペースの駐輪場では、このようなトラブルがよく起こりますが、他の入居者の自転車を勝手に移動させるなどすると、トラブルの原因になってしまいます。
したがって、まずは賃貸借契約書をチェックし、その行為が禁じられているものなのかをチェックしましょう。
また、入居者1人1人に駐輪スペースが割り振られているにも関わらず、自身のスペースに別の入居者の自転車が止まっている場合は、契約書の内容に関わらず問題があります。
したがって、早急に管理会社に連絡し、迷惑を被っていることを伝えましょう。
基本的には、どんな方法であれ、迷惑行為をする入居者に直接クレームを入れるのは控えるべきです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に起こり得る入居後のトラブルと、その対処法について解説してきましたが、いかがでしたか?
入居後のトラブルは、快適な賃貸生活の障害となるため、その都度早めに解決するように心がけましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1900

新浦安で賃貸する方が契約書で絶対見ておきたいポイント

これから新浦安で賃貸する方は、必ず賃貸借契約書に目を通すことになります。
ただ、契約書はありとあらゆる事項について記載されているため、どこをチェックすれば良いのかよくわかりませんよね。
今回は、新浦安で賃貸する方に、ここだけは見ておきたい契約書のポイントというものをお教えします。

①管理会社、オーナーの連絡先

新浦安で賃貸する方が契約書で絶対見ておきたいポイントとしては、まず“管理会社とオーナーの連絡先”が挙げられます。
例えば、他の入居者とのトラブルが発生したとき、設備に不具合が生じたときなどは、まず管理会社とオーナーに連絡する必要があるため、記載がない場合は必ずその場で聞いておきましょう。
また、契約書は物件に住み始めた後、棚の奥底にしまってしまうケースも多いため、管理会社とオーナーの連絡先だけは、しまう前に携帯電話のメモ機能などに残しておくことをおすすめします。

②物件情報、設備情報

新浦安で賃貸する方が契約書で絶対見ておきたいポイントとしては、“物件情報”、“設備情報”も挙げられます。
具体的には、まず契約書に書かれている構造や間取り、広さ等が、自身の認識と合っているかどうかを確認します。
また、同じように水回りや空調、オートロック等、設備の有無についても確認しておきましょう。
ちなみに、賃貸物件の設備には“備え付け”のものと“残置物”がありますが、残置物に関しては、事前に管理会社に依頼しておくことで除去できます。

③契約期間

新浦安で賃貸する方が契約書で絶対見ておきたいポイントには、“契約期間”も挙げられます。
賃貸物件の契約期間には、2年契約というイメージがありますが、どの物件も必ずそうだとは限りません。
また、賃貸借契約の更新時には、基本的に更新料を支払わなければいけないため、契約期間が思いの外短いと、更新料を支払う頻度も多くなってしまいます。
もちろん、契約期間についてチェックする際には、更新料がどれくらいかかるのか、金額は相場(賃料の1割程度)と比べて適切かどうかも確認しておきましょう。

④退去時の規定

“退去時の規定”も、新浦安で賃貸する方が契約書で絶対見ておくべきポイントです。
入居時、入居中の規定ばかりに目が行ってしまい、退去時の規定をチェックし忘れるというケースは非常に多いため、注意しましょう。
具体的には、退去時いつまでに連絡すべきなのか(解約予告期間)、どこに連絡すべきなのかといった規定ですね。
また、解約予告期間に関しては、基本的に退去日の1ヶ月前までというケースが多いですが、これも契約期間同様、すべての賃貸物件に当てはまるルールではありません。
場合によっては、2ヶ月あるいは3ヶ月前までに、解約したい旨を伝えなければいけないこともあるため、忘れずにチェックしてください。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が契約書で絶対見ておくべきポイントについて解説しました。
管理会社の重要事項説明等によって、前述の事項についてはある程度教えてもらえる可能性が高いですが、入居する方自身が積極的にチェックしようとする姿勢は大事だと言えます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1896

新浦安で賃貸する方が知っておくべき入居日のルール

これから新浦安で賃貸する方の中には、すでに賃貸借契約を結んでいる状態にも関わらず、当初の入居日に入居できなくなったという方もいるでしょう。
では、このような場合、入居日を変更してもらうことは可能なのでしょうか?
今回はその点も含めて、新浦安で賃貸する方が知っておくべき入居日のルールを解説します。

すでに決まっている入居日は変更できる?

これから新浦安で賃貸する方が、すでに賃貸借契約を結んでいる場合、基本的に入居日は変えられません。
なぜなら、賃料は入居日から発生するものであり、そこを変更してしまうと、不動産会社やオーナーの計算が狂ってしまうからです。
もちろん、場合によっては変更に応じてもらえる可能性もありますが、無理な可能性の方が高いということは理解しておきましょう。

入居日に入居できなかったらどうなる?

新浦安で賃貸する方は、基本的にあらかじめ賃貸借契約で決められている入居日を変更できません。
また、もし変更できたとしても、さまざまな問題が生じます。
まず、忙しくて現住居から退去できないことが原因で、新居への入居が遅れてしまった場合、“二重賃料”になってしまいます。
これは、現住居と新居の賃料を同時に支払わなければいけない状況ですね。
まだ住み始めてもいない物件の賃料を支払うことほど、もったいないことはありません。
もちろん、賃貸借契約で入居日が決まっている以上、「まだ入居してないから賃料は支払わない」というような言い分も通らないため、注意しましょう。

入居日が決まるまでの流れは?

これから新浦安で賃貸する方は、入居日が決まるまでの流れも把握しておきましょう。
具体的には以下の通りです。

①入居可能日をチェック
賃貸物件の入居審査に通過したら、まず最短で入居できる日を確認します。
これは、管理会社で確認することができ、早ければ審査に通過した翌日、遅くても1ヶ月以内となるケースがほとんどです。

②退去する旨を現住居のオーナーに伝える
新しい物件に入居できることが決定した後は、現住居のオーナーに退去する旨を伝えましょう。
また、退去する旨を伝える流れで、そのまま退去日も決定できれば、スムーズに手続きが進みます。

③入居日を決める
現住居の退去日を新しい住居のオーナー、または管理会社に伝えたら、その後は自身の都合の良い日を入居日として定めます。
あとは、退去日と近い日に設定した入居日に、引っ越しをするのみです。

入居日を変えることでペナルティはあるの?

新浦安で賃貸する方は、もし入居日を変更することになっても、特にペナルティを課せられることはありません。
ただ、これから長期間その賃貸物件に住もうと考えている方は、やはりなるべく入居日を変更しないようにしましょう。
なぜなら、入居の時点で手続きをややこしくしてしまうと、いきなりオーナーや管理会社の心象を悪くしてしまうからです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、賃貸物件における入居日のルールについて解説してきました。
入居日を変更するのは不可能ではありませんが、できるだけ変えることがないように、最初から慎重に設定することを心掛けましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1893

新浦安で賃貸する方必見!ネット無料物件のメリット

新浦安で賃貸する方の中には、趣味や仕事でインターネットをよく利用するという方もいるでしょう。
また、昨今は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅でネットを利用し、テレワークを行う方も増えています。
では、新浦安で賃貸する方がネット無料物件を選ぶことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

①契約の手間が省ける

新浦安で賃貸する方がネット無料物件を選ぶことには、まず”契約の手間が省ける“というメリットがあります。
通常、賃貸物件でインターネットを利用するには、入居者自身でネットに必要な回線工事を手配し、プロバイダ契約を結ばなければいけません。
また、契約したからといって、必ずしもすぐにネットが使えるようになるとは限りません。
時に春先の転居シーズンには、多くの方がネット回線工事を依頼するため、場合によっては申し込みからネットが使えるようになるまで、数週間程度かかることもあります。
一方、ネット無料物件の場合、入居者自身で契約する必要はありませんし、入居したらすぐにネットを利用できます。
インターネットの知識が乏しい方、自宅のネット環境を重視している方にとっては、非常に大きなメリットですね。

②月々のランニングコストを削減できる

新浦安で賃貸する方がネット無料物件を選ぶメリットとしては、“月々のランニングコストを削減できる”ということも挙げられます。
大手プロバイダの場合、通常は月々5,000円前後のネット利用料がかかります。
年間に換算すると、およそ60,000円ですね。
インターネットは、今や私たちの生活には欠かせないものですが、上記の費用は決して安いものではありません。
ただ、ネット無料物件であれば、当然これらのランニングコストは無料です。
また、入居時点でネット工事はすでに完了しているため、工事費を負担する必要もありません。

③退去時の負担を軽減できる

新浦安で賃貸する方がネット無料物件を選ぶことには、”退去時の負担を軽減できる“というメリットもあります。
先ほど、通常賃貸物件では、回線工事を入居者自身で手配しなければいけないという話をしましたね。
また、入居者は契約だけでなく、賃貸物件を退去する際にはネット契約の解約手続きも自身で行います。
転居の際は他にもやることがたくさんあるため、これは大きな手間ですね。
ただ、ネット無料物件であれば、このような解約手続きを行う必要もありません。

好きなプロバイダ、回線速度は選べない

さまざまなメリットのあるネット無料物件ですが、1つ注意しておきたいことがあります。
それは、すでにネット環境が整っている状態のため、入居者が好きなプロバイダ、回線速度を選ぶことはできないという点です。
したがって、「以前から使用しているプロバイダと契約したい」「回線速度をできるだけ上げたい」という方にとっては、少し不便に感じるかもしれません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方がネット無料物件を選ぶことのメリットを中心に解説してきましたが、いかがでしたか?
ネット無料物件は、今後テレワークが定着する可能性を考えても、非常に需要が高く便利な物件だと言えます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1890

新浦安で賃貸する1人暮らしの方必見!各生活費の目安

新浦安で初めて賃貸する1人暮らしの方は、賃料の他にかかる生活費の目安はどれくらいなのか、あまりピンと来ていない方もいるでしょう。
今回は、2016年に発表された“年齢階級別家計支出”のデータを参考にして、各生活費の目安を具体的にお教えしたいと思います。
気になる方はぜひ参考にしてみてください!

①食費

新浦安で賃貸する1人暮らしの方における食費の目安は、1ヶ月39,580円です。
これを1日分になおすと1,319円、1食になおすと439円となります。
すべての属性の方の平均ですから、少し高めの金額にはなっていますが、例えば1日3食、500円のコンビニ弁当で過ごすと、上記の目安はオーバーしてしまうという計算になります。
また、外食ともなると1食1,000円前後かかることもありますから、自炊をまったくしない方が、1日の食費を1,319円以内に収めるのは非常に難しいでしょう。

②水道光熱費

新浦安で賃貸する1人暮らしの方における水道光熱費の目安は、1ヶ月7,015円です。
ただ、頻繁に料理をする方や、常にエアコンを稼働させている方などは、これを上回る可能性がとても高いです。
また、水道光熱費といっても、その割合の多くを占めるのはガス代と電気代です。
したがって、“水を出しっぱなしにしない”といった節水生活を送っていても、ガスと電気の使用に関して無頓着であれば、必然的に水道光熱費は高くなってしまいます。

③通信費

新浦安で賃貸する1人暮らしの方における通信費の目安は、1ヶ月あたり21,129円です。
具体的には、スマートフォンやタブレット、パソコンの使用料ですね。
スマホやタブレットの使用料を減らすためには、まずプランを見直し、必要のないサービスに料金を支払っていないかチェックする必要があります。
また、パソコンに関しても、高額なセキュリティソフトを利用しているという方は、別のソフトに変えることを検討しましょう。
最近は、無料でも十分にウイルス対策などを行ってくれるセキュリティソフトが多く提供されています。

その他の費用

新浦安で賃貸する1人暮らしの方は、以下の費用の目安に関しても把握しておきましょう。

 家具、家事用品費:月3,568円
 衣服、履物費:月7,604円
 保険医療費:月3,771円
 教養娯楽費:月20,016円
 交際費:月7,618円
 その他の費用(細かい生活用品の購入費等):月17,205円

家具の購入費用に関しては、1度購入するとしばらくかからないため、全体の平均額も意外と低めになっています。
また、教養娯楽費とは、主に趣味や習い事に使うお金のことを指しています。
生活に彩りを与えるため、新しい知識や技術を身に付けるためなど、目的はさまざまですが、この費用は意外と高くなりがちなため、上記の平均額を超えないように注意しましょう。
ちなみに、その他の費用の中には、何に使ったか覚えていない“使途不明金”も含まれています。

参考:http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gk03.pdf

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する1人暮らしの方に向けて、各生活費の目安について解説してきましたが、いかがでしたか?
少しでも節約して生活したいという方は、高くなりがちな費用を把握し、そこを重点的に削れるように工夫するべきだといえます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1888

新浦安の賃貸で単身赴任する方が用意すべきアイテム

この記事をシェアするB!

これから新浦安の賃貸に住む方の中には、単身赴任で別の地から移ってきたという方もいるでしょう。
また、急に単身赴任が決まった場合、急いで引っ越しの準備をしなければいけないことも考えられます。
今回は、時間がない中でも、新浦安の賃貸で単身赴任する方が用意すべきアイテムについて解説します。

絶対に用意すべき10のアイテム

まずは、新浦安の賃貸で単身赴任する方が絶対に用意すべきものを10個まとめて紹介します。

 3日分の衣服(下着、靴下、Yシャツ)
 仕事着(スーツ、作業服等)
 靴
 部屋着(上下)
 外出用普段着(上下)
 シャンプー、リンス
 ボディーソープ
 タオル
 歯ブラシ・歯磨き粉
 髭剃り

新浦安の賃貸での単身赴任がスタートする当日までに、上記のアイテムはとりあえず揃えておきましょう。
ちなみに、下着、靴下、Yシャツ等の衣服を3日分用意すべきなのは、当日はバタバタしていて洗濯する時間がないこと、3日分あればその間に新しいものを購入できることが理由です。

前もって送っておくべき3つのアイテム

新浦安の賃貸で単身赴任する場合は、前もって以下の3つのアイテムを新しい住所に送っておきましょう。
そうすれば、とりあえず初日から最低限の生活は遅れます。

 寝具(敷布団、掛布団、枕)
 カーテン
 トイレットペーパー

トイレットペーパーは、何とか引っ越し当日に購入できるかもしれませんが、寝具とカーテンに関しては、なかなか当日には用意できないため、早めに日時を指定し、宅配便で送っておきましょう。

引っ越し後早めに用意すべき10のアイテム

新浦安の賃貸で単身赴任する方は、引っ越ししたその日には使わないものの、早めに揃えた方が良いアイテムも把握しておきましょう。
具体的には以下の通りです。

 洗剤(洗濯用)
 ハンガー、洗濯バサミ
 掃除用具一式
 ティッシュ
 フライパン
 鍋
 洗剤(食器用)、スポンジ
 包丁
 まな板
 コップ、お皿

新浦安の賃貸での単身赴任が始まったら、最初の休日に上記のアイテムをまとめて購入しましょう。
それほど長い期間単身赴任をしない方だったり、特に機能性やデザインにこだわりがなかったりする方は、100円ショップでも十分揃えられます。

早めに用意すべき3つの家電製品

新浦安の賃貸での単身赴任が始まったら、以下の家電製品も早めに購入しましょう。

 電子レンジ
 冷蔵庫
 洗濯機

新浦安の賃貸で単身赴任する方の中には、これまであまり自炊をしたことがないという方もいるかと思います。
また、これからは当分1人暮らしになるわけですから、なかなか炊事ができない機会も増えるでしょう。
そんな方にとって、電子レンジは欠かせない家電です。
用意する冷蔵庫や洗濯機に関しては、1人分の食材が入る程度、1人分の衣類が1度に洗える程度のもの、つまり小さめのサイズのもので構いません。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸で単身赴任する方が用意すべきアイテムを項目ごとに解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
今回解説したアイテムさえあれば、とりあえず単身赴任先において、不便な生活を送ることにはならないでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1885

新浦安で賃貸する方必見!水道光熱費を安くできるアイテム

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、できるだけ毎月の水道光熱費を減らしたいと考える方もいるでしょう。
ランニングコストを減らせば、その分貯蓄や交際費に回せますからね。
では、水道光熱費を減らすためには、一体どんなアイテムを活用すれば良いのでしょうか?
今回は、おすすめのアイテムをいくつか紹介します。

①洗い桶

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を安くできるアイテムには、まず“洗い桶”が挙げられます。
これは、シンクに置いておくアイテムで、水を溜めた桶の中に汚れた食器を入れておくというものです。
つまり、つけ洗いをするための桶ですね。
また、洗い桶があれば、油等のこびりついた汚れでも、サッと洗うだけで落ちるようになり、水を出しっぱなしにする必要がありません。
これにより、水道代が節約できるというわけですね。
ちなみに、洗い桶を活用するだけで、月500円前後水道代を安くすることも可能です。
家事の負担も少なくなるため、ぜひ採り入れたいですね。

②LEDライト

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を節約できるアイテムには、“LEDライト”も挙げられます。
LEDライトは、蛍光灯や白熱球と比べて非常に電気代が安く、1つをLEDに替えるだけで、年間の電気代は5,000円程度も節約できると言われています。
特に、人感センサー付きのLEDライトであれば、人の接近を感知して自動で点灯・消灯してくれるため、非常に効率良く節約できますね。
また、LEDライトは電気代が安いだけでなく、寿命が蛍光灯の3倍もあると言われています。
購入費用は蛍光灯、白熱球などと比較すれば高いですが、長い目で見ればLEDの方がお得なのは明らかです。

③冷蔵庫カーテン

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を節約できるアイテムには、“冷蔵庫カーテン”も挙げられます。
これは、名前の通り冷蔵庫の中に設置するカーテンをいい、冷気を閉じ込めることで冷却効果を高め、電気代も節約できるというアイテムです。
基本的には、冷蔵庫の中と外気の差が大きい夏場に活用するものですね。
設置にほとんど費用はかかりませんし、しっかり食材を冷やすことができるため、これからの時期は導入を検討しても良いでしょう。

④扇風機保冷剤

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を節約できるアイテムには、“扇風機保冷剤”も挙げられます。
これは、冷凍庫で数時間冷やした後、扇風機の羽に設置することで、45~60分ほど冷風を送れるというアイテムです。
つまり、一時的に扇風機をクーラーのようにできるわけですね。
夏場に電気代がかかる要因といえば、なんといってもエアコン、クーラーですよね。
したがって、この部分の支出を削れる扇風機保冷剤は、非常に貴重なアイテムの1つだといえます。
もちろん、扇風機に取り付けるだけのアイテムなので、購入費用も2,000円弱程度しかかかりません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が水道光熱費を安くできるアイテムを見てきましたが、いかがでしたか?
これらのアイテムを導入し、月数千円、年間数万円のランニングコストを減らすことができれば、日ごろの疲れを癒したり、ストレスを発散したりすることにお金を費やせます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1881

新浦安で賃貸する方が審査に落ちたときに見直す点は?

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、入居審査に落ちた経験がある方もいるかもしれませんね。
ただ、なぜ審査に落ちたのかについては、基本的には教えてもらうことができません。
したがって、できるだけ次の審査に落ちないように、あらかじめ見直すべき点を見直しておく必要があります。
具体的に解説しましょう。

①収入と賃料が釣り合っているかどうか

新浦安で賃貸する方が、1度審査に落ちてしまった場合、まず収入と入居を希望する物件の賃料が釣り合っているかどうかについて見直しましょう。
一般的に、賃料は収入の25%以内に抑えることで、無理なく継続して支払えるとされています。
逆にいえば、この割合を超えてしまっている場合、審査に落ちる可能性は高くなるということになりますね。
例えば、年収が300万円の方であれば、賃料は62,500円程度を目安に考えましょう。
収入が安定しているにも関わらず、審査に落ちてしまったという方は、ここで信頼を勝ち取れなかった可能性が少なからずあります。

②職業に合った物件を選んでいるかどうか

新浦安で賃貸する方が、1度審査に落ちてしまった場合、職業に合った物件を選んでいるかどうかも見直してみましょう。
世の中には、一般的に審査に落ちやすい職業というものが存在します。
その代表として挙げられるのが、“水商売”ですね。
水商売は、しっかり収入のある立派な職業ですが、生活サイクルが他の住人と異なる可能性が高いため、生活音等のトラブルを懸念され、審査に通りにくいという傾向にあります。
ただ、新浦安で賃貸する水商売の方が審査に落ちたからといって、簡単に職業は変えられませんよね。
そんなときは、入居を希望している物件の条件を見直し、水商売の方でも審査に通りやすいところを選びましょう。
例えば、繁華街・歓楽街に近い物件は、水商売の方と同じく夜型の生活をしている方が多いため、比較的審査に通りやすいです。

③服装や態度は悪くないかどうか

新浦安で賃貸する方が審査に落ちてしまった場合、不動産会社に訪れる際、あるいは大家さんと顔を合わせる際の服装、態度についても見直してみましょう。
派手でガラの悪い服装をしていたり、横柄な態度を取っていたりすると、たとえどれだけ収入が多くても、審査には通りにくくなります。
逆に、少し年収が低かったり、勤続年数が短かったりしても、過去に滞納の履歴がなく、なおかつ清潔感のある格好、丁寧な言葉遣いをしていれば、審査においては有利になります。

④過去にキャンセルはしていないか

新浦安で賃貸する方が審査に落ちた場合、過去の申し込み後のキャンセルが関係しているかもしれません。
賃貸物件の契約は、審査に通過した後、賃貸借契約を結ぶことで初めて成立します。
そのため、賃貸借契約を結ぶ前であれば、基本的に申し込みをキャンセルしても構いません。
ただ、もう入居者が決まると思っていた不動産会社や大家さんにとって、このキャンセルはとても痛いです。
また、過去に何度もキャンセルをしている場合、「今回もキャンセルされるかも」という理由で審査に落ちるかもしれないため、絶対にキャンセルしないことあらかじめ伝えておきましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が審査に落ちたとき、見直す点について解説してきました。
審査の基準は物件によってさまざまですが、落ちやすくなる共通の理由を把握しておけば、どの物件に入居する場合でも安心です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1878

新浦安で賃貸する方が不動産会社に訪れる際のポイント

この記事をシェアするB!

これから初めて不動産会社に訪れる方は、どんなことに気を付ければ良いのか、イマイチピンと来ていないかと思います。
入居希望者の方にとって、訪れる目的は“物件を探すこと”ですが、不動産会社の目的はそうではありません。
今回はそれを踏まえ、新浦安で賃貸する方が不動産会社に訪れる際のポイントを解説しましょう。

入居希望者と不動産会社の目的の違い

入居希望者の方は、当然物件探しを目的に不動産会社に訪れますが、不動産会社におけるその場での目的は、”問題ない入居希望者かどうか判断すること“です。
つまり、初めて新浦安で賃貸する方は、不動産会社に訪れる際、不動産会社に“問題ない入居希望者”というイメージを持ってもらわなければいけないのです。
では、そのためにはどんなポイントを押さえれば良いのでしょうか?

①真面目な印象の服装を心掛ける

新浦安で賃貸する方が不動産会社に訪れる場合は、まず“真面目な服装”を心掛けましょう。
具体的には、地味な色使いのシャツやブラウスなどですね。
もちろん、ふさわしい服がないという場合は、スーツで訪れても構いません。
不動産会社は、まずは入居希望者の方の見た目から、トラブルを起こさないかなどを判断します。
したがって、ガラの悪い服装や露出が多い服装などで訪れると、あまり良い印象は持ってもらえません。
特に、子どもが多く住むファミリー世帯向けの物件などにおいては、上記のような恰好の方は避けられやすくなります。

②同行者について

新浦安で賃貸する方の中には、同行者を連れて不動産会社に訪れようとする方もいるでしょう。
もちろん、同行者を連れて行くこと自体は、自分では気づけなかったポイントに気付くなど良いこともあるのですが、連れて行く人によっては、あまり不動産会社に良いイメージは与えられないでしょう。
例えば、複数の友人や恋人と同行するのは控えるべきです。
なぜなら、「単身者向け物件で勝手に同棲されるかもしれない」「深夜に騒がれるかもしれない」という不安を与えてしまうからです。
また、1人の友人や両親等に同行してもらう場合でも、きちんとした服装で来てもらうよう事前に伝えておきましょう。

③常識のある言葉遣いを心掛ける

新浦安で賃貸する方が不動産会社に訪れる際は、なるべく“常識のある言葉遣い”を心掛けなければいけません。
例えば、敬語を使わなかったり、乱暴な言葉遣いで接したりすると、イメージは一気に悪くなってしまいます。
入居希望者は“お客様”という立場かもしれませんが、そのような考え方で接していると、なかなか審査に通らないという可能性も否定できません。
もちろん、不動産会社の説明がわかりにくかったり、不十分だったりと、少しイライラすることもあるかもしれませんが、そこでもできるだけ声を荒げて怒ることは控えた方が良いですね。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が不動産会社に訪れる際のポイントを見てきました。
不動産会社に良い印象を持ってもらえば、希望の物件に入居できる可能性が高くなるだけでなく、さまざまな交渉がしやすくなることも考えられます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1875

新浦安で賃貸する方が狙うべき“便利な物件”

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸するのであれば、駅が近かったり、オートロックが付いていたりと、できる限り便利な物件に住みたいですよね。
また、一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、これから解説する特徴を持っている物件も、住んでみると非常に便利なため、物件探しをする際にはぜひ意識してみましょう。

①シャンプードレッサーがある物件

新浦安で賃貸する方が狙うべき便利な物件の1つとして、“シャンプードレッサー”がある物件が挙げられます。
シャンプードレッサーとは、洗髪や洗面、化粧ができる機能と収納スペースを一体化した洗面台をいい、大型の洗面ボウルと洗髪用のハンドシャワーが付いているタイプが多いです。
これがあれば、忙しい朝でも身体を濡らさずに髪を洗うことができるため、とても便利ですね。
また、ハンドシャワーが付いていることで、ボウルの中も洗いやすくなります。

②2面採光の物件

新浦安で賃貸する方が狙うべき便利な物件には、“2面採光”の物件も挙げられます。
賃貸物件での生活において、採光は非常に重要ですが、2面採光であれば、2つの方向から日の光を採り入れることができるため、とても便利です。
日中、部屋全体が暗くなる時間帯はほとんどありませんし、大量の洗濯物を部屋干しする際も、よく日の当たる2面に干せる可能性があります。

③コインパーキングが近い物件

新浦安で賃貸する方が狙うべき便利な物件としては、“コインパーキングが近い物件”も挙げられます。
賃貸物件の中には、駐車場を完備しているところも多いですが、これはあくまで入居者の車を停める場所です。
したがって、来客は基本的に駐車することができません。
ただ、近くにコインパーキングがあれば、そこを来客に利用してもらえます。
また、最近は入居者用駐輪場とコインパーキングがセットになっている賃貸物件も多いため、よく友人等が訪れるという方は、ぜひチェックしていただきたいですね。

④エレベーター横の物件

“エレベーター横”の物件も、新浦安で賃貸する方が狙うべき便利な物件の1つです。
部屋のすぐ横にエレベーターがあれば、外出や帰宅がスムーズになります。
また、重い荷物などを持って帰宅したときも、エレベーターからすぐに室内に入れることができます。
もちろん、エレベーターが近いことで、稼働音や人の話し声が聞こえやすくなることもありますが、それが大きな騒音となる心配は少ないでしょう。

⑤オーナーの住居の隣にある物件

オーナーの住居の隣にある物件も、新浦安で賃貸する方におすすめの便利な物件です。
賃貸物件では、オーナーが一室を住居として使用しているケースもあり、その隣に住むことで、何かトラブル等があったときに対処してもらいやすくなります。
また、普段入居者とオーナーが顔を合わせる機会は決して多くありませんが、すぐ隣にオーナーが住んでいれば、親交も深めやすくなるでしょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が狙うべき便利な物件をいくつか見てきました。
便利だと思う基準は人それぞれですが、これから新浦安で賃貸物件を探すのであれば、前述のような物件があることを頭に入れておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1872

新浦安で賃貸する方必見!転居に向いている“六曜”について

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方は、転居の日をいつにしようか悩んでいることでしょう。
また、転居の日付を決定する際には、費用が安くなる日や時間に余裕がある日を選ぶだけでなく、“六曜”も意識するべきです。
今回は、六曜の概要とともに、転居に向いているのがどれなのかについて解説したいと思います。

六曜って何?

六曜(ろくよう)とは、現代の日本において、日にちの吉凶を占う指標として利用される6つの日のことをいいます。
元々は鎌倉時代に中国から伝わったとされるもので、日本で現在のように用いられるようになったのは太平洋戦争後なので、意外と新しい慣習だといえます。

転居に向いている六曜はどれ?

では、新浦安で賃貸する方が転居の日付を決める場合、どの六曜が向いているといえるのでしょうか?
それぞれの特徴とともに解説しましょう。

①先勝

先勝は、“先んずれば即ち勝つ”という意味を持つ日です。
また、この日は何事も急ぐことが良いとされています。
具体的には”午前中は吉、午後2時~6時は凶“とされていますね。
したがって、午前中に終わるような小規模の転居であれば、先勝に行っても問題ないでしょう。

②友引

友引は、“凶事に友を引く”という意味を持つ日で、この日に葬儀や法事を行うと、友が冥途に引き寄せられるという迷信があります。
したがって、葬式や法事には向いていませんが、朝は吉、昼は凶、夕方は大吉とされているため、朝に作業を始め、昼に一時中断し、夕方にまた転居作業を再開させるような段取りであれば、この日に転居しても大丈夫でしょう。

③先負

先負は、“先んずれば即ち負ける”という意味を持つ日です。
先ほど解説した先勝と真逆の日ですね。
したがって、新浦安で賃貸する方がこの日に転居する場合は、午後から始めることをおすすめします。

④仏滅

仏滅は、名前の通り“仏も滅亡するような大凶日”という意味を持つ日であり、六曜の中ではもっとも凶の日とされています。
したがって、新浦安で賃貸する方は、なるべく仏滅の転居を避けるようにしましょう。

⑤大安

大安は、“大いに安し”という意味を持つ日で、その言葉通り六曜の中でもっとも吉の日とされています。
“大安吉日”という言葉もあるため、知っている方も多いでしょう。
また、大安は新浦安で賃貸する方の転居日として、もっとも適している日でもあります。
ただ、この日を狙って転居しようとする方は多いため、予約するならできる限り早めに行動しましょう。

⑥赤口

赤口は、陰陽道の“赤舌口”という凶日に由来する日で、六曜の中では唯一、昔から名称が変わっていません。
また、“赤”という字が付くため、死を連想させる火の元、刃物には付けなければいけないと言われていて、縁起が良いのは正午前後のみとされていることから、お世辞にも転居に向いている日とは言えません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が転居する際に意識すべき“六曜”について解説してきました。
できる限り縁起の良い日に引っ越したいという方は、1日を通して吉とされる大安を選ぶことをおすすめします。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1868

新浦安で賃貸する方必見!ゴミ出しに関するあれこれ

この記事をシェアするB!

新浦安でこれから初めて賃貸するという方の中には、賃貸物件におけるゴミ出しのルールやトラブルについて、まだイマイチ理解できていないという方もいるでしょう。
今回は、そんな方々に向けて、具体的にどんなルールがあるのか、どんなトラブルが発生し得るのか、注意点は何なのかなどを中心に解説していきたいと思います。

ゴミ出しのルールについて

これから新浦安で賃貸する方は、まずゴミ出しのルールを覚えるところから始めましょう。
具体的には、ゴミの分別、ゴミ出しの日時(曜日)に関するルールですね。
ゴミの種類は、“燃えるゴミ”、“燃えないゴミ”、“資源ゴミ”、“有害ゴミ”、“粗大ゴミ”などに分かれます。
ゴミ出しをする際はこれらをすべて分け、なおかつ粗大ゴミに関しては、事前に申し込みをして自治体・専門業者に引き取りにきてもらわなければいけません。
また、ゴミ出しの日時(曜日)に関しては、物件ごとに異なります。
基本的には、エントランスやゴミ捨て場付近に指定日時・曜日が貼り出されているため、入居したらすぐに確認しておきましょう。

発生し得るゴミ出し関連のトラブル

新浦安で賃貸する方が知っておくべきゴミ出し関連のトラブルには、主に以下の3つが挙げられます。

①ゴミ捨て場の悪臭がひどい
ゴミ捨て場に近い部屋(主に1階)に住む場合、悪臭がひどく生活に支障が出てしまう可能性もあります。

②ゴミが回収されずに残っている
自身以外の住人が出したゴミが、分別できていない、曜日が間違っているなどの理由で、長時間放置されている場合があります。
これも、いずれは悪臭に繋がってしまう可能性があります。

③深夜、早朝にゴミ出しをする音がうるさい
他の住人が指定日時を守らず、深夜や早朝にゴミ出しをすることで、ゴミペールを開閉する音などがうるさく感じることがあります。

上記のようなトラブルに見舞われた場合は、すぐに管理会社に相談しましょう。

ゴミ出しをする際の注意点

新浦安で賃貸する方がゴミ出しをする際は、他の住人に迷惑をかけないように、以下の点に注意しましょう。

①指定日時を守る
賃貸物件の中には、“〇時~〇時の間”という風に、細かくゴミ出しの時間が決められているところもあるため、その場合は必ず時間を守りましょう。

②臭いを発生させないようにする
ゴミからある程度臭いが出るのは仕方ありませんが、なるべく臭いを出にくくするための工夫は必要です。
例えば、生ゴミの水はしっかり切り、ゴミ袋の口はしっかり密閉するようにします。
また、ゴミをパンパンに詰めると口が結びにくくなったり、ゴミ袋が破れてしまったりするため、注意が必要です。

③個人情報が窃取されないようにする
個人情報が書かれたもの(郵便物等)を捨てる際は、窃取されないように注意しましょう。
具体的には、個人情報の部分だけをマジックで塗りつぶしたり、細かく破ったりして捨てることをおすすめします。

まとめ

ここまで、初めて新浦安で賃貸する方に特に知っていただきたい、ゴミ出しに関することについて解説してきました。
しっかりルールが守られている物件に住みたい方は、内見の際にゴミ捨て場の状態をチェックしておくと良いでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1864

新浦安で賃貸する方が知っておきたい自然災害に関すること

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方の中には、自然災害が発生した際の責任の所在、自然災害を考慮した物件の選び方などについて知りたいと思っている方もいるでしょう。
日本は自然災害が多い国ですから、有事に備えておくことはとても大切です。
今回は、新浦安で賃貸する方が知っておきたい、自然災害に関することを解説します。

自然災害で被害が発生したときの費用負担は誰が行う?

例えば、新浦安の賃貸で自然災害が発生し、入居者の方が以下のような被害を受けたとしましょう。

 窓ガラスが割れた
 部屋の一部が壊れた
 家具等が倒れて床にキズが付いた

このような自然災害が原因で受けた被害、壊れた箇所については、一体誰が修理費用を負担するのでしょうか?
この場合、基本的に費用を負担するのはオーナーとなります。
入居者の方は、原則負担する必要がありません。
ただ、台風の予報が出ていたにも関わらず窓を開けていたなど、入居者に何らかの過失があった場合は責任を問われる可能性もあるため、注意しましょう。
もちろん、入居時に火災保険あるいは地震保険に加入していれば、たとえ入居者の方が責任を負うことになったとしても、建物や設備の破損については補償されます。

自然災害を考慮した物件選びとは?

新浦安で賃貸する方が自然災害を考慮する場合、なるべく築浅の物件を選ぼうと考えるでしょう。
なぜなら、築年数が経過していない物件の方が、一般的に耐震性が高いとされているからです。
ただ、逆に築年数が古いからといって、必ずしも耐震性が低いとは限りません。
築20年、30年経っているような物件でも、これまでに耐震工事やリノベーションが行われている場合は、ある程度の耐震性が期待できます。
したがって、自然災害を考慮して物件を選ぶなら、築年数だけでなく過去の工事履歴についてもチェックしましょう。
ちなみに、耐震基準が改正される以前(1981年以前)に建てられたもので、なおかつこれまでに耐震工事、リフォーム・リノベーションが行われていない物件は、お世辞にも自然災害に強いとは言えません。

風で飛ばされてきたものによって受けた被害について

新浦安で賃貸する方には、自然災害といえば台風というイメージがある方も多いでしょう。
また、台風が発生した際には、外から風でものが飛ばされてくることがありますよね。
では、風で飛ばされてきたもの(飛来物)によって、窓ガラスが割れたり、部屋の一部が破損したりした場合は、誰が責任を取るのでしょうか?
これに関しては、1度オーナーに相談してみましょう。
外部からの飛来物は、どこから来たものなのか特定するのが難しく、その所有者に修理費用を請求するというのは、あまり現実的な方法ではありません。
ただ、生活に支障をきたすような被害を受けた場合、基本的にはオーナーに相談することで修理してもらえます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておきたい、自然災害発生時の責任等について解説してきました。
自然災害による被害は、これまでの快適な生活を大きく狂わせることがあるため、事前に多くの知識を持っておくことは重要です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1859

新浦安で賃貸する方が知っておくべき駐車場のタイプ

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、賃貸物件に付帯する駐車場を利用しようと考えている方もいるでしょう。
ただ、賃貸物件の駐車場には複数のタイプが存在するため、入居する前にそれぞれの特徴を把握しておくべきです。
ここからは、具体的にどんなタイプがあるのかについて解説していきます。

①平面駐車場

新浦安で賃貸する方にとって、もっともポピュラーなタイプが“平面駐車場”です。
これは、“平置き駐車場”とも呼ばれるもので、入出庫がしやすく、普段それほど車を運転しない方でも安心して利用できます。
車種や車のサイズに左右されず、基本的にはどのようなタイプでも駐車できるというところもメリットですね。
一方、平面駐車場の多くは屋根がついていないため、車は雨風にさらされ、汚れやすくなります。
また、車が直射日光を浴びることにもなるため、特にこれからの暑い時期には、車内が高温になってしまい、運転開始後もしばらくは暑い状態が続くでしょう。
ちなみに、賃貸物件の1階部分に設けられている平面駐車場であれば、2階の床部分が屋根になるため、ある程度汚れや夏の暑さは軽減されます。

②立体駐車場

新浦安で賃貸する方が知っておくべき駐車場のタイプには、“立体駐車場”も挙げられます。
大型のショッピングモール、パチンコ店等でよく見るタイプですね。
車を運転してスロープを上り下りし、特定のスペースに駐車するというものです。
マンションの地下、あるいは別棟として造られることが多く、必ず屋根があるというのがこのタイプの大きなメリットですね。
雨が降っていても、濡れることなく乗降や荷積み・荷下ろしができます。
もちろん、ずっと車を停めている状態であれば、雨風で汚れる心配もありません。
ただ、このタイプは入出庫の際にスロープを上り下りしなければいけないため、平面駐車場と比べると若干面倒です。
また、指定の駐車位置が最上階の場合、屋根が付いていないことも考えられるため、注意が必要です。

③機械式駐車場

新浦安で賃貸する方が知っておくべき駐車場のタイプには、“機械式駐車場”も挙げられます。
これは、機械を操作して車を入出庫するタイプで、立体駐車場よりも狭いスペースで多くの車を駐車できるというものです。
このタイプのメリットとしては、やはり入出庫に操作がいることで、イタズラの被害に遭いにくいという点ですね。
また、1つのスペースに1台駐車するため、他の車にぶつかったり、ぶつかられたりする心配もありません。
ただ、その反面、入出庫に時間がかかるという欠点もあります。
そして、このタイプ最大の欠点は、駐車できる車のサイズが制限されるという点ですね。
軽自動車や一般的なサイズの乗用車などは問題なく駐車できますが、仕事で普段使っているトラックなどの中型・大型車は停められないことが多いため、注意が必要です。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき駐車場のタイプと特徴を見てきましたが、いかがでしたか?
駐車場付き賃貸物件への入居を検討する場合は、部屋の内見に訪れた際、必ず駐車場も併せてチェックするようにしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1787

新浦安で賃貸する方が注意すべき“入浴時間”について

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、入浴するのがとても好きだという方もいるでしょう。
特に、これからの時期はどんどん気温も高くなってきますから、お風呂好きの方の入浴頻度は増えることが予想されます。
ただ、賃貸物件で生活するのであれば、入浴時間にはある程度気をつけなければいけません。
どういうことなのか解説します。

深夜・早朝の入浴は避けよう

新浦安で賃貸する方は、どれだけお風呂が好きでも、なるべく深夜・早朝の入浴は避けるようにしましょう。
なぜなら、給湯器が稼働する音、水が流れたりバシャバシャ跳ねたりする音は、意外と響くからです。
特に、壁が薄いアパートなどでは、特に注意すべきですね。
また、具体的に何時なら良いという決まりはありませんが、近隣の部屋から生活音がほとんど聞こえない場合、その時間に入浴するのは避けましょう。

どうしても深夜・早朝にしか入浴できない場合は?

仕事の帰りが遅く、翌日の朝も早いという方などは、どうしても深夜あるいは早朝に入浴せざるを得ませんよね。
その場合は、他の入居者の迷惑にならないように、以下のような工夫をしましょう。

①シャワーの勢いを弱めにする
新浦安で賃貸する方が深夜や早朝に入浴する場合は、なるべくシャワーの勢いを弱くしましょう。
逆にシャワーを強くしてしまうと、水が出る音、浴室の壁に水が当たる音がうるさくなってしまいます。

②こまめにシャワーを止める
新浦安で賃貸する方が深夜・早朝に入浴するのであれば、頭や身体を洗っているとき、シャワーを出しっぱなしにしてはいけません。

③浴槽のお湯は翌日流す
浴槽にお湯を溜めて、深夜や早朝に入浴する場合、なるべくお湯を流すのは翌日にしましょう。
お湯を流すときの音は、意外と階下の部屋などに響きます。

④イスを引きずらない
新浦安で賃貸する方の中には、入浴時に浴室用のイスを使用し、頭や身体を洗っているという方も多いでしょう。
ただ、このイスを引きずる音が階下に響く可能性もあるため、なるべく引きずらないように意識してください。

⑤シャワーヘッドを交換する
浴室のシャワーヘッドには、静音設計のものもあります。
これに交換すれば、シャワーの水圧を簡単に弱めることができるため、とても便利です。
もちろん、交換の際はシャワーの先端を付け替えるだけなので、それほど手間はかかりません。
家電量販店、ホームセンターなどに行けば購入できるので、ぜひ1度チェックしてみてください。
ただ、退去時にはシャワーヘッドを元に戻す必要があるため、元から付いていたものはしっかり保管しておきましょう。

その他、深夜・早朝にするのを避けるべきことは?

新浦安で賃貸する方は、入浴以外にも深夜・早朝に行うべきではないことを把握しておきましょう。
具体的には以下の通りです。

・大声で電話をする
・洗濯機を回す
・料理をする(特に火を使った料理)
・大きな音でテレビを観る
・ゴミを捨てる など

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が注意すべき入浴時間のことを中心に解説してきました。
前述のような工夫をしているにも関わらず、他の入居者から苦情が出てしまうという場合は、もっと防音性の高い物件への転居も検討するべきです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1784

新浦安でマンスリーマンションに賃貸するメリット

この記事をシェアするB!

新浦安には、さまざまなタイプの賃貸物件があります。
中でも特徴的なのが、1ヶ月前後の短期滞在を目的としている“マンスリーマンション”です。
今回は、新浦安でマンスリーマンションに賃貸するメリットを中心に解説したいと思います。
また、どんなときに利用すべきなのかも併せて解説しましょう。

マンスリーマンションのメリットは?

マンスリーマンションには、短期間の利用ができるということ以外にも、一般的な賃貸物件にはないさまざまなメリットがあります。
詳しく見てみましょう。

①すでに家具・家電が揃っている

新浦安でマンスリーマンションに賃貸するメリットといえば、やはり家具・家電が一通り揃っているという点でしょう。
基本的には、洗濯機や冷蔵庫、エアコンやテレビなどはもちろん、テーブルや椅子、ハンガーやカーテンなどの備品まで揃っています。
つまり、短期間利用できるだけでなく、入居すればすぐに不自由なく生活できるというわけですね。

②初期費用を抑えられる

新浦安でマンスリーマンションに賃貸するメリットには、初期費用を抑えられるという点も挙げられます。
具体的には、敷金・礼金、仲介手数料などの費用ですね。
また、先ほど触れたように家具・家電は揃っているため、それらの購入費用もほとんどかかりません。

③煩雑な手続きがない

新浦安でマンスリーマンションに賃貸するメリットとしては、煩雑な手続きがないという点も挙げられます。
例えば、電気・ガス・水道などのライフラインは、入居時点ですでに利用可能な状態になっていますし、ネット回線が最初から繋がっているケースも多いです。
通常、賃貸物件でライフラインやネットを利用するためには、入居者自身で手続きをしなければいけないため、このわずらわしさがないのはとても大きなメリットだと言えます。
ちなみに、マンスリーマンションでかかるランニングコスト(電気・ガス・水道代など)は、基本的に固定制になっています。
したがって、賃料を含む月にかかる費用は、毎月ほとんど変わりません。

マンスリーマンションを利用すべきなのはいつ?

新浦安でマンスリーマンションに賃貸するべきなのは、主に“新浦安に単身赴任、長期出張で訪れたとき”ですね。
別に住まいを持っている方にとって、新たに賃貸物件を契約するということは、決して経済的ではありません。
また、新たに家具や家電を購入することに関しても、もったいないと感じる方は多いでしょう。
そんなとき、費用をかけず、スムーズに入居できるのがマンスリーマンションの良さです。
ちなみに、1週間前後の滞在をする場合は、さらに入居期間が短い“ウィークリーマンション”も利用できます。
基本的に、マンスリーマンションと特徴は同じなので、どれくらいの期間新浦安に滞在するのかに合わせて、適した方を選びましょう。

まとめ

ここまで、新浦安でマンスリーマンションに賃貸するメリット、利用すべきタイミングについて解説してきました。
「とにかくスムーズに入居したい」「費用をかけたくない」という方は、物件探しの際、マンスリーマンションも候補に入れていただきたいと思います。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1781

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリット

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する学生の方の中には、初めて実家を離れて暮らすという方も多いでしょう。
また、中には学生同士でのシェアハウスに憧れているという方もいるかもしれませんね。
では、新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリットには、一体どのようなことが挙げられるでしょうか?

①良い暮らしができる

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住めば、1人よりも良い暮らしができる可能性が高いです。
理由はもちろん、賃料をルームメイト同士で出し合うことができるからです。
学生が1人暮らしをする場合、2LDKなどの広い間取りに住むのはなかなか難しいですが、シェアハウスであれば十分実現可能です。
したがって、共同生活であっても、とにかく広い家に住みたいという方はシェアハウスがおすすめですね。

②学生生活を満喫できる

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むことのメリットとしては、“学生生活を満喫できる”ということも挙げられます。
学生生活において、友人と過ごす楽しい時間はかけがえのないものです。
シェアハウスに住めば、毎日のように気の合う友人とそのような時間を過ごすことができます。
つまり、新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むことで、非常に濃い学生生活が送れるということですね。

③勉学に時間を費やせる

新浦安で賃貸する学生の中には、親からの仕送りだけでは満足な生活が送れず、自身でアルバイトをするという方も多いです。
しかし、アルバイトばかりに時間を費やしてしまうと、学生にとってもっとも優先すべき勉学に時間を割くことができなくなります。
ただ、シェアハウスをすれば、1人暮らしよりも比較的生活費が集まりやすいため、アルバイトをしなくても十分生活できる可能性が高いです。
また、そうなれば、アルバイトに時間を取られず、勉学に励む時間を長く取れるでしょう。

④体調を崩したとき助かる

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリットには、“体調を崩したときに助かる”ということも挙げられます。
これは、学生に限ったことではありませんが、体調が悪いときに掃除や洗濯、炊事などを行ってくれるルームメイトがいれば、非常に心強いです。
また、体調不良で授業に出席できなかったとしても、シェアハウスをしていればルームメイトにサポートしてもらえるでしょう。

シェアハウスに住む際の注意点

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住む場合は、必ず親の許可を取らなければいけません。
なぜなら、親が負担する生活費(仕送り)は、あくまで自身の子のためのものであり、他の子と共有することを目的としたものではないからです。
つまり、勝手に友人と共有すべきではないということですね。
また、シェアハウスの場合、親が訪れるときなどに気を遣うことも考えられるため、そのときにはどう対応するのかを前もって決めておく必要があります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリットを解説してきました。
勉学を最優先に考えつつも、友人との時間を楽しみたいという方は、シェアハウスでの生活を検討してみましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1778

新浦安で賃貸する方必見!家事の負担を軽減する方法

この記事をシェアするB!

賃貸物件での生活のみならず、日々暮らしていくためにはさまざまな家事をこなさなければいけません。
ただ、日中働いている1人暮らしの方や、勉学に忙しい学生の方の中には、家事に体力を使いたくないという方も多いでしょう。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、家事の負担を軽減する方法をレクチャーします。

①掃除の負担を減らす方法

新浦安で賃貸する方の中には、家事の中でも特に掃除が嫌い、面倒だという方もいるかと思います。
特に、トイレや浴室の掃除は、掃除をしたくない方にとって大きなストレスになるでしょう。
ただ、トイレにスタンプクリーナー、あるいは置き型洗浄剤を設置すれば、ある程度汚れは付きにくくなるため、掃除の際の負担は減ります。
また、浴室に関しては、入居時に防カビ対策が施されている物件を選ぶことで、カビがこびりつくことはなくなるでしょう。

②洗濯の負担を減らす方法

新浦安で賃貸する方の中には、家事の中でも洗濯が特に面倒だという方もいるでしょう。
ただ、洗濯物を溜め込んでしまうと、干す時間はよりかかりやすくなってしまうため、なるべくこまめに洗濯機を回した方が、1回1回の負担は減ります。
また、日中忙しくてなかなか洗濯できないという方は、乾燥機付き洗濯機や浴室乾燥機などを活用しましょう。
もし、部屋にそれらの設備がないというのであれば、コインランドリーを活用するのも1つの手ですね。
ちなみに、部屋干しをする場合は、独特の嫌なニオイが出ないように、事前に除菌洗剤で洗濯することをおすすめします。

③料理の負担を減らす方法

新浦安で賃貸する方の中でも、特に男性の方は料理を面倒な家事だと思いがちです。
ただ、毎日外食したり、出来合いのものを購入したりしていると、生活費がかさんでしまいます。
したがって、なかなか料理に手を付けられないという方は、自炊と外食をうまく使い分けて食費を抑え、料理の負担も軽減させましょう。
例えば、おかずだけスーパーで購入し、ご飯は炊飯器で炊くなどするだけでも、すべて購入するあるいは外食するよりかは、食費を抑えることができます。
また、料理自体はできるものの、なかなか毎日する時間がないという方は、休日に作り置きをしておき、冷蔵庫や冷凍庫に小分けで保存しておきましょう。

④買い出しの負担を軽減する方法

新浦安で賃貸する方で、買い出しを面倒だと感じる方がいれば、なるべく通販サイトを利用しましょう。
例えば、服や靴などの場合は、「現物を見て購入したい」と思う方もいるかもしれませんが、トイレットペーパーやお米などであれば、実際見なくても購入できるでしょう。
また、通販サイトであれば、掘り出し物のような安い商品が見つけられる可能性も高いため、これまで敬遠していたという方も、1度チャレンジしてみることをおすすめします。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が家事の負担を減らす方法について解説してきましたが、いかがでしたか?
本記事の内容を見てもらえればわかるように、誰でもすぐ実行できるような簡単な工夫をするだけでも、家事の負担は意外と軽減させられます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1775

新浦安で賃貸する方が虫と遭遇した場合の対処法

この記事をシェアするB!

早いもので、今年ももう6月に突入しました。
また、これから気温がどんどん上昇していく中で、皆さんが気になることといえば、やはり暑い時期に発生しやすくなる“虫”についてですよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方が虫と遭遇したときの対処法をお教えしたいと思います。

ゴキブリに遭遇したときの対処法

新浦安で賃貸する方がもっとも出会いたくない虫といえば、やはりゴキブリでしょう。
皆さんは、ゴキブリに遭遇したとき、どのように対処していますか?
新聞紙やスリッパで叩こうとしたり、ティッシュを持って追いかけ回したりしている方もいるかと思いますが、ゴキブリは非常に動きが早いため、簡単には捕まえられません。
そこでおすすめなのが、ペットボトルを利用したゴキブリ捕獲法です。
具体的には、ペットボトルを縦半分に切り、半月型の状態にしてスタンバイしておき、ゴキブリが現れたら上から被せるという捕獲法ですね。
これなら、捕まえられる範囲も広いですし、ゴキブリに手が触れてしまう可能性も低いです。
また、完全に退治するには、最初からペットボトルに小さな穴を開けておき、被せた状態で穴から殺虫剤を噴射しましょう。
狭い空間の中で殺虫剤を浴びせることができれば、その場で退治できる可能性が高いです。

コバエに遭遇したときの対処法

暑い時期になると、キッチンのゴミなどがすぐに腐り、それに伴ってコバエも現れやすくなります。
コバエは数も多いですし、音も気になるため、新浦安で賃貸する方が遭遇したくない虫の中でもかなり上位に入るでしょう。
また、コバエは1匹1匹対処しようとしてもキリがないため、コバエ取りシートを使って対処するべきです。
これは、粘着性のあるシートからコバエが好きな匂いを発することで、誘われたコバエを捕まえられるという便利グッズです。
そのままシートを捨てるだけで、一気に大量のコバエを駆除できるため、とてもおすすめです。
数百円単位でホームセンターなどに売っているため、ぜひ1度チェックしてみましょう。

アリに遭遇したときの対処法

新浦安で1階の賃貸に住む方が遭遇しやすい虫として、アリが挙げられます。
これは、もちろん1階がもっとも地面と近いことが理由です。
また、場合によっては、短期間で大量にアリと遭遇することもあり、このときは壁の後ろに巣を作っている可能性もあります。
したがって、あまりにも多くアリに出くわすという場合は、巣ごと駆除できる毒入りのエサを購入して対抗しましょう。
具体的には、アリがよく発生する場所にエサを仕掛け、遭遇する頻度が減るまで待つという方法ですね。
アリが巣に毒入りのエサを持ち帰ることで、巣にいるアリもそのエサを食べ、どんどん発生数が少なくなっていくという仕組みです。
これも、コバエ取りシートと同じくホームセンターに売っているため、1階に住む方はぜひ購入しておきましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、虫と遭遇したときの対処法を解説してきました。
新浦安で賃貸する方で、特に虫が大の苦手だという方は、必ず今回解説した対処法を実践し、ストレスフリーな生活を実現しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1771

新浦安で賃貸する方必見!収納スペースの内見術

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、収納スペースの豊富さに重きを置いて、物件探しをするという方もいるでしょう。
収納スペースが多ければ部屋がスッキリしますし、家事をする際にも無駄がなくなります。
今回は、これから新浦安で賃貸する方に向けて、収納スペースの内見ポイントについて解説したいと思います。

①部屋収納の内見ポイント

まずは、新浦安で賃貸する方が部屋収納を内見する際のポイントを見ていきます。
室内にクローゼットや押し入れがある場合は、必ずサイズを測っておきましょう。
目視で確認する程度では、正確なサイズが把握できず、入居後収納したいものが入らないという可能性が出てきます。
また、クローゼットが観音開き、あるいは折り戸の扉になっている場合、開閉するのに必要なスペースについても確認しておきましょう。
ここをチェックしておかないと、入居してインテリアを設置したとき、開閉に必要なスペースが足りず、途中までしか開けられない、あるいは着替えをするスペースがないなどの問題が生じます。
もちろん、クローゼットや押し入れ以外に、収納スペースがあるかどうかのチェックも忘れてはいけません。

②キッチン収納の内見ポイント

新浦安で賃貸する方は、キッチン収納に関してもしっかり内見でチェックしましょう。
キッチンには、調理器具や食器、調味料や食材など、料理に必要なあらゆるものを収納します。
したがって、これらがうまく収納できるスペースが整っていない場合、料理のしにくさに直結してしまうため、注意が必要です。
もちろん、S字フックやラックなどを取り付ければ、ある程度収納スペースを増やすことは可能ですが、それほど広くないキッチンの場合は、増やせる量にも限界があります。
また、単純に収納スペースの豊富さをチェックするのも大事ですが、忘れてはいけないのが家電を置くスペースのチェックです。
電子レンジや炊飯器など、頻繁に利用する家電製品が使いやすい場所に置けるか、あるいはそれらを置くレンジ台が収まる場所はあるかについても、内見時には確認しておきましょう。

③トイレ・洗面所収納の内見ポイント

新浦安で賃貸する方は、トイレや洗面所の収納も必ずチェックしましょう。
トイレや洗面所には、最初から収納スペースが付いていないことも多いです。
その割に、トイレットペーパーやタオル、お風呂用品など、収納するものの種類は意外とたくさんあります。
したがって、収納スペースがない場合は、現在使用している収納ラック等が入るかどうか、新たに突っ張り棒などで収納スペースを作れる場所はあるかを確認しておきましょう。
また、洗面所に関しては、下だけでなく鏡台部分にも収納スペースがあるかどうかチェックすることをおすすめします。
ここに収納スペースがあれば、トイレや洗面、浴室関連のアイテムをすべて一ヶ所に集約できる可能性があります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が意識すべき、収納スペースの内見ポイントについて解説してきました。
収納スペースについてあまり深く考えずに物件を選んでしまうと、入居後に必ずといっていいほど不便な点が出てきますので、ぜひ内見時には意識してもらいたいところです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1768

新浦安で賃貸する方必見!玄関周りのチェックポイント

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方が内見に訪れる際、もっとも最初にチェックするのが玄関です。
また、玄関周りのチェックポイントといえば、ドアのセキュリティ性などが挙げられますが、その他にもチェックすべきところはたくさんあります。
今回は、具体的にどこを見ておくべきなのかを解説しましょう。

①玄関の広さ

新浦安で賃貸する方にまずチェックしてもらいたいのは、玄関の広さです。
なんとなく広いか狭いかを見ている方は多いかと思いますが、より入居後の生活を快適にしたいのであれば、普段使いする靴をすべて置いても余裕があるかまでチェックしておきましょう。
玄関が靴で溢れ返ってしまうと、外出時や帰宅時における足の踏み場がなくなってしまいますし、座って靴紐を結ぶのも難しくなります。

②靴箱の有無

新浦安で賃貸する方は、玄関に靴箱があるかどうかも必ず見ておきましょう。
玄関が少し狭くても、下駄箱があれば靴だらけになる心配はありません。
また、靴箱があるかどうかだけでなく、大きさや高さに関してもチェックしておきましょう。
例えば、ブーツをたくさん持っている方は、低い下駄箱では靴を十分に収納できない可能性があります。
そうなると、結局玄関に置くことになってしまうため、注意が必要です。

③掃除のしやすさ

新浦安で賃貸する方は、玄関周りの掃除のしやすさもチェックしておきましょう。
玄関はホコリや砂などで汚れやすい場所であるため、掃除しやすいかどうかはとても重要なポイントです。
玄関スペースと廊下がバリアフリーになっている物件などは、掃除がしやすいのでおすすめですね。
また、玄関の床部分に目地がない物件も、比較的掃除の負担は少ないでしょう。

④ポスト

新浦安で賃貸する方は、ドアに付いているポストの状態も忘れずに確認しましょう。
具体的には、問題なく開閉できるかどうか、キズや痛みはないかといった確認ですね。
また、セキュリティ性を重視するのであれば、ポストを開けた状態で、外から室内が見えないかどうかもチェックしておきましょう。
特に、1人暮らしをする女性などは、忘れずに確認しておきたいですね。
もちろん、その際には、ドアに付いている覗き穴から、外がしっかり見えるかどうかも確認しておいてください。

⑤玄関のサイズ(高さ・幅)

新浦安で賃貸する方は、玄関の高さや幅もしっかり確認しておきましょう。
なぜなら、家具などを購入して搬入する際は、必ず玄関を通ることになるからです。
また、家具を購入する際、設置する場所のサイズを入念に測る方は多いですが、玄関のサイズを測り忘れる方は意外と多いです。
まず玄関を通過しないことには、室内に家具は設置できないため、忘れずに測っておくことをおすすめします。
もちろん、その際は玄関だけでなく、玄関から部屋の間にあるドアのサイズなども測っておかなければいけません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、玄関周りのチェックポイントについて解説してきました。
玄関周りだけでこれだけチェックポイントがあることからも、賃貸物件の内見で見るべきところがいかに多いかがわかりますね。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1755

新浦安で賃貸する方必見!エアコンがない物件について

この記事をシェアするB!

せっかく賃貸物件に住むのであれば、あらかじめエアコンが備え付けられている物件を選びたいですよね。
ただ、すべての物件に最初からエアコンが付いているのかというと、決してそうではありません。
今回は、これから新浦安で賃貸する方に向けて、エアコンが付いていない物件について詳しく解説したいと思います。

エアコンが付いていない場合、どう対処する?

新浦安で賃貸する方が、エアコン備え付けではない物件に入居する場合、基本的には自身でエアコンを設置することになります。
ただ、その際には、必ずオーナーに設置の許可をもらいましょう。
「設置されていないのだから、自分で設置しても良いに決まっている」と考える方もいるかもしれませんが、すべての物件がそうだとは限りません。
エアコンの設置には、壁に穴を開ける工事が必要なため、許可なく行うと後々トラブルに発展することも考えられます。
また、その他の対処法としては、オーナーにエアコンの設置を交渉するという方法もあります。
特に、「エアコンさえ付いていれば文句ないのに…」というような状況のときは、一度相談してみましょう。
その物件の入居者状況やシーズンによっては、オーナーの負担でエアコンを設置してもらえるかもしれません。

自身でエアコンを取り付ける際に注意すること

先ほど、新浦安で賃貸する方がエアコンを自身で設置する場合は、必ずオーナーの許可を取らなければいけないという話をしました。
また、自身でエアコンを設置する際は、他にも退去時の取り外し費用について、設置工事の費用負担についても、事前に確認しておかなければいけません。
自身が持ちこんだエアコンですから、退去時には当然撤去する必要があります。
もちろん、その際は業者に取り外しを依頼する必要があり、依頼料は大体2~3万円程度になることが多いです。
したがって、たくさんエアコンを設置するほど、退去時にかかる取り外し費用は高くなると考えておきましょう。
そして、設置工事の費用負担については、基本的には入居者負担となります。
ただ、入居前から設置するつもりなのであれば、早めに費用を負担してくれそうかどうか、不動産会社に確認しておくことをおすすめします。

エアコンがない物件のメリットは?

新浦安で賃貸する方が、エアコン備え付けではない物件に入居するメリットとしては、賃料が安くなることが挙げられます。
同じ間取り、そして同じ立地や築年数であれば、基本的にはエアコンが付いていない物件の方が賃料は安くなります。
また、エアコンが付いていない物件は、夏場の暑さや冬場の寒さを乗り切るのに苦労しますが、その分電気代が節約できます。
エアコンは、家電の中でも特に電気代が高くなることで有名ですから、少しでも生活費を抑えたいという方は、エアコンのない物件で過ごすのもアリではないでしょうか。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、エアコン備え付けではない物件について解説してきました。
エアコンがない物件に入居し、その後に自身で取り付ける場合は、事前に確認すべきことがたくさんあるため、注意しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1752

新浦安で賃貸する女性が引っ越すべきなのは産前?産後?

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する女性には、出産を間近に控えているという方もいるでしょう。
出産に伴い、より広い部屋に引っ越すというケースは多いですからね。
では、今後出産を控えている女性は、産前に引っ越すべきなのでしょうか?
それとも、産後に引っ越すべきなのでしょうか?
今回は、それぞれのメリットを解説します。

産前の引っ越しにおけるメリットは?

まずは、新浦安で賃貸する女性が産前に引っ越すことのメリットを見ていきましょう。

①荷物が少ない
子どもが生まれると、それに伴ってさまざまなアイテムを購入しなければいけません。
例えば、ベビーカーやベビーベッドなどですね。
荷物が多くなれば、当然引っ越しの負担は大きくなりますが、産前であれば、まだ上記のアイテムを購入していないことも考えられるため、比較的引っ越ししやすいでしょう。

②荷造りに時間を費やせる
産後の場合、授乳やオムツの交換などをしなければいけないため、なかなか荷造りに時間を費やせません。
一方で、産前なら荷造りを比較的スムーズに行えるでしょう。

③引っ越しに伴う手続きがしやすい
これから新浦安で賃貸する女性は、産前に引っ越すことで、引っ越しに伴う手続きがしやすくなります。
なぜなら、赤ちゃんを連れて役所等を訪れる必要がないからです。

産後の引っ越しにおけるメリットについて

では、新浦安で賃貸する女性が産後に引っ越すメリットには、一体どんなことが挙げられるでしょうか?

①病院を変更する必要がない
産前に引っ越す場合、転居前と転居後で、通院する病院を変えなければいけない可能性があります。
必ずしも、前住居と新居の距離が近いとは限りませんからね。
一方、産後の引っ越しであれば、引っ越し後に新しい病院を見つけ、そこに転院するという負担はなくなります。

②必要な広さを見極めやすい
新浦安で賃貸する女性が産後に引っ越す場合、新居における必要な広さを見極めやすくなります。
なぜなら、産後はすでに赤ちゃん用のアイテムが揃っていて、どれくらいのスペースが必要かわかりやすいからです。
逆に、産前に引っ越すと、出産してアイテムを揃えたとき、意外と部屋が狭く感じてしまう可能性があります。

産前と産後、おすすめはどっち?

新浦安で賃貸する女性は、できれば産後に引っ越すことをおすすめします。
もちろん、産前の引っ越しにもメリットはありますが、やはりお腹に赤ちゃんがいる状態で作業をするのは危険です。
また、産後に引っ越すといっても、出産直後は控えましょう。
出産直後の女性は、“産褥期(さんじょくき)”を迎えます。
これは、産後身体が妊娠前の状態に戻るまでの期間をいい、この時期に無理をしてしまうと、回復が遅れたり、育児に必要な体力を補えなかったりと、後々支障が出てきてしまいます。
ちなみに、産褥期の期間については個人差がありますが、一般的には6~8週間ほどかかると言われています。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する女性は産前に引っ越すべきなのか、それとも産後に引っ越すべきなのかについて解説しました。
今回解説したことは、女性だけでなくパートナーの男性も必ず把握しておかなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1765

新浦安で賃貸する方必見!トイレ内見時のポイント

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方は、物件の内見であらゆるポイントをチェックしなければいけません。
また、快適な生活を送るために欠かせないチェックポイントの1つとして、トイレが挙げられます。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、トイレを内見する際に見てほしいポイントについて解説していきます。

①給水管

新浦安で賃貸する方は、まずトイレ内見時に給水管をチェックしましょう。
給水管とは、トイレの奥に設置された水を通すための管をいいます。
もし、ここに不備がある場合、水漏れが起こってしまう可能性もあるため、注意しましょう。
ちなみに、内見時点で水漏れしていないかどうかは、便器の水を流せばすぐに確認できます。
案内してもらっている管理会社の方に念のため許可を取り、水を流させてもらいましょう。
また、給水管をチェックする際には、給水タンクを開け、タンクレバーのコックに繋がる金属部分が摩耗していないかについても、併せて確認しておきたいですね。

②水の勢い

新浦安で賃貸する方は、内見時にトイレの水を流したときの勢いもチェックしましょう。
例えば、水の勢いが弱ければ、排泄物がうまく流れない状態になるかもしれません。
また、水を流した後、いつまでも勢いを保ったまま流れ続けるようだと、水道代がかかりやすくなってしまうことも考えられます。
したがって、適度に勢いがあり、比較的早く水の流れが止まるトイレがベストだと言えますね。
これも、水を流させてもらって確認しましょう。

③座ったときの快適さ

新浦安で賃貸する方は、トイレに座ったときの快適さもチェックすべきです。
これは、便器の座り心地というよりかは、座った状態でスムーズにトイレットペーパーが取れるか、扉との距離感はどうかについての確認ですね。
例えば、広々としたトイレは快適というイメージがありますが、あまりにも扉が離れていると、家族にノックされたときに返しにくかったり、予備のトイレットペーパーを取りにくかったりします。
このように、実際トイレを使用したときをイメージして、使い勝手を確かめるというのはとても重要です。

④セキュリティ

新浦安で賃貸する方は、トイレのセキュリティに関してもチェックすべきです。
賃貸物件のトイレには、換気扇ではなく小窓が設置されているものもあります。
この場合、窓の外の環境がどうなっているのかは、必ず確認しておきましょう。
例えば、窓を開けっぱなしの状態にしたとき、共用部分や外部から侵入できるような環境になっている場合は要注意です。
もちろん、実際に小窓を開閉してみて、建て付けはうまくいっているか、きちんと施錠できるかどうかもチェックしましょう。
トイレの小窓は、人によってはほとんど開閉されないこともあり、長年開けられていない小窓は鍵が固くなっている場合もあるので、気を付けてください。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方にトイレ内見時のポイントを見ていただきました。
浴室やキッチンと比べて、トイレの使い勝手を重視している方は少ないかもしれませんが、快適な賃貸生活を送るのであれば、忘れてはいけないチェックポイントだと言えます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1749

これから新浦安で賃貸する方必見!6月の引っ越しについて

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方の中には、6月中の引っ越しを目指している方もいるでしょう。
では、6月に行う引っ越しには、一体どのような特徴があるのでしょうか?
また、6月の物件探しにおけるコツには、どのようなことが挙げられるでしょうか?
詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

6月の引っ越しにおける特徴は?

これから新浦安で賃貸する方に向けて、まずは6月の引っ越しにおける特徴を解説したいと思います。
具体的には以下の通りです。

①1~4月よりも賃料設定は低め
6月は、決して物件探しをする方が多い時期ではありません。
進学、あるいは就職に伴う引っ越しの時期はすでに過ぎていますし、梅雨も重なってしまうからです。
また、6月には祝日が存在しません。
そのため、まとまった休みが取れず、6月中の引っ越しを断念するという方もいます。
このような理由から、賃貸物件のオーナーが少しでも入居者を募集しようと、1~4月よりも賃料を低く設定しやすくなるというのが、6月の引っ越しにおける大きな特徴です。

②引っ越し費用が安い
6月は物件探しをする方が少ない時期のため、当然引っ越し業者を利用する方も少なくなります。
したがって、繁忙期といわれる3~4月よりも、30,000円前後引っ越し費用は安くなるでしょう。
また、業者が引っ越し費用の値引き交渉に対応してくれる可能性も高いです。

6月の物件探しにおけるコツ

続いては、これから新浦安で賃貸する方に向けて、6月の物件探しにおけるコツを紹介したいと思います。
以下の3つのことを心掛ければ、理想の物件に出会いやすくなるでしょう。

①連休を取る
先ほど解説したように、6月には祝日がないため、多くの方はなかなか連休が取れません。
ただ、もし連休が取れるのであれば、他の入居希望者よりもゆったり時間を使って物件探しができるため、必然的に理想の物件には出会いやすくなります。

②雨の日を狙う
これから新浦安で賃貸する方が、6月中の引っ越しを目指すのであれば、あえて雨の日を狙って内見に行きましょう。
6月は梅雨のシーズンであり、雨が何日も降り続く場合もありますが、雨の日の方が確実に他の内見者は少なくなります。
したがって、自身の物件探しにより多くの時間を使ってもらえます。

③気になる物件はすぐ見に行く
これから新浦安で賃貸する方が6月中の引っ越しを目指すなら、気になる物件はすぐ見に行くようにしましょう。
なぜなら、6月はそれほど多くの新着物件が公開されないからです。
つまり、自分が気になっている物件は、他の入居希望者の多くが気になっている物件である可能性が高いということですね。
このような状況で、内見に行くのをためらっていたり、面倒に感じていたりすると、すぐ他の入居者に先を越されてしまいます。
細かくいえば、新着の気になる物件を見つけるたびに、何度も内見に足を運ぶことをおすすめします。

まとめ

今回は、これから新浦安で賃貸する方に向けて、6月の引っ越しにおけるポイントを解説してきました。
6月は決して引っ越しに向いている時期ではありませんが、工夫次第ではスムーズに理想の物件に入居することができます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1746

新浦安の賃貸でルームシェアする方が事前に決めるべきルール

この記事をシェアするB!

学生や若い社会人の中には、複数の友人とルームシェアをする方も少なくないでしょう。
ただ、ルームシェアを始めるのであれば、後々同居人同士でのトラブルが起こらないように配慮しなければいけません。
ここからは、新浦安の賃貸でルームシェアする方が、事前に決めるべきルールをについて解説しましょう。

①共有スペースの使い方について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合、各々の個室があっても、キッチンやリビング、トイレや浴室などは基本的に共有することになります。
したがって、共有スペースの使い方に関しては、必ず事前に決めておきましょう。
例えば、誰がいつ掃除するのか、どれくらいまで掃除するのか、キッチンや浴室は何時まで使っても良いのかといったルールですね。
ルームシェアといっても、同じ感覚の方、生活リズムの方が同居するわけではないため、これらのルールを明確にしておくことは大切です。

②他の同居人の所有物について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合は、他の同居人の所有物に関するルールも事前に決めておきましょう。
例えば、整髪料やシャンプー、調味料などは共有しても良いのか、あるいは完全に個々が所有するものしか使用してはいけないのかといったルールですね。
このルールを破ると、同居人の間に軋轢が生じてしまうため、決して破ってはいけません。

③喫煙について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合、喫煙に関するルールも事前に決めておきましょう。
例えば、同居人の中でタバコを吸うのが1人だけだったとします。
このとき、部屋の至るところで自由に喫煙できるようなルールにしてしまうと、非喫煙者の同居人も退去時に原状回復費を負担しなければいけない可能性があります。
したがって、タバコを吸う場所は1箇所に決めておくことをおすすめします。

④ルームシェア解消について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合は、ルームシェア解消に関するルールも事前に決めておきましょう。
具体的には、解消の際いつまでに同居人に報告するのかというルールですね。
他の同居人には、ルームシェアの解消が決まってからでなければ、次の新居を探すことができないため、ギリギリで伝えると迷惑がかかってしまいます。
最低でも、解消する3ヶ月前くらいまでには伝えるべきですね。

⑤帰宅が遅くなったときについて

新浦安の賃貸でルームシェアする場合、帰宅が遅くなったときのルールも決めておきましょう。
帰宅が遅くなった場合、他の同居人は明日に備えてすでに就寝している可能性があります。
したがって、「〇時以降に帰宅した場合はキッチンを使わない」「〇時以降に帰宅する場合は事前に連絡する」などのルールを設けるべきです。
また、帰宅せずに外泊するという場合も、事前に同居人には連絡を入れておきましょう。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸でルームシェアする方々が、事前に決めておくべきルールについて解説してきました。
ルームシェアにはとても楽しいイメージがありますが、実際始めるのであれば、ルールがないと生活しにくいということも理解しなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1762

新浦安で賃貸する大学生に必要な周辺施設

この記事をシェアするB!

初めての賃貸暮らしをする大学生は、理想的な間取りの部屋に住むことを第一目標にしていることでしょう。
ただ、快適な賃貸暮らしは、間取りの良さだけでは実現できません。
今回は、新浦安で賃貸する大学生に向けて、快適な生活を送るために必要な周辺施設について解説したいと思います。

①スーパーマーケット

新浦安で賃貸する大学生は、賃貸物件を探す際、必ず近くにスーパーマーケットがあるかどうかをチェックしましょう。
これは、もちろん大学生に限ったことではありませんが、スーパーが近くにあることで、生鮮食品から日用品まで大体のものを簡単に揃えられます。
また、似たような施設としてコンビニが挙げられますが、基本的にコンビニはスーパーよりも価格設定が高くなっているため、利用しすぎるのはおすすめできません。
一方、スーパーはセール品が毎日のように販売されているため、事前に情報を得ていれば、お金があまりない大学生でも経済的な生活を送れます。

②ドラッグストア

新浦安で賃貸する大学生は、ドラッグストアが近いかどうかもチェックした上で賃貸物件を選びましょう。
ドラッグストアは、薬だけでなく多くの日用品、インスタント食品、お菓子などが比較的安価で購入できるため、大学生にとっては非常に魅力的です。
また、ドラッグストアの中には、深夜までもしくは24時間営業しているところも少なくないため、近くにあれば急ぎの買い物でもすぐに対応できるでしょう。

③弁当屋

新浦安で賃貸する大学生がとても助かる施設としては、弁当屋も挙げられます。
1人暮らしの場合、帰るのが遅くなるとどうしても自炊が面倒になりますよね。
そんなとき、家の近くに弁当屋があれば、すぐに温かいご飯とおかずが食べられます。
また、個人経営の店舗を除けば、弁当屋も比較的遅くまで営業していることが多いため、賃貸物件を探すのであれば、近くにあるかどうかぜひチェックしておきたいですね。

④100円ショップ

新浦安で賃貸する大学生が、できる限り安価で生活用品を揃えたいというのであれば、100円ショップが近くにあるかどうかもチェックしておきましょう。
日用品のデザイン等にそれほどこだわりがない方は、キッチン用品やバス用品、掃除用品や食器など、生活に必要なアイテムをほとんど揃えられます。
また、大学生はノートやファイル、ペンなどの筆記用具を必要とする機会も多く、それらも安価で購入できる100円ショップは魅力的ですね。

⑤商店街

新浦安で賃貸する大学生には、近くに商店街がある賃貸物件もおすすめですね。
なぜなら、商店街がある場合、ここまで紹介したすべての施設がそこに集中している可能性があるからです。
また、商店街には八百屋や肉屋、魚屋など、各食品の専門店が軒を連ねていることも多く、くまなくチェックすればスーパー等よりもさらに安い買い物ができる可能性もあります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する大学生に必要な周辺施設について解説してきました。
男性であろうが女性であろうが、前述の施設は必ず生活の助けになってくれるため、周辺環境をチェックする際は意識して探してみてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1758

新浦安で賃貸する方必見!快適な寝室の作り方

この記事をシェアするB!

賃貸物件での生活において、快適な寝室を作ることはとても重要です。
良い睡眠が取れなければ、疲れを癒すことはできませんし、明日のエネルギーを蓄えることもできないからです。
したがって、今回は新浦安で賃貸する方に向けて、快適な寝室の作り方について解説したいと思います。

寝室にするべき部屋について

リビングの他に複数部屋がある間取りに引っ越すは、どの部屋を寝室にしようか悩むかもしれません。
そんなときは、以下のポイントをチェックした上で決定しましょう。

①方角について
新浦安で賃貸する方は、寝室にするべき部屋を決定する際、まず方角をチェックしましょう。
方角が違えば、寝室への日差しの入り具合も違ってきます。
したがって、自身がどのような環境を望んでいるのかを踏まえた上で、その方角にある部屋を寝室にするべきです。
方角ごとの特徴は、以下を参考にしてください。

• 東:午前中以外は日差しが弱いため、夏は涼しく冬は寒い
• 西:夕方の西日によって熱が溜まるため、夏は暑く冬は暖かい
• 南:日差しが強いため、夏は暑く冬は暖かい
• 北:日差しが弱いため、夏は涼しく冬は寒い

つまり、新浦安で賃貸する方で、暑いのが苦手な方は東か北、寒いのが苦手な方は西か南を寝室にすべきだということですね。

②騒音について
新浦安で賃貸する方が快適な寝室を作るには、騒音も考慮して部屋を選ばなければいけません。
例えば、ファミリー世帯であれば、夜でも他の家族が出入りするようなリビング、トイレなどからは離れた部屋を寝室にすべきです。
また、もし間取りの関係上それが難しいのであれば、ベッドの頭側を他の部屋がある向きと逆にするなどして工夫しましょう。

寝室のレイアウトについて

続いては、新浦安で賃貸する方が快適に過ごせる寝室のレイアウトについて解説したいと思います。
寝室は、ただ単に寝るだけの部屋ではありません。
実際眠りにつく前には、本などを読んでゆっくりする時間もあるでしょうし、外出前の身支度なども多くの方は寝室で行います。
したがって、ベッドだけでスペースを取りすぎると、サイドテーブルや本棚、タンスなど、その他の家具が設置できなくなってしまうため、注意しましょう。
また、クローゼットがあらかじめ設置されている場合は、扉を開閉しても十分スペースが余るかどうかをチェックすべきです。
具体的には、クローゼットを開けたとき、手前にできるスペースが70~80cm程度あると、服なども取り出しやすいですし、その場で身支度もしやすくなります。
もちろん、寝室では設置するカーテンの種類も重要です。
朝起きて夜寝るという生活リズムの方は、光を通しやすい素材のカーテンを選ぶべきですが、夜に仕事をして朝に就寝するという生活リズムの方は、遮光カーテンを設置しましょう。
なぜなら、就寝する時間にたくさんの光が部屋に入ると、睡眠の妨げとなってしまうからです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が実践すべき、快適な寝室の作り方について解説してきました。
たとえ少し狭い間取りであっても、寝室の作り方を間違えなければ、生活の質は大きくアップするでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1741

新浦安で賃貸する方必見!害虫が出にくい物件の特徴

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、ゴキブリ等の害虫が苦手という方も多いでしょう。
また、そのような方は、なるべく害虫が出にくい物件に住みたいですよね。
したがって、今回は害虫があまり出ないとされる物件の特徴について解説したいと思います。
気になる方はぜひご覧ください。

①高層階にある

新浦安で賃貸する方が害虫の出にくい物件に住みたいのであれば、なるべく高層階の物件を選びましょう。
特にゴキブリは、高い場所に飛ぶのが苦手であるため、高層階であればあるほど遭遇する可能性が低くなります。
具体的には、5階以上にある物件がおすすめですね。

②築浅物件

新浦安で賃貸する方が害虫の出にくい物件に住みたいのであれば、なるべく築浅の物件を選ぶのも大事です。
築年数の経過した物件の場合、経年劣化によるひび割れ、穴などから害虫が出入りしやすくなるからです。
また、以前住んでいた方が少ないため、虫の卵などが残っている可能性も低いでしょう。

③風通し、採光が良い

新浦安で賃貸する方が害虫の出にくい物件に住むなら、風通しや採光が良い物件を選びましょう。
風通しや採光が良ければ、ゴキブリ等の好物であるホコリ、カビ、ダニが発生しにくくなるからです。
具体的には、南向きの物件がおすすめですね。

④窓、玄関の近くに電柱や街灯がない

新浦安で賃貸する方が害虫の出にくい物件に住みたいのであれば、窓・玄関の近くに電柱や街灯がない物件を選びましょう。
電柱が近くにあれば、そこを伝って害虫が入ってくる可能性がありますし、街灯には蚊などが集まりやすいからです。
ちなみに、背の高い木が窓・玄関のすぐそばにあるような物件も、害虫が苦手な方にはおすすめできません。

⑤エレベーターから離れている

新浦安で賃貸する方が害虫の出にくい物件に住みたい場合、エレベーターから離れている部屋を選ぶのも大事です。
先ほど、高層階の物件は害虫が出にくいという話をしましたが、ゴキブリ等の害虫は低層階からエレベーターに乗って上がってくる可能性もあります。
ただ、エレベーターから離れていれば、たとえ高層階に害虫が上がってきたとしても、室内に入り込む可能性は低いでしょう。

⑥共有部分の清掃が行き届いている

新浦安で賃貸する方が害虫の出にくい物件に住みたいのであれば、共用部分の清掃が行き届いている物件を選びましょう。
特に、ゴミ捨て場が綺麗に清掃されている物件であれば、害虫が発生する可能性は低くなります。
逆に、ゴミ捨て場に散乱したゴミが早急に清掃されないような物件は、常に害虫が発生しやすい環境となるため、注意しましょう。

その他の害虫が出にくい物件の特徴

その他、害虫が出にくい物件には以下のような特徴があります。

 ドアにポストが付いていない
 木造以外の物件
 長期間空き部屋だった部屋から離れている
 1階に飲食店がない
 公園等が近くにない など

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する害虫が苦手な方に向けて、害虫が出にくい物件の特徴を解説してきました。
100%回避するのは難しいですが、少しでも害虫が出にくい物件を選ぶことが、快適な賃貸生活に繋がります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1731

新浦安で賃貸する方が平日に内見すべき理由

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方の多くは、仕事などの都合上、平日ではなく土日に内見をしようと考えているでしょう。
ただ、賃貸物件の内見は、なるべく平日に行うことをおすすめします。
なぜなら、平日の内見には、休日にはないあらゆるメリットがあるからです。
詳しく解説しましょう。

平日に内見すれば1件1件に時間を費やせる

新浦安で賃貸する方が平日に内見すれば、1件1件の内見に多くの時間を費やせます。
その理由はもちろん、土日よりも不動産会社を訪ねる方が少ないからです。
したがって、賃貸物件における設備や機能などについて、チェックし忘れる可能性も低くなります。
これは大きなメリットですね。

たくさんの物件を内見できる

新浦安で賃貸する方は、土日よりも平日の方がたくさんの物件を内見できる可能性が高いです。
これも、来客が少ないことで、1人の担当者が1組の来客に使える時間が多くなることが理由です。
逆に、土日は不動産会社に訪れる方が多く、多くても2~3件しか内見できないというケースも珍しくありません。

普段の生活環境を把握しやすい

新浦安で賃貸する方は、土日よりも平日に内見する方が、その物件における普段の生活環境を把握しやすいです。
例えば、土日は近くの交通量が少なくても、平日は非常に多いというケースがあります。
これは、普段自家用車で通勤する方にとって重要な情報ですし、土日の内見ではなかなか知ることができません。
もちろん、逆に土日の生活環境は平日には把握できませんが、平日と土日、どっちの方が過ごすことが多いかを考えれば、優先順位は明確でしょう。

好条件の物件が見つかりやすい

新浦安で賃貸する方が平日に内見をすれば、比較的好条件の物件が見つかりやすくなります。
なぜなら、不動産会社の多くは、来客の多い土日に間に合わせるため、平日のうちに新着物件を公開するからです。
特に、不動産会社の繁忙期には、他にも部屋を探している方が多くなるため、遅れをとらないためにも平日に内見すべきです。

特におすすめなのは何曜日?

平日の中でも、特におすすめなのは金曜日です。
金曜日は、多くの不動産会社が営業していますし、土日に仕事がない方であれば、午後から内見しても翌日の負担は軽減されます。
逆に、平日の中でもおすすめできないのは水曜日です。
なぜなら、ほとんどの不動産会社は、水曜日を定休日としているからです。
また、その主な理由としては、“水”という言葉が不動産会社にとって縁起が悪いことが挙げられます。
具体的には、水害や“契約が水に流れる”ということを連想してしまうからですね。
ただ、現在不動産会社において、上記のような考えが根強く残っているかというとそうでもなく、「昔から水曜日が休みの不動産会社が多かったから」という理由で、水曜日を定休日にしているところも多く存在します。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が平日に内見をすべき理由を中心に解説してきました。
土日に内見したい方が多いのは百も承知ですが、物件の探しやすさ、あるいは入居後のことも考えると、やはり平日に内見した方が良いでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1730

新浦安で賃貸するカップルが同棲をやめるときの流れ

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸するカップルには、今後同棲を解消しなければいけないときが訪れるかもしれません。
あまり考えたくないかもしれませんが、彼氏・彼女との関係が永遠に良好であるとは限らないため、同棲をやめるときの流れを知っておくのは大切です。
詳しく解説しましょう。

①転居費用を貯める

今回は、新浦安で賃貸するカップルのうち、“同棲を解消したい側(出て行く側)”がやるべきことについて、解説していきます。
まず、同棲をやめたいのであれば、相手に解消したい旨を伝える前に、ある程度転居費用を貯めなければいけません。
先に伝えたところで、先立つものがなければすぐに同棲はやめられませんし、すでに同棲解消が決まった状態だと、退去までの間一緒に生活するのがとても苦痛になります。
具体的には、検討している転居先の賃料の半年分くらいは貯めておきたいところですね。

②同棲をやめたい旨を伝える

新浦安で賃貸するカップルのうち、同棲をやめたい側の方は、ある程度転居費用が貯まった段階で、相手に「同棲をやめたい」と伝えましょう。
ただ、一方的に気持ちを押し付けてしまうとトラブルに発生しやすくなるため、きちんと解消したい理由は説明しなければいけません。
したがって、可能であれば、お互い時間がたっぷりあるときに伝えましょう。

③新居を探す

新浦安で賃貸するカップルの同棲解消が決まったら、次は新居探しです。
ただ、先ほども少し触れたように、すでに同棲解消が決まった状態では、たとえ数日~数週間でも一緒に生活するのが辛くなります。
したがって、新居探しをしている間は、実家等に一時的に住まわせてもらうことをおすすめします。
もちろん、資金に余裕がある場合は、新居が決まるまでの仮住まいとして、ウィークリーマンションやマンスリーマンションを利用しても構いません。

④転居までの生活費について話し合う

新浦安で賃貸するカップルのうち、同棲をやめたい側の方は、新居が決まれば後は引っ越しの準備をするだけです。
ただ、その前に、転居するまでの生活費の負担について、相手としっかり話し合っておきましょう。
もちろん、2人で退去する場合は、退去費用の負担についてもあらかじめ明確にしておきます。
こうしなければ、同棲解消の直前にトラブルが発生するかもしれません。

⑤持っていく荷物について話し合う

同棲をやめたい方が実際退去する前には、持っていく荷物についても話し合う必要があります。
具体的には、2人でお金を出し合って購入した家具・家電等は処分するのか、それともどちらかのものになるのかといったことを決める話し合いですね。
このとき、転居にかかる費用を抑えたいのであれば、出て行く側の方はなるべく多く家具や家電を引き取るべきです。
ただ、その家具や家電があることで、彼氏または彼女との生活を思い出すというのであれば、転居のタイミングで処分しましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸するカップルが同棲をやめるときの流れについて解説しましたが、いかがでしたか?
もちろん、同棲を継続させてそのまま結婚に至るのがベストですが、万が一のときに備えて、一連の流れを知っておくに越したことはありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1729

新浦安で賃貸する方が初めて不動産会社に訪れる際の疑問6選

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方の中には、もちろん初めて不動産会社に訪れるという方もいるでしょう。
また、初めて訪れる場合、不動産会社のシステムについてなんとなくイメージはできていても、細かい点については疑問を持っていることもあるでしょう。
今回は、そんな不動産会社に訪れる際の疑問を解決したいと思います。

実際に引っ越すどれくらい前に不動産会社を訪れたら良い?

理想的なのは、実際引っ越しをする1ヶ月ほど前です。
また、そのさらに1ヶ月ほど前には、住みたいエリアや希望条件の絞り込み、賃料相場のリサーチなどをしておくと良いですね。
ちなみに、入居申し込みに関しては、最低でも実際に引っ越す2週間前くらいには済ませておきましょう。

どの曜日に訪れたら良い?

これから新浦安で賃貸する方は、なるべく平日に不動産会社に訪れましょう。
特に、金曜日は休日前のため、あまり混み合っていない可能性が高いです。
また、平日に休みを取れないという方は、土曜日の朝一番に訪れるのがおすすめです。
逆に、午後になってしまうと混み合うことが多く、すべての希望物件を内見できないかもしれません。

予約せずに訪れても問題ない?

今後新浦安で賃貸する方は、予約しなくても不動産会社に訪れることができます。
もちろん、予約をした方がスケジュールは組みやすくなりますが、平日であれば待ち時間も少ないでしょう。
ただ、休日はかなりの待ち時間が発生することが予想されますし、予約なしだと希望エリアや条件などを一から伝えなければいけないため、できれば予約して訪れることをおすすめします。

訪問~内見にはどれくらい時間がかかる?

新浦安で賃貸する方が、不動産会社を訪れて内見まで済ませる場合、最低でも2~3時間程度はかかると予想しておきましょう。
また、これは予約をして訪れたときの時間であるため、予約なしであればさらに待ち時間が発生します。
ちなみに、内見する物件の数が1件増えると、30分ほど所要時間が伸びることも計算に入れておきましょう。

友達と一緒に訪れても良い?

これから一緒に住む方、あるいは家族でなければ、一緒に不動産会社に行ってはいけないと思っている方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
むしろ、友人と一緒に行く方が第三者目線での意見を聞けるため、より理想的な物件が見つかる可能性もあります。

相談するためだけに訪れても良い?

これから新浦安で賃貸する方は、相談するためだけに不動産会社に訪れても構いません。
いずれ契約してもらえるかもしれない顧客として、きっちり対応してもらえます。
また、賃貸契約を結ぶことになれば、もちろん仲介手数料が発生しますが、相談だけなら料金もかからないため、安心してください。
ちなみに、内見をした上で住みたい物件が見つからなかった場合も、料金は一切かかりません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が初めて不動産会社に訪れる際の疑問を解決してきましたが、いかがだったでしょうか?
このほかにも細かい疑問があるという方は、メールや電話で不動産会社に質問したり、直接訪れた際にアドバイスをもらったりしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1728

新浦安で賃貸するカップル必見!同棲時のNG行動6選

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸するカップルの中には、念願の同棲に心を躍らせている方も多いかと思います。
ただ、同棲をする以上、必ず相手のことを考えて生活しなければいけません。
今回は、新浦安で賃貸するカップルに向けて、同棲時のNG行動を6つほど知っていただきたいと思います。

①片付けをしない

1人暮らしの場合、使ったものを元の場所に戻さなかったり、片付けなかったりしても、困るのは自分だけです。
ただ、同棲するとなるとそういうわけにもいきません。
このような行動を続けてしまうと、最初は何も言われなくても、徐々に相手のストレスが溜まり、喧嘩になってしまう可能性が高いです。

②トイレのドアを閉めない

これまで新浦安の賃貸で1人暮らしをしていたという方は、同棲時にトイレのドアを意識して閉めるようにしましょう。
特に1人暮らしが長い方は、トイレのドアを閉めずに用を足すことに慣れていることも考えられるため、注意が必要です。
また、その他のドアについてもきちんと閉めて、相手にストレスを与えないようにしましょう。

③お風呂にあまり入らない

1人暮らしのときはそうでなかったとしても、新浦安の賃貸で同棲する場合、お風呂には必ず毎日入りましょう。
お風呂に毎日入らなければ、当然ニオイなどで相手に不快感を与えてしまいます。
また、同じベッドや布団で寝るという場合、お風呂に入らないと共有する布団が汗臭くなってしまう可能性もあるため、注意しましょう。

④お金にルーズになる

新浦安の賃貸で同棲するカップルは、お金にルーズになってはいけません。
共働きのカップルの場合、2人で賃料や水道光熱費などを支払うケースも多いですが、このときどちらかが支払い分を残さず浪費してしまった場合、トラブルに繋がりやすくなります。
また、支払い忘れを防ぐために、どちらがどの料金を支払うのかについては、同棲をスタートさせる前に決定しておきましょう。

⑤担当の家事をしない

新浦安の賃貸で同棲する場合、2人で担当の家事を決めておけば、喧嘩になってしまう可能性は下がります。
ただ、担当にも関わらずその家事をサボってしまうと、相手側の負担は必然的に増えるため、注意しましょう。
1人暮らしであれば、「明日すればいいや」で終わることかもしれませんが、同棲する場合、決めたルールは守らなければいけません。

⑥相手の趣味を嫌がる

いくら仲が良いカップルでも、趣味が合わないというケースはあるでしょう。
ただ、新浦安の賃貸で同棲するのであれば、あからさまに相手の趣味を否定したり、嫌がったりしてはいけません。
例えば、漫画やフィギュアなどに興味がなかったとしても、「場所を取るから片付けてほしい」「邪魔だから捨ててほしい」などと頭ごなしに言わず、話し合って決めたスペースにのみ置いてもらうなど、ある程度譲歩することをおすすめします。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸で同棲する際のNG行動をいくつか挙げてきましたが、いかがでしたか?
同棲前まで非常に仲が良かったにも関わらず、同棲後に関係が悪くなり、結局別れてしまうというケースも少なくないため、相手のことを考えて行動するのは大事です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1723


新浦安で賃貸する単身者の方はソファを買うべきじゃない?

この記事をシェアするB!

新浦安でこれから賃貸する単身者の方の中には、豪華なソファを設置して、快適な生活を送ろうと考えている方もいるかと思います。
ただ、実は単身者の方がソファを購入することには、いくつかのデメリットがあります。
ここからは、新浦安で賃貸する方がソファを買うべきじゃない理由と、ソファの代用品について解説します。

新浦安で賃貸する単身者の方がソファを買うべきじゃない理由

冒頭でも触れたように、新浦安で賃貸する単身者の方がソファを買うべきじゃない理由は、設置することでいくつかのデメリットが生じるからです。
具体的には、以下のようなデメリットですね。

①部屋が窮屈になる
新浦安で賃貸する方の多くは、単身者向けの間取りで生活します。
したがって、ソファを設置してしまうと、途端に部屋が窮屈になってしまいます。
また、ここにベッドも設置しようものなら、生活スペースはほとんどベッドとソファの上だけになってしまうでしょう。

②それほど使用しない可能性がある
ベッドの上でくつろぐことが多い方は、ソファを設置してもそれほど使用しないことが予想されます。
また、逆にソファでくつろぐ機会が多い場合はベッドをあまり使わなくなります。
つまり、設置するならどちらかだけで良いというわけですね。

③高価なものが多い
ソファは単身者向けのものであっても、10,000~20,000円程度する高価なものです。
したがって、単身者向けのソファを購入するくらいなら、代用品を購入する方がよほど初期費用を安く抑えられるでしょう。

ソファの代用品にはどんなものがある?

では、新浦安で賃貸する方は、ソファの代用品として一体どんなものを購入すべきなのでしょうか?

①ソファベッド
先ほど、単身者の方が部屋に設置するのは、ベッドとソファのどちらかにするべきだと言いましたね。
また、どちらを購入するか決めきれないという方は、両方の機能を持ったソファベッドを購入しましょう。
ソファベッドの場合、日中はソファとして、就寝時はベッドとして使用できるため、そこまでスペースを取ることはありません。

②脚付きのマットレス
脚付きのマットレスは、通常ベッドとして使用しますが、2つに分割できるものなども販売されていて、そのようなタイプはソファとしても十分使えます。
また、背もたれなどは付いていませんが、ソファと比べて安価なものも非常に多いです。

③座椅子
どうしてもベッド、ソファの両方を別々に設置したいなら、ベッドと座椅子を購入するという選択肢もあります。
座椅子であればそこまでスペースは取りませんし、使わないときはローテーブル等の下に入れておくこともできます。

④ビーズクッション
ビーズクッションは、身体の形にフィットするようになっているため、ソファに代わるイスとしては非常に機能性が高いです。
また、他のものと比べて圧倒的に軽いため、移動させる際や掃除の際も苦労しません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方がソファを購入すべきじゃない理由、ソファの代用品について解説してきました。
単身者の方は、ソファを置くことが生活を不便にしたり、無駄を生んだりする可能性があることを理解しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1718

新浦安で賃貸する単身者の方必見!冷蔵庫の選び方

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方が行う重要な作業に、家電製品の選定が挙げられます。
また、中でも特に熟考して選んでいただきたいのが、家電製品の中でも高価なものである“冷蔵庫”です。
ここからは、新浦安で賃貸する単身者の方における、冷蔵庫の選び方について解説します。
ぜひご覧ください。

自炊が多いか少ないかで選ぶ

単身者の方は、自炊を頻繁に行う方とそうでない方に分かれます。
新浦安で賃貸する方で、毎日のように自炊をする方は、200~300リットルくらいの容量で、なおかつ冷蔵室、冷凍室、野菜室がすべて揃っている冷蔵庫を選びましょう。
逆に、普段まったくと言っていいほど自炊をしないという方は、100リットル以下の冷蔵庫でも問題ありません。
ただ、料理をしない単身者の方にとって冷凍食品は重宝するため、冷凍室は広めの方が良いですね。

天板の仕様を見て選ぶ

新浦安で賃貸する単身者の中には、背の低い単身者用の冷蔵庫の上に、電子レンジ等を置こうと考えている方もいるでしょう。
ただ、この場合は、天板が耐熱仕様になっている冷蔵庫を購入しなければいけません。
もし耐熱仕様でない場合、電子レンジ等は別のスペースに置く必要があるからです。
ちなみに、単身者用物件のキッチンは基本的にコンパクトであるため、冷蔵庫の上も活用できた方が何かと便利ですね。

設置場所の状況に合わせて選ぶ

新浦安で賃貸する単身者の方は、設置場所の状況に合わせて冷蔵庫を選ぶのも忘れないようにしましょう。
自分にピッタリの冷蔵庫を購入できたとしても、設置場所の状況によっては使いにくくなってしまうからです。
例えば、キッチンの左側に冷蔵庫の設置スペースがある場合、扉が左開きの方が使い勝手は良いでしょう。
また、コンセントの位置がどこにあるのかに関しても、購入前にしっかりチェックしておくことをおすすめします。

音で選ぶ

新浦安で賃貸する単身者の方は、音が大きくないかどうかで冷蔵庫を選ぶことも大事です。
特にワンルーム物件に住む方は、庫内の温度を下げるための音がなるべく静かなものを選びましょう。
なぜなら、ワンルームは冷蔵庫があるスペースと生活スペースが同じであり、就寝時などに音が気になることがあるからです。
ただ、キッチンと生活スペースが仕切られている物件の場合、そこまで音を気にする必要はないでしょう。

デザインで選ぶ

新浦安で賃貸する単身者の方は、デザインを見て冷蔵庫を選ぶことも考えましょう。
もちろん、デザインだけで選ぶと使い勝手は二の次になってしまいますが、あまりにも内装のデザインと合わないものを選んでしまうと、不自然な配色になってしまいます。
また、“冷蔵庫=白、シルバー”というイメージが強いかもしれませんが、黒や赤、水色などカラーバリエーションは豊富であるため、他の機能の有無と併せてチェックすることを忘れてはいけません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する単身者の方における、冷蔵庫の選び方を見てきました。
冒頭でも触れたように、冷蔵庫は比較的高価な買い物となるため、機能や設置場所との兼ね合いをチェックせずに購入するのは控えましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1716

新浦安で賃貸する方必見!4月の引っ越しがしやすいワケ

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、どうしても4月中に入居する物件を決めたいという方もいるかと思います。
ただ、4月は非常に引っ越しに向いている時期だとされているため、安心してください。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、4月の引っ越しがしやすいワケについて解説します。

4月が引っ越しに向いている理由とは?

4月が引っ越しに向いているというイメージを持っている方は、それほど多くないかもしれませんね。
では、なぜ引っ越ししやすいのかを具体的に解説しましょう。

ライバルが少なくなるから

新浦安で賃貸する方が4月に引っ越ししやすい理由には、まず“ライバルが少なくなる”ということが挙げられます。
不動産会社や引っ越し業者の繁忙期は、新生活が始まる前の1~3月です。
したがって、新生活を始める方の多くは、4月に入るまでに入居する物件を決めているため、4月に入った途端、ライバルの数は一気に減少します。
もちろん、繁忙期よりも募集物件は少なくなりますが、ライバルが少ない分、候補物件に先に入居されるということは少なくなりますし、1件1件をじっくり内見できます。

値下げ交渉がしやすいから

新浦安で賃貸する方が4月に引っ越ししやすい理由としては、“値下げ交渉がしやすい”ということも挙げられます。
賃貸物件のオーナーは、繁忙期になんとか空室を埋めようと考えますが、もちろん必ず埋まるとは限りません。
したがって、4月に訪れる入居希望者に対しては、値下げ交渉に応じてでも入居してほしいという気持ちが強いのです。

賃料が安いケースが多いから

“賃料が安いケースが多い”ということも、新浦安で賃貸する方が4月に引っ越ししやすい理由の1つです。
1~3月の繁忙期は、多くの賃貸物件が賃料を高めに設定しています。
これは、多少高い賃料であっても、入居を希望する方が多いからです。
ただ、4月になると入居希望者は一気に少なくなるため、オーナーは賃料を下げてでも入居者を確保したいと考えます。
これが、4月の賃貸が安いケースが多い理由です。

4月の引っ越しにおける注意点とは?

新浦安で賃貸する方が4月に引っ越しする場合、注意してもらいたことが2つあります。
まず1つ目は、”物件の数が少ない“ということです。
物件数が少ないということは、繁忙期よりも選択肢が狭くなるということであり、たとえ賃料が安い物件、値下げ交渉ができる物件が見つかったとしても、100%理想の物件を見つけるのは決して簡単ではありません。
そして2つ目は、“後半は引っ越し費用が高くなる”という点です。
4月の後半に差し掛かると、5月のゴールデンウィークを利用して引っ越そうと考える方が増えます。
つまり、ライバルが増えるということですね。
したがって、4月に引っ越しをするのであれば、もっとも入居希望者が集まりにくい中旬ごろを狙うのがおすすめです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、4月の引っ越しがしやすい理由を解説してきました。
まさにこれから引っ越しをするという方は、4月のメリットを活かし、理想の賃貸物件をできるだけじっくり選定しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1713

新浦安で賃貸する方が職場のすぐ近くに住む利点とは

この記事をシェアするB!

“職場が近いから”という理由で、住むエリアを決める方も多いかと思います。
では、新浦安で賃貸する方が職場のすぐ近くに住む利点には、一体どんなことが挙げられるでしょうか?
具体的に解説しますので、まさにこれから物件を決めようとしている方はぜひ参考にしてください。

①ゆっくりできる時間が増える

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、ゆっくりできる時間が増えます。
例えば、職場までの通勤時間が1時間かかる場合と、5分しかかからない場合を比べてみましょう。
このとき、9時に出社しなければいけないとすると、通勤に1時間かかる方は8時前までに家を出なければいけませんが、5分しかかからない方はギリギリまでゆっくり支度できます。
もっと言えば、帰宅後にゆっくりできる時間も変わってきます。
20時に仕事が終わったとき、通勤に1時間かかる場合は帰宅が21時過ぎになりますが、5分しかかからない場合、20時過ぎには帰宅できるからです。

②通勤のストレスが少なくなる

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、通勤のストレスを軽減できます。
通勤に1時間以上かかるような場合、ほとんどは電車通勤となりますし、通勤ラッシュ時はその間ほとんど立ちっぱなしになることも考えられます。
一方、徒歩数分しかかからないような場合は、たくさんの人と接触することなく出勤できます。
また、徒歩で通勤できる場合、人身事故などで出勤が遅れる心配もありません。

③家賃手当が支給される可能性がある

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住むことで、会社から家賃手当が支給される可能性があります。
家賃手当とは、その名の通り家賃の一部を会社に負担してもらえるものを指しますが、支給には条件があります。
また、その条件として多いのが、“職場から半径〇km以内に住むこと”といったものですね。
もちろん、すべての会社で家賃手当が出るわけではありませんし、条件は一律ではないため、受け取りたい方は前もって会社の制度を確認しておきましょう。

④昼休みに帰宅できる

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、昼休みに帰宅することも可能です。
自分だけの部屋で昼食をとったり、勤務再開までリラックスしたりできるため、これは大きなメリットですね。
また、帰宅して昼食をとることで、単純に外食するよりも食事代を節約できます。
もちろん、自分の家であるため、仮眠を取ったり、軽くシャワーをしたりすることも可能です。

職場の近くに住むことの注意点は?

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住むことには、さまざまな体力的・精神的・経済的な利点があります。
ただ、職場が近い分、休みの日に職場の関係者に出会いやすかったり、休日出勤を頼まれやすかったりすることがあるため、その点は注意しましょう。
もちろん、それらがまったく気にならないのであれば、職場の近くに住むことには利点しかありません。

まとめ

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、ありとあらゆる負担が少なくなります。
したがって、浦安駅あるいは新浦安駅近辺で働いているという方は、ぜひその周辺で理想の賃貸物件を見つけてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1709

新浦安で賃貸する単身者の方におすすめのペット

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する単身者の方は、ペットと言えばイヌやネコ、ハムスターなどをイメージされるでしょう。
もちろん、それらのペットを飼うのも良いですが、単身者の方におすすめのペットは他にもたくさんいます。
ここからは、理由とともにおすすめのペットを紹介していきたいと思います。

①ウサギ

新浦安で賃貸する単身者の方におすすめしたいペットには、まずウサギが挙げられます。
ウサギはイヌやネコなどと比べて鳴き声がとても小さく、近隣住民に迷惑をかける心配はほとんどありません。
また、ニオイもそれほど気にならないため、単身者の方でも飼いやすいでしょう。
ただ、ウサギはとてもデリケートな生き物であり、ケージやトイレの場所を頻繁に変えると体調を崩してしまう可能性があるため、注意しましょう。

②カメ

新浦安で賃貸する単身者の方におすすめのペットには、カメも挙げられます。
カメは他のペットと比べて価格が安く、その上寿命が長いため、長期間パートナーとして生活することができます。
また、水槽の水を交換したり、定期的にエサをあげたりする以外は一切飼育の手間もかからないため、単身者の方でも安心して飼えますね。
ただ、寿命が長い分、飼い続けることができるかしっかり考慮してから飼い始める必要があります。

③ハリネズミ

ハリネズミも、新浦安で賃貸する単身者の方におすすめのペットです。
とても繊細な生き物ですが、活動時間は夜の9時~夜中の3時頃であり、日中はほとんど眠っています。
したがって、忙しい単身者の方でも飼いやすいでしょう。
また、警戒心を解いてくれるまでには少々時間がかかりますが、素手で触れるようになったときの感動は、何事にも代えがたいものがあります。

④セキセイインコ

新浦安で賃貸する単身者の方におすすめしたいペットには、セキセイインコも挙げられます。
セキセイインコは非常にフレンドリーな性格で、特にオスは飼い主の真似をしてくれます。
したがって、単身者の方の寂しさを忘れさせてくれるでしょう。
また、セキセイインコであれば、たとえペットが飼えない賃貸物件であっても、ケージ内の飼育は認められるケースが多いです。
ヒナから飼育する方が懐いてくれますが、なるべく少ない飼育負担で飼いたいという方は、すでに人に懐いている大人のセキセイインコを選びましょう。

⑤デグー

デグーも、新浦安で賃貸する単身者の方におすすめのペットです。
ネズミの1種であり、そのずんぐりとした姿と人に懐きやすい性格から、近年人気が急上昇しています。
また、サイズはハムスターより大きいものの鳴き声はとても小さく、じゃれ合っているときの可愛い鳴き声は、きっと単身者の方の心を癒してくれるでしょう。
ちなみに、ハムスターと比べて寿命が長く、あまり病気にもかからないため、安心して飼うことができますね。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する単身者の方におすすめのペットを紹介してきましたが、気になるペットはいましたか?
これらのペットは、単身者の方に多くの癒しと安らぎを与えてくれる存在ですが、飼う前には必ずオーナーの許可を取りましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1703

新浦安で賃貸する2人暮らしの方がチェックすべき設備

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する2人暮らしの方は、当然2人暮らしに適している物件を選ばなければいけません。
また、その際には部屋の間取りや賃料だけでなく、設備もチェックする必要があります。
ここからは、新浦安で賃貸する2人暮らしの方が、どの設備を重点的にチェックすべきなのかについて解説します。

①トイレ

これから新浦安で賃貸する2人暮らしの方は、まずトイレをチェックしましょう。
具体的には、トイレと浴室が別々になっているかどうかのチェックです。
1人暮らしの場合、トイレと浴室が一緒でもそれほど気にならないかもしれませんが、2人暮らしの場合は不都合になる可能性があります。
なぜなら、1人が入浴しているとき、もう1人がトイレを使えないということが起こり得るからです。
もちろん、その逆もあります。
したがって、同性同士・異性同士に関わらず、2人暮らしをするなら必ず独立したトイレがある物件を選びましょう。
そうすれば、あまり気を遣うことなくトイレに行ったり、入浴したりすることができます。

②エアコン

今後新浦安で賃貸する2人暮らしの方は、エアコンのチェックも忘れないようにしましょう。
具体的には、エアコンが設置されている場所ですね。
たとえば、2LDKの物件で、リビング以外の2部屋をそれぞれの個室にしようと考えていても、どちらかの部屋にしかエアコンがなければ、1人は快適な生活を送れません。
もちろん、賃貸物件にエアコンを後付けすることは可能ですが、できるだけ備え付けのエアコンが多くある物件の方が良いでしょう。

③ベランダ、バルコニー

これから新浦安で賃貸する2人暮らしの方は、ベランダやバルコニーも必ず確認しましょう。
ベランダやバルコニーでは、日当たりや景色などをチェックする方が多いですが、こと2人暮らしをする場合に関しては、“2人分の洗濯物を干せるかどうか”をチェックします。
もし、入居後に洗濯物を干すスペースがないとなってしまうと、1人の洗濯物が乾くまでもう1人の分が干せなかったり、常に部屋干しをしなければいけなかったりするため、注意しましょう。
また、雨の日などに部屋干しすることを考えると、室内に2人分の洗濯物が干せる“部屋干し専用物干し竿”などがあると便利ですね。

④浴室

これから新浦安で賃貸する2人暮らしの方は、浴室のチェックも欠かしてはいけません。
具体的には、浴室の“追い炊き機能”があるかどうかです。
例えば、お互いに働いている同性同士が、シェアハウスのような感覚で2人暮らしをするとします。
ただ、このような2人が同じサイクルで生活することは、決して簡単ではありません。
入浴する時間も、バラバラになる可能性が高いでしょう。
そんなときに便利なのが追い炊き機能です。
これがあれば、たとえ生活サイクルが違っても、常に温かいお風呂に入れます。

まとめ

これから新浦安で賃貸する2人暮らしの方は、物件探しにおいて見落としてはいけないポイントがたくさんあります。
また、それらのポイントを見落とさないためには、できるだけ具体的に入居後の生活をイメージしなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1706

新浦安で賃貸する方必見!タイプ別・入居審査難易度

この記事をシェアするB!

「入居審査に通らなかったらどうしよう…」
賃貸物件探しをする方の中には、上記のような悩みを抱えている方もいるでしょう。
したがって、今回はこれから新浦安で賃貸する方に向けて、入居審査の難易度をタイプ別に解説したいと思います。
該当する方は、ぜひ参考にしてください。

個人事業主の入居審査難易度

まずは、これから新浦安で賃貸する個人事業主の入居審査難易度について解説します。
個人事業主の方でも、安定した収入があることを証明でき、なおかつ他の必須項目をクリアできるのであれば、基本的に入居審査に落ちることはありません。
したがって、入居審査の難易度はそれほど高くないと言えます。
また、個人事業主がクリアすべき必須項目は以下の通りです。

 連帯保証人を用意する
 収入に合った賃料の部屋を選ぶ
 身なりを整える

ちなみに、安定した収入があることを証明するには、”住民税課税証明書“や”確定申告書の控え“、”納税証明書“などを用意する必要があります。
このとき、契約している企業が大手企業であることを他の書類で証明できればなお良いですね。

水商売の方の入居審査難易度

続いては、これから新浦安で賃貸する水商売の方の入居審査難易度について解説しましょう。
水商売の方は、入居審査の難易度が少し高いと言われています。
なぜなら、オーナーに「離職率が高い」「収入が安定していない」「トラブルを起こしそう」というイメージを持たれやすいからです。
ただ、もちろん水商売の方であっても、個人事業主と同じように安定した収入を証明し、連帯保証人を用意すれば、基本的には審査を通過できます。
また、もし通常の審査が不安なのであれば、“預貯金審査”をしてもらいましょう。
これは、収入ではなく預貯金で信用してもらえるかを図る審査方法であり、入居したい物件の賃料25ヶ月分程度の預貯金があれば、審査に通りやすくなります。

無職の方の入居審査難易度

最後に、これから新浦安で賃貸する無職の方の入居審査難易度について解説しましょう。
結論からいうと、無職の方の入居審査難易度は非常に高いです。
理由はもちろん、定期的な収入がなく、支払い能力が低いと判断されてしまうからです。
ただ、無職の方は絶対入居審査に通らないのかと言われると、決してそういうわけではありません。
例えば、両親等の名義で申し込む“代理契約”であれば、代理人の収入を考慮して審査されるため、無職の方でも通過できる可能性は十分にあります。
もちろん、代理人に定期的な安定した収入があることは前提です。
また、マンスリーマンションやウィークリーマンションなど、賃料を前払いする形式の賃貸物件の場合、たとえ支払い能力が低くても、持ち合わせがあれば入居できます。
ちなみに、今は無職でも、「貯金を切り崩しながら転職活動をしている」というような方は、先ほども解説した預貯金審査をしてもらいましょう。

まとめ

ここまで、新浦安でこれから賃貸する方に向けて、入居審査の難易度をタイプ別に解説してきました。
新浦安で賃貸するときは、「無職だから」「水商売だから」という理由で簡単に諦めず、入居審査に通りやすくなる方法を模索しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1700

新浦安で賃貸する方が守るべきマナー

この記事をシェアするB!

賃貸物件は、オーナーと契約を結んで初めて入居できるものです。
また、持ち家とは違い、賃貸物件では1つの建物に他人である入居者が複数人住んでいます。
したがって、これから新浦安で賃貸する方は、上記のような特徴を持つ賃貸物件ならではのマナーを守って生活していかなければいけません。
具体的に解説しましょう。

騒音を出さない

新浦安で賃貸する方が最初に気を付けたいのは、“騒音を出さない”というマナーを守ることです。
これは、持ち家であっても同じことが言えますが、賃貸物件ではより強く意識すべきマナーと言えるでしょう。
なぜなら、賃貸物件は持ち家とは違い、基本的に自室の壁と隣戸の壁が繋がっているからです。
つまり、隣戸との境界には1枚の壁しかないため、騒音がより伝わりやすいということですね。
したがって、夜遅い時間には音楽やテレビ、話し声などのボリュームを抑えるのはもちろん、洗濯機を回したり、調理や入浴をしたりということもなるべく控えましょう。

勝手に同棲・ルームシェアをしない

新浦安で賃貸する方は、“勝手に同棲・ルームシェアをしない”というマナーも守りましょう。
例えば、恋人や友人が遊びにくる、1泊する程度なら問題ありませんが、これが長期の宿泊になってしまうと、同棲やルームシェアと捉えられる可能性があります。
賃貸物件に入居する際は、契約者を含む入居者の氏名を書類に記入し、オーナーに提出しているため、そこに名前が載っていない方は勝手に住むことができません。
また、1人暮らし専用の賃貸物件であれば、当然同棲やルームシェアは認められませんので、注意してください。

勝手にDIYをしない

新浦安で賃貸する方は、“勝手にDIYをしない”というマナーも守らなければいけません。
近年、賃貸物件をDIYして、自分好みの部屋を作るという方が増えてきていますが、これはあくまで原状回復義務が発生しない程度に行うものです。
したがって、たとえば壁にドリルで穴を開けたり、備え付けの設備を改造したりといったような、大規模なDIYを行ってはいけません。
もちろん、事前に相談し、オーナーに許可をもらえれば問題ありませんが、大規模なものはNGとなるケースがほとんどです。

使用用途を変えない

新浦安で賃貸する方は、“使用用途を変えない”というマナーも守りましょう。
例えば、住居として賃貸物件を借りているにも関わらず、実際は企業のオフィスとして使用している場合は、使用用途を変えているためマナー違反になります。
これは、マナー違反というよりはルール違反に当たるものですが、軽い気持ちでやってしまいがちなことであるため、注意しましょう。
また、「オフィスとして使用してもバレないだろう」と思っている方もいるかもしれませんが、マンションの1室に複数の人が頻繁に出入りしている場合、近隣住民に怪しいと思われる可能性は非常に高いです。

まとめ

新浦安で賃貸する方は、前述のマナーを必ず守るようにしましょう。
賃貸物件では、マナーを守らなければ近隣住民とトラブルが起こりますし、さらに悪質な場合はオーナーから契約解除を命じられる可能性もあります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1697

新浦安で賃貸する方必見!お風呂のチェックポイント5選

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、できるだけお風呂で快適な時間を過ごしたいという方もいるでしょう。
では、快適なお風呂を選ぶためには、一体どのようなところをチェックすれば良いのでしょうか?
ここからは、具体的なチェックポイントを5つほど解説しますので、ぜひ参考にしてください。

①湯船の形状

新浦安で賃貸する方は、まずお風呂に設置された湯船の形状をチェックしましょう。
湯船の形状には、主に以下の4つが挙げられ、それぞれ異なる特徴を持っています。

①ストレートライン
もっともオーソドックスな形状で、比較的深めに設計されています。
したがって、肩までゆったり浸かる全身浴に適しています。

②ラウンドライン
湯船を構成するラインが丸みを帯びているタイプです。
基本的に湯船の上部が広がりを持たせるような構造のため、ゆったりとした体制で入浴できます。

③Sライン
内側にS字型の段差が設けられているタイプで、段差の上に足を乗せたり、腰かけたりすることができるため、好きなスタイルで入浴できます。

④ワイドタイプ
通常よりも広めに設計された湯船です。
1人で入る場合、手足を伸ばして広々と使うことができ、親子でもゆったり浸かれるのが特徴です。

②シャワー

新浦安で賃貸する方は、お風呂に設置されたシャワーもチェックしましょう。
例えば、マイクロバブルなどが使えるシャワーヘッドであれば、自宅でもスパのような気分を味わえます。
また、シャワーをチェックするのであれば、ヘッドの交換が可能かどうかもチェックしておきましょう。

③シャワーフック

新浦安で賃貸する方は、お風呂に設置されているシャワーフックも忘れずに確認しましょう。
シャワーフックとは、シャワーを掛けるための設備であり、多機能なものの方がお風呂で快適な時間を過ごせます。
例えば、高さを自由に変えられる“スライドバー”付きのものはおすすめですね。
また、シャワーの角度を調節できるシャワーフックであれば、頭や身体を洗う際の負担が小さくなります。

④蛇口

新浦安で賃貸する方は、お風呂に設置された蛇口もしっかりチェックすべきです。
お風呂に設置される蛇口には、主に“台付き”と“壁付き”の2種類があります。
台付きは、浴槽部分または身体を洗うスペースの台に蛇口が付いているタイプで、壁付きは文字通り壁に取り付けられているタイプです。
また、実用性とデザイン性を兼ね備えたタイプを選びたいのであれば、壁付きの“レバータイプ”をおすすめします。
レバータイプであれば、蛇口とシャワーの切り替えや温度調節も簡単です。

⑤給湯器

ついつい忘れがちですが、新浦安で賃貸する方は、お風呂のお湯を出すために必要な給湯器もチェックしましょう。
具体的には、型番が古くなっていないかどうかのチェックですね。
なぜなら、あまりにも型番が古いと、入居後すぐに寿命が来てしまい、数日間お風呂が使えなくなってしまう可能性があるからです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸するお風呂好きの方に向けて、これから入居する物件においてチェックポイントを解説してきました。
たとえ賃貸物件であっても、チェックするポイントさえ押さえておけば、お風呂で快適な時間を過ごすことは可能です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1694

新浦安で賃貸する方が転居費用を減らすためのアイデア

この記事をシェアするB!

新浦安でこれから賃貸する方の中には、あまり転居費用を捻出できないという方もいるでしょう。
また、新しい家に住み始めた後には、必要なものを揃える費用もかかるため、なるべく転居費用は抑えたいですよね。
今回は、新浦安でこれから賃貸する方に向けて、転居費用を減らすためのアイデアをいくつか紹介したいと思います。

①なるべく早く業者に依頼する

新浦安で賃貸する方が転居費用を減らすには、転居が決定した時点で、すぐ引っ越し業者に連絡するべきです。
なぜなら、「今連絡して翌週すぐ転居!」というようなことになると、業者への依頼料が高くなる可能性があるからです。
したがって、できれば転居する1ヶ月前までには業者に連絡し、費用が上がらないようにしておくことは重要です。
また、引っ越し業者の繁忙期(3月頃)に転居する場合は、さらに1ヶ月ほど早く連絡しましょう。

②時間指定をしない

新浦安で賃貸する方が転居費用を減らすためには、引っ越し業者の時間指定をしないことも効果的です。
引っ越し業者を利用する際は、自身の都合に合わせて時間を指定することができますが、いつでもOKというプランが1番安く利用できます。
したがって、なるべく時間にはこだわらないことをおすすめします。
もちろん、当日までいつ業者が来るかわからないわけではありません。
前日には時間に関する連絡が来ますので、しっかり転居の準備をしておけば、バタバタすることもないでしょう。

③ダンボールを集める

新浦安で賃貸する方が転居費用を減らすためには、ダンボールをなるべく自分で集めるようにしましょう。
引っ越し業者は、無料でいくつかダンボールを提供してくれますが、その分だけで荷造りができるとは限りません。
また、追加でもらう分に関しては料金が発生するケースも多いため、そのときは近くのスーパーやコンビニなどを訪れ、ダンボールをもらえないか交渉してみましょう。

④荷造りは自分でする

新浦安でこれから賃貸する方の中には、あまり時間が取れないことを理由に、転居の際の荷造りを業者に依頼しようとしている方もいるでしょう。
ただ、なるべく費用を減らしたいのであれば、荷造りは基本的に自分で行うことをおすすめします。
荷造りや梱包はオプションサービスであるため、依頼すればその分費用は高くなってしまいます。

“自力引っ越し”はおすすめできない

転居費用を減らしたいのであれば、いっそのこと業者に依頼せず、自力で引っ越せば良いと考えている方もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。
なぜなら、プロでない方が行う荷物の搬出・搬入には膨大な時間がかかりますし、なおかつ家具や家電などを破損させてしまう可能性も高いからです。
また、荷物が多いと自らトラックを手配しなければいけないこともあり、その場合手続きは煩雑になってしまいます。

まとめ

新浦安で賃貸する方は、前述のような細かい工夫で少しでも転居費用を減らせるようにしましょう。
ただ、安全性や効率性は考慮しなければいけないため、業者に依頼しない“自力引っ越し”はしないことをおすすめします。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1690

新浦安で賃貸する方必見!家具の転倒防止策

この記事をシェアするB!

日本は頻繁に地震が発生する国です。
したがって、普段から地震への対策は取っておかなければいけません。
また、新浦安で賃貸する方が実践すべき地震対策の1つに、“家具の転倒防止策”があります。
今回は、どうやって家具の転倒を防げばいいのかについて、詳しく解説したいと思います。

①突っ張り棒を使用する

新浦安で賃貸する方が実践すべき家具の転倒防止策には、まず突っ張り棒を使用する方法が挙げられます。
これは、もっともオーソドックスな方法で、突っ張り棒を家具の上部、天井の間に設置し、最大限に伸ばしておくことで転倒を防ぐというものです。
突っ張り棒は100円ショップでも購入できますが、より安全性を高くしたいのであれば、ホームセンターなどで販売されている太めのものを購入しましょう。

②フック、ベルトを使用する

新浦安で賃貸する方が実践すべき家具の転倒防止策としては、フックとベルトを使用する方法も挙げられます。
具体的には、天井あるいは壁などにフックを引っ掛け、それと家具をベルトで固定するという方法ですね。
ただ、賃貸物件において、天井や壁にフックを引っ掛けると、後々借主が原状回復費を負担しなければいけないかもしれません。
したがって、設置する際は、前もってオーナーや管理会社に相談することをおすすめします。

③L字アングルを使用する

新浦安で賃貸する方が実践すべき家具の転倒防止策には、L字アングルを使用する方法もあります。
L字アングルとは、文字通りLの字になっている金具のことをいい、家具の角に取り付けて壁に固定することで、有効な転倒防止策となります。
家具と壁がピッタリとくっつくため、効果はもっとも大きいと言えますね。
ただ、これも実践する場合はオーナーや管理会社に相談するべきですし、1度設置するとなかなか模様替えはできなくなります。

家具の転倒防止策を取るべき理由は?

では、そもそもなぜ新浦安で賃貸する方は、家具の転倒防止策を取るべきなのでしょうか?
理由は主に以下の2つです。

①ケガをする可能性があるから
新浦安で賃貸する方が家具の転倒防止策を取るべきなのは、対策を取っていないと地震発生時にケガをする可能性があるからです。
例えば、就寝しているときに地震が発生し、タンスなどが布団側に倒れてきたらひとたまりもありません。
場合によっては、命を落とす可能性だってあります。
また、家具の転倒によってガラス片が散乱し、それが原因でケガをすることも考えられます。

②避難経路が塞がれてしまう可能性があるから
新浦安で賃貸する方が家具の転倒防止策を取るべきもう1つの理由は、倒れた家具が地震時の避難経路を塞いでしまう可能性があるからです。
地震の発生直後は、火災や倒壊の危険性もあるため、早急に外に避難しなければいけません。
ただ、倒れた家具でドアが開けられないというような状況になると、逃げて遅れてしまうことも考えられます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、家具の転倒防止策について解説してきました。
たとえ耐震性の高い物件に住んでいても、非常に強い揺れがあった場合、家具が転倒する可能性は高いため、普段から注意しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1687

新浦安で賃貸する方必見!バルコニーにゴミ箱を設置する利点と欠点

この記事をシェアするB!

賃貸物件のバルコニーが広い場合、洗濯物を干すだけでなく、何か別の用途でも利用したいですよね。
そんなときは、ゴミ箱の設置を検討しましょう。
ただ、その場合新浦安で賃貸する方は、バルコニーにゴミ箱を設置する利点と欠点を事前に把握しなければいけません。
今回はその点について詳しく見ていきます。

バルコニーにゴミ箱を設置する利点について

まずは、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、バルコニーにゴミ箱を設置する利点を見てみましょう。

①室内に出し忘れたゴミを置く必要がない
例えば、決まった回収の日のゴミ出しを忘れてしまったとしましょう。
このとき、通常は部屋に出し忘れたゴミを置いておかなければいけませんが、バルコニーにゴミ箱を設置していれば、一時的にゴミを室外に置いておけます。

②室内のスペースに余裕ができる
大きめのゴミ箱を室内ではなくバルコニーに設置すれば、その分室内のスペースには余裕ができます。

③バルコニーの掃除が楽になる
雨が降った次の日、風が強い日などは、バルコニーが汚れやすくなります。
ただ、バルコニーにゴミ箱を設置していれば、ゴミや落ち葉などを掃除した後、その場ですぐ捨てられるため、少しだけ楽になります。

バルコニーにゴミ箱を設置する欠点について

次に、新浦安で賃貸する方がバルコニーにゴミ箱を設置する欠点を見ていきましょう。

①近隣トラブルに繋がる可能性がある
新浦安で賃貸する方が知っておくべき、バルコニーにゴミ箱を設置する1番の欠点は、やはり近隣トラブルに繋がる可能性があるということでしょう。
バルコニーのゴミ箱に生ゴミなどを捨てていると、当然臭いは発生しますし、これが夏の暑い時期であれば、より強い悪臭となってしまいます。
また、バルコニーのゴミ箱に溜まったゴミを放置していると、虫が発生する可能性も高く、そうなると隣人からのクレームは避けられないでしょう。
もちろん、虫の発生は近隣住民だけでなく、自身の部屋にも影響を及ぼします。

②カラスの被害に遭う可能性がある
屋根がないバルコニーに、フタの付いていないゴミ箱を設置している場合、カラスにゴミを狙われる可能性があります。
また、カラスには1度ゴミを漁った場所に何度も来るという習性があるため、ゴミ箱を設置するなら必ずフタ付きのものにしましょう。

③ついつい溜めがちになる
ゴミ出しの日には、部屋のすべてのゴミ箱から一気にゴミを回収するという方もいるでしょう。
ただ、部屋の外にあるバルコニーのゴミ箱は、ついついチェックするのを忘れがちになり、ゴミが溜まっていることも忘れてしまう可能性が高いです。
その結果、ついついゴミを溜めがちになってしまうことも考えられます。

設置するならバルコニー用がおすすめ

新浦安で賃貸する方がどうしてもバルコニーにゴミ箱を設置したいのであれば、バルコニー用のものを設置しましょう。
これは、カラス除けや臭い防止のためのフタが付いていて、なおかつ容量が大きいものであるため、前述のような欠点をある程度カバーできます。

まとめ

新浦安で賃貸する方は、バルコニーにゴミ箱を設置する場合、近隣住民はもちろん自身にも被害が及ばないように工夫しましょう。
ただ通常のゴミ箱を設置するだけでは、近隣との関係が悪くなり、今後その物件に住みにくくなることも考えられます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1684

新浦安で賃貸する方必見!赤ちゃんを育てやすい物件とは

この記事をシェアするB!

子どもが生まれたタイミングで、新浦安あるいは浦安の賃貸に移住しようと考える方もいるでしょう。
では、新浦安で賃貸するファミリーが借りるべき“赤ちゃんを育てやすい物件”とは、一体どんな部屋なのでしょうか?
詳しく解説しますので、参考にしていただければ幸いです。

①十分なスペースがある物件

新浦安で賃貸するファミリーが借りるべき“赤ちゃんを育てやすい物件”には、まず十分なスペースがある物件が挙げられます。
なぜなら、ベビーベッドやバウンサー、おもちゃなど、たくさんのものを置くためのスペースが必要になるからです。
具体的には、リビングに上記のものを置いても狭くならない物件か、あるいは赤ちゃん用の部屋を別に確保できる物件がおすすめですね。
ただ、家事などをしながらでも赤ちゃんに目が届く物件の方が良いため、できればリビングにベビーベッド等を設置できる物件を選びましょう。

②虫が発生しにくい物件

新浦安で賃貸するファミリーは、赤ちゃんにとって快適な空間を作れるよう、虫が発生しにくい物件を選ぶのも大切です。
赤ちゃんは、大人と比べて体温が高く汗をかきやすいため、虫に刺される可能性が高いです。
また、大人の場合、蚊などに刺されてもかゆくなったり、少し腫れたりする程度で済みますが、赤ちゃんは皮膚がまだ薄いため、かゆみや腫れがひどくなることも考えられます。
したがって、赤ちゃんを虫から守りたいのであれば、高層階の物件や、周辺に木々が生い茂っていない物件などを選ぶようにしましょう。

③段差、角が少ない物件

新浦安で賃貸するファミリーが借りるべき“赤ちゃんを育てやすい物件”には、段差や角が少ない物件も挙げられます。
赤ちゃんは少しの段差ですぐ転んでしまいますし、大人のように角がある場所を注意して行動することもできません。
したがって、赤ちゃんの動線に段差が少ない物件を選ぶのは大事ですね。
また、角はどうしても完全になくすのが難しいため、クッション性のあるベビーガードなどを設置して対応しましょう。

④転んでも大丈夫な物件

先ほど、赤ちゃんはとても転びやすいという話をしましたね。
したがって、新浦安で賃貸するファミリーは、赤ちゃんの転倒を防ぎやすいだけでなく、転んでも比較的安全な物件を選ぶべきです。
例えば、クッションフロアや畳などがある物件ですね。
また、もしリビングや赤ちゃん用の部屋がフローリングになっているのであれば、上からジョイントマットを設置するなどして対応してください。

⑤温度、湿度調節がしやすい物件

赤ちゃんは、うまく体温が調節できません。
したがって、新浦安で賃貸するファミリーは、換気口や窓が多く、温度や湿度の調節がしやすい物件を選びましょう。
また、赤ちゃんにとってより良い環境を作るために、エアコンを作動させたり、加湿器を設置したりすることも忘れてはいけません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸するファミリーに向けて、赤ちゃんを育てやすい物件について解説してきましたが、いかがでしたか?
赤ちゃんを育てやすい物件は、育てる親御さんにとっても、赤ちゃんにとっても快適な環境であることが望ましいです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1681

新浦安で賃貸する方必見!単身者の貯金術

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する単身者の方は、有事に備えて少しでも貯金をしておくべきです。
ただ、比較的自由にお金を使えるということもあり、単身者の方の中には、なかなか貯金できず悩んでいるという方も多いでしょう。
今回は、そんな方々が知っておくべき貯金術について解説します。

貯金できる人ってどんな人?

新浦安で賃貸する単身者の方は、まず貯金できる方の特徴を把握しておきましょう。
貯金できる方の特徴を知り、同じような行動を取ったり、考え方を持ったりすることも、立派な貯金術の1つです。

①目標金額をハッキリさせている
貯金ができる方の多くは、貯金の目標金額を前もってハッキリさせています。
具体的には、1年でいくら貯金するという金額を決め、そのためには月いくら貯金すればいいのかを算出しています。
逆に、目標金額を設定せず、毎月余った金額を貯金に回すという形で貯金をすると、“貯金をしている”という実感が薄れますし、「今月は少なくてもいいか」と考えてしまいやすくなります。

②無理せず貯金している
貯金ができる方は、無理のない範囲で貯金しています。
貯金をするにあたってもっとも重要なことは、“早く貯金額を増やすこと”ではなく、“貯金を継続させること”です。
したがって、新浦安で賃貸する方は、貯金に回す金額を多くすることより、確実に貯められる分を継続して貯金することを考えなければいけません。

着実に貯金を増やすための方法について

では、新浦安で賃貸する方が着実に貯金を増やすためには、他にどのようなことを心掛けるべきなのでしょうか?

①家計簿をつける
家計簿をつけることで、自身が何にどれくらいのお金を使っているのかがわかります。
また、その金額を把握することで、貯金に回すべき金額もある程度把握できます。
したがって、なかなか貯金に回すお金が残らないという方は、1度家計簿をつけ、何に使うお金が生活を圧迫しているのか把握しましょう。

②なるべく自炊する
単身者の方の中には、ついついランチでお金を使いすぎたり、夕食を出来合いのもので済ませてしまったりする方も多いです。
ただ、これらの出費をなるべく抑え、自炊に変えるだけで、月数万円単位のお金を浮かすことができます。
ただ、自炊をするつもりで食品を買い込み、結局使わなかった場合が1番もったいないため、毎日こまめに買い物をすることをおすすめします。

③“必要なもの”と“欲しいもの”を分ける
新浦安で賃貸する方は、着実に貯金するために“必要なもの”と“欲しいもの”をしっかり分けましょう。
これらが混同している方は、なかなか貯金を増やすことができません。
例えば、外食費や飲み代、タバコ代や服代、アプリの課金にかかる費用などは、必ずないといけないものではありません。
もちろん、これらはストレス発散やリラックスに繋がることであるため、キッパリやめるべきだとは言いませんが、上限を決めておくことをおすすめします。
逆に、自炊にかかる材料費や水道光熱費、医療費などに関しては、生きていく上で必要なものであるため、無理して削る必要はありません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、すぐに実践できる貯金術について解説してきました。
今回解説した方法を実践すれば、なかなか貯金が貯まらず、徐々にモチベーションが下がっていくということもないでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1678

新浦安で賃貸する方は木造のメリットを知っておこう

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸物件を探している方の中には、なんとなく木造の物件を避けて探しているという方もいるでしょう。
確かに、木造には“寒い”、“音が漏れる”といったイメージがありますが、実はメリットもたくさんあります。
したがって、新浦安で賃貸する方は木造のメリットを知り、ぜひ選択肢に入れていただきたいと思います。

賃料が安い

新浦安で賃貸する方が知っておくべき木造物件のメリットは、やはり”賃料が安い“という点でしょう。
これは、鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの物件に比べて、材料費や建築費が安いことが主な理由です。
また、木造物件には築年数が古いものも多く、必然的に賃料が安くなりやすいです。
したがって、なるべくコストを抑えて入居したい方にはおすすめですね。

部屋が暑くなりにくい

新浦安で賃貸する方が知るべき木造物件のメリットには、“部屋が暑くなりにくい”ということも挙げられます。
なぜなら、他の構造に比べて通気性が良いからです。
これは、言い換えれば冬場寒くなりやすいということになりますが、夏の暑さがとにかく苦手という方は、木造物件を選択肢に入れても良いでしょう。

吸湿性が高い

“吸湿性が高い”ということも、新浦安で賃貸する方が知っておくべき木造物件のメリットです。
これに関しては、意外と知らない方も多いでしょう。
木材には、室内が乾燥すれば湿気を吐き出し、湿度が上がれば空気中の水分を吸い込むという性質があります。
したがって、他の構造の物件よりも室内空間を快適に保ってくれます。

健康面への心配が少ない

新浦安で賃貸する方は、木造物件のメリットとして、“健康面への心配が少ない”ということも知っておきましょう。
鉄筋コンクリート造などの物件には、壁紙やカーペットが必要になります。
しかし、これらは素材によってホコリが溜まったり、化学素材を使っていたりする場合があるため、アレルギーもしくはシックハウス症候群の原因になり得ます。
一方、木造の場合は木に吸湿性があるため、壁紙やカーペットは必須ではなく、健康面への心配は少なくなります。

家具が配置しやすい

新浦安で賃貸する方が知っておくべき木造物件のメリットには、“家具が配置しやすい”ということも挙げられます。
木造の場合、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の物件と比べて柱が細いため、室内に出っ張り(梁)が少ないです。
したがって、必然的に家具を置けるスペースは広くなります。

すべての木造物件の防音性が低いわけではない!

冒頭で触れたように、木造物件には“音が漏れる”というイメージがあると思います。
ただ、すべての木造物件において、防音性または遮音性が低いわけではありません。
比較的築浅の木造物件は、壁に防音材が使用されていることもあるからです。
したがって、木造物件をチェックする際は、必ず築年数を確認しましょう。

まとめ

新浦安で賃貸する方に向けて、木造のメリットについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?
今回解説したように、木造物件には意外なメリットがたくさんあるため、それを知らずに選択肢から外すのはおすすめできません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1675

新浦安で賃貸する方必見!連帯保証人を依頼する人について

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方は、保証人不要の物件でない限り、基本的には入居の際に連帯保証人を用意しなければいけません。
では、連帯保証人を依頼できる人には、一体どんな人が当てはまるのでしょうか?
また、連帯保証人になれない人は存在するのでしょうか?
今回はこれらの点について、詳しく解説したいと思います。

連帯保証人の概要

入居者が賃料を滞納してしまった場合などに、入居者本人の代わりに支払いを行う方のことを“連帯保証人”といいます。
また、誰でも連帯保証人になれるわけではなく、原則職業が安定していて、なおかつ支払い能力がある方、2親等あるいは3親等の親族しか務めることはできません。
ちなみに、もっとも多いのは、自身の両親が務めるケースですね。
では、新浦安で賃貸する方は、以下の人物を連帯保証人とすることはできるのでしょうか?

配偶者

夫から見た妻、妻から見た夫は、果たして連帯保証人にできるのでしょうか?
結論からいうと、同じ生計の場合は依頼できないことが多いです。
ただ、例えばどちらかが単身赴任している場合で、双方に収入があるようなときは、依頼できる可能性もあります。

友人

先ほど、新浦安で賃貸する方が依頼する連帯保証人は、原則“2親等あるいは3親等の親族”でないといけないという話をしましたね。
ただ、親族に依頼できる人がおらず、なおかつ友人の収入が安定している場合は、連帯保証人にできる可能性があります。
ただ、連帯保証人の責任は重いため、快く引き受けてくれる友人はそれほど現れないでしょう。

職がない人

たとえ両親やその他の親族であっても、職がない人は連帯保証人になれません。
理由はもちろん、入居者が滞納した賃料などを支払える可能性が低いからです。
また、貯蓄があったとしても、基本的には審査に通ることはないでしょう。

両親(年金暮らし)

では、新浦安で賃貸する方が、年金暮らしの両親に連帯保証人を依頼する場合はどうでしょうか?
この場合は、認めてもらえるときと認めてもらえないときがあります。
仕事に就いて収入を得ているわけではないため、基本的にはNGとなる可能性が高いですが、年金以外に不労所得などがある場合は、審査に通過するかもしれません。

どうしても連帯保証人が見つからないときは?

新浦安で賃貸する方が、どうしても連帯保証人となれる方を見つけられない場合は、“家賃保証会社”の利用を検討しましょう。
これは、連帯保証人の代わりを務めてくれる会社であり、利用すれば必ず連帯保証人として認めてもらえます。
ただ、利用料が発生するため、その点は留意しておきましょう。
また、賃貸物件の中には、賃料をクレジット決済にすることで、連帯保証人を用意しなくても良い物件が存在します。
これは、オーナーや管理会社がクレジット会社と提携することで、家賃保証を受けているからです。
しかし、この場合はまず入居者自身がクレジット会社の審査に通過する必要があります。
もし通過しなかった場合は入居できないため、注意しましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、連帯保証人に関することを解説してきました。
たとえ両親等に連帯保証人を依頼できなかったとしても、他に選択肢はたくさんあるため、入居を諦める必要はありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1672

新浦安で賃貸する方が選ぶべきウォークインクローゼット

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方の中には、ウォークインクローゼットが使える物件に住みたいという方も多いでしょう。
ただ、ウォークインクローゼットと一口にいっても、その大きさや種類はさまざまです。
したがって、今回は新浦安で賃貸する方が選ぶべきウォークインクローゼットについて解説します。

ウォークインクローゼットの概要

歩いて入れるほどのスペースがあるクローゼットを“ウォークインクローゼット”といいます。
中にはハンガーパイプや棚が設置されており、衣類だけでなく帽子やネクタイ、アクセサリーなどもまとめて収納できます。
また、スペースがあるためクローゼット内で着替えることもできますし、普段使用しない家電など大きいものも収納できるという強みを持っています。

夫婦で暮らす方が選ぶべきウォークインクローゼット

新浦安の賃貸で暮らす夫婦が選ぶべきなのは、2畳の広さがあるウォークインクローゼットです。
2畳あれば、異なる壁面に収納スペースを180cmずつ確保できます。
ただ、奥さんがドレッサー等をウォークインクローゼット内に設置したいのであれば、3畳程度の広さは必要になるでしょう。

子どもがいる世帯が選ぶべきウォークインクローゼット

新浦安の賃貸で暮らすファミリー世帯は、子どもの数に応じて選ぶべきウォークインクローゼットの条件が変わってきます。
具体的には、子ども1人につき最低0.5畳分は確保するべきでしょう。
例えば、夫婦と子ども2人のファミリー世帯であれば、最低でも3畳のウォークインクローゼットを選ぶべきです。
ただ、子どもが多いからといって、あまりに広いウォークインクローゼットを選ぶのは良くありません。
なぜなら、4畳などの広いウォークインクローゼットは、たくさんものが収納できる分、必要なときに見つけられなかったり、出し入れが面倒になったりするからです。

ウォークインクローゼットの種類について

新浦安で賃貸する方は、ウォークインクローゼットの種類もきっちりチェックして、自分に合ったものを選びましょう。
具体的には、以下のような種類があります。

 壁一面(ドア側以外)がすべて収納になっているタイプ(コの字)
 一方の壁だけが収納になっているタイプ(I字)
 向かい合う2つの壁が収納になっているタイプ(Ⅱ字)

単身者の方以外は、なるべく2面以上の壁が収納になっているタイプのウォークインクローゼットを選ぶようにしましょう。

動けるスペースの広さも重要

新浦安で賃貸する方が奥行きのあるウォークインクローゼットを選ぶ場合、動けるスペースの広さの確認も忘れてはいけません。
具体的には、通路の幅が60cm程度あれば、収納している状態でもクローゼット内で動きやすいでしょう。
また、中で着替えることも考える場合は、80cm程度確保しておくことで、窮屈さを感じることなく着替えられます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が選ぶべきウォークインクローゼットについて解説してきました。
しっかり家族構成に合った広さや種類を吟味しないと、入居後の生活が不便になってしまうことも考えられるため、注意が必要です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1669

新浦安で賃貸する方必見!暖房費用が節約できる物件とは

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方の中には、ついつい暖房をつけすぎてしまい、電気代が高くなってしまうという方もいるでしょう。
したがって、そのような方は、なるべく寒さが抑えられ、なおかつ暖房費用も節約できる物件を選ぶべきです。
では、寒さと暖房費用が抑えられる物件とは、一体どのようなものなのでしょうか?

アパートではなくマンションを選ぶべき

これから新浦安で賃貸する寒がりの方は、暖房費用を抑えるために、アパートではなくマンションに入居することをおすすめします。
なぜなら、マンションには鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートで造られた物件が多く、それらは比較的気密性、断熱性に優れているため、寒くなりにくいからです。
逆に、アパートには木造や軽量鉄骨造も多く、それらは断熱性があまり高くないため、寒がりの方は暖房費用が上がってしまうでしょう。

南向きの物件がおすすめ

これから新浦安で賃貸する寒がりの方は、南向きの物件に住むことでも、ある程度暖房費用を抑えられるでしょう。
南向きの物件は、昼間の長い間日光が差し込むため、寒い時期でも比較的暖かく過ごせるという特徴を持っています。
もちろん、南向きの物件は人気が高いため、なかなか理想の物件が見つからないということも考えられますが、寒がりの方は必ず押さえておきたい条件の1つですね。

中間部屋は比較的暖かい

これから新浦安で賃貸する寒がりの方は、角部屋ではなく中間部屋を選ぶことでも、寒い時期の暖房費用を抑えられます。
なぜなら、中間部屋は外に面している辺が多くても2辺(玄関側、ベランダ側)しかないからです。
逆に、角部屋は3辺が外に面している可能性もあるため、必然的に外気の影響を受けやすく、寒い時期はとても寒くなってしまいます。

なるべく上層階を選ぶのも重要

これから新浦安で賃貸する寒がりの方は、暖房費用を抑えるために、なるべく上層階の物件を選ぶことも意識しましょう。
とはいえ、そこまで上の方である必要はありません。
2階以上であれば、比較的室内の保温性は高くなります。
逆に、1階は底冷えによってかなり冷え込むことが予想されるため、他の階に比べて暖房費用は高くなりがちです。
特に就寝時などは、暖房をつけなければなかなか寝付けないほど寒くなることも考えられるため、注意が必要です。

単身者の方は広すぎない物件に住むべき

これから新浦安で賃貸する寒がりの方で、なおかつ単身者の方は、ワンルームや1Kなど、それほど広くない物件に住むことでも、暖房費用を節約できます。
なぜなら、部屋が広いほど暖房の効きは悪くなりますし、部屋数が多いほど稼働する暖房器具の数は増えるからです。
一方、ワンルームや1Kであれば、部屋全体に暖房の効果が行き渡りやすく、多くの暖房器具を稼働させる機会もほとんどありません。

まとめ

今回は、これから新浦安で賃貸する寒がりの方に向けて、暖房費用が抑えられる物件について解説しました。
1ヶ月数千円でも暖房費用が節約できれば、年間で数万円節約できることになるため、最初から寒さが抑えられる物件に住むのはとても重要です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1666

新浦安で賃貸管理会社を変える際のトラブルについて

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸経営をするオーナーは、管理会社の変更を考えたことはありますか?
一度くらいは考えたことがある方も多いでしょう。
では、新浦安で賃貸経営をするオーナーは、果たして管理会社を変えられるのでしょうか?
また、変更時にはどんなトラブルが起こり得るのでしょうか?
詳しく解説しましょう。

管理会社は変えられるのか?

結論から言うと、新浦安で賃貸経営をするオーナーが管理会社を変えることは可能です。
例えば、現在の管理会社の仕事ぶりに納得がいかない場合や、他にとても評判の良い管理会社がいる場合などには、変更を検討しても良いでしょう。
管理会社は、賃貸経営において非常に重要な役割を担っています。
したがって、常に質の良い管理業務を行ってもらう必要があるため、積極的に変更することは決して悪いことではありません。
納得がいかない部分があるにも関わらずそのままにしていると、経営が傾いたり、オーナーのストレスが溜まったりしてしまいます。

変更時のトラブルについて

では、新浦安で賃貸経営をするオーナーが管理会社を変えるときには、一体どんなトラブルが起こり得るのでしょうか?
1つ1つ見ていきましょう。

引き継ぎがうまくいかない

新浦安で賃貸経営するオーナーの管理会社変更時には、“引き継ぎがうまくいかない”というトラブルが起こり得ます。
特に、1~3月の新生活シーズン、9~10月の転勤シーズンは、多くの管理会社がバタバタしているため、この時期に変えてしまうと、うまく引き継げない可能性は高くなります。
したがって、オーナーはできるだけ繁忙期の変更を避け、スムーズな引き継ぎができるように配慮しましょう。
変更時期としておすすめなのは、年間を通してもっとも管理会社の業務が落ち着いている7~8月です。
また、現在の管理会社と新しい管理会社の引き継ぎ期間中、どちらが責任を持って管理業務を行うのかについては、必ずオーナーがハッキリ指定しましょう。
なぜなら、指定しなかった場合、新旧管理会社はどちらが業務にあたればいいのかわからず、入居者への対応などがおろそかになってしまう可能性があるからです。
この場合、基本的には新しい管理会社が主に対応するケースが多いですが、トラブル発生を防ぐためには、必ず言葉にして伝える必要があります。

保険会社に契約を解除されることがある

新浦安で賃貸経営をするオーナーの管理会社変更時には、“保険会社に契約を解除される”というトラブルが起こることもあります。
これは、保険会社の規定により、“管理会社変更時には移管ができない”と定められている場合に起こるトラブルであり、実際発生すると非常に厄介です。
オーナーは新しく保険会社を探す必要がありますし、当然移管可能であれば必要なかったコストもかかります。
したがって、最初から移管できる保険会社と契約しておくことをおすすめします。

まとめ

新浦安で賃貸経営をするオーナーに向けて、管理会社変更時のトラブルを中心に解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
管理会社を変えるのは悪いことではありませんが、それによって発生し得るトラブルへの対策を取らなければいけないのは事実です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1662

新浦安で賃貸する方が天井の高い物件に住むメリット

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方は、天井の高さについて意識したことがありますか?
天井の高さは物件によって異なり、通常より少し天井が高い物件を選ぶだけで、生活環境は大きく変わります。
したがって、今回は天井の高い賃貸物件に住むことのメリットについて、詳しく解説していきたいと思います。

圧迫感がない

新浦安で賃貸する方が天井の高い物件に住むメリットとしては、まず“圧迫感がない”ということが挙げられます。
天井が高いほど、目線から天井が離れているということになるからです。
特に、ベッドや布団に横になっている際は、目線が天井を向くことも多いため、解放感は大きくなるでしょう。
もちろん、圧迫感がないため、同じ間取りでも部屋が広く感じます。

部屋が明るい

新浦安で賃貸する方が天井の高い物件に住むメリットには、“部屋が明るい”ということも挙げられます。
天井が高い物件には、窓の位置が高い物件も多く、高い位置から日光が差し込みやすいため、部屋全体をまんべんなく照らしてくれます。
また、吹き抜けになっているメゾネットタイプの賃貸物件などには、天窓が設けられていることもあり、そのような物件は真上からの採光でより明るくなるでしょう。

高級感を演出できる

“高級感を演出できる”ということも、新浦安で賃貸する方が天井の高い物件に住むメリットです。
天井が高ければ、豪華なシャンデリア風の照明器具を取り付けても、それほど圧迫されることなく高級感を演出できます。
また、シーリングファンを取り付ければ、自宅にいながらまるでリゾートのセカンドハウスのような気分を味わえます。
天井が低い物件では、なかなかこのようなアレンジはできません。

どこからが“天井の高い物件”なのか?

天井の高い物件には、さまざまな良さがあることを解説してきましたが、“天井の高い物件”とは、具体的にどれくらいの高さの物件を指すのでしょうか?
現在の日本における戸建て物件、集合住宅の標準天井高は、2m40cm~50cmとされています。
したがって、これを超えるような天井高の物件は、すべて“天井の高い物件”に該当すると言って良いでしょう。
ちなみに、天井高は10cm高くなるだけで、大きな解放感を得られると言われていますが、中には3mに迫るほどの天井高を誇る物件もあります。

天井の高い物件に住む際の注意点

新浦安で賃貸する方が天井の高い物件に住む場合、注意してもらいたいことが少しだけあります。
まず、天井が高い場合、電球が切れた際の交換が少し面倒になります。
特に、メゾネットタイプのように吹き抜けになっている物件は天井がかなり高いため、より電球の交換には時間と手間がかかるでしょう。
また、天井の高い物件は、必然的に部屋の容積が大きくなるため、通常の物件よりも若干空調の効き具合が悪くなります。
したがって、サーキュレーターなどでうまく空気を循環させる工夫は必要でしょう。

まとめ

これから新浦安で賃貸する方は、ぜひ天井の高さに注目して物件を探しましょう。
現時点ではそれほど気にしていなくても、いざ入居してみると、睡眠時などの天井の圧迫感は意外と気になるものです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1656

新浦安で賃貸する方が押さえておくべきセキュリティアイテム

この記事をシェアするB!

賃貸物件を選ぶ際の代表的なチェックポイントとして、セキュリティ性が挙げられます。
では、これから新浦安で賃貸する方がセキュリティ性の高い賃貸物件に住むには、一体どんなアイテムが揃っている物件を選ぶべきなのでしょうか?
今回は、代表的なものから少しマイナーなものまで、詳しく解説したいと思います。

代表的なセキュリティアイテム一覧

これから新浦安で賃貸する方が、セキュリティ性の高い物件に住みたいのであれば、以下のアイテムが完備されているかどうかは必ず確認しましょう。

 オートロック
 ディンプルキー
 モニター付きインターホン
 防犯カメラ(エントランス、廊下、駐車場等)
 ホームセキュリティ など

特に、ホームセキュリティに加入している賃貸物件は、エントランスのガラス等に警備会社のステッカーが貼られているため、それだけで空き巣の侵入に対する抑止力になります。
また、セキュリティ性の高さを売りにしている賃貸物件であれば、上記のアイテムがすべて揃っている可能性も高いです。

その他のセキュリティアイテムについて

では、今後新浦安で賃貸する方が、よりセキュリティ性の高さを追求した物件に住むには、他にどんなアイテムが揃っている物件を選ぶべきなのでしょうか?

シャッター

セキュリティ性を重視するのであれば、窓にシャッターが付いている物件を選びましょう。
夜間や外出時にシャッターを閉めておけば、窓から空き巣に侵入されることはありません。
賃貸物件における空き巣の侵入経路は、事例の半数以上が窓だと言われているため、ここのセキュリティ性をチェックするのは重要です。

防犯ガラス

新浦安の賃貸でセキュリティ性が高い物件を選びたいのであれば、防犯ガラスが設置されている物件もおすすめです。
防犯ガラスとは、2枚のガラスの間に特殊な膜が挟まれていて、割れにくい構造になっているガラスのことをいいます。
警察の調査によると、空き巣の70%以上は、5分以上の時間がかかると侵入を諦めるとされています。
また、防犯ガラスと認定されている製品は、侵入に5分以上の時間がかかることが認められているため、これがあるだけでセキュリティ性は飛躍的にアップします。

防犯砂利

新浦安の賃貸の1階に住もうと考えている方は、セキュリティアイテムの1つとして、防犯砂利があるかどうかもチェックしておきましょう。
これは、1階に庭が付いている賃貸物件等に完備されているものであり、庭に敷き詰められている粒が大きめの砂利のことを指しています。
庭がある場合、そこが空き巣の侵入経路になる可能性もありますが、粒が大きい防犯砂利は歩いたときに音が鳴りやすく、入居者が音に気づきやすいようになっています。
また、想定していたよりも歩く音が大きいことで、空き巣が侵入を断念する効果も期待できます。

まとめ

ここまで、今後新浦安で賃貸する方に向けて、押さえておくべきセキュリティアイテムについて解説しました。
“セキュリティアイテム=オートロック”というイメージが強いですが、他にもチェックすべきアイテムはたくさんあるため、覚えておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1653

新浦安で賃貸する方必見!狭いキッチンのメリットと使い方

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する単身者の方などは、キッチンが狭い物件に入居することも考えられます。
また、“狭いキッチン=使いにくい”というイメージがあるかもしれませんが、うまく使いこなせば、それほど不便さは感じません。
ここからは、新浦安で賃貸する方に向けて、狭いキッチンのメリットと使い方について解説します。

狭いキッチンのメリットについて

新浦安で賃貸する方は、まず狭いキッチンのメリットを知っておきましょう。

①掃除・片付けの負担が少ない
キッチンが狭い場合、必然的に掃除や片付けの負担は少なくなります。
したがって、毎日掃除や片付けをするのが面倒だという方も、比較的継続させやすいでしょう。

②調理の効率が良い
狭いキッチンには、器具や調味料などがコンパクトに収納されているため、下準備、調理、盛り付けといった工程がその場ですべて行えます。

③使用するものに手が届きやすい
広いキッチンの場合、コンロから調味料を置くスペースまで少し距離があったり、冷蔵庫が離れていたりすることもあります。
一方、狭いキッチンの場合、そのときに使用したいものが大体手の届く位置にあるため、とても便利です。

狭いキッチンの使い方について

新浦安で賃貸する方に向けて狭いキッチンのメリットを解説した後は、使い方について解説します。
いくらメリットがあるとはいえ、狭いことは確かですし、ファミリー世帯用のキッチンに比べて収納スペースも少ないです。
では、そのようなデメリットをなくし、快適に狭いキッチンを利用するには、一体どうすればいいのでしょうか?

①備え付けの収納スペースをうまく使う
狭いキッチンを快適に利用するのであれば、備え付けの収納スペースをうまく使わなければいけません。
例えば、シンクの真下にある収納スペース、あるいはキッチンの上にある収納スペースの内側にワイヤーネットなどを取り付ければ、そこにお玉などを掛けることができます。
また、レンジフードのフード部分にある隙間にフックを掛けることでも、同じように調理器具をぶら下げることができます。

②壁面をうまく使う
備え付けの収納スペースがすでにモノでいっぱいだという方は、キッチンの壁面も有効活用しましょう。
例えば、吸盤タイプのラックなどを取り付ければ、簡単に垂直な収納スペースが作れます。
また、すぐ近くに窓があるのなら、窓枠も調味料などを置く場所として活用したいですね。

③調理スペースを増やす
狭いキッチンでは、ほとんど動かずに下準備、調理、盛り付けができますが、その際に直面するのが調理スペースの狭さです。
したがって、調理スペースを増やす工夫をすれば、狭いキッチンはとても快適な空間となります。
例えば、シンクの上にかぶせるように設置できる金属のラックは、洗った食器を置く場所としても使えますし、シンクを使用しないときは、上にまな板などを置いて調理スペースにすることもできます

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき狭いキッチンのメリット、使い方を解説してきました。
新浦安で賃貸する方は、狭いキッチンにもメリットがあり、使い方次第で快適な生活が送れるということを把握しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1651

新浦安で賃貸する方必見!持ち家にはない賃貸物件の魅力

この記事をシェアするB!

ファミリーで暮らす方や、賃貸物件に長く住んでいる方の中には、持ち家に対して憧れを抱く方も多いでしょう。
ただ、賃貸物件には、賃貸物件ならではの魅力がたくさんあります。
したがって、今回は新浦安で賃貸する方に向けて、持ち家にはない賃貸物件の魅力について解説したいと思います。

転居しやすい

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃貸物件の魅力の1つに、持ち家より転居しやすいということが挙げられます。
例えば持ち家を購入してしまうと、転勤になった場合、家族だけを残して単身赴任をしなければいけないケースが多いです。
一方、賃貸物件であれば容易に転居ができるため、他に住居を持つことなく、なおかつ家族とともに転勤先に引っ越すことも難しくありません。
また、もし世帯主の年収が下がってしまっても、転居が容易なおかけで、身の丈に合った物件で倹約することができるのも魅力ですね。

好きな間取りに住み替えやすい

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃貸物件の魅力には、好きな間取りの物件に住み替えやすいということも挙げられます。
例えば、子どもが増えれば部屋数が必要になりますし、子どもが独り立ちすれば部屋を持て余してしまいますよね。
そんなときでも、賃貸物件であれば比較的容易に住み替えが可能です。

税金を支払う必要がない

税金を支払う必要がないということも、新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃貸物件の魅力です。
持ち家を所有している限り、固定資産税や都市計画税などの税金がかかり続けます。
また、マンションを購入した場合は、管理費や修繕積立金も継続して支払う必要があります。
一方、賃貸物件の場合、税金等も賃料にすべて含まれているため、住み続けることで税金が発生することはありません。

修理・修繕費用は基本的にかからない

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃貸物件の魅力には、基本的に修理・修繕費用がかからないということも挙げられます。
もちろん、賃貸物件はオーナーの所有物であるため、入居者が勝手に修理や修繕をすることはできません。
ただ、経年劣化によって老朽化した設備や部屋の一部を修理・修繕する場合は、基本的にオーナーが費用を負担してくれます。
一方持ち家は、当然所有者が費用を負担しなければいけないため、この点は大きな魅力だと言えるでしょう。

近隣トラブルを回避しやすい

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃貸物件の魅力には、近隣トラブルを回避しやすいことも挙げられます。
1度持ち家を購入すると、当然簡単に転居することはできません。
したがって、もし近隣トラブルが発生したとしても、転居によって回避することは難しいのです。
もちろん、賃貸物件の転居にもある程度の手間や費用はかかりますが、持ち家と比べれば近隣トラブルから逃れやすいというのは確かです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、賃貸物件ならではの魅力を解説してきましたが、いかがでしたか?
持ち家を持つことは、確かにステータスの1つですが、持ち家だからこそ生まれるデメリットもあることを忘れてはいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1648

新浦安で賃貸する方必見!ミニマリストのススメ

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する皆さんは、“ミニマリスト”という言葉をご存知でしょうか?
これは、1つの生活スタイルを指しており、近年ミニマリストとして生活する方は少しずつ増加しています。
今回は新浦安で賃貸する方に向けて、ミニマリストの概要と、ミニマリストになるための方法について解説したいと思います。

ミニマリストって何?

必要のないものを極力減らし、自分に必要な最低限のものだけで生活する方のことを“ミニマリスト”と言います。
Minimal(最小限の)という言葉が名前の由来です。
明らかに要らないものはもちろん、故障しているものや使えないもの、期限が切れているものなど、あらゆるものを積極的に捨てることで、シンプルな生活を実現できます。
また、ミニマリストになれば浪費が抑えられますし、部屋が散らかる心配もほとんどありません。

ミニマリストになる方法について

では、新浦安で賃貸する方がミニマリストになるには、一体どんなことを心掛ければ良いのでしょうか?
詳しく見てみましょう。

断捨離をする

新浦安で賃貸する方がミニマリストになるには、まず“断捨離”から始めましょう。
必要最低限のものしか持っていないつもりでも、見直してみると意外と要らないものが出てくるケースは多いです。
また、今後使うかもしれないようなものであっても、長い間使っていないのなら、このタイミングで思い切って捨ててしまうことをおすすめします。

“新しいものを買う⇒古いものを捨てる”を繰り返す

新浦安で賃貸する方がミニマリストになるためには、新しいものを購入したとき、古いものを捨てるというのを習慣にしましょう。
例えば、新しい洋服を購入したときは、似たような古い洋服を捨て、常にクローゼットやタンスの中をスッキリさせておきます。
また、クローゼットやタンスに入りきらなくなった洋服は、再度チェックして断捨離することをおすすめします。

極力買い溜めはしない

新浦安で賃貸する方がミニマリストになるには、極力買い溜めを控えましょう。
いつもより安くなっている商品は、ついつい必要以上に買い溜めしがちですが、買い溜めをしたものが無駄になる可能性もあります。
例えば、大量に購入したインスタント食品などをなかなか食べずにいると、賞味期限が切れてその購入費用が無駄になってしまいます。

購入前に“本当に必要なのか”をチェックする

新浦安で賃貸する方がミニマリストになるためには、モノを購入する前に、本当に必要なのかどうかチェックすることも大切です。
例えば、高い洋服を購入したものの、あまり着る機会がなく、タンスの肥やしになってしまうというようなケースは、とてももったいないです。
ただ浪費してモノを増やしただけであり、このような行動をしていてはミニマリストにはなれません。
したがって、これまで気に入ったものをすぐ購入していたという方は、1度考えを改めましょう。

まとめ

今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、ミニマリストという生活スタイルについて解説してきました。
ミニマリストとして生活すれば、優れた金銭感覚が身に付きますし、本当にお金が必要なときに困ることもなくなるでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1645

新浦安で賃貸する方が知っておくべき“部屋干し”のあれこれ

この記事をシェアするB!

新浦安の賃貸物件に住む方には、普段からよく部屋干しをするという方も多いでしょう。
特に、ベランダがあまり広くない物件に住む方は、天気に関係なく部屋干しをする機会も多いと思います。
今回は、そんな部屋干しに関するあらゆることを解説していきますので、生活の知恵としてぜひ参考にしてください。

部屋干しの悩みとは?

まずは、新浦安の賃貸物件に住む方によくある、部屋干しの悩みを見ていきましょう。
おそらく、共感してもらえる方は多いと思います。

生乾きになってしまう

部屋干しにおける1番の悩みは、やはり洗濯物が生乾きになってしまうことでしょう。
主に洗濯物と洗濯物の間隔を狭くしすぎることで生乾きは発生し、単に乾いていないだけでなく、臭いも発生してしまいます。
もちろん、できるだけ間隔を空けて干すなどの工夫をすれば、ある程度生乾きは防げますが、ベランダと比べて空気の流れが少ない分、発生しやすくなるのは致し方ありません。

カビが発生してしまう

新浦安で賃貸する方の中には、部屋干しでカビが発生してしまうことに悩む方もいるでしょう。
これは、部屋の中という限られた空間の中で洗濯物を干すことによって、蒸発した水分が行き場をなくし、部屋をジメっとさせてしまうことが原因です。
また、洗濯物から蒸発した水分は、壁や天井のクロス、カーテンなどにも移ってしまうため、1度ジメジメするとその状態は長続きします。

部屋干しの悩みをなくす方法は?

では、新浦安で賃貸する方が、上記のような部屋干しの悩みをなくすためには、一体どんな工夫をすれば良いのでしょうか?
詳しく見てみましょう。

空気の通りを良くする

新浦安で賃貸する方が、部屋干しにおける生乾きやカビなどを防ぐためには、できる限り部屋の空気の通りを良くしましょう。
そうすれば、蒸発した水分は流れていき、常に乾いた空気を取り入れることができるため、必然的に洗濯物は乾きやすくなります。
もちろん、部屋のジメっとした感じやカビの発生も防げますね。
また、窓を開けるだけでは空気の通りが良くならないという場合は、換気扇や扇風機、サーキュレーターなどを使用して空気の流れを作ることをおすすめします。

カーテンレールはなるべく使用しない

新浦安で賃貸する方は、部屋干しの際なるべくカーテンレールを使用しないようにしましょう。
なぜなら、カーテンレールに干すことで、水分がカーテンに移ってしまいやすくなったり、洗濯物にホコリが付着してしまったりするからです。
前述の通り、カーテンに水分が移れば部屋のジメジメ感は持続しますし、ホコリが付いてしまうと、当然綺麗に洗った洗濯物は汚れてしまいます。
また、カーテンレールにばかり洗濯物を干していると、重みで歪んでしまったり、傷ついてしまったりすることも考えられるため、できれば部屋干し用の竿を使用しましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき部屋干しの悩み・対策について解説してきました。
ポイントを押さえれば、部屋干しでも生乾きやカビを防ぐことができますが、ベランダのスペースに余裕がある物件では、なるべく外に洗濯物を干すようにしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1641

新浦安で賃貸する方の生活を豊かにする設備

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方は、「オートロック付きじゃないと嫌!」「カメラ付きインターフォンがある物件が良い!」など、ある程度設備にこだわりを持って物件探しをしていることでしょう。
したがって、今回は新浦安で賃貸する方の生活を豊かにする設備として、おすすめのものをいくつか紹介したいと思います。

ビルトイン食器洗い乾燥機

新浦安で賃貸する方の生活を豊かにする設備として、まずおすすめなのが“ビルトイン食器洗い乾燥機”です。
これは、卓上型ではなくシンク下やキャビネットに組み込まれている食器洗い乾燥機をいいます。
収納されているため、便利ながらもキッチンの見た目はスッキリしているというのが特養です。
また、稼働音に関しても、ほとんど気にならないほど静かなものが多く、乾燥まで行ってくれるため、稼働終了後すぐ開けても蒸気で火傷するようなことがありません。
もっと言えば、庫内全体を上から見渡せるため、食器の出し入れもスムーズにできますし、60~70℃で高圧洗浄を行うため、洗剤の洗浄力は最大限に発揮されます。

シューズクローク

新浦安で賃貸する方の生活を豊かにする設備としては、“シューズクローク”も挙げられます。
これは、玄関横に付いている小部屋であり、靴だけでなく傘やアクセサリー、アウターや帽子、ベビーカーなどを収納できます。
つまり、外出時に必要なものを収納しておけるスペースということですね。
“シューズクローゼット”とも呼ばれます。
近年、シューズクローク付きの賃貸物件は少しずつ増加しており、通常は玄関に置かれる荷物はほぼすべてここに収納できます。
また、外出時に必要なものをすべてシューズクロークにまとめておけば、ものを失くす心配も少なくなります。
賃貸物件における間取り図において、シューズクロークは“SC”または“SIC”と表記されることが多いため、家族が多い方などは物件探しの際にぜひチェックしてみましょう。

IT設備

“IT設備”も、新浦安で賃貸する方の生活を豊かにする設備です。
これは、室内に設置された機器と専用アプリを連動させ、家電をスマートフォンで操作できるシステムをいいます。
具体的には、各家電の赤外線リモコンを専用アプリに登録することで、スマートフォン1台での操作が可能になります。
複数のリモコンを使い分ける手間がなく、リモコンを紛失してしまう心配もありません。
また、日常の行動を登録しておけば、起床時間に合わせて照明やお気に入りの音楽、テレビなどを一斉に起動させることもできる優れものです。
もちろん、夜には一斉に複数の機器を停止させることもできます。
まさに、次世代の最新設備といったところですね。
他にも、スマホやICカードなどで開錠できるキーシステムは、エントランスやゴミ庫、駐車場などの共用部でも同じシステムが採用されており、いくつもの鍵を束にして持ち合歩く必要がありません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方の生活を豊かにする設備をいくつか紹介してきました。
新浦安で賃貸する方は、オーソドックスな設備と併せて、上記のようなワンランク上の設備が付いているかどうかもチェックしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1635

新浦安で賃貸する方必見!ユニットバスの使用方法

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方には、ユニットバスが付いている物件に入居する方もいるでしょう。
ただ、これまでの生活でずっと使用してこなかったという場合、イマイチ使い方がわからないという状況にもなりかねません。
ここからは、そんな方々に向けて、ユニットバスの使用方法を詳しく解説したいと思います。

ユニットバスの概要

ユニットバスと聞くと、“トイレと浴室が一緒になったもの”というイメージがあるかもしれませんが、正確に言うとそれ以外のタイプもあります。
例えば、トイレと浴室だけでなく、それに洗面台がセットになっているものも、ユニットバスの1つとして数えられます。
また、ユニットバスは通常の浴室とは違い、湯船の外に身体を洗うスペースがありません。

カーテンはどうやって使うのか?

新浦安で賃貸する方は、ユニットバスの湯船とトイレ・洗面台の間にあるカーテンの使い方を知っておきましょう。
これは、トイレや洗面台に水が飛び散らないようにするためのもので、シャワーを浴びる際はなるべく利用しなければいけません。
また、カーテンの正しい使用方法ですが、閉める際は必ず湯船から見て内側にカーテンが入るようにしましょう。
そうしなければ、湯船の内側からの水がカーテンを伝い、トイレや洗面所の床をビショビショにしてしまう可能性があるからです。
ただ、ずっと水気の多い湯船の内側に入れておくと、カビが生えやすくなってしまうため、普段は外側に出しておくことをおすすめします。

湯船に浸かるときのコツとは?

新浦安で賃貸する方は、ユニットバスの湯船に浸かるときのコツも覚えておきましょう。
たとえユニットバスとはいえ、寒い冬の日などは、やはり湯船に浸かりたいですよね。
ただ、ユニットバスにおいて、身体を洗えるスペースは湯船の中しかありません。
したがって、ユニットバスで湯船に浸かる際は、先にお湯にゆっくり浸かり、そのまま頭や身体を洗って、最後に栓を抜いて洗い流すという流れになります。
逆に、先に頭や身体を洗ってしまうと、泡を洗い流さないとお湯は溜められません。
また、お湯が溜まるまでただただ待たなければいけないため、とても非効率になります。

ユニットバスを快適にするアイテム

新浦安で賃貸する方は、ユニットバスを快適にするアイテムも知っておきましょう。
本来身体を洗うスペースにトイレや洗面台がある分、さまざまなアイテムを駆使しないと、ユニットバスを快適な空間にすることはできません。
まず、ぜひおすすめしたいアイテムとしては、“シャワーラック”が挙げられます。
これは、シャワーの横にぶら下げることで、シャンプーやトリートメントなどを置くことができる優れものです。
また、同じように“タオルバーシェルフ”も利用すべきでしょう。
タオルバーシェルフは、タオルバーの上に設置することで、細かいお風呂用品を置けるようになるアイテムです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、ユニットバスの使用方法を解説してきました。
ユニットバスには、どうしてもセパレートより不便というイメージがありますが、正しい使い方に慣れてくれば、それほど不便なものではありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1638

新浦安で賃貸する方が知っておくべきロフト活用術

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、ロフト付き物件への入居を希望する方もいるでしょう。
ロフトとは、室内に中2階風に設けられた空間のことをいい、使い方は人によってさまざまです。
今回は、ロフトを最大限に活用したいという方に向けて、さまざまな使い方のパターンについて解説してきます。

寝室として活用する

新浦安で賃貸する方は、まず寝室としてロフトを活用する際のポイントを押さえておきましょう。
まずは、使用する寝具についてです。
ロフトで使用する寝具は、なるべく持ち運びが簡単な軽い素材のものを選びましょう。
こうすることで、ロフトを別の方法で活用したくなったときでも、すぐに寝具を移動させられます。
また、ロフトの温度についても把握しておきましょう。
ロフトは天井に近い部分にあり、熱い空気に包まれやすくなります。
したがって、冬は暖かくても、夏は暑くなることが多いため、サーキュレーターなどでうまくエアコンの冷たい空気が届くように工夫することが大切です。

勉強する場所として活用する

新浦安で賃貸する学生の方などは、ロフトを勉強スペースとして活用する際のポイントも把握しておきましょう。
まず、ロフトは天井に近いため、設置する机や椅子はなるべく低いものにします。
また、ロフトを勉強スペースにするのであれば、より集中できるように、寝具や漫画、ゲームなどは置かないようにしましょう。

仕事をする場所として活用する

新浦安で賃貸する方は、仕事スペースとしてロフトを使う際のポイントも把握しておくべきです。
まず気を付けたいのが、ロフトにはコンセントやネット用のジャックが付いていないということです。
したがって、デスクトップ型のパソコンなどを設置することはできません。
ただ、もちろんノートパソコンであれば使用できるため、安心してください。
また、ロフトでノートパソコンを使用する際は、仕事をするときのみ持って上がるようにしましょう。
先ほど解説したように、ロフトは熱い空気がこもりやすいため、夏の熱い時期などにパソコンを放置していると、故障の原因になってしまいます。

趣味の場所として活用する

新浦安で賃貸する方は、趣味の場所としてロフトを使う際のポイントも知っておきましょう。
例えば、漫画やフィギュアなどを並べる場所として使用する際は、なるべく棚などをたくさん設置しないことをおすすめします。
なぜなら、棚をたくさん設置することで、ロフトの転用性が低くなってしまうからです。

物置として活用する

新浦安で賃貸する方は、物置としてロフトを活用する際のポイントも押さえておきましょう。
ロフトは本来物置として使用するために作られているものではありますが、普段使いするものまでロフトに収納してしまうと、出し入れするのが面倒になってしまいます。
したがって、物置としてのロフトには、なるべく普段使いせず、なおかつ収納場所に困ったものだけを置いておくようにしましょう。

まとめ

今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、ロフトのさまざまな使い方とポイントについて解説してきました。
ロフト付き物件に住みたい方の中には、すでにロフトの使い道が決定している方も多いかと思いますので、ぜひ本記事を参考にしてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1632

新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方によくある失敗

この記事をシェアするB!

これから新浦安の賃貸に引っ越す方の中には、高齢者の方もいるかと思います。
ただ、高齢者の方が引っ越しをする際は、高齢ならではの失敗をしないように注意しましょう。
ここからは、具体的にどんな失敗があるのかについて、わかりやすく解説したいと思います。
ぜひ参考にしてください。

荷物が重くて運べない

新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方は、荷物が重くて運べないという失敗をしがちです。
例えば、自身で引っ越しの荷造りをしようとしたとき、重い書籍などが運べず、頓挫してしまうというケースですね。
また、力が衰えているにも関わらず、無理やり重いものを持とうとすると、腰やひざなどを痛める原因となってしまいます。
したがって、新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方は、業者に依頼し、荷造りから搬出・搬入、荷解きまで任せられるプランを選択することをおすすめします。

断捨離できない

新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方は、断捨離できないという失敗もしがちです。
断捨離とは、不要なものを捨て、ものの執着から離れることをいい、新しく引っ越す物件が現住居よりも狭い場合、どうしても行わなければいけないことです。
ただ、高齢者の方の中には、長年使用した愛着のあるアイテムを持っている方も多く、なかなか捨てられないというケースもよくあります。
しかし、不要なものを捨てずに荷造りしてしまうと、先ほどの“荷物が重くて運べない”ということに繋がってしまうため、ここは思い切って断捨離しましょう。

引っ越しに伴う手続きができていない

新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方は、引っ越しに伴う手続きができていないという失敗もしがちです。
引っ越しをする際は、賃貸借契約を交わすだけでなく、住所変更や水道、ガス、電気の停止・開始手続きなどもしなければいけません。
ただ、これらの手続きは高齢者の方にとって非常に面倒なものであり、ついつい後回しにしてしまったり、手続きするのを忘れてしまったりするケースは往々にしてあります。
したがって、前もって引っ越しに伴う手続きの内容と期限をリストアップし、済んだものにチェックを入れるようにしましょう。

子のサポートを受けるようにしよう

新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方は、できるだけ子どもに引っ越しのサポートをしてもらいましょう。
そうすれば、業者に依頼するのは荷物の搬出と搬入だけで済み、必然的に引っ越し代は安くなります。
もちろん、「子どもに迷惑をかけたくない」と考える方もいるでしょう。
ただ、無理をして1人で引っ越しを進めたばっかりに、ケガをしてしまったり、なかなか引っ越しが進まなかったりすると、それが子どもに迷惑をかけることになるかもしれません。
したがって、子どもが比較的近くに住んでいるという場合は、1度サポートをお願いできないかどうか頼んでみましょう。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸に引っ越す高齢者の方によくある失敗について解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?
「引っ越しなんて簡単にできる」と考えている方ほど、高齢ならではの失敗をしてしまったときのショックが大きくなるため、注意が必要です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1629

新浦安で賃貸する方が知っておくべき意外と便利な物件

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方は、便利な物件と聞いてどのような物件を思い浮かべるでしょうか?
おそらく、オートロック付きの物件や駅から徒歩10分圏内の物件などを想像するでしょう。
ただ、意外と便利な賃貸物件の条件は他にもたくさんあるため、これから物件選びをする方は、本記事を参考にして便利な物件を見つけてください。

IT重説対応の物件

新浦安で賃貸する方が知っておくべき意外と便利な物件として、まずは“IT重説対応”の物件が挙げられます。
IT重説とは、テレビ会議などのITを活用して行う重要事項説明であり、2017年から運用が開始されています。
重要事項説明は、本来宅地建物取引士が入居者と対面で行わなければいけないものでしたが、IT重説対応の物件であれば、対面と同じように質疑応答ができる環境を整えることで、自宅にいながら重要事項説明を受けられます。
これは非常に便利ですね。

近くに駅が多い物件

新浦安で賃貸する方は、意外と便利な物件として“近くに駅が多い物件”についても知っておきましょう。
これは、駅から近い物件ではなく、最寄り駅と言える距離に複数の駅がある物件を指します。
特に、その複数の駅が違う沿線であれば、より便利ですね。
もちろん、最寄り駅と言える距離には1つしか駅がなくても、その駅が複数の沿線に乗り換えられる駅であれば、どこに行くにもアクセスがしやすく便利です。

初期費用がクレジット決済できる物件

“初期費用がクレジット決済できる物件”も、新浦安で賃貸する方が知っておくべき意外と便利な物件の1つです。
賃貸契約時にかかる初期費用は、すべて現金支払いだと思っている方もいるかもしれませんが、実際そんなことはありません。
中にはクレジットカードで支払える物件もあり、なるべく出費がかさむ時期を遅らせたい方や、クレジットカードのポイントを効率的に貯めたい方などにとっては、とても便利な条件ですね。
もちろん、初期費用だけでなく、毎月の賃料もクレジット決済できる物件であればより便利だと言えます。

フリーレント物件

“フリーレント物件”も、新浦安で賃貸する方にとって便利な物件ですね。
フリーレントとは、一定期間賃料がかからない賃貸物件をいい、通常は1~2ヶ月無料になるケースが多いです。
したがって、できるだけ初期費用を抑えたいという方にはとても人気があります。
ただ、もちろん無条件で利用できるわけではありません。
一般的に、フリーレント物件には契約期間が決まっており、契約期間中に退去する場合には違約金を支払わなければいけないため、注意が必要です。
また、フリーレント物件の多くは、毎月の固定費の中でも、賃料だけを数ヶ月無料にしているケースが多いです。
つまり、賃料以外の固定費である共益費などに関しては、毎月支払わなければいけないということですね。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、意外と便利な物件について解説してきましたが、いかがでしたか?
特に序盤に解説したIT重説対応の物件に関しては、「存在自体を知らなかった」という方も多いかと思いますので、ぜひこの機会に覚えておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1626

新浦安で賃貸する単身者に適したテーブル

この記事をシェアするB!

賃貸物件に住む単身者の方には、自分に適した家具がどんなものかわからないという方もいるでしょう。
スペースが限られる1人暮らしの間取りでは、単純にサイズが大きいものを買っておけば良いわけでもありませんからね。
今回は、新浦安で賃貸する単身者の方に向けて、購入すべきテーブルについて解説したいと思います。

どんなサイズが良い?

新浦安で賃貸する単身者の方が購入すべきテーブルは、1人で食事ができるスペースさえ確保できれば十分でしょう。
そのため、幅60cm、奥行き35~40cm程度のテーブルがおすすめです。
ただ、たくさんの品目を食べるという方は、もう一回り大きいサイズでも構いません。

どんなタイプが良い?

新浦安で賃貸する単身者の方が購入すべきなのは、やはりローテーブルでしょう。
ローテーブルとは、その名の通り高さがあまりないテーブルのことをいい、イスをたくさん並べにくい単身者世帯ではよく使用されています。
ちなみに、テーブルには他にも以下のようなタイプがあります。

 エクステンションテーブル
天板の長さを長くしたり、短くしたりできるタイプです。
自分しか使わないときには短くできるため、それほどスペースは取りませんが、イスも併せて設置するため、1Kなどの間取りだと少し手狭になるでしょう。

 サイドテーブル
ソファやベッドの横、部屋の隅などに設置する補助的なテーブルです。
場所はほとんど取りませんが、メインのテーブルとしては少し小さいです。

ローテーブルの高さはどれくらいが良い?

新浦安で賃貸する単身者の方がローテーブルを設置する場合は、必ず高さをチェックしましょう。
なぜなら、単身者用の間取りの場合、ローテーブルの下が貴重な収納スペースになるためです。
最低でも、床からの高さを35cm以上は確保しておきたいですね。
また、ソファとローテーブルを設置するのか、床に直接座るのかによっても、必要なローテーブルの高さは変わってきます。
ソファを設置する場合、ローテーブルが低すぎると使いにくいため、40~45cmは高さを確保しておきたいところです。
もし、ちょうど良い高さのものが見つからないのであれば、高さが調節できる機能が付いたローテーブルを購入するのも良いでしょう。

重くないものを選ぶのも重要

新浦安で賃貸する単身者の方は、あまり重くないテーブルを選ぶことも忘れないようにしましょう。
できれば、女性でも比較的楽に移動させられるようなものが良いですね。
単身者向けの間取りの場合、室内のスペースが家具で埋まっていることも多く、隅々まで掃除をするときには、テーブルを多少動かさなければいけないことも考えられます。
そのときにテーブルが重かったら、掃除が億劫になってしまい、どんどん部屋に汚れは溜まっていきます。
特にガラス製のローテーブルは重いケースが多いため、購入する時点で重いと感じた場合は購入しないことをおすすめします。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する単身者の方に適したテーブルについて解説してきました。
初めて1人暮らしをする方は、ついついデザインを重視して家具を選びがちですが、やはり一番重視しなければいけないのは機能性です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1622

新浦安で賃貸する方必見!L字キッチンのメリット

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方で、キッチンが広い部屋を探しているという方は少なくないでしょう。
ただ、キッチンは広さだけでなく、形もしっかりチェックしなければいけません。
今回は、さまざまな形があるキッチンの中から、“L字キッチン”のメリットについて解説したいと思います。

L字キッチンとは?

文字通りシンク、コンロ、調理スペースがL字になっているタイプをL字キッチンと言います。
まっすぐのカウンターが2つ交わっているような形ですね。
また、L字キッチンは、コンロとシンクがそれぞれ直角に向かい合うような配置になっていることが多いですが、すべてがこの配置とは限りません。
中には、シンクとコンロが同じ壁側にあり、もう片方の壁側に広い調理スペースが設けられているタイプもあります。

L字キッチンのメリットについて

では、新浦安で賃貸する方に知っていただきたいL字キッチンのメリットには、一体どんなことが挙げられるのでしょうか?
詳しく見てみましょう。

調理スペースが広い

新浦安で賃貸する方は、まずL字キッチンのメリットとして、“調理スペースが広い”ということを知っておきましょう。
例えば、キッチンが1つの壁にのみ接しているI字キッチンの場合、1辺にシンク、コンロ、調理スペースがあるため、必然的に調理スペースは狭くなります。
一方、L字キッチンは2つの壁に接しているため、かなり広めの調理スペースがあり、たくさんの料理を作る際などもわずらわしさを感じにくいでしょう。
また、複数人で担当を分けて調理する場合も、他の形のキッチンに比べてスムーズです。

作業動線が短い

新浦安で賃貸する方は、L字キッチンのメリットとして、“作業動線が短い”ということも覚えておきましょう。
L字キッチンの多くは、コンロとシンクが直角に向かい合うような配置になっています。
つまり、シンクの後ろにコンロがあるような位置関係ですね。
そのため、コンロ、シンク、冷蔵庫という、調理をするにあたってとても重要な3つの点からなら三角形を短くできます。
この三角形を“ワークトライアングル”というのですが、これが短いほど作業動線は良くなると言われています。

L字キッチンの注意点について

新浦安で賃貸する方は、L字キッチンの注意点も把握しておきましょう。
1つ目の注意点は、“角部分を効率的に使いにくい”ということです。
角部分を効率的に使うには、その位置に電子レンジやオーブンを設置し、初めから角部分を使えない状況にしておくことをおすすめします。
また、2つ目の注意点としては、“広すぎると使いにくい”ということが挙げられます。
一般的なサイズのI字キッチンが2つ交わっている程度の広さなら良いですが、あまりに広くなると、シンクからコンロ、シンクから調理スペース、コンロから調理スペースの距離が長くなってしまいます。

まとめ

ここまで、新浦安でこれから賃貸する方に向けて、L字キッチンのメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか?
L字キッチンは、基本的には広く、作業効率も上がる素晴らしい形ですが、使う方によっては不便に感じる場合もあります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1618

新浦安で賃貸する方必見!長期外出時の防犯対策

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、休暇や出張などによって、長期間留守にするという方もいるでしょう。
そんなときに気になるのは、やはり空き巣の被害に遭わないかどうかですよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方に向けて、長期外出時の防犯対策を中心に解説したいと思います。

ダミーカメラを設置する

新浦安で賃貸する方が長期外出をする際は、“ダミーカメラの設置”が有効な防犯対策となります。
なぜなら、実際は録画できなくても、カメラが部屋の前、ベランダなどにあるだけで、空き巣を遠ざけることができるためです。
賃貸物件において、録画できる本物の防犯カメラを設置したいとき、よほどの事情がないとオーナーに断られてしまいます。
ただ、録画できないダミーカメラであれば、オーナーに相談して設置を許可してもらえる可能性は高いです。
もちろん、もし設置するのであれば、他の入居者に対しても、ダミーカメラであることは伝えておきましょう。

郵便物を溜めない

新浦安で賃貸する方が長期外出をする際は、“郵便物を溜めない”ということも有効な防犯対策になるでしょう。
空き巣にとってもっとも狙いやすいのは、留守であることがハッキリわかる部屋です。
ポストに大量の郵便物が入っていると、長期間留守にしていることがすぐわかるため、空き巣に狙われやすくなるということですね。
そのため、長期外出をする前に、支払い明細などの郵便物はペーパーレス化しておくことをおすすめします。
例えば、クレジットカードや携帯電話の利用明細などは、すぐペーパーレスでの通知に切り替えることができます。

電気を定期的に点けておく

新浦安で賃貸する方が長期外出をする場合、“電気を定期的に点けておく”ということも、効果的な防犯対策となるでしょう。
外出時、電気を付けっぱなしで出ていくという方法もありますが、それだと電気代がかなりかかってしまいますよね。
ただ、定期的に点ける方法であれば、ある程度電気代はカットできますし、空き巣に留守だということがばれにくくなります。
「定期的に点けるってどういうこと?」と思っている方もいるかもしれまんが、これはスマホと連動しているスイッチを使用することで、離れた場所からでも電気を点けたり消したりできるというものです。
“〇時~〇時だけ点ける”といったように、タイマー設定することもできるため、非常におすすめです。

長期外出時だけ防犯対策をしていてもダメ

新浦安で賃貸する方は、長期外出をするときだけでなく、普段から防犯対策をしておかなければいけません。
空き巣は普段から、侵入しやすそうな家を探しています。
つまり、普段からしっかり対策をしておけば、そもそも空き巣の目に留まることもなく、長期外出時にも狙われにくくなるということです。
そのため、普段から今回解説したような対策を取るのが1番でしょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、長期外出時の防犯対策について解説してきましたが、いかがでしたか?
防犯性が高いこと、そして留守にしていないということをアピールできれば、まず間違いなく空き巣被害には合わないでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1616

新浦安で賃貸する単身者必見!家具や家電を安く揃える方法

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する単身者の方の中には、転居費用を抑えたものの、家具や家電を揃えるのにお金がかかったという方も多いでしょう。
特に学生の方などは、できるだけ家具・家電を揃えるのにお金を使いたくありませんよね。
ここからは、そんな新浦安で賃貸する単身者の方に向けて、安く家具や家電を揃える方法を伝授します。

単身者用パックで購入する

新浦安で賃貸する単身者の方が家具・家電を安く揃えるには、まず“単身者用パック”の購入を検討しましょう。
これは、主に家電量販店などが取り扱っているものであり、単身者の方が必要な家具・家電をまとめて1つのパックとして販売しています。
内容は販売する店舗によって異なりますが、最低でもテレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機は付いているケースが多いですね。
また、中にはそれプラス炊飯器や掃除機、パソコンなども含まれる豪華なセットもあります。
単身者用パックで購入すると、それぞれの家具・家電を別々に購入する場合よりも数万円お得になる可能性もあるため、ぜひ近くの店舗で探してみましょう。

ホームセンターで購入する

新浦安で賃貸する単身者の方が家具・家電を安く揃えるためには、ホームセンターも利用しましょう。
家具と言えばインテリアショップ、家電と言えば家電量販店というイメージがありますが、ホームセンターでも家具や家電は販売されています。
また、ホームセンターで販売されている家具・家電は、最低限の機能付きで、なおかつそれほどスタイリッシュではないものも多いですが、値段は桁違いに安いです。
また、家具・家電以外の生活必需品も揃うため、1度足を運んでみる価値はあります。

リサイクルショップで購入する

新浦安で賃貸する単身者の方が家具・家電を安く揃えるには、リサイクルショップの存在も欠かせません。
リサイクルショップでは、中古の家具・家電が販売されており、定価であれば数十万円するようなものでも、数万円程度で購入できる可能性があります。
また、少し一部損傷があるようなものに関しては、さらに安くなっていても不思議ではありません。
人が使ったものに抵抗がないという方は、利用しない手はありませんね。
近年は、新品同様の家具・家電を多く取り扱っているリサイクルショップも珍しくありません。

フリマアプリで購入する

新浦安で賃貸する単身者の方が家具・家電を安く揃えるには、フリマアプリも使いこなすべきです。
フリマアプリであれば、実店舗に足を運ぶことなく、目当ての家具・家電を購入することができます。
また、多少の手数料はかかるものの、いつでもどこでもスマホ1つで購入できるというところも魅力ですね。
ただ、フリマアプリにおける個人間のトラブルは決して少なくないため、明らかに安すぎる商品や、詳細が書かれていない商品などの購入は控えるようにしましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、家具や家電をできるだけ安く揃える方法について解説してきました。
家具・家電の機能やデザインに大したこだわりがないのであれば、今回解説した方法を駆使することで、とてもお得に揃えられます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1613

新浦安で賃貸する方必見!長期出張時の食材保存術

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、突然勤務先から長期出張を言い渡されたという方もいるでしょう。
ただ、数ヶ月の間家を空けるとなると、冷蔵庫の中にある食材が傷んでしまいますよね。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、長期出張時に役立つ食材の保存術をお教えしたいと思います。

冷凍庫に保存する

新浦安で賃貸する方が長期出張をする場合、まず冷凍庫に入れられるものは入れておきましょう。
細かい保存方法は以下の通りです。

① 肉、魚
肉や魚は、生の状態で冷凍するだけでOKです。
トレーやシートを外し、丁寧にラップに包むか、ファスナー付きのビニールに入れて保存します。

② 野菜
野菜はそのまま冷凍すると、解凍したときにかなり味が落ちてしまいます。
そのため、まずは鍋に水を張り、加熱して芯まで火を通しましょう。
もちろん、冷凍庫に入れる際は、あら熱を取るのを忘れないようにしてください。
また、のちほど解説しますが、あまり冷凍しない方が良い野菜もあるため、その場合は別の方法で保存します。

③ 牛乳
牛乳は氷を作るトレーに移して冷凍します。
もしトレーがない場合は、卵が入っているパックを代用するのも良いですね。
また、ジュースも同じ方法で冷凍保存できます。

冷凍しない方が良い食材って?

新浦安で賃貸する方が長期出張する際、冷凍保存しない方が良い食材は以下の通りです。

① ジャガイモ
ジャガイモはどんな方法を使っても、美味しい状態で保存するのが難しい食材です。
そのため、なるべく長期出張に出る前に食べきることをおすすめします。

② 大根
先ほど、野菜は加熱して冷凍できるという話をしましたが、大根は例外です。
また、水に浸した状態で冷凍すると、解凍後の繊維っぽさが少なくなりますが、これもできれば長期出張前に消費するべきでしょう。

③ 豆腐
豆腐も冷凍には向いていません。
解凍後、火を通せば食べられないことはないですが、冷奴など生の状態で食べるのは難しいでしょう。

常温保存できる食材は?

新浦安で賃貸する方の長期出張が冬の寒い時期である場合、常温保存できる食材もあります。
具体的には、ジャガイモやサツマイモなどの芋類、ニンジンやゴボウなどの根菜、カットされていないカボチャなどです。
もちろん、夏は室温が上がるため、常温保存できません。

冷凍庫に入りきらない食材はどうする?

冷凍庫に入りきらない食材がある場合は、“干し野菜”にして冷蔵庫に入れることをおすすめします。
干し野菜にすると、長期保存できるだけでなく、食材の栄養価もアップします。
特に根菜やキノコ類がたくさん余っている場合は、ぜひ作ってみましょう。
また、作り方は食材によって微妙に異なりますが、基本的には以下の方法で作れます。

① 食材をよく洗って水気を取る
② 皮を取り除いて5mm程度の厚さにカットする
③ 重ならないようにザルに並べる
④ 1~2日ほど放置

干し野菜は、しっかり乾燥させれば1ヶ月以上でも保存できます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、長期出張時に役立つ食材の保存術について解説してきました。
できる限り出張前の手間を省くためには、長期出張が決まった時点で、なるべく食材の買い足しを抑えるようにしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1609

新浦安で賃貸する方が知っておくべき“鍵交換”

この記事をシェアするB!

これから新浦安で賃貸する方は、“鍵交換”について知っておきましょう。
鍵交換についての知識がなかった場合、さまざまな賃貸トラブルに巻き込まれる可能性があるためです。
ここからは、鍵交換とは何なのか、そして鍵交換にまつわるさまざまなことについて解説したいと思います。

鍵交換って何?

新浦安で賃貸する方が知っておくべき鍵交換とは、賃貸物件に入居する際、事前にこれまで使用されていたドアの鍵を取り外し、新しいものに交換することを言います。
ただ、これは入居者が自主的に行うものと言うよりは、賃貸借契約を結ぶための1つの条件として行われるケースが多いです。
その場合は、入居者がオーナーに交換費用を支払い、鍵交換をしてもらってから入居するという流れになります。
ちなみに、鍵交換の費用は賃貸借契約を結ぶ際の初期費用に入っていることが多く、別々に支払うというケースはほとんどありません。

なぜ鍵交換が行われるの?

新浦安で賃貸する方が知っておくべき鍵交換は、ずばりセキュリティ面の不安を取り除くために行われます。
鍵交換をせず入居した場合、もし前入居者が合鍵を持っていたら、それを使用して侵入される危険性がありますよね。
このような不安を取り除くのが鍵交換です。
そのため、オーナーが賃貸借契約を結ぶための条件に鍵交換を含むのは、入居者の安全を確保するためなのです。
もちろん、中には鍵交換をせずに入居できる賃貸物件もありますが、その場合入居者の安全は保障されません。

入居者が自己判断で行うことは可能?

新浦安で賃貸する方が鍵交換なしで入居したものの、後々やはり不安になり、鍵交換をしたくなるケースもあるでしょう。
では、このような場合、入居者は自己判断で鍵交換をしていいのでしょうか?
答えはNoです。
なぜかと言うと、入居時その賃貸物件に備わっているものは、すべてオーナーの所有物であるためです。
入居前、オーナーに費用を払って行ってもらう鍵交換とは訳が違います。
もちろん、自己判断ではなく、事前にオーナーや管理会社に相談した場合は、この限りではありません。
また、入居者が交換費用をすべて負担するのであれば、交換の許可が出る可能性は高くなります。

鍵が古くて交換したいときの費用負担は?

新浦安で賃貸する方の中には、防犯上の理由ではなく、単純に鍵が古くなり、使いにくくなったことが理由で鍵交換をしたい方もいるでしょう。
この場合は、基本的にはオーナーが交換費用を負担することになります。
なぜなら、鍵が古くなって使いにくいままでは、入居者の生活に支障が出る可能性があり、オーナーはそのような状況を避けなければいけないためです。
例えば、急いでいるときになかなか鍵が閉まらない(開かない)というようなことになってしまうと、入居者はとても不便ですよね。
そのため、鍵が古い場合は、まずオーナーや管理会社に連絡しましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき鍵交換について解説してきました。
入居時、「なぜ鍵交換の費用を支払わなければいけないのか」と不満に思う方もいるかもしれませんが、これは入居者自身の安全を守るために行うことであるため、致し方ないと考えましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1607

新浦安で賃貸する方必見!物件探しが難航したときの対処法

この記事をシェアするB!

「新浦安の賃貸に住みたい!」と考え、物件探しをしている方の中には、なかなか理想の物件が見つからないという方もいるかと思います。
ただ、理想の物件が見つからない場合、同じ方法で探していてもなかなか前には進めません。
今回は、物件探しが難航したときの対処法について詳しく解説したいと思います。

重要なポイントを1度整理する

新浦安の賃貸に住みたい方の物件探しが難航している場合は、まず賃貸物件における重要なポイントを整理してみましょう。
例えば、間取りも設備も築年数も優先しようとすると、賃料は予算をオーバーしてしまいますし、逆に賃料を抑えようとしすぎると、利便性が下がってしまいます。
賃貸物件における条件には、主に以下のようなものがあるため、どれを優先すべきなのかを考え、理想の物件に出会いやすい環境を作ることが大切です。

 間取り、広さ
 駅までの所要時間
 築年数
 耐震性、構造
 設備、内装
 外観
 セキュリティ性
 周辺環境(ショッピング施設、公共機関などへの距離)
 通勤時間 など

築年数の許容範囲を広げるのはおすすめ

新浦安の賃貸に住みたい方の物件探しが難航している場合、重要なポイントを1度整理するのが大切だと解説しましたが、その際築年数の許容範囲はなるべく広げることをおすすめします。
“築年数が古い=不便、綺麗じゃない”というイメージがあるかもしれませんが、実際そんなことはありません。
リフォームされている物件であれば、築浅物件に引けを取らないほど綺麗で、設備が整っているところもあります。
そのため、賃貸物件をサイトなどで検索する際は、築20年以上の物件なども候補に入れるようにしましょう。

実際自分の目で多くの物件を見ることも大切

新浦安の賃貸に住みたい方には、サイトでの物件探しにおいて、少しでも条件に合わない物件は選択肢から外してしまうという方もいるでしょう。
ただ、サイトでの検索だけでは、その物件の良さにはなかなか気づけません。
例えば、サイトに掲載された写真ではそれほど綺麗に見えない物件でも、実際足を運んでみると清潔感があるというケースも考えられます。
そのため、多少条件を満たしていない物件であっても、気になるところは逐一内見することをおすすめします。

賃料は交渉によって下がる可能性がある

新浦安の賃貸に住みたい方の中には、ある程度妥協して物件探しをしているにも関わらず、どうしても賃料が予算をオーバーするという方もいるでしょう。
ただ、賃料は交渉することによって下がる可能性があるため、たとえ予算をオーバーしていても、まずは内見に訪れましょう。
もちろん、必ずしも交渉がうまくいくわけではありませんが、「この物件を気に入っている」「入居したいけどどうしでも賃料がオーバーしてしまう」ということを低姿勢で伝えれば、多少は賃料値下げに応じてもらえるでしょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、物件探しが難航したときの対処法について解説してきました。
物件探しにおける考え方を変えれば、いつかは必ず理想に近い物件にたどり着けるため、諦めずに前に進みましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1603

新浦安で賃貸する方必見!“大家さんの変更”について

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、現在住んでいる物件において、大家さんが変わるというケースに遭遇する方もいるでしょう。
急に大家さんが変わったら、「出ていかないといけないの?」と不安になりますよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方に向けて、大家さんの変更について詳しく解説したいと思います。

大家さんの変更ってどういうこと?

賃貸物件に住んでいると、売却などによって所有者が変わり、契約途中で新しい大家さんに変更になることがあります。
いわゆる“オーナーチェンジ”ですね。
例えば、前大家さんがまとまったお金を必要としたとき、賃貸経営を続けるのが難しくなったときなどに、新しい大家さんへ物件の売却が行われます。
このようなケースは、決して珍しくありません。

大家さんはいきなり変わるの?

新浦安で賃貸する方の中には、「いきなり大家さんが変わるの?」と不安になっている方もいるかもしれませんが、安心してください。
大家さんの変更があるときは、当然事前に通知が届きます。
具体的には、大家さん変更の旨とその理由(物件売却など)が記載された書類、新しい大家さん、管理会社の名前と連絡先などが記載された書類が届きます。
また、それらと併せて、賃貸借契約書も郵送されます。
この契約書には、前大家さんと結んでいたものと同じ契約内容が記載されています。
つまり、契約途中で大家さんが変更になったからと言って、契約内容は変わらない(継続される)ということですね。
そのため、もちろん大家さんが変わったことで、物件を退去しなければいけないということもありません。

変更時に注意すべきことは?

新浦安で賃貸する方は、大家さんが変更になったとき、まず新しい賃貸借契約書にしっかり目を通しましょう。
先ほど解説したように、大家さんが変わったからと言って、契約内容が変わることはありませんが、万が一入居時と異なる契約内容になっている場合、後々トラブルの原因になります。
また、大家さんが変わると、通常管理会社も変わります。
そのため、それに伴って賃料の振込口座が変わることも多く、もし同一銀行に口座を持っていなければ、手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。
ちなみに、引き落とし予定日もこれまでと異なっている可能性があるため、そこもしっかり確認しておくべきです。
もし気づかなければ、知らず知らずのうちに賃料の支払い遅延が発生してしまいます。

通知が来た時点で管理会社に連絡しよう

新浦安で賃貸する方は、大家さん変更に関する通知が届いた段階で、すぐ新しい管理会社に連絡しましょう。
そうすれば、契約内容や賃料の支払いなどについて、細かいことを教えてもらえますし、新しい管理会社の対応能力についてもある程度把握できます。
また、できれば新しい大家さんとも1度連絡を取り、挨拶くらいはしておくべきでしょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、大家さん変更時の流れや注意点について解説してきました。
大家さんが変わったからと言って、入居者の負担が大きくなるということは基本的にありませんが、確認すべきところはきっちり確認しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1600

新浦安の賃貸を安く借りる方法

この記事をシェアするB!

賃貸物件を借りるにあたって、「できる限り賃料を抑えたい」と考える人は多いでしょう。
ただ、あらゆる条件付きで物件探しをすると、どうしても賃料は高くなっていくものです。
今回は、新浦安で賃貸物件を探す方に向けて、安く借りる方法について解説したいと思います。

新浦安の賃貸を安く借りる方法はずばり…

先ほど、あらゆる条件付きで物件探しをすると、どうしても賃料は高くなってしまうという話をしましたね。
ただ、これは裏を返せば、「条件を付けなければ付けないほど賃料は安くなる」ということになります。
つまり、新浦安で賃貸を安く借りる方法は、1度条件を見直し、それらが自分にとって本当に必要かどうかを考え、必要ないものは減らしていくことなのです。

広い部屋でないとダメなのか?

物件探しをする際、”広い部屋・間取り“を条件に入れている方もいるでしょう。
ただ、果たして本当に広い部屋・間取りは必要なのでしょうか?
例えば、たとえ狭い間取りであっても、収納スペースが多ければ、室内が物で溢れかえるようなことはありません。
また、部屋が狭ければ掃除も楽ですし、意外とそちらの方が快適に生活できる可能性もあります。
当然、広い部屋よりも狭い部屋の方が賃料は安くなりやすいため、本当に広い部屋が必要かどうかは1度考え直してみましょう。

駅から近くないとダメなのか?

“駅チカ”を物件探しの条件に入れている方も多いかと思いますが、これに関しても、「本当に駅チカである必要はあるのか?」と1度考えてみましょう。
例えば、駅から徒歩15分の物件があったとします。
一般的に、このような物件は駅チカとは言いませんが、毎日駅まで歩いていると、少しずつ遠く感じなくなってくるものです。
また、賃貸物件の広告に記載された駅までの所要時間は、“徒歩1分=80m”というとても単純な式で計算されています。
そのため、徒歩5分と書かれていても、実際は信号などの関係でもっとかかる場合があり、そうなると必ずしも駅チカを選ぶ必要はなくなってきます。

築浅でないとダメなのか?

新浦安の賃貸を安く借りる方法としては、築浅をできるだけ避けるという方法もあります。
築浅物件は、当然賃料が高くなりがちです。
ただ、築浅でなくても、リフォームやリノベーションが施されている物件であれば、同等の快適な暮らしができますし、賃料もそちらの方が安くなります。
そのため、最初から築浅物件に絞って物件探しをするのは、非常にもったいないと言えるでしょう。

日当たりが良くないとダメなのか?

新浦安の賃貸を安く借りる方法には、日当たりが良い物件を避けることも挙げられます。
日当たりが良い南向きの物件は人気があり、他の方角の物件と比べて賃料が高くなりがちです。
ただ、普段それほど家にいないという方は、そこまで日当たりにこだわって物件探しをする必要はないでしょう。
むしろ、夜間の仕事をしている方などは、日当たりが良くない物件の方が、日中睡眠を取りやすくなります。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸を安く借りる方法について解説してきましたが、いかがでしたか?
少しでも賃料を抑えたい方は、“なんとなく”で盛り込んでいる条件を1度見直し、絶対に譲れない条件のみを残した状態で物件探しをしましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1597

新浦安で賃貸する方必見のゴキブリ対策

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、「ゴキブリにだけは出会いたくない!」という方も多いでしょう。
苦手な方は、もし部屋の中で見つけたとしても、なかなか簡単には対処できませんよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方が知っておくべきゴキブリ対策について詳しく解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

ゴキブリの生態を知ろう

新浦安で賃貸する方は、ゴキブリ対策の一環として、まずゴキブリの生態を知りましょう。
日本の賃貸物件において見られるゴキブリの種類は、主に“チャバネゴキブリ”と“クロゴキブリ”の2種類です。
前者は家電製品の裏など、暖かい場所に潜んでいる傾向にあり、後者は主に水回り付近に潜んでいます。
また、種類に関係なく、ゴキブリはバルコニー、玄関などのわずかな隙間から侵入します。
そして、甘い食べ物を好むため、キッチンに蓋をせずお菓子などを置いておくのは、もっともゴキブリを侵入させやすいNG行動だと言えるでしょう。
ただ、柑橘系の匂いや塩などは苦手です。

どうやって侵入を防ぐのか?

新浦安で賃貸する方は、ゴキブリの侵入を防ぐための対策について知っておかなければいけません。
先ほども触れたように、ゴキブリはほんのわずかな隙間から室内に入ってきます。
そのため、まずはできる限り侵入経路をブロックし、ゴキブリが息を潜めそうな暗くて暖かい場所をなるべく作らないことを心掛けましょう。
食べ物に関しては、なるべく密封容器に保存して、冷蔵庫にしまっておくことをおすすめします。

侵入してきたときに備えた対策とは?

新浦安で賃貸する方は、ゴキブリが室内に侵入してきたときの対策もしておきましょう。
1つは、駆除薬の設置です。
これは、侵入してきたゴキブリを捕まえられるだけでなく、ゴキブリの繁殖を防ぐ効果もある優れものです。
また、スプレータイプの駆除薬は、ゴキブリの侵入経路となり得る場所にあらかじめ吹きかけておくことで、室内に侵入させません。
そして、1度室内にいるゴキブリを逃してしまったという方は、煙で部屋中のゴキブリを駆除してくれる駆除薬を使用しましょう。

ゴキブリが出にくい環境に住むのも重要

ゴキブリが出にくい環境に住むというのも、新浦安で賃貸する方が知っておくべき対策の1つです。
例えば、賃貸物件の上層階に住めば、比較的ゴキブリは発生しにくくなります。
逆に、建物の1階部分が飲食店になっているような物件は、比較的ゴキブリが出やすいため、おすすめできません。
公園など緑の多い場所がすぐ近くにある場合も、比較的ゴキブリの発生率は上がるため、注意しましょう。
また、賃貸物件の構造上、ゴキブリが出やすくなることも考えられます。
例えば、鉄筋コンクリート造や鉄骨造の賃貸物件と比べて、気密性が低いケースの多い木造物件は、ゴキブリの侵入経路が多い物件とされています。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべきゴキブリ対策について解説しましたが、いかがでしたか?
苦手な方は、1度でも室内でゴキブリを発見すると、そこで生活することにストレスを感じてしまうため、特にきっちり対策を取っておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1594

新浦安で賃貸する方が知るべき“防犯性が高い物件”

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、できる限り防犯性が高い物件に住みたいという方も多いでしょう。
また、防犯性が高い物件と言えば、オートロック付き物件をイメージされる方も多いかと思いますが、オートロック付きでなくとも、防犯性が高い物件は存在します。
では、具体的にどんな物件が該当するのでしょうか?

合鍵を作りにくい物件

新浦安の賃貸で、防犯性が高い物件に住みたいのであれば、まず“合鍵を作りにくい物件”を選びましょう。
これは、“ディンプルキー”といって、大きさや深さが異なる複数の凹みが付いている鍵を採用した物件を指します。
ディンプルキーは、通常の鍵と比べて複製が難しく、合鍵を作るのが難しいため、これが採用されているだけでも防犯性は高くなるでしょう。
また、ディンプルキーは合鍵を作りにくいだけでなく、単純にピッキングの被害にも遭いにくくなります。

モニター付きインターフォンがある物件

新浦安で賃貸する方は、オートロック付きでなくても、“モニター付きインターフォン”がある物件を選ぶことで、かなり防犯性を上げることができます。
インターフォンの中には、来訪者の声のみが聞こえるタイプのものもありますが、これだと声で人物を判断することしかできないため、防犯上は少し不安があります。
一方、モニター付きインターフォンであれば、来訪者の顔をバッチリ確認できますし、何か詐欺や犯罪等に巻き込まれた際には、録画されている映像が役立つ可能性もあります。

管理人常駐の物件

オートロックが付いていなくても、“管理人が常駐している物件”であれば、必然的に防犯性は高くなります。
賃貸物件の多くには防犯カメラが設置されていますが、それはあくまで犯罪が発生した後の手がかりになるものであり、犯罪を必ずしも防止できるものではありません。
ただ、防犯カメラだけでなく、管理人の目でも怪しい人物が監視されていれば、犯罪が発生する前に通報し、犯罪を防止できる可能性が高いです。
もちろん、管理人が常駐していれば、何かあったとき管理人室に駆け込むこともできます。

エントランス以外に侵入経路がない物件

新浦安で賃貸する方は、防犯性を上げるため、“エントランス以外に侵入経路がない物件”を選ぶことも意識しましょう。
例えば、建物の外壁が低い場合、たとえオートロック付きであっても、そこが空き巣の侵入経路となる可能性があります。
また、隣の建物が近く、そちらがオートロック付きではない場合、隣の建物から侵入されることも考えられます。

オートロック付きは最低条件

オートロック付きでなくても、防犯性が高い物件は多く存在します。
ただ、オートロック付き物件は、今回解説した“防犯性が高い物件”の特徴も併せ持っている可能性が高いです。
したがって、新浦安で賃貸する方で、できるだけ防犯性が高い物件に住みたいという方は、やはりまずオートロック付き物件を探すべきだと言えるでしょう。
オートロック付き物件をいくつかピックアップし、その中からより防犯性が高い物件を探すというのが、一番手っ取り早いと言えます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、オートロック付きでなくても防犯性が高い物件について解説しました。
これから物件を探すのであれば、ぜひ今回解説したポイントをチェックして、より安全な物件を探し出しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1591

新浦安で賃貸する方必見!近所付き合いについて

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方の中には、初めての賃貸生活で、どのように近所付き合いをするべきなのか悩んでいる方もいるでしょう。
では、近所付き合いとは、具体的にどのようなことを指すのでしょうか?
また、できる限り近所付き合いをしたくないという方は、どのような物件を選べばいいのでしょうか?
詳しく解説します。

近所付き合いってどんなことをするの?

賃貸物件における近所付き合いとは、主に以下のようなことを指します。

① 入居時のあいさつ
新浦安で賃貸する方は、近所付き合いの一環として、まずは入居時のあいさつをしましょう。
近年は、あいさつをしないという方も決して少なくはありませんが、やはり最低でも両隣に住む方にはあいさつをしておくべきでしょう。
また、このとき、深く話し込む必要はありません。
あくまで、自分がどのような人なのか、どのような家族構成なのかを両隣に知ってもらうための簡単なあいさつと考えておきましょう。

② 建物内で会ったときのあいさつ
新浦安で賃貸する方は、近所付き合いの一環として、建物内で会ったときのあいさつもするようにしましょう。
例えば、エントランスやエレベーター、廊下などで他の住人に会った場合は、“常識のある人”という印象を持ってもらうため、面識がある方であろうがない方であろうが、必ずあいさつするべきです。
そうすることで、近隣トラブルを抑止することにもなります。

新浦安で賃貸する方は、近所付き合いと聞くと、お互いプライベートで遊びに行ったり、お互いの家を行き来したりと、非常に濃い内容のものを考えるかもしれませんが、実際は上記くらいで十分です。
自身の情報を開示しすぎるのも逆に危険ですからね。

なるべく近所付き合いをしたくない方の物件選び

新浦安で賃貸する方で、できる限り近所付き合いをしたくないという方は、以下のような物件を選びましょう。

① 1人暮らしの方が多い物件を選ぶ
1人暮らしの方が多い物件を選べば、必然的にエレベーターや廊下などで他の住人に会う可能性が減るため、近所付き合いをしたくないという方にはおすすめです。

② 少ない住戸数の物件を選ぶ
例えば、1フロアに1~2部屋程度しか住戸がない物件であれば、それほど近所付き合いをする機会は多くありません。

③ 一戸建てを選ぶ
一戸建ての賃貸物件であれば、集合住宅のように建物内で別の住人と出会うことがないため、必然的に近所付き合いは減るでしょう。
特に、すぐ隣に住居が建っていない一戸建てはおすすめです。

まったく近所付き合いをしないのはおすすめできない

新浦安で賃貸する方の中には、一切近所付き合いをしたくないという方もいるかもしれませんが、やはり最低限のあいさつくらいはしておくことをおすすめします。
例えば、近所付き合いを避け続けたことが原因で、他の住人のイメージを悪くし、嫌がらせを受ける可能性もあります。
また、近所付き合いを一切しないことで、賃貸物件の中で何かトラブルが起こったとき、「あいさつもしないあの人が怪しい」と疑われてしまう可能性もあります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、近所付き合いについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
賃貸物件では、必要以上に近所付き合いをする必要はありませんが、一切しないことはトラブルの原因になり得るためおすすめできません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1588

新浦安で賃貸する方必見!“コンシェルジュ”とは?

この記事をシェアするB!

一部の賃貸物件には、“コンシェルジュ”が常駐しているところがあります。
また、コンシェルジュについて、“管理人”と同じようなイメージを持っている方も多いかと思いますが、実際はかなりの違いがあります。
ここからは、新浦安で賃貸する方に向けて、コンシェルジュの概要や役割などについて解説したいと思います。

コンシェルジュって何?

元々は、ホテルで宿泊客の鍵を預かる従業員のことを“コンシェルジュ”と呼んでいました。
現在は、ホテルや賃貸物件などでさまざまなサービスを提供する、“世話係”のことを指すようになっています。
ただ、一般的な賃貸物件にコンシェルジュが常駐しているということはまずありません。
一部の高級賃貸マンション、分譲マンションでのみ、時折常駐しているケースが見られます。

管理人とは何が違うの?

冒頭で、“コンシェルジュ=管理人”というイメージの方も多いという話をしましたが、この両者には大きな違いがあります。
それは、業務内容です。
管理人の主な業務には、賃貸物件における清掃、物件や設備の状態確認などが挙げられます。
名前通り、賃貸物件を“管理”することですね。
一方、コンシェルジュの主な業務は、賃貸物件における共用施設の予約受付、クリーニングやタクシーの手配、郵便物の取次などです。
つまり、コンシェルジュは賃貸物件の管理には携わらず、住人の生活を快適にするサービスを提供する人物だということです。
新浦安で賃貸する方は、これらのコンシェルジュ、管理人の違いについて覚えておきましょう。

コンシェルジュがいることによるメリットは?

新浦安の賃貸で、コンシェルジュがいる物件を借りることのメリットには、主に以下のことが挙げられます。

① セキュリティ性が高くなる
新浦安の賃貸でコンシェルジュがいる物件を借りれば、当然セキュリティ性が高くなります。
これは、管理人が常駐している賃貸物件にも同じことが言えますが、わざわざリスクを冒してまで、コンシェルジュがいる賃貸物件をターゲットにする犯罪者は少ないでしょう。

② 快適な生活を送れる
新浦安の賃貸でコンシェルジュがいる物件に住めば、非常に快適な生活を送れます。
先ほども触れたように、コンシェルジュは通常入居者が行うあらゆることを代行してくれるためです。
特に、身体が不自由な方や幼い子どもを持つ世帯は、コンシェルジュがいることで助けられる部分が多いにあるでしょう。

コンシェルジュがいる物件の賃料は高くなる

コンシェルジュは、賃貸物件での生活においてとてもありがたい存在です。
ただ、コンシェルジュ常駐の物件に住むのであれば、かなり賃料が高額になることは覚悟しなければいけません。
賃貸物件のオーナーがコンシェルジュを常駐させるためには、当然人件費を支払わなければいけないため、その分が“管理費”として、入居者の賃料にその分が上乗せされる形になります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、コンシェルジュの概要や役割などについて解説してきました。
コンシェルジュ常駐の賃貸物件は極めて少ないですが、もし入居先候補にそのような物件が入っている場合は、本記事の内容をぜひ思い出してください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1584

単身者が新浦安の賃貸で2LDKを借りるってアリ?

この記事をシェアするB!

単身者の方が選ぶ賃貸物件の間取りは、ワンルームや1K、広くても1LDKなどになることが多いでしょう。
では、単身者の方が新浦安の賃貸で、さらに広い2LDKの物件を借りることには、一体どんな利点があるのでしょうか?
これから入居する物件の選択肢を広げたいという方は、ぜひ参考にしてください。

自炊がしやすい

よく自炊をする方であれば、単身者であっても新浦安の賃貸で2LDKを借りるのはアリだと思います。
なぜなら、2LDKはダイニングキッチンと他の2部屋が分かれているため、部屋全体に調理の匂いがこもる心配が少ないという利点があり、ある程度匂いが出る料理にもチャレンジできるためです。
また、2LDKの物件は、基本的にファミリー世帯仕様になっているため、キッチンの調理スペースが広かったり、コンロが3口あったりすることも珍しくありません。

来客を招き入れやすい

よく友人が遊びにくるという方は、たとえ単身者であっても、新浦安の賃貸で2LDKを借りるのはアリでしょう。
なぜかと言うと、2LDKの場合、ダイニングキッチン以外の2部屋(仕事部屋、寝室など)に通じるドアを閉め切っておけば、一切プライベートな空間を見られることはないためです。
また、友人が宿泊するときに備えて、寝具を用意できるのであれば、ダイニングなど自身とは別の部屋で寝てもらうこともできます。

それほど賃料相場は高くない

新浦安の賃貸で2LDKを選ぶ場合、賃料相場は意外と高くありません。
なぜかと言うと、2LDK物件の多くはファミリー世帯に向けて造られており、駅チカではない、閑静な住宅街に立地しているケースも多いためです。
賃貸物件の賃料は、部屋の広さや設備だけでなく、利便性も考慮して決定されます。
つまり、駅から少し離れていることが多い2LDK物件は、その分賃料が下がりやすくなるということですね。
また、2LDK物件は、子どもが複数人いるファミリー世帯にとって、それほど広い間取りではありません。
そのため、よく探せば、なかなか借り手が付かず、相場よりさらに賃料が安くなっている物件も十分見つけられるでしょう。

借りるときに注意したいことは?

新浦安の賃貸で2LDK物件を借りる場合、賃料相場はそれほど高くないという話をしました。
ただ、当然のことながら、ワンルームや1Kなどの物件を借りる場合と比べると、圧倒的に賃料は高くなります。
また、2LDKの物件は、ダイニングキッチンの他に2部屋があるため、基本的に光熱費は高くなりがちです。
そのため、なるべく光熱費を節約するために、電気やエアコンなどは最低限しか点けないという工夫をする必要があります。
さらに、単身者の方が新浦安の賃貸で2LDK物件を選ぶと、決まった1部屋で常に生活し、いつの間にか使用していない部屋が出てきてしまう可能性もあります。
例えば、仕事部屋として1部屋を確保したからといって、自分以外誰も住んでいないわけですから、いつの間にかダイニングで仕事をしているということにもなりかねません。

まとめ

ここまで、単身者の方が新浦安の賃貸で2LDKを借りることの利点を解説してきました。
利点と注意点を理解しているのであれば、たとえ単身者の方であっても、2LDK物件を借りるのはアリだと言えます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

1581

新浦安で賃貸するならフローリング?畳?

この記事をシェアするB!

新浦安で賃貸する方が悩む1つの問題として、全室フローリングの物件を選ぶか、畳の部屋がある物件を選ぶかということが挙げられます。
そんな方は、フローリングと畳、それぞれの利点をしっかり把握し、必要だと感じた方を選ぶことをおすすめします。
それでは、双方の利点を詳しく解説していきましょう。

フローリングにはどんな利点がある?

新浦安で賃貸する方に向けて、まずはフローリングの利点について解説します。
主な利点は以下の通りです。

① 掃除がしやすい
新浦安で賃貸する方は、まずフローリングの“掃除がしやすい”という利点を把握しておきましょう。
フローリングの掃除には、掃除機だけでなく、モップあるいはフローリングシートも使用できます。
そのため、夜遅い時間の掃除でも、大きな音が出る心配がありません。

② ダニの発生が少ない
フローリングには、畳よりもダニの発生が少ないという利点もあります。
また、先ほど解説したように、フローリングは掃除がしやすいため、ダニの好物であるホコリ、フケなどが残ってしまう心配も少ないです。

③ インテリアの跡が残りにくい
新浦安で賃貸する方は、フローリングの利点として、畳よりも“インテリアの跡が残りにくい”ということも覚えておきましょう。
跡が残りにくい分、部屋の模様替えをしたときなどに、跡が見えるようになってしまう心配がなくなります。

畳の利点は?

一方で、畳には主に以下のような利点があります。

① 下の階に音が伝わりにくい
畳には、フローリングと比べて、下の階に音が伝わりにくいという利点があります。
なぜなら、フローリングよりもクッション性に優れているためです。
そのため、子どもを持つファミリー世帯などで、上層階に入居しようとする方は、畳の部屋がある物件を選ぶべきでしょう。

② 調湿作用がある
意外と知られていませんが、畳には“調節作用”というものが存在します。
これは、文字通り室内の湿度を保ってくれる作用であり、畳の部屋がある物件は、夏の湿気、冬の乾燥を少し和らげてくれます。

③ リラックス効果がある
畳の匂いを嗅いで、心地良いと感じる方は多いでしょう。
また、畳の香りにはリラックス効果、集中力向上の効果があり、そのような効果を実感したい方にはおすすめです。

生活スタイルで選ぶのもアリ

新浦安で賃貸する方が、フローリングか畳かで迷っている場合、生活スタイルから選ぶという方法もあります。
まず、全室フローリングの物件には、ハイセンスな空間で、インテリアなどの配置にもこだわって生活したいと考えている方が向いているでしょう。
自分好みの家具、カーペットなどを配置することで、モデルルームのようなハイセンスな空間が出来上がります。
また、畳の部屋がある物件には、のんびりくつろぎ、家族との時間を共有したいという方に向いていると言えます。
なぜなら、畳の部屋はそのまま寝転がることができ、家族が集まりやすい空間となるためです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、フローリングと畳の利点について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
近年は、畳の部屋を必要とする方が減少している傾向にありますが、物件探しをするのであれば、今一度双方の利点を再確認しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました